2019年09月19日

空間を色付け、印象づける重要な壁面において照明ライトとの相性が非常によく、幻想的な空間を創りだすことが可能な、レージェンシーが取り扱う「デコレーションストーン・パネル」

「デコレーションストーン・パネル」はポリエステル樹脂からなる人工大理石です。
本物の石よりも軽く、カットなど容易に行うことが出来るのも魅力です。
その美しい透明感から、LED照明などと絡めカウンターやテーブルトップ、天井やウォール、スタンドランプやシーリングライトなど採光効果に数多く使われ、店舗やパブリックスペースなど光の演出を大切に考える際、空間装飾にぴったりな建材。

「デコレーションストーン・パネル」詳細はこちら
http://www.regency-j.com/products/decorationstonepanel/index.html

今回は、レージェンシーが展開する「デコレーションストーン・パネル」の中でも人気の高いモデル「No.3」と「No.6」の違いを簡単にご説明したいと思います。


「No.3」
No.3


































「No.6」
No.6






































「No.3」と「No.6」の違いは非常に簡単で、ホワイトベースが同じですが、中に入ってくるラインの色味が異なります。
 「No.3」は黒っぽいラインが入り、「No.6」は茶系のラインが入ります。
どちらもホワイトベースのデザインとなっておりますので、照明ライトの光が美しく反映し、幻想的で華やかな空間を演出しています。


デコレーションストーン・パネルに関する詳しい情報は、お気軽にお問い合わせください。



株式会社レージェンシー
047-470-4131
URL: http://www.regency-j.com
E-mail: desk4@regency-j.com   
Twitter: @Regencycom 

regency_jregency_j at 09:10│コメント(0)デコレーションストーン・パネル │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字