2011年03月02日

こーたです

今回の金夜は、なんと前回と比べて、66%の参加者が入れ替わりという、スゴイ状況になりました。というわけで、もう一度、というか、DJ(ドレイジャーナル)をつくっていない人につくってもらいました。もちろん進行役も含めて。

IMG_1211


で、出来上がるところまでで終わっては、前回と変わらないので、実際に記事を演劇にしてみました。すると…

いろんなことが見えてきました。「ドレイっぽさがない」とか「抑圧されてない」とか。やはり、実際に演劇にするというのが良いですね。

あ、そうそう、最初にやった「身体でしりとり」、予想以上に難しく、盛り上がりました。それだけ個性的な人が集まってるってことでしょうね(これは参加した人しか分からないですね、すみません)

これからさらに楽しくなっていきそうな雰囲気です

regional_story at 09:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!金夜コース(2011) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログのこと

このブログは世田谷パブリックシアター地域の物語ワークショップ」のブログです。ワークショップの様子や参加者のことやお知らせなどをお伝えします。