最後?の海外ものベスト

レジー「『夏フェス革命 -音楽が変わる、社会が変わる-』のセルフライナーノーツ企画をあと1回残してるんですが、今回は海外ものの年間ベストをやります」

司会者「国内ものはすでに発表済みですね」

レジー「国内と海外分けるのは的な話もありますが、やはり自分の中で聴くスタンスが微妙に違うので分けてやりますというのは昨年と同じです。とは言うものの、来年はもう国内国外一緒にやってもいいかなという気もしている」

司会者「今年は何気に日本の音楽と海外の音楽を聴いてる量が近づいてきてますよね」

レジー「うん。だいぶバランスが是正されてきた。で、アメリカイギリス以外のものも聴いてるし、ジャンルもバラバラだし、あえて日本のものだけ分ける必然性もだんだんなくなってきたというか。まあその辺は来年また考えますわ。とりあえずは今年の海外もののベストということで、一応変わらずアルバムという単位で選んでます。一部EPも混ざってますが大目に見てください。まずは30枚アートワークをバーッと並べます。記事の最後にタイトル列挙してます」

                    


司会者「ルーシーローズが1位です」

レジー「ここ2、3年自分の中にあるシンガーソングライター好きの部分にばしっとはまった作品でした。来日公演も行きたかったなあ。他にもちょこちょこそういう類のアルバムが入ってると思います。The xxはフジで見たライブも良かった」

司会者「5位のクララ・ペーヤはカタルーニャ、7位のルアーナ・カルヴァーリョはブラジルのアーティストです」

レジー「今年はアメリカイギリス以外の音源も聴いたけど、来年はもっとそっち強化したいと思います。個人的にはいわゆるR&B的な音への関心がこの半年くらいでぐーっと後退した感じがあって、そういう好みの変遷も自分の中では面白かったです。いろんな音楽を聴くにはすごくいい時代だと思うので、来年もまた思わぬ出会いがあるといいなと」


例によって宣伝

司会者「次回は今年の総括とかですかね、例年で言うと」

レジー「そうね。まだ途中の『夏フェス革命 -音楽が変わる、社会が変わる-』セルフライナーノーツ企画は年明けかなあ。全国書店やアマゾンなどで絶賛発売中ですのでぜひぜひ。この画像のリンクから予約できます」



一大産業「夏フェス」成功の裏側には、主催者と「協奏」(共創)する観客の存在があった。ロック・イン・ジャパン・フェスティバルの仕組みを分析して見えてきたユーザー主導の消費スタイルは、社会の未来をどう映しているのか。1998年よりフェスに通い続ける音楽ライター兼戦略コンサルタントが世に問う、最新エンタメビジネス論!

司会者「本の一部はこちらで読めます」

イントロダクション
キーフレームワークになる「協奏」について

レジー「先日kenzeeさんのブログでもご紹介いただきました。少しずつ感想もネットに出てきていて嬉しいです。この先の日本の音楽のあり方を考えるうえで参照に値する本になってると思いますので、年末年始のお休みにでもぜひ。というわけでたぶん年内もう一回更新します」

司会者「できるだけ早めの更新を期待しています」

<2017 マイ年間ベスト(アルバム海外もの)>
1 Something's Changing/Lucy Rose
2 I See You/The xx
3 The Order of Time/Valerie June 
4 COLORS/BECK
5 Oceanes/Clara Peya
6 SOMETHING TO TELL YOU/HAIM
7 Sul / Branco/Luana Carvalho
8 Ash/Ibeyi
9 Lust For Life/Lana Del Rey
10 Afterglow/Asgeir
11 Now That the Light Is Fading/Maggie Rogers 
12 AS YOU WERE/Liam Gallagher
13 Lotta Sea Lice/Courtney Barnett & Kurt Vile
14 Videotape/Pablo Passini
15 Process/Sampha
16 In Mind/Real Estate
17 ULTRALIFE/Oh Wonder
18 Moonshine Freeze/This Is The Kit
19 A Deeper Understanding/War on Drugs
20 Not Even Happiness/Julie Byrne
21 MIGRATION2017/Bonobo
22 Tara Jane O'Neil/Tara Jane O'Neil
23 Mister Mellow/Washed Out
24 Thx/Lomelda
25 FOR CRYING OUT LOUD/KASABIAN
26 Crack-Up/Fleet Foxes
27 Saint or Sinner/Sir The Baptist
28 Ti Amo/Phoenix
29 You Tried/Hater
30 Sleep Well Beast/The National


lucy