3です。
先週金曜日からめまいに苦しんでおりました。

めまい界?ではメジャーな良性発作性頭位めまい症という病気です。あの澤穂希さんも罹ったことがあるそうです。
耳石器から耳石が剥がれて三半規管の中に入り込み、平衡感覚が乱れる。といった感じの病気です。

身体を動かしたり時間の経過で耳石は元の場所に戻るため深刻なものではないのですが、
体質的にそうなのか、数年前にも罹ったことがあり、また来たな程度に思っていましたし、症状が軽くなったのをいいことに土曜日練習したら、、
 
日曜日、めまいがひどくなり動けなくなりました。


安静にしてるより動いた方が耳石が三半規管の外に早く出るということですが…
どうやら動き過ぎたようです。

甘くみていました。
動いた方が早く治るとか、考えられないほどに動けませんでした。

おかげさまで断食できました。
食べると内臓を働かせることになるので1年に1回くらい断食して内臓休ませた方が身体に良いという考えもあるみたいですよ。

話が逸れました。

月曜日に病院に行き、症状落ち着きましたが、水曜日練習は大人しく見学。
IMG_20200701_204916
たまには外から見るのも勉強になります。


しかし、また発症するのかと思うと恐怖です。


安静にしてる間は野球など見ておりました。
パンツの裾がダボダボのユニフォームなどを見るに動きにくくないのかなとか気になりだし、野球のユニフォームについて調べてみると着こなしがいろいろあるようで、好みが選手それぞれあるようです。

ショートスタイルとレギュラースタイルがオールドスタイルなんだそうです。オールドスタイルの方が動きやすそうに見えますが。
t2
どんな足回りがお好きでしょうか。


足回りと言いますと最近は重装備化の傾向があります。

特に試合ではインソール、靴ひも、ソックス、カーフタイツと足回りを固めていってます。

自分の感覚が鈍いだけでしょうけど、何か装備したからといってパフォーマンス上がってるかと言われたらそんな気がするとしか答えることができません。
実際は靴ひもはほどけなくなったし、インソールとソックスのズレはなくなったし効果は確かにあるのですが、パフォーマンスアップには直接関係なく、ちょっとした気になる、がなくなるかどうかの差です。
マイナスをゼロにするアイテムを知るとゼロをプラスにできるものもあるんじゃないかと思ってしまうんですよね。

ストイックだけど楽をしたい。

競技志向が強くなるほど、そしてなんとなくベテランになるほど重装備化の傾向があるような気します。


これはちょっと気になるを解消して、本来のパフォーマンスと向き合いたい、ちょっとの差を伸びしろのない自分が埋めるための手段としてお金で解決しようとしている。
パフォーマンスに対する誠実さとごまかしの表れのようなものです。



他の人はきっといろいろ勉強して装備してると思います。

野球は装備品も多くて大変そうです。
そして奥が深そうです。