ずんだもちスペキチの一口馬主ブログ

スペキチ:愛馬と競馬について綴ります。
ずんだもち:イラスト描きます。

私はダイワメジャー産駒が苦手です。にもかかわらず、いい意味でダイワメジャー産駒らしくないなと思った馬がとあるクラブの今年の募集馬にいました・・・。入会していないクラブの募集馬なので、母名は控えます。5番の馬です。

ダイワメジャー産駒が苦手な理由としては、そもそも産駒傾向が好みでないから。筋骨隆々の馬体にあまり美しさを感じない。具体的に言うと、大腿四頭筋あたりのボリュームが多い馬が好きではないんですよね。自分の感性に訴えるものを感じないのであれば、手を出さないに越したことはない。なので、ダイワメジャー産駒の良し悪しは全くわかりません。実際、産駒で過去にいいなと思った馬は活躍してません。それにもかかわらず、その馬を一目見ていいなぁと思ったので、忘備録の意味を込めて、その馬の好きなところを書いてみました。これは100%好みの話です。

好印象であったうちの2点の内容を。

まずは骨格。
肩甲骨と上腕骨、寛骨と大腿骨の角度のバランスがよく、しっかりと馬体を支えてくれる印象を受けます。丈夫な馬に出資したいので、最も大切にする要素の一つです。あとは腰から尻にかけてのライン。この時期の馬体は、高さのバランスが少しくらい悪い方が私にはむしろ好印象。トモ高の時期特有の腰から尻にかけての滑らかな曲線が好きなんです。これが不自然な曲線のトモ高だと嫌ですね・・・。

もう一つはトモ。
大腿二頭筋・臀筋まわりがしっかりしていて力強さを感じさせますが、それに比べて大腿四頭筋まわりは控えめ。メリハリがありバランス良く感じます。もし、これが大腿四頭筋まわりもボリュームたっぷりだと、筋骨隆々、IIX型の筋肉ばかりで距離が持たないんじゃないかな~と考えてしまいます。

最後に、特筆すべき内容ではないので省略しますが、腹袋についても強く好感を持ちました。

キャロットで募集されていれば、一般で確実に応募したと思います。この馬が走ってくれると、少しはダイワメジャー産駒に対しての苦手意識が払拭できるかもしれないんですが、はたしてどうなんでしょうか?
数年後の答え合わせが楽しみです。

こんばんは、ずんだもちかとうです。
キングダム読んでたらこんな時間:(;゙゚'ω゚'):あれ、なんかデジャヴ…。


今月のキャロットの請求は、チャームクォークの未勝利戦優勝の分配金で初めてプラス収支となりました。
・

内訳
・
ふむふむ…


ちょっと仕事がしんどい時、レース映像を見ると力が湧き出てきます。応援していたはずが逆に出資馬から大きな勇気をもらっています。おまけに賞金まで持ってきてくれるなんて…ありがとうチャーちゃん(´;ω;`)

近況
7/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「時々スクミを見せるなど疲れ、体質面の弱さを出す馬ですけれど、ここ最近はまずまずかなと思える状況にあります。調教はまだ15-15くらいを負担にならない程度に織り交ぜて乗っているところなのですが、何とかこのまま乗り込んでいければ徐々に次の目標を考えていけるようになるでしょう」(天栄担当者)

私も疲れや体質面の弱さを見せつけがちで休日は一日中静養と託けたグータラ生活をしているのですが、これからはチャーちゃんを見習って頑張ろうと思います。

などと考えながらグータラしていたら、スペキチが「いいトウモロコシが手に入った。」とコーンご飯を炊いてくれました。
・
ひかり屋さんで魅了されて以来、定期的に食卓に並びます。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。
明日も仕事頑張ろう!\( ˆoˆ )/


[キャロットクラブより公式HP情報転載許可をいただいております] 

リンダムーン
当選しました\(^o^)/
この2頭に出資できて、ノルマンディーに入会して本当に良かった。

リンダムーンは口数が1口に制限されてからの抽選となりました。一人一口です。なので出資者数は400人。出資者数がわかるとみんなで応援する感が強くなるのは私だけでしょうか?出資者400名それぞれに本馬への想いはあるかと思いますが、一致団結して応援していけたらいいですね。
出資者の皆様、よろしくお願いします!!

さっそく馬名選挙が始まるので、今週末は足りない頭をフル回転させて考えたいと思います。

↑このページのトップヘ