ずんだもちスペキチの一口馬主ブログ

スペキチ:愛馬と競馬について綴ります。
ずんだもち:イラスト描きます。

こんにちは、ずんだもちかとうです。

前回の続きです。 
馬旅のクライマックスは優駿メモリアルパークへ。 昨年末優駿スタリオンステーションにスタッドインしたホッコータルマエ…像やマヤノトップガン像がお出迎え。
優駿メモリアルパーク

オグリキャップ像。等身大だそうです。
オグリキャップ
良いトモですね。
オグリキャップ
オグリキャップ

オグリ像が見守るように、近くには名馬たちの墓碑が。
優駿メモリアルパーク

思わず「ビッグスモーキー移動おめでとうございます」と言いたくなりました(笑)。
優駿メモリアルパーク

隣接する放牧地にはマヤノトップガンが。
偉大なるG1ハンター。エトランドルの半兄ムスカテールの父でもあります。
マヤノトップガン
写真では分かりにくいですが、この時もの凄い強風に加え雪が降っていてかなり寒かったです。私たちの他にも数名トップガンを見ていましたが、こちらに興味を示すことなく黙々と草を食んでいました。トップガンのまわりだけゆっくりとした時間が流れているようでした。

寒さに耐えられずパーク内の記念館に入ると、ズラッとオグリのぬいぐるみが(*´∇`*)
優駿記念館

圧巻です。
優駿記念館
優駿記念館

ビッシリくっついている白い毛はオグリの毛でしょうか?
優駿記念館

ちっちゃいのもいっぱいいる(*´∀`*)
優駿記念館

ホッコータルマエコーナーも。競馬友達のみっちゃんがいたら卒倒待ったなし(`・ω・´)
優駿記念館

お土産コーナーでみっちゃんにオグリの絵馬を買って、優駿メモリアルパークを後にしました。車に戻る時、牝馬が馬運車に乗り込む瞬間に遭遇しました。種付けに来ていたのかもしれません。


この辺りは牧場だらけ、馬だらけ。癒しの空間が広がっていました。
ジッとボロを見つめる仔馬。可愛すぎる!(*´Д`*)
見つめる先に…ボロ


名残を惜しみつつ、一路札幌へ。とあるダンディーな方とお会いする約束をしていたのです(*^_^*)

前走同様、逃げ粘るが最後捕まり3着。
ブラックジェイド


★4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混)太宰啓介騎手 結果3着
「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました。2コーナー付近では馬も折り合ってリラックスして走れていましたが、スピードに持続力があって最後も止まっていないだけに、前半もう少し上手く折り合いをつけられたらと悔しさが残ります」(太宰啓介騎手)
ジョッキーも言っていますが、前半少し行きたがってしまいました。前半3Fが35.4で1000m通過タイムが59.2。もう少しペースを抑えることができれば・・・。それでも、勝てはしなかったでしょう。

結果を残すことができませんでしたし、最後は1,2着馬とは脚色が違いました。現状では芝でこのクラスを勝ちきるには、やはり足りないんでしょう。それに、いくらスタミナがあってもかかり癖があるようなら、芝の長距離路線よりはダート路線の方が現状はいいのかもしれません。ダート路線でも近い目標に拘らずジックリと進めてほしい。

それにしても、この2走は大逃げの形ですが最後まで垂れずに大崩れせずにいます。負けても、個性的かつ将来が楽しみなるようなレースをしてくれます。頭が下がります。
それに、デビューから2-3-1-2-3着ときていますから、次走は勝ってくれるはずです(・∀・)

タフなレースをしたと思いますし、まずはジックリと体を癒してほしいですね。

[ノルマンディーOCより公式HP情報転載許可をいただいております]

こんにちは、ずんだもちかとうです。

前回の続きです。
見学を終え宿泊地に向かう道中、寄りたい所があるとスペキチ。先日種牡馬を引退し、生まれ故郷で功労馬となったスペシャルウィークがいる日高大洋牧場を一目見たいと、牧場の周りを車で回りました。
海に程近い静かな場所でした。平穏な余生を過ごして欲しいですね。
スペシャルに会いたい


翌日。昨日の陽気と打って変わった雨模様の中、一路ビッグレッドファームへ。お目当ては新種牡馬のゴールドシップです。 
ビッグレッドファームの事務所は廃校になった小学校を利用していて、オレンジ屋根のお洒落な外観。競走馬の絵画が沢山飾られていて、まるで美術館のようでした。
ゴールドシップ
スタッフの方に挨拶し、いざ牧場へ。

ダノンシャンティ。今年社台SSから移動してきましたが、新天地にもすっかり慣れたようでのんびり草を食んでいました。相変わらず人懐っこく愛想がいいです(*´∇`*)
ダノンシャンティ
ダノンシャンティ

そのお隣にゴールドシップ。驚きの白さ。
ゴールドシップ

じっと何かを見つめ、時折後脚で地面をふみふみしていました。
ふみふみゴールドシップ
ずんだスペ「踏んでる踏んでる(*´∀`*)」

ふみふみ…… ふみふみ……

   ふみふみ…… ふみふみ……

一向に動く気配がないので、別の馬を見に行きました。

タイムパラドックス。柵を開けてもらえると思ったのか、我々に気付くと駆け足で寄ってきました。横顔美人ですね。
タイムパラドックス
タイムパラドックス
\ 開けてくれないの? /
タイムパラドックス
タイムパラドックスの可愛さを堪能していると、スペキチから「シップに動きあり」とLINEが。

!!
ダノンシップ

さっきまで端っこで地面ふみふみしていたシップが、ダノンシャンティに向かって啼いています。ダノンシャンティもシップに近付いてきます。
ダノンシップ

\ フーン!フーン!フーン! /
ゴールドシップ話す
でも、ダノンシャンティはかまわず草をはみはみ。

踵を返すシップ。
ゴールドシップ

お話してたのかな?それともいちゃもんつけてたのかな?フンスフンス言ってたからからいちゃもんぽくない?と二人で興奮していると、突然ダノンシャンティが「フヌーッ!」と走り出しました。
ダノンシャンティ

地を這うフォーム!まるでカスケード!
ダノンシャンティ

軽快なステップでグルグル。
ダノンシャンティ

すんだ 「どうしたの?シャンティ(・_・;)」
スペキチ「あはははは」
ずんだ 「ねえシップ…」

もぐもぐ。見てないw完全にお食事に没頭中でした。
ゴールドシップ
3・4分ダンシングした後、また草を食み始めたダノンシャンティ。一体何だったんだろう。

グラスワンダー。水も滴るいい牡、御年22歳。
グラスワンダー
グラスワンダー

雨が霙に変わり激しくなってきたので、このへんで撤退。
馬旅の終わりは、マヤノトップガンのいる優駿メモリアルパークへ。

↑このページのトップヘ