ずんだもちスペキチの一口馬主ブログ

スペキチ:愛馬と競馬について綴ります。
ずんだもち:イラスト描きます。

こんばんは、ずんだもちかとうです。

今日は府中にアルジャンテ号の応援に行ってきました。
アルジャンテ
あ〜やっぱり絶対正義芦毛(*´Д`*)
日に照らされ馬体がキラキラと銀色に輝きます。凛とした美人顔のアルジャンテ、厩舎カラーの青がとても似合いますね。

尾関先生がアルジャンテのピンッ!とはねている鬣を直していました。尾関先生の細やかな配慮素敵です(*´∇`*)
アルジャンテ
結局鬣ははねたまま直っていませんでしたが。笑

本馬場入場。チャーミングなお顔を激写!
アルジャンテ

可愛すぎる…。
アルジャンテ
結果は3着。休み明けでよく頑張ったと思います。これからも応援しています。

アルジャンテの可愛さを堪能し、私の芦毛への憧れは熱を帯びるばかり。(今日は白毛のホワイトドラゴンも勝ちましたね。しかもそのレースの2着が芦毛!)今年はオルフェ産駒に出資したいと思っているので、芦毛出資は来年以降に持ち越しかもしれませんが…。


帰り道、百貨店に寄りサングラスコーナーへ。パドックが眩しくて目がしょぼしょぼになるのでずっと欲しかったのです。
私も大和田先生のようにビシッとキメたい。あれこれ試着して、スペキチを呼ぶ( ⌐▀¯▀)

ずんだ「どうかな( ⌐▀¯▀)
スペキチ「全然似合ってないよ。丸顔なのに丸いレンズにしたらますます丸く見えるよ。」
ずんだ「えっ( ⌐▀¯▀)じゃあこっちは?( ⌐▀¯▀)
スペキチ「似合わないよ。まさか買う気なの?(´・_・`)」

普段何を見せても「いいんじゃない。」と言うスペキチがマジトーンでしたのでよっぽど似合わなかったのでしょう。すごすご帰りました…。
でも諦めきれずおしゃれ番長の友人に相談して今度見繕ってもらう事にしました!この夏はサングラスデビューしたいです!( ⌐▀¯▀)b
アルジャンテ

こんばんは、ずんだもちかとうです。

先日、キャロットクラブから郵便が届きました。
まさかこれは例のブツ…?!
・

あああああっ!!!
チャームクォーク
出資馬が優勝した時に贈られる記念写真でした!ついに私の元にもこの瞬間が…。

チャームクォーク
蘇るあの興奮と感動(´;ω;`)

ウェブサイトのVICTORY写真(下)がほぼ2着馬のフルオブグレースしか写っていなかったので、どんな写真が来るのだろうと思っていました。あれはあれで大接戦というが伝わって良いのですが、記念写真の方はしっかりとチャームクォークが写っていて素晴らしいです(*´∇`*)
チャームクォーク
↑しかし凄いシンクロ(゚д゚)

勝ち馬限定商品の案内も同封されていました。チャーちゃんの応援馬券が思わぬ高配当だったので(即払戻ししました(`・ω・´)キリッ)、何か購入しようかなと思います。
チャームクォーク

メダル…はちょっと手が出ませんが。
チャームクォーク

ウィナーズサークルのチャームクォーク。まだ華奢ですが美しい馬体です。
チャームクォーク
私はこのレース後の汗でしっとりと艶めいた皮膚にふつふつと血管が浮き出た馬体がたまらなく好きです。とても美しいと思います。


嬉しい初めての優勝写真。これが2枚3枚と増えていけばいいなあと思います。
良きかな…(*´∇`*)

こんばんは、ずんだもちかとうです。

本日、東京1R3歳未勝利戦にてチャームクォークが優勝しました。
ブログやTwitterから沢山のお祝いのお言葉、ありがとうございました。まだ夢を見ているようなふわふわした気持ちです。

パドックでは終始厩務員さんに甘え、観客の方を見ようとしなかったチャームクォーク。強めの調教をしていないにも関わらず前走より−6の452㎏の馬体は寂しく見えました。足捌きも硬く、正直不安な気持ちでいっぱいでした。
チャームクォーク
厩務員さんの方に顔を向けているので、向こう正面が撮影チャンスw
チャームクォーク
チャームクォーク
2番人気のキンナリー。気配は圧倒的にキンナリーが良かったです。
キンナリー

石橋Jライドオン!
チャームクォーク
チャームクォーク
チャームクォーク
戸崎Jライドオンキンナリー。
キンナリー

レースは石橋Jが上手く乗ってくれました。スッと先頭集団の好位でレースを進め、直線フルオブグレースとの競り合いに。劣勢になっても何度も差し返し、ハナ差で勝利を掴みました。

写真判定の時間が本当に長く感じました。確定のアナウンスを聞いた瞬間、いい歳してみっともないのですが泣いてしまいました。

頼りない近況が続く中、まさかあんなに素晴らしい勝負根性を見せてくれるなんて。北海道で会った時、ぽわわんとして大人しそうだったチャーちゃん。猫かぶってたんでしょうか(笑)。
本当に期待以上に頑張ってくれたチャームクォークが、一口初勝利をプレゼントしてくれました。


口取り。
チャームクォーク
チャームクォーク
口取りの皆様おめでとうございました。(一応お顔ぼかしています。)
チャームクォーク
相変わらずハンサムな大和田先生。私もパドック用にサングラス買おうかな。
チャームクォーク

6/4  大和田厩舎
4日の東京競馬では外目の4番手を追走し、直線へ向かう。一度は2着馬に前へ出られるもゴール直前で差し返して見事優勝。「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」(石橋騎手)
「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」(大和田師)
入厩前後でスクミの症状を見せるなど決して順風満帆な過程だったというわけではなく、不安に思うこともあるくらいでした。しかしながら、馬の頑張りはもちろんのこと陣営が時間をかけて丹念に仕上げてくださったおかげもあり、待望の初勝利を挙げてくれました。課題の残る現状でもありますので、心身が今以上に成長し、さらにしっかりとしてくればこれからも良い走りをしてくれるはずです。まずは状態をよく確認した上で今後について判断していきます。
きっと消耗しているはずですから、まずはゆっくりと疲れを取って欲しいです。

今日のキャロットパーティーは大盛り上がりでしょうね。
大和田先生、出資者の皆様、関係者の皆様、おめでとうございました!


[キャロットクラブより公式HP情報転載許可をいただいております]

↑このページのトップヘ