低周波治療器の購入はこちら

低周波治療器のご購入をご検討中でしたら当ブログがお手伝致します。低周波治療器の価格・口コミ・噂・レビュー・効果・サイズ・ランキング・一覧を投稿しています。低周波治療器の購入はこちら。

低周波治療器の購入はこちら
 
低周波治療器のご購入をご検討中でしたら当ブログがお手伝致します。低周波治療器の価格・口コミ・噂・レビュー・効果・サイズ・ランキング・一覧を投稿しています。低周波治療器の購入はこちら。

低周波治療器

低周波治療器。低周波治療器についてのブログです。効果,オムロン,パナソニック,比較,価格,腰痛,強さ,肩こり。リハビリやペインクリニックにおいて物理療法として用いられる低周波治療器、あるいは低周波通電療法のことを単に低周波と呼ぶことがある。肌に当てた導子と呼ばれる2個以上の端子の間に、弱いパルス波電流を流す。周波数が1~2Hzは肩こり、100~150Hzは腰痛の治療に用いられる。周波数が高めで神経を刺激するTENSはリハビリ目的で使われている。出力を強くしたものが、バラエティ番組等で罰ゲームとして使用されることもある。また電気パルスで筋肉を刺激するEMSは、スポーツ選手の効率的な筋力トレーニングとして効果が実証されているが、脂肪を減らす効果はないため痩身には効果が薄い。低周波治療器のパッド(替えパッド)についても情報を追加しています。

OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F1(1)
オムロン 低周波治療器 エレパルス用 ロングライ(1)
OMRON 肩いーきもち 低周波治療器 HV-F(1)
オムロン 低周波治療器エレパルス HV-F125(1)
OMRON オムロンホットエレパルスプロ 低周波(1)
OMRON(オムロン) 低周波治療器 Elepu(1)
ポケスリム(2)
オムロン 低周波治療器 エレパレス用 粘着パッド(1)
オムロン 低周波治療器3Dエレパルス プロ HV(1)
オムロン 低周波治療器 3Dエレパレスプロ用 3(1)
Panasonic 低周波治療器・電気治療器交換(1)
オムロン 低周波治療器用 ジャンボパッド HV-(1)
パナソニック 低周波電気治療器 EW6021P-(1)
パナソニック 低周波治療器 ブラックPanaso(1)
オムロン 電気治療器・低周波治療器 温熱導子(導(1)
パナソニック 低周波治療器 ピンクPanason(1)
パナソニック 低周波治療器 EW6011PP-S(1)
パナソニック 首専用低周波治療器 ブラックPan(1)
オムロン 低周波治療器 エレパルス用 大型電極パ(1)
パナソニック 全身用低周波治療器 ホワイトPan(1)
La・VIE(ラ・ヴィ) ミスターEMS 3B-(1)
オムロン 患部集中パッド HV-KSPAD(1)
オムロン低周波治療器HV-F128(1)
パナソニック 全身用低周波治療器 Winter限(1)
OMRON 足いーきもち 低周波治療器 HV-F(1)
オムロン 低周波治療器 ホワイト HV-F021(1)
パナソニック 首専用 低周波治療器 ネックリフレ(1)
オムロン OMRON 低周波治療器 肩いーきもち(1)
オムロン 低周波治療器 ピンク HV-F021-(1)
USB対応!低周波治療器 操作簡単 PC作業の疲(1)
Panasonic(パナソニック) 首専用 低周(1)
低周波治療器(1)
低周波治療器のパッド(替えパッド)(23)
低周波治療器本体人気売れ筋ランキング(10)


【低周波とは】
低周波(ていしゅうは)とは、波動や振動の周波数(振動数)が低い(小さい)こと。または周波数の小さい音波、電波や交流を指す。
目次
1 音波
2 自然科学
3 電磁波
4 電気工学
5 医療・トレーニング
6 注釈
7 関連項目
音波
詳細は「低周波音」を参照
音での低周波の定義として、100 Hz以下は低周波音と呼ばれる。また、20Hz以下は超低周波音と呼ばれる。
自然科学
詳細は「低周波地震」を参照
自然科学では低周波地震が知られている。低周波地震は1Hzから2Hz程度の地震のことである(通常の地震は10から20Hz程度)。地震の規模はM1~2程度である。低周波領域の地震は規模に比して震動がゆっくりしているのが特徴で、震動の周期が長いため長周期地震とも呼ばれる。発生地点が浅い場合と深い場合で分類されている(浅部・深部)。火山性の地震の特徴としてもみられる。また、継続時間が長くなってM3~4程度と若干規模が大きくなる超低周波地震も存在する。同じく低周波領域で起こるもので、1秒間に小刻みに揺れる低周波微動や通常の地震によるプレートすべりに比べ遥かに遅い速度(長時間)で滑るゆっくりすべり(スロースリップまたはゆっくり地震とも)、震動の大きさに比して大きな津波が発生する津波地震との関連が指摘されている[1][2]。
電磁波
低周波電磁界の健康や機器への影響についての研究がされているが、環境電磁工学では低周波電磁界のはっきりとした定義はない。WHOでは100 KHz以下の電磁界を超低周波電磁界としている。日本国の電波法では10KHzを超える電界・磁界が人体に与える強度の値を定めている。
電気工学
はっきりとした定義はないが、およそ、音声周波数帯域(可聴域 20Hzから20kHz程度)より低い周波数から、音声周波数帯域より少し高い周波数の電気信号を指す。つまり、およそ数十キロヘルツ以下の周波数の交流信号のことである。英語の audio frequency に対応する語で、AF と略記する。
しかし、同一の周波数であっても、無線通信の搬送波として使用される場合は高周波と呼ぶのが一般的である。たとえば、10kHzのオーディオ信号は低周波であり、超長波として無線通信に用いられる場合は高周波と呼ぶのが一般的である。
医療・トレーニング
「電気療法」も参照
リハビリやペインクリニックにおいて物理療法として用いられる低周波治療器、あるいは低周波通電療法のことを単に低周波と呼ぶことがある。肌に当てた導子と呼ばれる2個以上の端子の間に、弱いパルス波電流を流す。周波数が1~2Hzは肩こり、100~150Hzは腰痛の治療に用いられる。周波数が高めで神経を刺激するTENSはリハビリ目的で使われている。出力を強くしたものが、バラエティ番組等で罰ゲームとして使用されることもある。
また電気パルスで筋肉を刺激するEMSは、スポーツ選手の効率的な筋力トレーニングとして効果が実証されているが、脂肪を減らす効果はないため痩身には効果が薄い[3]
注釈
^ スロー地震とは(G-NEToffice)
^ ゆっくり滑る地震解明=プレート境界で発生-海洋機構など(時事通信 2012年5月7日)
^ 電気で筋肉を刺激するEMSマシン 筋肉は増、やせは期待薄(朝日新聞 2011年11月15日)
関連項目
発振回路
周波数
高周波

【電気療法とは】
電気療法(でんきりょうほう、electrotherapy)とは身体に理学療法の一環として、患部にそれぞれ適した電流を流すことである。
目次
1 理学療法的に用いられている方法
1.1 低周波療法
1.2 中周波療法
1.3 干渉波療法
2 その他の電気を使った医療
3 関連項目
4 参考文献
理学療法的に用いられている方法
さまざまな方法がある。電気を体に流すための導子と呼ばれる電極を皮膚に取り付けて用いる。
低周波療法
疼痛性疾患、麻痺性疾患などに用いられる。周波数1,000 Hz未満のパルス波電流を用いる。経皮的末梢神経電気刺激もこれに含まれる。
中周波療法
機能的電気刺激が治療的電気刺激知られているが、周波数1,000 Hz 以上のパルス波電流である。
干渉波療法
異なる2種類の中周波電流を同時に流すことで、振幅変調のような効果が生じて(干渉)を起こすことからこのように呼ばれる。オーストリアのハンス・ネメックが1947年に出願し、1952年に合衆国特許として認められた(特許番号 2,622,601)。
その他の電気を使った医療
電気けいれん療法は精神疾患のために、頭部に電流を流すものであり、理学療法の範囲からは離れている。
過去にはエレキテルを使った治療が行われており、カンタリスですら効かなかった老人の尿失禁患者を治療できたという話や、脳卒中や瘧(三日熱)を治せるという話が、別の書籍からの引用の形で「ヱレキテル究理原」に載っている[1]。
関連項目
理学療法
理学療法士
電気的筋肉刺激
経皮的末梢神経電気刺激
電気けいれん療法
エレキテル
参考文献
^ 和蘭始制ヱレキテル究理原 ヱレキテルにて諸病を療治する説

【低周波治療器】はこちら

【低周波治療器】AT-mini(ATミニ)

サイズ:(約)幅45×奥行き17×高さ70mm
重量:(約)50g(充電電池含む)
管理医療機器(特定保守管理医療機器):<クラスII>
医療機器認証番号:220AABZX00344A01
コンディションをつねに管理する。それは、アスリートが最高のパフォーマンスを出すために、欠かせない大切なこと。
いつでもどこでも自分の体を自分でケアする「フルタイム・セルフケア」という発想から生まれた、ITOのポータブル低周波治療器。
● 使う場所を選ばない、超軽量・コンパクト設計。
● 治療器のイメージを変える、斬新なデザイン。
● 筋肉リフレッシュに最適な、MCRを搭載。
● 12時間の連続使用が可能。
AT-miniを疲労回復目的で使用しています。
マイクロカレントを使用するようになって、疲労が残りにくくなりました。
日頃運動されている方には、この目的だけでも大いにお勧めです。

この機械で肉離れ等の軟部組織損傷が回復するとは思えないので、その部分は期待していません。
ただ、損傷した組織の痛みは軽減するようで、楽にはなります。
楽になるので”治った”と勘違いして運動を続ければ、肉離れ等の損傷は再発すると思います。(某女子マラソン選手がそうかな?)
過大な期待は持たないほうが吉です。
マラソンやトライアスロンをしている46歳男性です。
市民アスリートとしては、レベルの高目のトレーニングをしていると思います(46歳でフルマラソン2時間47分で走っています)。
体力のピークを過ぎたと実感していたのでATミニに興味を持っていましたが、効果に疑問があり購入に躊躇していました。
購入したキッカケはふくらはぎを肉離れした事です。少しでも早く回復したかったので、藁にもすがる思いで購入しました。
結果は比較実験できないので何とも言えませんが、多少は回復が早まったかも知れません。
疲労回復の効果でも、比較実験ができないので何とも言えません。
っと言う事で、効果の有無は良く分かりませんが、使用している事で安心感は持てています。
軽量で小さいので、使い勝手も良いです。
害は無いと思うので、今後も心の支えの為にも使い続けるつもりです。それで少しでも有効ならば儲けものです。
マイクロカレントなので感覚的なものは何もありませんが、効果はあったようです。
脹脛の肉離れが予想より早く治癒し、回復後も再発なく済んでいます。
スキーシーズン前に購入しました。ふくらはぎ、手首の筋肉痛に使用してみました。翌日、回復が早いように感じた。下肢にはLサイズのパッドを一緒に購入するべきだったと思います。家族で使用しています。
と思ってましたが、素晴らしい治癒力です。
当方ふくらはぎ肉離れ(低~中程度)ですが、
これのおかげでじわじわ回復させながら競技
を続けることができます。
競技はバイクトライアルと言って、自転車の
ペダルを漕ぎながらジャンプするような、
ふくらはぎに非常に負担のかかるものです。
全力のジャンプはまだできませんが、勘を忘れ
ないためにも、継続しながら治癒できる点は、
非常に助かってます。

【低周波治療器】AT-mini(ATミニ) スタイリッシュブルー

新品価格
¥29,800から
(2014/7/8 20:05時点)



↑このページのトップヘ