渋谷ダイアナを退店し

巣鴨エムリズムに在籍する事になりました

お店のHPが分かりづらいのでこちらをご覧ください


麻生レイから

零(レイ)という名前になります

(もちろん麻生レイと呼んで頂いて大丈夫です

レイの希望もあり在籍一覧にも載っていないのですが、在籍していますのでご安心ください

お店のHPは、ほぼ停止状態なので(笑)

スケジュールは基本的に

レイのブログやツイッター

@asourei6868

で確認してもらえると助かります☆

スケジュールは以下の通りで


FullSizeRender




基本的に
 
月曜〜土曜日16時〜23時

日曜、祝日    14時〜23時

になりますが

これより早め、遅めの時間も

お問い合わせ下されば対応可能ですし

スケジュール以外の日程も

対応可能なことも多いので

asourei6868@gmail.com

にお気軽にお問い合わせくださいね! 

お店に電話していただくか

レイのメールにお願いします

よろしくお願い致します☆



このご時世なので記載しておきます


プレイ用の使い捨てのマスクを持ち歩いているので

レイがマスクをつけたままでのプレイをご希望の方は遠慮なくお伝えくださいね

消毒用アルコールを持参し、プレイ前に手を消毒しています

プレイ道具、諸々は常にアルコール消毒しています

エムリズムはの女性は個室待機になっております
(部屋の換気と掃除、消毒を徹底しています)

在籍女性が現在は少なく、大人数の人と接する事はありません

巣鴨のホテルは人の出入りが多くありません

巣鴨駅近辺は人が密集する場所がありません


不安材料は比較的少ないと思いますので

ご検討ください

よろしくお願い致します
























 



エムリズムのシステムについて簡単に説明させて頂きますね☆

基本的に会員の方は前日予約から
ご新規の方は当日予約から
受付可能なのですが

レイにメール

asourei6868@gmail.com

でスケジュールの確認、ご予約頂いた方は
その前からスケジュール確保できますので
是非ご利用ください!
(その上でエムリズムに電話でのご予約をお願い致します)

エムリズムの電話番号はこちら


レイに連絡下さった方は
お店のご厚意で
ご新規の方でも前日からの電話予約が可能になりました(^ ^)

料金はこちらになります

FullSizeRender 

➕別途指名料2000円が発生します

ランジェリーやコスチュームをご希望の際にも➕2000円が発生します
(基本はタイトワンピースかナース服(白)ワンピースでのプレイになります)
↑ナース服ご希望の方はご予約の際にお伝えください☆

他の有料オプションは聖水2000円になります


ご新規の方の場合

本来ならば入会金2000円が発生するのですが
レイに連絡した上でご予約頂いた方には
お店のご厚意で
入会金を無料にしてもらってます
(例外もあるかもなので、なったらラッキーくらいに思ってもらえると助かりますが、今までは無料になってます)

そして

巣鴨という土地に
馴染みがない方も多いと思います

おすすめホテルを載せておきますね☆
  

 ☆グランヴィラ

広くてキレイ。

レイのイチオシ!


事前予約可

Gホテル系列でした


http://gran-villa.com/



☆アイム


コンパクトながら部屋キレイ


隣にコインパーキング有

ここもGホテル系列ぽい

事前予約可

 

http://www.hotenavi.com/im-s/index.html


 



番外編


☆シャトーすがも


マニア向け

味のある部屋多し

拘束希望の方は不向きの部屋多

駐車場有


https://www.lovehotel-lab.com/zukan-shatosuga

mo/


その他駐車場のあるホテル


☆エアポート

  

https://www.sugamo-hotel-airport.com/access


☆シーザーズ


一台のみ。ハイルーフ不可


http://www.hotenavi.com/caesars/index.html




妄想か、事実か

信じるか信じないかは、貴方次第…

レイさまが言った
「Kほら、B様にご挨拶しなさい」

K「こんにちは」

B女王様「あら、大きな乳首、どうしたらこんなになるのかしら」

レイさま「K、B様に答えなさい」

K「ハイ、あのう毎朝乳首オナニーをしてます」

レイさま「このKは乳首のクリームパックもやっているんですよ」

B女王様は両手でKの乳首をいじりめ始めた

レイさま「ほら、しっかりB様のお顔を見なさい❗失礼でしょ」

K「ハ、ハイ 」

B女王様がKに顔を近付けて 
「感じるの、この乳首が」

M男を支配する目だ

K「か、感じます」「レイさま、行ってしまいます」

レイさま「ダメよ❗勝手に行ったら」

「ほらもっと奥まで」
A女王様がM男に命令する

Kは必死に耐えたが、B女王様の乳首責めとM男のフェラチオが激しさを増して行く

もうダメだ

Kは思わず腰を引いてM男の口からチンコを抜いた

レイさまの声がひびいた
「何やってるの、お前は❗K」

K「ごめんなさいレイさま」

「もっと強い刺激が良いわね」とB女王様は乳首を強くつまみあげる

A女王様も「さあ、やるのよ」とM男にささやく

乳首とぺニスへの責めが再開された

数分後、Kの忍耐も限界が来た

「あっああん」

乳首とぺニスへの同時責めの快感にKは遂に射精してしまったのだ

レイさまが叫んだ
「お前、行ったの❗信じられない❗」

そして・・・・

二人の女王様とM男が去った部屋で、Kはレイさまの足元に膝まずいてガックリとうなだれていた


レイさま「長年お前を調教してきたけれど、もう信じられなくなったわ」

    「あんなに男が嫌だと言ってたくせに、あっという間に行くなんて」

K「それは、そのう、B女王様に乳首を責められてしまって」

レイさま「なに言ってるの、私の脚を奉仕してた時にもうお前のチンコはいつもより立ちがよかったじゃないの」

そういえばそうだった。Kも異様な興奮を覚えていたのだ。

長年Kを調教してきたレイさまの目は誤魔化せない

K「うう、レイさまのご命令でKは・・・」

このあとKは、こんこんとレイさまのお説教を聞いたのだった

数時間後、Kはしょんぼりと居酒屋でホッピー(金ミヤ割)を飲んでいた

レイさまを怒らせてしまった。
どうしたら良いのか。

確かに、レイさまにはM男とのプレイは嫌だと言ってきたのだ。

それが男ににしゃぶられてあっという間に果ててしまうなんて情けない。 
 
そのときだった。
 レイさまからのメールだ。

Kへ、今日は良く頑張りました。
次回はM男とからまないようにするからね。   レイ

ああ、良かった。レイさまは本当にお優しい

Kは安心し、思わず涙ぐんでホッピーを飲み干した。


翌朝Kは、まったりと日課の乳首オナニーをしながら昨日のプレイを思い出していた

考えてみれば、3人の美しい女王様に調教して頂いたのだ(M男などはどうでもよい)。

なんという贅沢この世の極楽ではないか。

夢のような出来事だ。

しかし、男の奉仕で行ったのはショックであった。
そのため、レイさまのお聖水を飲む元気すらなかった。

大失敗だった。

ああ、欲しい。
レイさまのお聖水を味わいたい。
 
次回はレイさまにお願いして、おつばとお聖水をタップリ頂くのだ。

おっと他の女王様の乱入も忘れてはならない。

Kは期待に胸とチンコをふくらませ心に固く誓ったのである。

↑このページのトップヘ