2012年06月

1354176237_NONALNUM-616E67656C5C2772656164696E67

名前が付けられる前に、私たち一人、一人がこの世に生を受けた証の誕生日。
あなたの誕生日は自分自身で選んで来ています。
両親とのご縁、先祖とのご縁、さらに前世で遣り残したことを遣り遂げるために「今の誕生日」を選ぶためにふさわしいお母さんが妊娠して、陣痛が始まり、そして、その日、その時間、その場所で生まれて来ています。
宇宙の意志で厳密に計画され、あなたの魂の意志を含んでいます。
誕生日は「宿命」です。
運命と宿命は異なります。
運命は変えることが出来ますが、宿命は変えることは出来ません。
あなたが生まれた場所、時間、そして、産みの母親を変えることは出来ません。
生まれる前から決定していることは、今回の人生では変えられないでしょう。
血液型を変えることも、整形しても性格というのはそう簡単に変わりません。
変えようとするから、辛くなる事実もあるでしょうから、変えなくても良いのです。
変えようとするのではなく、受け入れることで幸せになります。
最近、自分自身の人生の目的は何なのでしょうか・・・。というご質問の鑑定依頼をお受けする事が増えました。
「何となく生きているのが、本来の自分じゃない」「何かが違う」「体調が悪くなるのはどうしてなの?」「家族と距離を置いてしまうのはなぜなの」「努力しているが、結果が出ないのはなぜなの」と感じている人もいらっしゃることでしょう。
この激動の時代を肩の力を抜いてリラックスして生きて行くためにも、人生の目的に沿った生き方をすることで、あなたらしい生き方ができることで、幸福感を感じることが出来るのです。
たとえば、右脳が発達している人が、数字や科学などの仕事につくと、莫大なストレスを蓄積して行き、ふとした切っ掛けで心が折れてしまうことになり、何もしたくない、生きるのが辛くなることでしょう。
右脳が発達していると直感、ひらめき、第六感が優れていて、宇宙からのメッセージも受信しやすくなります。
しかし、それを表現したり、分析したりする能力や管理する能力は左脳にあります。
左脳は使い慣れた語源、食べた食事の味、購読した本などの記憶を保存している場所と言えるでしょう。
ただ、左脳が発達している人は努力家が多いのですが、頑張りすぎて、心身ともに疲れてしまうこともあるようです。
やみくもに「頑張れば報われる」と言う、うお座の時代は終わりました。
水がめ座の時代、この数年間を通信機の発達をみても分かるように、国境はインターネット環境を通じて、ボーダレスに近くなっています。
この新しい時代にあなたが生まれて来た目的を知ることで、あなた自身を見つめ直すことで、「ありのままの自分」を受け入れ、「本当のスピリチュアリティ」に気づいていくことで、新しいあなたの価値観に目覚めることが出来るでしょう。
あなたがいま、問題を抱えていることがあれば、現世にて必要な学びであるかも知れません。
また、パートナーや両親、そして、子供や孫達との、前世での解決しなかった問題を解決していくことが目的かもしれません。
心のクセはすぐには性格と同じで変えることが出来ません。
でも、物事のみかた、あなたの意識を変えてみることで、違ったみかたが新しい価値観へとシフトして行くことで、何かを気づくことができることもあるでしょう。
あなたの才能を、まずはあなたが自分が抱えている問題解決に使ってください。
あなたはこの世で必要で特別な存在なのです。
あなたが持って生まれた才能、性格、物のみかた、それはあなた独自の個性でもあるのです。
そのあなたがあなた自身の使命や目的を知ることで、世の中の役に立っているのです。
あなた自身の人生を大切にし、宿命を受け入れ、どんな状況にあったとしても、イキイキと好奇心をもって、尚且つ、学び続ける姿勢を恐れないでいると、宇宙、スピリチュアルガイド、高級霊たちはあなたを応援してくれることでしょう。
人生の目的は、地位、名誉、仕事の肩書きではありません。あなた自身がどんな人間なのか、あなたの生き様、そして、あなたが他人に与える影響なのです。あなたが生き、存在している「人生の意味」として、あなたには魂というもうひとつの自分がいます。
わたしたちの人生は生まれる前に定められているのです。あなたが「いまここ」に存在している意味、目的、どのような人生を歩むことになるのか、あなたの名前と誕生日から導き出される数字にも意味が隠されています。
あなたが今回の人生でどのような目的、使命、生き方をするのか、カルマさえも、そして、魂を成長させるために必要な気づくは何かということを教えてくれます。
そして、その目的、使命が今すぐでなくても、生きている間に必然的に起こる可能性を事前に知ることが出来るとしたら、きっと、あなたの人生はもっとリラックスして生き易くなることでしょう。
ありがとうございます。

7月は頑張ってキャンペーンを企画致しました。

1340612462_karma33

ご希望の方はこちらよりお願い致します。
『人生の意味を知る個人コンサルテーション ・メールキャンペーン』
下記のサイトからもお申し込み頂けます。
1340612462_fbfan33

こんにちは!
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
いつも夏になると山のチェリー、すもも、アプリコットを大量に貰って来る・・・。
量が半端でないので、冷蔵庫には入れる場所がないぐらい、いつも旦那に「ちゃんと食べてね」と言われるが、気づくと夕方になっていて、間食することがない。そして、すいかも冷蔵庫の中で埋め尽くされるためすいかを食べたら、チェリーは食べれない。しかし、暑いので、冷たいすいかが一番ですね。海水塩をかけるとさらに甘いスイカになり、お腹も一杯になれる。
すみません!とっても普通な内容から初めてしまいましたが、かなり長い文章です。
ゆっくりお読み下さい。
1339669973_whitetea
カバラはユダヤ人にとって密教のような存在である。
イスラエルを訪れたとき、ユダヤ人にカバラの書物を購入したいから本屋を訊ねたときに、「カバラ?ユダヤ人にとってはカルト教みたいなものだね・・・。」と、言いつつ、数箇所の本屋さんを教えて下さった。
首都エルサレムだが、他の国とくらべてあらゆる店が少ないのが印象に残った。
ニューエイジ系のお店ぽっいところには「キリスト教」の本はあったが、その「キリスト教」でさえ、純粋なユダヤ人は否定していた。
マサダへ行くツアーのバスで同行して下さった生粋のユダヤ人のツアーガイドさんに「キリストを信じている人はユダヤ人ではない」ときっぱりと言っていた。
他の国のツアーガイドさんだと他国のツアーの人に愛想よくするもので「信じている人はいない」と言わないだろうと思った。
結局、カバラの本は古本屋さんでしか見かけることができず、そこでもあまり存在していなかったが数冊買った。
カバラはカルト教に近いらしいが、私は7歳ごろからカバラを学び続けている。
奥が深すぎるので、死ぬまで学び続けていることになるだろう。
カバラの特徴は宇宙の法則を解き明かす鍵として、「数字」に注目している。
実はもうひとつの鍵がある。それは「言葉」。
数字と同じように、言葉にも神秘的なエネルギーが封印されていると考える。
言葉とは、宇宙の真理が築き上げた「暗号」と言ってもおかしくない。
では、その「暗号」を解読するにはどうしたら良いのか・・・。
カバラでは、そのためにいくつかの方法が生み出されている。
代表的なものが、言葉を数字に変換することによって真意を読み取っていく「ゲマトリア」がある。
ヘブライ文字の22のアルファベットには、それぞれ特有の数値が割り当てられている。
1339669973_hebrew-bible
アルファベットAは最初なので「1」に相当する。
カバラの数字とゲマトリアを組み合わせることによって、運命を知ることができる。
キリストやノストラダムスも使った秘法である。
だから、世界で成功しているユダヤ人はゲマトリアを使用して訳された『旧約聖書・タルムード』を学び続けている。
英国作家のシェイクスピアでさえも、「ベニスの商人」でユダヤ人の金貸しの話を書いている。
1339669973_venice1
ユダヤ人が世界を支配しているというイメージがあるが、ユダヤ人は誇張だと言っている。
誤解を生むほどユダヤ人は優秀な上に、人生で命の次に神の存在、そして、民族意識が強く、ギリシャ人より先に民主主義を作り出したのは古代ユダヤ人であると言われている。
その後、ユダヤ人であったヨシュアがキリスト教の源をを作ったが、ユダヤ人にとっては「旧約聖書・タルムード」こそが、絶対の教本であり、学び続ける民族である。
多くの人がユダヤ人のようにお酒を飲まない、収入の30%を貯蓄に回し、タバコも吸わなければ、自然とお金は貯めることが出来るだろう。
エルサレムを訪れたときにイスラエル人女性はあまりお化粧やファッションに興味がない印象を受けた。ハリウッドで活躍しているアメリカンユダヤ人はファッションセンスがあるが、聖地であるエルサレムはお洋服を買おうとしてもお店が少なすぎる。と思ったほどだった。
スイス人も節約家が多いが、ユダヤ人のように徹底している印象は少ない。
暗号で埋め尽くされた旧約聖書を毎日彼らは脳に刻んでいる。
何度も、何回も神さまがいる近い側まで行くために、祈り続けている。
遺伝子までもが優秀であるために、崇拝な言葉を読み続けている。
子孫がより良い生活環境で生きていけるように、彼らは願っている。
1339669973_ezekier
すこし話は運命学へ戻るが、運命を左右するときに、個人の運がよくても国の運が悪ければマイナスのカルマを十字架のように背負って行くことになる。
個人のレベルでどんな運勢を持っている人も、これから滅びていく国や、戦争だらけ、災害だらけの国に生まれたのでは何もならないとカバラの幸運術では「人類の運命」や「国の運命」を重視します。
数年前に、国連に関係しているキプロス人の知人と食事しているときに「なぜ?日本人は自殺をする人が多いのか?」と聞かれたことがあります。
今のギリシャは国が破綻しています。そのため、自殺する人が急増していると伝わって来ます。残念ながら、「国の運命」がカバラ学からすると悪い方向へ進んで行ったことになります。
その逆の説もあり、個人としては多くの不運を背負って生まれた人も、恵まれた平和な国に生まれれば、国の持つ福分を分け与えられ、不運は少なく済むと見ます。
こういった考え方は、他のどんな運命術にもないカバラのユニークな発想で尚且つ、的を絞っていると思えます。
すでに数十年前からカバリストが日本の運命を予言していました。
80年代はバブル絶頂期でした。
平成元年からおととしぐらいまでは世界の経済国第二と位置づけでした。
国としても幸運度が不安な中にも世界トップでした。
江戸末期で「黒船」が日本に来た頃は、国としては幸運度はかなり低い存在でした。
そして、戦前、戦後、頑張って、世界のトップまで登り上がりました。
不死鳥の強さを持った油断にならない東の大国と、カバラでは見られていました。
トップにいるということは交替する可能があるということです。
今では、中国が日本を追い抜き世界経済国第三番目になっております。
また、去年の震災、福島原発のダメージがあり、日本の国としての幸福度は、衰退して行くことになりそうです。
東アジア、中国、インド・・・。からの激しい追い上げ、世界でもっとも多い老齢人口、政治家、官僚たちの腐敗、水や食物の汚染、草食系になりゲームばかりして甘やかされて育った若い人たちが増え、自己中心的な人の増加・・・。終わりのない問題を解決しようとしない政治家たちはまさに幸福度を下げています。
しかし、そうはいっても、世界で7番目ぐらいで落ち着くことになりそうです。
ですから、悪い運勢を持って生まれた人も、国の福分は受けられることでしょう。
個人の運命を知っておけば、何かがあったときに気持ちの動揺が少なくてすみます。
不運を避けるための注意を促すことが目的であり、運命がこうなると「宣言」するものではないし、運命は性格、前世、カルマの多くの分析し、尚且つ、直感力が高い能力者に視てもらうことで、幸福で愛ある人生に向けて生きていくことができるだろう。
未来は無限の可能性で満ちたものとなるだろう。
ありがとうございます。
カズコ

☆女性スピリチュアル雑誌TRINITYにてこの記事を投稿しようと思いましたが、『霊界サロン☆カズコ』は多くの男性の方もお読みになってくださっているので、こちらにしました。
『運命を変えるパワーフード』の続編もありますので、WEBマガジンでご興味のあるかたはお読みください。
1339669973_trinityuranai
霊界サロン☆カズコのブログの記事編集も今年中には行いたいと思っております。
2007年から書き続けているので5年間の記事内容は凄そうです。
編集するとなると読み直しをしたりしなければならず、暑いキプロスの夏で、すでに体力が落ちています。
とは言っても、頑張ります!

1338887792_w460
世界中の天文学者たちにとっても他の惑星との繋がりの手がかりを見つけることを期待して6月5日と6月6日に太陽の前に金星(ヴィーナス、アフロディテ)が訪れる。
このイベントは105年に一度しか訪れないので、生きている間に一度見れる人は幸運と言えるでしょう。
5月23日の金環日食、6月4日の月食、そして、もっとも波動が高くなる日の生涯イベントに6月6日の金星トランジット。
まさに、いま現在、地球の波動が進化中に私たちは生きています。
2012年に起きていることにも意味があるのでしょう。
次元上昇中を感じることができる日になることでしょう。
女神アフロディテの小さな金星が太陽、金星、地球と直列に並び、この6月6日以降、さらなるアセンションへと進んで行くことになりそうです。
女神アフロディテは私が住んでいるキプロス共和国で誕生したので有名です。

1338887792_Aphrodite
アフロディテ(ヴィーナス)のオーラはピンク色、エネルギーは愛と美。
この日を切っ掛けに、光の子たちのエネルギーはさらに「愛の意識」「人を愛するパワー」がアップすることでしょう。
もしも、あなたが愛のパワーを求めているのであれば、ローズクォーツ、赤いパワーストーンを6月5日〜6月6日まで、お皿の上に乗せて宇宙からのエネルギーを受けって下さい。そして、それを8日以降から携帯するなり、身につけることことで、良縁に恵まれることになるでしょう。
また、瞑想するにはとっても良い日になりますから、是非に、瞑想、祈りましょう。
スピリチュアル的にとっても楽しみなイベントの日。
カバラ数秘術では「6」という数字、カルマ数が「6」には、「愛」の意味が隠されています。
そして、「愛」の中には、「責任」も含まれています。
新しい意識改革の真っ只中、「自分自身」と向き合うことで自分を知る、まず、自分の心の声に耳を傾けることで、本当にやりたいこと、他者にやってあげたいことを見つけることが出来るでしょう。
最近、日本でも盛り上がっているニュースは「スカイツリー」が誕生し、空中の上から東京都内が見渡せる建物の高さは634Mらしいです。
説によると東京タワーの333メートルの2倍で、666メートルという世界一を目指そうとしたそうです。
その666の重なるときのエネルギーですが、スピリットに集中する時期になりそうです。
私たちは霊界にいる魂から多くの「愛」「メッセージ」を受け取ることが出来ます。
その「愛」を受け取ることに心を開いて下さい。
「愛」のエネルギーを受け取りましょう。


ひとりでも多くの人が霊的目覚めになる切っ掛けの日になることを心よりお祈り致します。
1338887792_roze
見ても見なくても、変化して行くことになります。
ただ、霊媒体質の人は急激にチャクラが開いたり、強すぎるエネルギー(他の人の邪念)も受け取り、精神的、肉体のバランス
を崩す可能性があるので、直接見ない方が良いときもあります。
チャクラを急激に開けると「悟った」と思える幻想を抱くため、ドラッグ(麻薬)でハイになるような症状を避けるため、要注意した方が良いでしょう。
何気なく心の準備がないまま、高い位置のチャクラを開けるとその快感をさらに味わいたいために、バランスを崩すことになりかねませんから、ご注意下さい。
地に足をつけた状態で低い順番よりチャクラを開け、神界との繋がりを持つようになれる努力して行きましょう。

新しい地球へ乾杯!
ありがとうございます。
カズコ
1338887792_TRINITY43-main-e1338260917154
TRINITY43号

↑このページのトップヘ