2013年03月

ハッピーイースター♪
女神の生まれた国のイースターは来月ですが、他の国々はイエス・キリストの復活祭で連休になります。
写真は聖地エルサレム
キリストがオリーブ山まで、十字架を担いで通った場所で、途中、手を壁においた場所です。
2012年12月21日より、新たなアセンションに向って地球は上昇して行っています。
『人事を尽くして天命を待つ』
もしも、あなたが、大きな苦難にあり、自分自身に負けそうなとき、どうか、この写真に手をあて、祈りを捧げてください。
あなたの祈りが宇宙に届くとき、きっと、大きな力を送って下さることでしょう。
ありがとうございます。
1364740007_michaelhandjuses

写真の人物は主人マイケルです。

1358852931_facebooklogocopy

1342428660_40948126449616362482617892105n

パワースポットを訪れると奇跡を引き寄せる!
家の中をパワースポットに変えることも出来ますが、やっぱり、磁気がよい場所に行くことで、元気になったり、勇気を貰えたり、素直になれたり、メッセージを受け取ることが出来るでしょう。
物質的な影響がない場所の方が、よりエネルギーを受け取ることが出来ます。
つまり、あまり観光客が多すぎない場所の方が、俗世界の邪気をそのまま置いて帰る人もいれば、霊媒体質の人であれば、逆に
悪い波動を連れて家に帰ってしまうこともあります。
でも、逆にエネルギーが高い場所には人が集まりやすいのも然りです。
教会、神社、お寺、古代遺跡、大自然・・・。
自分にあったパワースポットを見つけると、自然と涙が溢れ出たりして、トラウマが解消されたりします。
自分自身はまったく悲しくないのに、涙が出て来てしまう現象は魂をクレンジングされているからです。
また、所縁の地であり、前世で生きていた場所を訪れると、チャクラがグルグルと回転し始め、魂の浄化プラス、活性化に繋がります。
今も昔も人は何かに行き詰ると、旅に出ることで心を洗うことができます。
例えば、何もかも上手く行かず、死を覚悟して富士山の頂上を訪れた人は八百萬の神のエネルギーを受け取ることで、生きる勇気を貰い、その後、裸一貫でやり直し幸せを手にする人もいます。
また、思い切って行きたかった場所を訪れることで、人生観ががらりと変わることもあるでしょう。

1364461382_seasonslife

初めて訪れた場所がとても懐かしく「デジャブ」体感をすることもあるでしょう。
また、行きたい場所があるけど、金銭的に余裕がない場合は、その場所の写真や特産品や食べ物を活用することで、運気が上がることでしょう。
でも、はやり、訪れる行為はエネルギーが全く異なります。
パズルの最後のひとつがそこにあった!と思えるほど、素晴らしいエネルギーを感じることが出来るでしょう。
ですから、あなたのエネルギーとその場所のエネルギーが一緒になって、1プラス1が何倍ものエネルギーになり、あなたのオーラが浄化され、セナジー現象(癒しの力、気)が起こり、見えないバリアの光で包まれることになります。
そうなると自信が漲り、天命を全うしようと願う、生まれて来る前の感覚にリセットされ、全く異なる人生を歩むことも可能です。
それだけ、パワースポットの威力が素晴らしく、生きる力を宇宙から注いでいただけることでしょう。

1333971963_ararat

また、自分の使命、目的を再確認することができ、「どうして生まれ変わったのか?」ということを言葉でなく、体感として感じることができるため、波動も変化し、今までとは異なる人々と繋がることで、毎日がワクワク、ドキドキ、そして、子供のような純粋な心を手に入れることが出来たことへの喜びで、楽しい気持ちで毎日を送ることが出来るでしょう。
是非、あなたが行きたいパワースポットにゴールデンウィークは足を運ぶと、奇跡に繋がる何かを感じることを心からお祈り致します。
ありがとうございます。
カズコ
参考:deja-vu [フランス語]デジャブ
かつて一度も見たこともないものを見たとき、すでにどこかで見たことがあるように感じること、さらに進んで、どんなことが起きてくるかもわかっているという確信をもつようになることをいう。


 

大好評のソウルメイトリーディング

http://uranaikazuko.main.jp/soulmate/

第六感を鍛えよう

1364288035_psyches

幸せな人、嬉しい奇跡がたくさん訪れる人には、ある共通点があります。
それは、「第六感が鋭い」ということです。
別名「直感」などとも言います。
なんとなく心が落ち着かない、何となくここは居心地がよいとか・・・。
例えば、大惨事の事故を第六感がキャッチして、なぜか胸騒ぎがするので、旅行を延期したり、その日に限って、体調が優れないという理由で渡航を断念したことで、その後、テレビ、新聞のニュースで悲惨な映像が流れ、自分もあの一人だったかも知れなかったという人もいます。
この第六感は、心の内側から起こる大事な声でもあるのです。
第六感とは根拠なくわき上がってくるもので、わき上がってくるときの時間はほんの一瞬で終わってしまいます。
本当に一瞬のため、嬉しい、悲しいなどの感情が入っていません。
だからこそ、無視してしまうこともあるのです。
この第六感は意識していないと、「あれ?」「あ!」という間に見逃してしまいます。
地球が進化するとともに、人間の第六感さえも衰退しています。
それは、他の五感さえも衰退して行っているからかも知れません。
その五感は、古くアリストテレスの時代から、外界のいろいろな刺激によって生じる感覚として視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の五つからなりたっていると言われています。
第六感を今でも使っている野生動物たちは、生き延びるためにどうすれば良いのか、という本能に基づいた上で動き、第六感を最大限に活用して生きています。
第六感を使用することで、未来までも予知することができます。
そして、第六感に従っていれば人生に迷うことも少なくなります。
生命の危険やスピリチュアル世界の危機を回避する大切なメッセージを届けてくれています。
ですから、人生を成功させたい、幸せになりたい人ほど、この第六感を鍛え、確実な情報やメッセージを受け取ることで、あなたの人生が好転していくことになるでしょう。
ありがとうございます。

1364288035_DSC00124

【参考】アリストテレス
古代ギリシャの哲学者。<万能の祖>と呼ばれるように数々の分野で後世に大きな影響を与えている。


1364288035_aphroditekaz7

ここ最近、とても多くの方々からお電話、メールにて「お問い合わせ」が多くなりました。
出来れば、専用のメールフォームより、ご依頼頂けるとスムーズにお申し込み頂けます。
また、お申し込みを頂いて、2回まではメールを致しますが、3回は致しません。
キャンセルの際は、出来ればキャンセルメールを頂ければ、またの機会に鑑定させて頂きます。
どうぞ、よろしくお願い致します。
上記の画像をクリックすると、各種セッションの詳細がご覧頂けます。
ソウルメイトリーディング
のキャンペーンが終了しましたら、アフロディーテ・バザー等も改善させて頂きます。
ありがとうございます。

1363956302_txim57stim
いい条件が整った物件に出会っても、過去に何らかの問題があった場所であれば、住み始めて数ヶ月すると、体調が悪くなったり、仕事でリストラされたり、親族が精神的な病気を抱えてしまうこともあります。
例えば、殺人事件があった部屋は、長い間、借り手が見つかりません。
きっちんとした不動産会社であれば、その事情も話してくれることでしょうが、なかなか、そんな説明をしてくれません。
いくら便利でお部屋が綺麗でも、やめておいた方がよいでしょう。
その場所で死んでいる場合は、未浄化霊になってしまうこともあります。
また、喧嘩が耐えない部屋など、金運が失われる部屋もあります。

1363956302_4828bbdaf0

家を買うときに、競売にかけれた家を買う人もいるでしょうが、わたしが知っている複数の人が、安く買えたことでそのときは喜んでいましたが、後々、そこに住むようになって、家計が苦しくなり、離婚したりするケースもあります。
部屋に入って、寂しく感じたり、イライラしたり、何だか気分が悪くなったりするときは、自分自身の直感を信じたほうがよいでしょう。
死を自覚していない未浄化霊が押し込みの中で暮らし続けているときもあります。
頼りになるのは、自分のインスピレーションです。
これから、新居を探す場合、そこに入ったときに落ち着くかどうかです。
また、住所によっても運気が変わりますので、よくよく考えて入居して下さい。
4月は新しい門出を迎える人も多いでしょう。
ステキな出会いがありますように、心よりお祈り致します。
ありがとうございます。

1363956302_kazukotrinity

1363853268_find-a-spiritual-path-af

波長を高くしよう!

怒りのストレスは、毛虫を飲み込めば身体の中でチクチクして、具合が悪くなってしまうようなものです。
でも、外に吐き出すとあなた意外の誰かにそのチクチクした毛虫が当たってしまい、大切な人を傷つけてしまったり、まったく、関係のない人を傷つけることになるでしょう。
また、人の悪口をいうとすっきりしたと勘違いしている人がいますが、悪口は言っている間は、相手も聞いてくれるでしょうが、言い終った後に、自分を痛めつけていることになるのです。
怒りやストレスで心がはち切れそうなときは、飲み込んだり、誰かに八つ当たりするのではなく、邪気を外に出すように、大きく、ハァ〜と口から身体に溜め込んだ悪い空気を出して下さい。
そして、鼻からぐっ〜と空気を吸って、また、ハァ〜と口から邪気を出して下さい。
それでも、すっきりしないときは、大きな声で空に向かって叫ぶのがよいでしょう。
出来れば、人がいない海とかで、波の音に合せて叫ぶといいでしょう。
そのときに、ネガティブな言葉を吐き出したいときは、思い切り言ってください。


1363853268_spiritualitystress

でも、その後、必ず、「ごめんなさい。ありがとうございます。」と空に向かってお礼を言うことを忘れてはいけません。
これで、あなたの邪気は放出されました。
また、幸運体質になるには、常に自分を大切にしてポジティブな波動でいっぱいになると、いつも穏かな気持ちでいられるようになり、怒ったり、ストレスを溜め込むこと自体が少なくなって来ます。
不思議なことに、他人の悪口を言うのも嫌になり、他人の悪口を聞くのも嫌になってきます。
そのような気持ちが続くと、あなた自身の考えや思考も変わり、どんどん成長して行くことで、自然と波長の高い人が周りに集まり始まります。
そして、ストレスがかかることも少なくなって行くことで、幸運体質になることで、ステキな奇跡が起こり始めることでしょう。
ありがとうございます。
1363853268_hope

↑このページのトップヘ