2013年05月

1183021223_ucyu3
世界に同じものはひとつとしてなく、私たちを優しく魅了する神秘的な輝きを放ち、癒し、勇気、決断のパワーを宿した存在が、パワーストーンです。
「スピリチュアル」という言葉が定着する前から、私はパワーストーンとの関わりがあります。
パワーストーンの話をする前に、小学生の頃、「大きくなったら何になりたいですか?」という作文を書かなくては成らないのですが、その頃の先生はそれはそれはひどいものでした。
最初の先生の挨拶で「女だからと言ってなめるなよ!」でした。
田舎者の私たち生徒たちは怖くて黙っていました。
学年の生徒数も少なく、私たちのクラス生徒たちは本当に静かだったので自習になっても大声をあげる生徒もいないようなクラスでした。
そんなクラスの先生に凄い先生が来たものだと思いました。
いつも竹刀のような物を持って、机を叩いたり、言葉での暴力、体罰は当たり前の世界で暮らしていました。
ある日、工作の時間で版画をしていたら、男の子たちがふざけて私の机に板のくずを目掛けて、山のようになるまで投げかけて来ました。
シーンとした沈黙の中、私が「やめて〜」と言うと、その先生は「黙りなさい!」といって、ガムテープを私の口に貼り付けました。
それでも、男の子たちはまだ続けてやって来たので、そのゴミを返そうとしたところ、またまた、その先生に注意されて、放課後は教員室で正座させられました。他の先生たちから同情の言葉を貰いましたが、事情は聞いて貰えませんでした。
私のクラスの生徒達の中に、PTA会長の娘や、偉い人の娘がいました。そんな生徒達には媚を売っていた典型的な先生でした。
私にとって、5年生、6年生の2年間は本当に最悪でした。
小学生の成績は「努力」が多かったと思います。100点取っても「努力」とされたとき、なぜ?と思ったことがありました。
担任の先生から虐めを受けているときに作文を書けと言われても、涙しながらどうでも良いと思う気持ちだったので、「私の夢は宝石店のオーナー」と言うタイトルを書きました。
その先生からは笑われるし、「あなたみたいな子が・・・。」嫌味なコメントばかりで嫌でした。
実のところ、どうしても宝石店のオーナーになりたいと強く願ったわけではありません。
ただ、石が好きだったので、それも綺麗な石、かわいい石、神秘的な石は大好きだったので、書かなきゃいけないので、その場で思いついたことを書きました。
ときは経ち、占い師として活躍し始めて、顧客も増えてきたので住んでいたご縁で「ここがいいなぁ〜」と思い、シドニーの街中のヒルトンホテルにお店を出しました。
最初の一号店は資金的にも余裕がなかったので、壁に絵を描いたり、セラミック教室に行ってツボにエンジェルの絵を描いたりした物を販売し始めました。
その後、資金的にも余裕が出て来たので、セミプレシャスのヒーリングストーン・パワーストーンを販売し始めたりしました。
値段が高いものはそれなりに素晴らしいストーンもありますが、私の基本は「いいな!」と思った物にはエネルギーが込められていると思います。
私はいま、9千年の歴史があるキプロス共和国に住んでいます。
山の果実園で畑仕事をしたりすると、貝殻が出て来りすると感動したりします。
また、キラキラした石などを見つけると、家に持ち帰ってしまいます。
主人も石好きなので、引越しするときは大変です。
どんな石もパワーストーンとして、この広大な宇宙と地球のエネルギー(生命エネルギー)が秘められ、それぞれに固有の宇宙のメッセージが記憶されています。
それがパワーストーンの本質であり、人を癒す力の源泉だと思います。

1369992680_fishbabble

生涯健康に暮らしたいと願う人は少なくないと思います。
しかし、気づくと体調不良や病気に陥っていたということがあります。
その大きな原因には、水・食材を始めとする環境の汚染、生活環境の問題、そして、精神的なものがあることでしょう。
とくに、精神的な原因で健康に深く関わるのは、潜在意識にあるネガティブな記憶です。
意識はしていなくても、心の奥底にある怒り、恐れといった記憶が私たちの考え方や行動に大きく影響し、そして、身体のバランスを崩してしまうのです。
パワーストーンの力は、身体のみらず潜在意識の記憶にまで及び、大きな癒しの力を発揮します。
身体のバランスが取れていると、自然治癒力が発揮されます。
そのとき、もともと人間に備わっている直観をはじめとした能力が目覚め、人間としての大きな力を発揮することができるようになります。
これから先、魂が目覚めた人が増えて行く時代だからこそ、パワーストーンは私たちが潜在的に持っている「生きる目的」を後押ししてくれる大事な道具と言えるでしょう。
身体の不調を改善させ、心を癒し、そして、自分の魂の向かう方向をサポートする力を備えています。
その力は、私たちを護り、地球に住む他者と協力し合いながら、みんなが同じ存在であり、パワーストーンも数年前から生きた存在であり、そして、後から生まれた私たちへ慈しんで生きなさいというメッセージと伴に宇宙からのプレゼントと言えるでしょう。
そんなパワーストーンを上手に活かして、健やかな身体と豊かな人生を築く助けにして頂ければ、パワーストーンも幸いでしょう。
ありがとうございます。

1369992680_healing-stones

個別にパワーストーンへのご相談を承ります。

アフロディーテ・バザー

いつも、どんなときも愛して下さる温かい存在が側にいる

1351674871_heaven33

「将来への不安」「結婚できない不安」「離婚」「経済的な不安」「人間関係」「病気」「生まれて来た意味」などなど、さまさまなご相談をお受け致しますが、不安があるとどしても気持ちに余裕がなくなり、ネガティブな意識に陥ってしまいます。
「寂しい。孤独だ。誰も分かってくれない。味方なんて一人もいない」という悲しい言霊を使ってしまいがちです。
その悲しい言霊の中には、本当の自分の想い、心の叫び、魂の声も含まれています。
「私を見て欲しい。もっと、愛して欲しい。同情して欲しい。構ってほしい。助けて欲しい。叱って欲しい。導いて欲しい・・・。」
身近な人に自分がこんな気持ちだと言える人がいない、本来なら身近な人に話したり、相談したりすることで気持ちが楽になることでしょう。
そんな想いを素直に誰かに伝えることができれば、不思議と気持ちが楽になっていくことでしょうが、どうしてもなかなか口にするのは難しいのが人間の性。
「恥ずかしい」「馬鹿にされる」「うわさされる」「何て思われるのか怖い」「話して解決されるなら、たぶん、そんな簡単なことではない・・・。」と、頭で考えて自分自身の殻に閉じこもってしまっていませんか。
そんなときは独り事でも良いし、心の中の想いを吐き出してみましょう。
紙に書き出すだけでも、気持ちが楽になるでしょう。
そんな悲しい気持ちになっているときでも、どんなときでも、いつでも、あなたを見守ってくれる温かい存在があります。
忘れていけないのは、この世に生まれ変わった理由は、自分自身やグループソウルに足りない学びを現世の課題として「生まれ変わったら遣ると決めたからです。」
その学びは一人、ひとり、みんながそれぞれの魂の向上をさせるべく、自分で遣り遂げたいと願い、魂の成長に合わせて身の丈相応の課題を念頭にいれて、生まれ変わっています。
そして、それぞれに相応しい難題ばかりで「道のりは平坦」ではありません。
私たちはその課題をクリアーすることで、素晴らしい経験や感動とともにグループソウルがいる霊界に帰り、グループの浄化を果たすことができる代表選手の一人なのです。
そして、霊界で応援して下さる「守護霊さま」は、我慢強く、あなたが決めて来た課題を果たすことを見守って下さっています。
見捨てることなく、温かく愛して下さっているのです。
守護霊さまは直接的にはアドバイスはしてくれないかも知れませんが、あなたの日々の生活の中に守護霊さまからのメッセージが隠されていることがあります。
例えば、夢の中でアドバイスして下さったり、ふと見たネットサイトで自分にあった情報が手に入れられたり、友だちと話をしているときに、自分の悩みに繋がるヒントを指摘されたりすることがあったりするものです。
胸に刺さるような言葉もあるでしょうし、温かい気持ちになる言葉もあるでしょう、どちらの言葉も守護霊さまの言葉だと思って、ほぼ間違いないでしょう。
耳の痛いメッセージを聞いたときほど、守護霊さまから激励されているメッセージだと思い、自分自身を見つめなおすときだったりします。

1369296478_newaphro3

岐路に立たされているときは、優しい言葉をかけてくれる人に縋りたいと思うことでしょうが、その言葉に甘んじていては、自分が決めて来た課題を遣り遂げられないままで現世を終了してしまうことは、自分自身、そして、グループソウル、守護霊さまたちも残念に思うことでしょう。
残念に思ったからといって「あなた」を守護霊さまは見捨てることはしません。
どんなに弱い心の持ち主であっても、いつも大きな愛で見守って下さっています。
しかし、自分の決めて来た宿命に向き合おうとせずに、苦難や苦労から逃げてばかりいる人の守護霊さまは「どうして、気づいてくれないのか・・・。」と悲しんでいます。
どんな道を歩んでいても、どんな方向へ行ったとしても、それでも、何かのきっかけで、「気づく」ことで、宿命に沿った生き方に気づいてくれることを辛抱強くサポートして下さっています。
ありがとうございます。

1369296478_app8angel

ガラケー・スマホ・パソコンに連携している

国際占い師カズコの情報サイト誕生!

1369296478_redstlingfb6
ソウルメイトリーディングの特典の魚の赤い糸ブレスレットを1名様にプレゼント致します。
ご応募はフェイスブックページ
【国際占い師カズコのスピリチュアルひろば】

【思考を変えれば、幸運体質になれる!】

1362475963_girlstaringatsunset

宿命は変えられませんが、運命は変えれます。
大人になってしまった人で幼少期から大人たちに刷り込まれた考え方を変える習慣を持つことで、幸運を掴む人になれることでしょう。
その幸運をつかみ損ねる人と、幸運をつかむ人との差は何だと思いますか。
それは、心のクセ、考え方、習慣、常識だと信じて疑わなかった非常識、心の物差しなどと題した思考と行動パターンを変えることで、「幸せ度」が高くなって行きます。
「財産」「夫婦関係」「仕事」といった悩みでさえも、習慣的な考え方や気持ち、使う言葉や行動によって変えることができます。
「幸せ度」を左右するのは、自分自身の意識をコントロールすることで、どんな環境、どんな辛い状況からでも、あなたの思考によってどんどん幸せになれるものなんです。
「幸せ」と「不幸せ」の違いは、必ずしも恵まれた環境に生まれなくても、そして、特別な何かを持っていなくても、ごくごく普通の人でも、他の人とすこし異なった習慣を身につけているだけなのです。
いま、「幸せ」でないと感じる方であれば、今までの人生でいつごろ、どうしているときに「幸せ」を感じた経験を思い出してみてください。
いままでに、「幸せ」など感じたことがないという方でも、ちょっとした心のクセをよい習慣化させることで、必ず、幸せ度が高まっていきます。
それには、時間とすこしの努力が必要です。
過去の心のクセはあなたの想いを紙面で印刷したときに、脱字、誤字の部分を修正しない限り、死ぬまで、変えることができません。
私たちは日々の生活で同じようなパターン化した考えをグルグルと辿り、また、次の日も同じように不安に思ったり、心配したりしています。
幸せになりたいと願うのであれば、本当は生まれて来た意味を知り、そして、新しい自分、新しい思考を作っていく必要があります。
もちろん、人によって生まれて来た意味を知ったときは、そのときは感動したり、泣いたり、反省したりしますが、ある程度の時期が過ぎると元の自分に戻ってしまうことで運気が悪くなったり、幸せ度が急激に下降していくため、嬉しさ、楽しさよりも、いまの不安、将来の不安を自ら呼び寄せてしまう人もいます。
幸せになりすぎてしまうと、不幸な方が自分にあっていると思う人もいるでしょう。
大人になってしまった私たちは、幸福か不幸かは自分で選ぶこともできます。
何か悪い出来事が起きるとそれを不幸だと思ってしまうと、人生の学びにもなりません。
幸せになるには、スポーツを習うことと同じ感覚で「幸せの訓練」を行うことです。
それほど難しいことではありません。
先ほども申しましたが、幸せな人は不幸な人とは異なった生き方をしています。
誰にでも実行することができる方法で、心身ともに健康で幸せになれるでしょうから、是非にお試しください。

1369117518_enlightenment

幸せ度を上げるために行う7つの手順
1・マイナス思考の「大掃除」をする
2・ポジティブ思考で、幸せな気持ち、ワクワク感を大事にする
3・何事にも「感謝の気持ち」を大事にする
4・健康になる、または、健康な生活をする
5・瞑想・メディテーションなどをして、宇宙と繋がる
6・自分の才能を開花するために、目標や夢を持つこと
7・波長・波動の高い人を選んで、良い刺激を貰う
私たちの生活は物質的に豊かになり、お金さえあれば何でも手に入れることができるようになりました。
しかし、溢れる物質社会になっても、すべての人が幸せになったかと言えば、そうでないと感じます。
それどころか、進化し続けるテクノロジーと溢れる物が増えるに連れて、真の幸せを感じることが難しくなっているようにも感じます。
大金持ちの人でさえも、何かに対して不安があったり、悩んでいたりします。
人間関係で上手く行っていても、人の心や環境が変わることで、その人との間に誤解が生じたり、疎遠になってしまうこともあるでしょう。
また、今の日本経済はバブル期ですから、お金持ちも増えて行くことでしょうし、財産を増やしたり、成功し易い業種もあるでしょう。
しかし、経済力や環境に左右される幸せは、外側にある要因によって喜びが齎されているので、もしも、株で喪失を出したり、思った以上に貯蓄がふえなかったり、家を買った直後は嬉しくても、その感動も色あせてしまうことがあります。
無くなってしまったり、減少し始めると、守りの体制に入ることでお金の心配が増えて行く人もいます。
不幸を直面していると思う人は、是非に上記のことを紙に書き出して、最低、3ヶ月は実行して行くことです。
不幸ではないが、イライラしたり、怒りや疲労、憂鬱などを感じているが、治療が必要なまでに行かない「うつ」であれば、前回に記載したパワーフードを食べながら、「真の幸せ」を掴み、あなたの幸せ度が大きくなることで、幸福感を他者とも共有して差し上げて下さい。

1369117518_park

あなたの幸福感は萎むことなく、さらにエネルギーは拡大して行くことになるでしょう。
そして、あなたはより幸せになることができることでしょう。
幸せになれる人は、いつもエネルギーを拡大する考え方や感情、行動を選んでいます。
人は嬉しいとき、自由な生き方をしていると、人間のエネルギーはいつも「拡大」の状態にあるようです。
ハッピーな人は、素直で元気な印象があるように、幸せになりたい人は、そのような波長・波動の人と仲良くするだけでも、幸せをシェアしてもらうこともできるでしょう。
とくに恵まれた環境にいなくても、自分は幸せだ!と心から感じ、さらなる、幸運をつかんで行って下さい。
ありがとうございます。
※ガラケー・スマホ・パソコン〜インフォメーションサイト誕生!
http://uranaikazuko.info

1341475569_Mirai

私たちの想い、言葉、行動はすべて地球のカルマ、国のカルマ、地域のカルマ、土地のカルマ、家系のカルマ、個人のカルマとなって返ってきます。
そして、私たちの想いや言動には「波動・波長」が関係しています。
自然災害・大地震が21世紀になってから、頻繁に起こることにも意味があります。
私たちは大きな自然災害があるごとに、「天罰」では無いかと思う人もいるでしょうが、天は地上に住む人間に天罰など与えません。
自分たちで招いてしまった怒りの波動が自然へも影響しているのです。
地熱が上がることで、火山が噴火する、そして、地震が起きる。
すべてリンクしています。
私たちひとり、一人が、「いまを大事に生きる」「いま、ここで生きていることに感謝をする」ことで、地上に住む動物達、大海に住む魚達、人にも自然にも、譲り合う気持ちを持って生活することで、この地球は住みやすくなって行くことでしょう。
日本人として生まれて来たことに感謝して下さい。
私たち日本人は、霊界から期待されています。
度重なる地震災害を経験し続けています。被災に遭われた土地の方々を心配し、誰かのために何か出来ないかと活動する人は増えています。
災害以外でも、エコカー、エコバック、節電、勿体無い精神は定着している日本は、魂の大人の使命国と言えるでしょう。
その行動を神さまはしっかりと見て下さっています。
私たち日本人はメシア予備軍が大勢います。
一人のメシア(救世主)では、大きな傷を負ってしまっている地球を救うことはできないでしょうから、このゴールデンタイム(地球自身も霊的向上中)を選び、自分の使命を果たすために、日本という国に生まれ変わっています。
ひとつの宗教に拘らず、「八百萬の神」を尊重する心を持ち、自然に感謝の気持ちを持つ日本人は、これから先も環境問題に取り組みながら、自然に対して良い想念を持つ生き方をお手本として見せて、世界を導く使命があるのです。
この地球で共同生活を伴にする人間には、自由意思がありますが、あまりにも負のエネルギーを出し続けてしまうと、地球レベルが衰退します。
人間も同じように、マイナスのエネルギーに便乗、負のエネルギーを出し続けてしまうと、綺麗な波動である場所も、汚れ行くことになることでしょう。
そうならないためにも、ひとり、一人の心のクセを克服して、想い、言葉、行動を明るく、光輝く方向に変化して必要があります。
私たちが怒りにまかせて自分勝手に行動したり、負の言動を発することで、地球はマイナスのエネルギーで覆われてしまいます。
日本人として生まれ変わったことで、私たちには、「助け合い」「譲り合い」「思いやり」の心を持って生まれて来ています。

1368527603_mitsuo

何かしてあげたいと願う気持ちが大切なのです。
その想いは地球の未来をより良い方向へ変えることも可能なのです。
怒りや憎しみを持つことのほうが楽な流れでしょう。
しかし、その憎しみや怒りはそのまま来世にも持ち越しとなることになります。
多くの神さまが楽園として生活していた地球に生まれたことに感謝する人が一人でも増えることで、また、これ以上、この地球に怒りのエネルギーをばら撒かないようにすることで、幸せな環境に住めることにすることも日本人として生まれて来たひとつの課題でしょう。
その怒りをコントロールすることは大変難しいことです。
もしも、あなたが自身が怒りを感じるときに、自分を内観することで、もしかして、自分の常識というモノ指しで自分勝手な理想や誰かをコントロールしたいが出来ないことに怒っている自分に気づくことができれば、あなたも怒りをコントロールできるようになることで、幸運体質になれるのです。
「なぜ、怒っているの?」「なぜ、相手に嫉妬しているの?」と、自分自身に訊ねてみてください。
自分自身が怒っていることに対して、必ず応えが見つけることが出来るでしょう。
日々の生活で起こる出来事で、何か悪いことが起きたとしても、それは、自分自身が選んで結果であって、誰かの責任ではありません。
最近では加工食品が増えていますが、どこのスーパーに行って、何を買うのか強制されて物を買う人は多くないでしょう。
誰かを恨んで「お前の責任だ!」と怒ったところで、怒りのエネルギーがマイナスのカルマとして返って来るだけなのです。
自分中心に生きようとするよりも、もうすこし、「人のために尽くす」生き方をする想念を持つことです。
私たちは本当は困っている人を見たら助けてあげたいと願う気持ちが潜在意識の中に持っています。
「人のために尽くす」という行為は、必ず、あなたを幸運体質に変えてくれます。
そして、「他者よし、我よし」という気持ちを持つことで、あなたの想念は浄化され、来世貯金、宇宙貯金として、蓄積されていきます。
具体的にどんなことをすれば良いの?と思う方もいらっしゃるでしょう。
「一日一善」
人が見ていないところで、ゴミを拾ったり、バスや電車で席を譲ったり、誰かに優しい言葉をかけてあげたり、誰かの幸せのためにお祈りしたり、困っている人のために募金したり・・・。
すべての行動、想い、言葉には、必ず、カルマが発生します。
誰かを助ける生き方は、自分自身も助けれられる究極の魂磨きになります。
幸せになりたいと願うなら、他者の誰かを幸せにしながら生きることで、必ず、幸せになれるはずです。
そして、その言動には「愛」を感じながら、相手に伝えて下さい。
押し売りでない相手が困っているときに、手を貸してあげたり、どうしてあげれば相手が喜ぶか、自分がして貰って嬉しいことを想像しながら、相手に「愛想」を送って差し上げて下さい。
多くの人が地球のため、他者のために生きたいと願うことで、この地球は楽園へと変化して行くことになります。
ありがとうございます。
1368527603_fantasywedding
リーディング詳細サイトもよろしくお願い致します。
http://uranaikazuko.main.jp/kantei

事故や大病などで瀕死な状態で臨死した人があの世とこの世の境まで行ったときに、綺麗なお花畑を見た、小さな光が誘導してくれた、三途の川が流れていて向こう側に亡くなったおばあちゃんが迎えに来ていた・・・。など。意識が回復して体験したお話を聞いたことありませんか?
これは日本だけに限らず、世界中の臨死体験をした人が同じような感じで話しています。
その、臨死体験と死との違いは何だと思います。
それは、シルバーコードで繋がっているか、いないかの違いです。
寝ている間に私たちは霊界にいる魂達に会いに行ったり、近い将来に起こることを先に見せて貰っているときは、幽体離脱しています。

1368449119_astralvoyage

臨死のときは、あの世の入り口辺りまで光(守護霊)によって誘導されて行きます。
そのときに、自分の使命を思い出したり、地球、神さまのために生きよう、生き直そうとするときは、魂はあの世とこの世を繋ぐシルバーコードで繋がれていますので、必ず、自分の肉体に戻って来ます。
霊的な死とは、シルバーコードが切れてなくなっているときです。
そのシルバーコードのある位置は、女性であれば、おへそ、男性であれば、丹田(おへそより3センチほど下辺り)にあります。
遠隔スピリチュアルヒーリングへご参加して頂いた方へ向けて、「おへそ」を冷やさないようにお伝えしております。
その理由として、私たち人間の一番大事なエネルギーである「お腹」によって、体調や波動、オーラでさえも変化します。
お腹の調子が悪い人は、肉体と魂をつなぐシルバーコードが弱いため、病気を繰り返してしまうようです。
波動・波長が弱っているからです。
最近ではあまりへそピアスをしている人は見かけませんが、へそピアスは大事なシルバーコードにキズをつけてしまうため、波長・波動が弱くなります。
オーラまでも小さくしてしまうために、運気も悪くなったり、六感力が低下します。
また、丹田チャクラがしっかりと回っていないために、やる気が出来なかったり、疲れやすくなることもあります。
病気を回復したいと願う人はしっかりと丹田呼吸をすることで、元気になって行きます。
丹田である「おへそ」を私たち先人は大事にしています。

1368449119_ojisan5

「へそのゴマをとるとお腹を壊す」「へそを出して寝るな」「雷にへそをとられないように、へそを隠して!」と子供ながらに「なぜ?」と思いつつ、大人が言うとおりにしていませんでしたか?私は雷が鳴り始めると、一番に枕でお腹を覆ってしまう子でした。
先人たちはおへそとシルバーコードの繋がりについては知らない人も多いと思いますが、何気なく、その昔から伝えられていたことを子孫にも伝えたいたことでしょうが、その「へそ」には、「生と死」に繋がることを知っていたんだと思います。
「おへそを冷やさないにして下さい。」とお伝えした意味をすこしでも分かって下さいましたか。
ですから、おへそは大事にして下さい。
体調が悪いなと思う人、運気が低下してかな?と思う人は腹巻を巻いて寝てくださいね。
ありがとうございます。
☆遠隔スピリチュアルヒーリングへのメッセージ、お礼、ご感想などたくさん、頂いております。またの機会にご紹介させて頂きます。

1368449119_photo

↑このページのトップヘ