2016年03月



1459247279_canstockphoto14488361

こんにちは!

いつもありがとうございます。ありがとうございます。

数日前よりサマータイムに切り替わりました。サマータイムは必要なのでしょうか?

夏時間のままで、冬も切り替わらない方が身体に良い感じもします。朝6時に起きる時間に半年間慣れてしまい、その後、夏時間に合わせて朝6時に起きるということは、朝5時に起きなければなりません。

愛猫ミチャは冬時間に身体が設定されているのか、ぴったりした時間に起きています。さて、先日、23日に今年の6月中旬頃に旅行に行こうと思い計画していたので、ホテルに予約を入れようと思い、朝早くから起きて、ベルギーモードだったので、アメリカのオバマ大統領も泊まったというホテルに予約しようと思い、カートに✔を入れました。

手続きの段階になったときに、胸騒ぎがしたので、一旦中止することにしました。その後、ニュースサイトを見ると、空港爆発、メトロでのテロがあったというニュースを見て、唖然としました。

小さな島国に住んでいるとどこに行くにも、飛行機か船しか移動の方法がありません。初めてエジプトを訪れたときに、カイロ博物館に行きました。

ホテルでダラダラと室内プール泳いでいるときに、他の観光客の人が英字新聞を読んでいました。そこには、XX日、カイロ博物館で自爆テロがあった!と書かれていました。

どうやら、私達が博物館から出た後に自爆テロがあった様子でした。他のときは、イスラエルに行く予約をした後に、旅行会社から、「もしものことがあっても保証がないが、どうしますか?キャンセルは本日までです。」と、尋ねられました。

そのときは、旅行会社がわざわざ意味深な言い方をするので、即効で「止めます」と返答しました。その後、パレスチナとイスラエルとの間で、紛争が続きました。

どこに行くにしても、死ぬ覚悟を持って行くぐらいでないといけないのかと思うと悲しくなります。まだまだ、行きたい国がたくさんあります。

1459247279_girl-walk-beach




私達はもっと外界よりもインサイドの声を聴く必要があると思います。

自分が本当はどう思っているのか、何を求めているのか、何を探し求めているのか。それをありのままに受け止め、そして、何よりも、自分の本当の願いを見出すことが大事ではないでしょうか?

自分の中にある願いや志を見出すことは容易ではありませんが、混沌とした時代だからこそ、何か夢や願いを持ち、生きがいがあるからこそ、内側からパワーが漲って来ることになります。迷ったら、目を閉じ、あなたの中にある願いを探して頂きたいのです。

あなた自身の心の中にある目的、使命をしっかりと感じて下さい。すべての人はこの世で、永遠の旅路を歩き続ける魂の存在です。

必ず、何かしらの願いを持って、歩き続ける覚悟とともに、誰もが望んで生まれ変わっています。いつからでも、忘れてしまったあなたの願いは、今でも、あなた自身の胸の中で、掘り起こされることを待っているのです。

あなた自身が求めてやまない、あなたの夢を実現させるために、内なる声に耳を傾けて下さい。ありがとうございます。

1459247279_whitecatwithgirl




 

【ソウルメイトDをお受け頂い方からのご感想 T・T様】

メールをありがとうございます。 カズコ様に依頼をしたのがちょうど1ヶ月前、祖母が亡くなってもう1ヶ月経ったのだと改めて思いました。
ふとした時は寂しく思いますが…祖母にとって今きっと幸せだと思えるので両親共々穏やかな気持ちで過ごしております。
昨日の夜、リーディング結果を見させて頂きました。
読む前に今までに無い不思議な緊張感がありました(笑)
自分の性格がどうしてこうなのか? まだ全てを理解できていませんが、根本にあるモノが見えた気がしました。
またソウルメイトであった彼との出会いは嬉しい反面、手放しで喜べるものではありませんが意味のあった出会いであったと知った時、なぜか急に涙がこぼれ落ちました。
悲しい感情とは違うと思いますが…。不思議でした。
私は4X歳になりますがまだ結婚していません。
結婚出来るタイミングは幾らでもあったのに、今でも何度も声を掛けて下さる方がいるのですがどうしても先に進めませんでした。
そんな時に出会った彼に私はとても興味を持ち、無条件で"この人を支えたい"ってなぜか思うのです。
月に一度会えるか会えないか…この歳で遠距離恋愛という道をなぜ私は選んでいるのか、やはり意味があったと知りました。
リーディング結果を理解して、今まで目を背けていましたがまずは私自身を見つめ直すことから始めていこうと思っています。
そしてもっと広い心で色々な物事、人を見ていけたらイイなと思います。
長々となってしまいましたが、本当にありがとうございました! 今とても清々しい気分です。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=AJXanK6uB-4]

YOUTUBEチャンネルに4300人以上の皆さまにご登録頂いております。ありがとうございます。

ご登録の際はチャンネルサイトLink の右側の赤いチャンネルボタンをクリックして下さい。



1458120264_girlwithlavender

人生が思い通りになる方法があるとしたら、あなたは知りたいですか?

その前に、2016年の世界の人口をご存知ですか?なんと!72億人だそうです。

その72億人という世界人口に対してユダヤ人の人口は2000万人、それほど多くない人口ですが、ノーベル賞受賞者の20%がユダヤ人です。日本人もノーベル賞受賞者が多いほうですが、人口の割合から行くと、ユダヤ人の方が圧倒的に多いことになります。

ユダヤ人はなぜ、多くの天才的な人達を輩出しているのでしょうか?この質問に対して、ユダヤ人たちは「教育」が優れていると言っています。

ユダヤ人は「学びの民族」であり、常に学び続けています。ユダヤ人の歴史をみると、人間と動物の区別は「学ぶ」か、「学ばないか」の差であり、ユダヤ人の成功の秘訣は「学ぶ」ことにあるようです。

5000年に渡り、ユダヤ人は迫害された時代もありましたが、自分たちの生き方が正しいという揺るぎない自信とともに、生きて来ています。物質的な物は持たなくても、先祖から受け継いだ叡智を知っていたからこそ、成功するための法則を知っていたからこそ、戦後も短い期間で世界のあらゆる分野に携わっていることをあなたもご存知でしょう。

ほぼあなたが利用しているパソコン器械、アメリカ系のコーヒーショップ、映画関係、金融、IT系、石油関係・・・。ユダヤ人の子供達は子供頃から、聖書を何度も繰り返し唱えさせて、耳と口を使った反復学習を行っています。

そのため、ユダヤ人は本1冊分ぐらい分を暗誦する「暗誦の達人」に育っているそうです。私も含め、50ページの本を暗誦している人たちが一体どれほどいるでしょうか。

ゆとり世代以前から、日本の教育では、暗誦や記憶を蔑み、言葉の意味を理解させることを中心とした教育が行われます。文学的にはとても良いようですが、この方法では、記憶の質を高めることは困難です。

ユダヤ人の教育法は、暗記や反復方法により、何度も同じ言葉を繰り返し、右脳を活性化させることで、天才を育てる方法を知っています。トーマス・エジソンの名言に「人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。」とあります。

人間生きている間、いつからでも、リセット、リスタート出来ます。私は宗教家ではありませんが、子供の頃から、「宗教倫理」を学び続けています。

特に、仏教、キリスト教、ユダヤ教(カバラ学をメイン)に学び続けています。ハザール系ユダヤ人の故・スティーブ・ジョブズ氏(Apple創業者)は、私達の生活を一変させてしまうほどの成功者の1人です。

そんな彼は若い頃から、禅に興味を持っていました。

1439542158_ojizousama




日本人の私達が聞くと当たり前のような言葉ですが、ジョブズ氏は、「ハングリーであれ、愚か者であれ」「死は、生命の最高の発明だ」「内なる声を聴 け」ハングリーであれというジョブズ氏が使っていた言葉は、曹洞宗の祖である、禅師の言葉からの意味ではないかと言われています。

「愚の如く魯の如し」

陰徳を積む意味であり、コツコツと1つのことを続ける人が強いという意味があります。

エジソンの名言も似ているところがあります。「形あるものは必ず滅びる。だからこそ、命のある限り、たゆまずに精進し、いま、ここの一瞬、一瞬の生を最大限に発揮せよ!」という教えです。

ジョブズ氏の発明には、どこか、禅の心を感じるところがあります。道元師はこう言っています。

「利行は一法なり」

その意味は、仏教では、「死を背負って生きて行くことが最強とされ、短い人生、生あるうちに精進し、人の利益になるように働けば、それが自分にも還って来る」と言われています。

ジョブズ氏はガン宣告されてから、多くのヒット作を飛ばしています。禅と言えば、瞑想することで、自分を知ること、つまり、悟ることで、過去、現在、未来を見通すことが出来ると言われています。

ハザール系ユダヤ人として生まれたジョブズ氏が、禅に興味を持ち、瞑想し、時代を変えたほどのヒット商品を作り出してくれました。日々の生活の中で、私達も他者が喜ぶことが出来るようになれます。その中で一番、早く、右脳を活性化できるのが、瞑想です。

瞑想を行うことで、右脳が開発されていきます。瞑想は、左脳から来る内面の雑念を止め、右脳の感覚を研ぎ澄ます訓練なのです。

瞑想することで、自分を観察し、自分との対話が出来ます。雑念や無駄な思考を拭いさり、心を鎮静化して行きます。

インプットされた左脳の雑念を抑え、右脳を強化していくことができます。その、瞑想により、神様や天使、神霊といった、高次の存在とつながることが出来るようになります。

多くの霊能者は右脳の力を使っています。瞑想=右脳開発と言えるでしょう。

お釈迦さま、道元師でさえも、瞑想を通じて、悟りを開いています。その、悟りを近づけることができる右脳強化は究極の最終地点になることになります。

もちろん、悟りは一度だけではないので、何度も悟り続けることで、霊性が開花できることでしょう。社会で生きるにあたり、左脳と右脳の両方が開発されることで、天才に近い頭脳を持つことが出来るでしょう。

また、左脳と右脳の両方が、一体化することにより、あなたでさえも、超人になることができることでしょう。そうなると、宇宙からのメッセージも日常的に受け取ることができ、あなたが思い描く生き方が出来るようになるでしょう。

瞑想の他のイメージ・トレーニング方法としては、呼吸法、催眠暗示(アファメーション、サブリミナル)、脳波コントロール(Θ波・α波・β波)、感情のコ ントロール(周波数の音楽セラピー)、絵を描く、左手を使う等を組み合わせて、エクササイズして行くことで、宇宙の神秘も理解しながら、幸せになれること でしょう。ありがとうございます。

コンテンツスタート

1458120264_kazuko-uranai-33




http://uranaikazuko.com/DigitalContents.htmlLink



こんにちは!

いつもありがとうございます。ありがとうございます。

コンテンツの制作を担当して頂いたスタッフさんから、「先日リリースされたOCN占い、goo占いですが、非常にご好評をいただいております。OCN占いでもgoo占いでも、コンテンツ人気ランキング1位を獲得することができました!」

ありがとうございます。また、新しくリリースされましたので、お知らせ致します。

1457860790_kazuko460230




Link

■楽天占い(スマホからもご覧いただけます)

http://pc-kazuko.uranai-gogo.com/rak/Link

■占い@nifty

http://www.nifty.com/kazuko/Link

■So-net占い

http://www.so-net.ne.jp/mkb/kazuko/Link

■BIGLOBE占い

http://pc-kazuko.uranai-gogo.com/big/Link

YOUTUBEチャンネルからも「楽天占い」にむけて、発信中!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=QdOmO1gl_n8]


1457096755_kaz-media-333

こんにちは!

いつもありがとうございます。

ありがとうございます。

今年も2か月過ぎて行きました。

早すぎます!

今年に入って、マイケルの従兄の映画監督から依頼されて、キプロス人の舞台役者さんが演じる日本人役の方に、日本語のセリフを指導したりしていました。

また、去年から占いコンテンツの監修のお話を頂き、進めて来ました。

遂に一部のコンテンツがリリースされました。

よろしくお願い致します。

1457096882_kaz-fb-contetsu




 

■OCN占い

http://uranai.ocn.ne.jp/Link

http://payon.svc.ocn.ne.jp/kazuko/Link

■goo占い

http://fortune.goo.ne.jp/Link

http://fortune.goo.ne.jp/kazuko/Link

1457096755_soulgirl4




 

久しぶりにお客様からのご感想をシェア致します。

お世話になっております。

ご鑑定頂きありがとうございました!

XXXです。

既に何度も読み返しております。私が良くないと思っていた癖(正しいと思うことを相手にも強要してしまう、家族にこだわる、家族や恋人に何かをして もらうように仕向けて結果依存してしまうなど)が書いてあり、驚くと共に意識して改善していこうと思いました。金銭面での不安や奢って貰う事への居心地の 悪さもその通りです。こちらは楽天的に考え、素直に奢ってもうようにします。

さらに自分の人生の課題は、自身の自尊心などを築くためには私のエネルギーや財産を人のために使う、世の中の物質面で安定のために、何らかの貢献をする(人々を豊かな生活に導く)という事で、どうやって貢献出来るかはまだ未知数ですが頑張りたいと思います。

何より、他人に依存しなくとも自分の願いを満たす力が備わってる、と書いてありハッとしました。私はまだ依存していて、家族が居ないと何と出来ない人間と思っていたので、お金が貯まったら一人暮らしを始めようと思います。

ソウルメイトはまさしく自分のタイプなので嬉しいです!

アドバイスを胸に刻み、霊符と音楽で早く出逢いたいです。

子供も産めるようなので非常に楽しみです。

今回はご多忙のところご鑑定頂き誠にありがとございました!

今後も活躍をブログなどでチェックし、応援させてください。どうぞよろしくお願いします。

K・H (ソウルメイトDをお受け頂きました。)

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=HsKMwD9dje8]

個人的にとても好きな歌なので、動画を作ってみました~☆

日本語訳と英語訳もチャンネルの方でご覧頂けます。

リクエストがあれば、リクエストにお応えできるかどうか分かりませんが、メールして下さい。(G-メールの方へ)

ありがとうございます。



1456836506_zakuroto




もしも、あなたが現世でソウルメイト、ツインメイトとの再会を願っているのであれば、この世での「カルマの清算」から逃げていてはいけません。

あなたはこの世に生まれ変わることで、前世で果たせなかった夢や使命を繰り越して、今、あなたはこの地球に存在しています。それと同時に「カルマの清算」を現世でやり遂げたいと願って、生まれ変わっています。

来世まで繰り越すとなると、更なる複雑な課題が増えるだけです。また、来世で平和な環境に生まれるとは限りません。

「いまというときに、カルマの清算をしないで、あなたはいつ、カルマの清算をするのでしょうか?」カルマの種類にもいくつかあります。

1.過去世からの個人のカルマ

2.過去世からの家族のカルマ

3.過去世からの家系のカルマ

4.過去世から他人に何かしたことで、相手にもカルマを植え付け、自分にもカルマを作ってしまった、共存カルマ

5.国のカルマ

6.地球のカルマ

7.現世で作ってしまったカルマ

このカルマの中で、過去世で他人と関わり、何度も同じような問題を設定して生まれ変わったが、どちらかの一方が同じような心のクセを修正することができず、また、生まれ変わっても同じようなカルマの問題で悩んでいる人がいます。

特に、ソウルメイトで幾度もの過去世を伴にして来た夫婦や恋人は、同時に、カルマの清算をするために、カルマメイトとして、魂の成長を懇願して、夫婦になることで、そのカルマの清算が出来ると計画して生まれています。しかしながら、いざ、結婚して、子供が生まれ、また、親族などの要求や社会との絡みが同時進行してしまうために、カルマの清算どころではなくなってしまうことも多々ある様子です。

色々な例がありますが、韓国ドラマのようなストーリーのような「貧しい家庭に生まれ、ある日、好きになった人が、超がつくほどの有名な会社の御曹司君とのラブストーリー」実際にもそのような人がいらっしゃることでしょう。

そのような人の過去世は、美貌も物質的にも恵まれ、物質的快楽に溺れ、本能的快楽を優先したために、死後の世界には、同じようなタイプの人達が集まる霊界 に暮らすことで、「私、綺麗でしょう?見てみて!」という魂の集団ですから、自分に注目が集まらないことで、孤独な心境を味わうことになり、地上で持って いた物質など何の頼りにもならないことに気づくことになります。虚栄心や自己顕示欲が強すぎると、スピリチュアル・ガイド、高級霊達も霊的成長が霊界にいても上がることも、磨かれることもない様子なので、肉体を 持った人間として生まれ変わるときに、過去世とは真逆の環境に生まれ変わることで苦労させることを設定させていることもあります。

時には、顔にあざや身体的にハンディキャップを持たせることで、人に嫌われてしまったり、孤独感を生身で体験することで、魂の成長を促しています。他の例では、自分の家族のために、人々を騙し、不幸にさせた過ちの方、自分の家族が世界で一番だと思い込み、自分の家族には迷惑をかけたり、騙した り、他人がどれほど困って苦しんでいても平気で無視したり、無関心を装って決して手を差し伸べようとしなかった結果、そのような人の死後は、霊界に還り、 初めて、利己的な生き方の間違いを実感することになります。

自分が地上で暮らしているときに、愛を他者に向けることが出来なかったと後悔することで、霊界に還っても、過去世を伴にしていた家族とは会えない環境の魂となり、孤独状態に置かれながら、再度、生まれ変わりを待つことになります。生まれ変わったときに、自分が過去世で他人に行ったことを他人からされてしまうことになります。

また、生まれ変わった家族に自分がしたようなことをされてしまうことになります。例えば、食事を与えて貰えない(姥捨て山のように、自分の親を捨ててしまった場合)、自分の家族や子供が困窮している目の前にしながら、誰からも手を差し伸べて貰うことが出来ず、辛い体験をするように設定されて生まれ変わっています。

自分の意思以外にも、スピリチュアル・ガイドたちからの配慮のこともあります。また、現世でも、自分が結婚して子供が出来た同時に、自分の家族だけに執着して行こうとすると、家族や子供から相手にされず、家庭があっても、孤立状態に置かれることで、カルマを解消させることもあります。

霊的成長をしたいならば、自分のカルマから逃げないことです。人間の運命と霊的成長は、この「カルマ」の質によって、決められます。

この地上で生活している間に行ったことは、その後の死後の世界、または、来世に繋がって行きます。それを隠すことも誤魔化すことも出来ません。

それは、自分という魂の自我の中に刻まれ、自分が地上で行ったことへの反省を霊界に還ってからすることになります。もちろん、カルマにはマイナスだけではありませんから、プラスのカルマを地上にいる間に行った場合は、過去世からの良いカルマを引き継いで生まれることになります。

その良いカルマによって、良い波動の人々とお付き合いすることで、自分が過去世で犯した罪を償うことを応援してくれる人も増えて来ることでしょう。その罪の報いを刈ることが出来るのは、自分自身なのです。

この世にいるすべての人に多かれ少なかれ、過去世からのカルマを持ち越して生きています。長い期間、生まれてから死ぬまで、嫌でも関わる「家族のカルマ」また、結婚した人と約束して来た「夫婦のカルマ」は、いくら偉大な霊能者に祈祷して貰っても刈ることは出来ません。

また、悪い事が起こるのは、邪悪な霊だから、「除霊しましょう!」という霊能者も存在するかも知れませんが、その除霊しようとしているのは、スピリチュアル・ガイドかも知れません。この世的に見て、悪い事であっても、霊的には、「あなたのカルマを刈り取る」お手伝いをして下さっていることもあるのです。

霊的成長を望む人は、霊的成長を促すような生活をすることがこの世での課題なのです。しかし、この世にはあらゆる誘惑や恐ろしい魔物ような物が形や姿を変えて近づいて来ます。

日常生活を物欲や性欲、また、毒物等に流されないように霊的にコントロールして行かなければなりません。自分の五感が満たされることばかり、追求していると、この世でのカルマの解消どころか、何のために生まれ変わったのかさえも、思い出せないまま、霊 界に還る時期が訪れて慌てて、どこかに寄付をしたり、高額な戒名を貰っても、すでに、死後の道先案内人があなたをその霊界に連れて行ってくれるだけです。

何十億というお金を本当に必要な人のところに寄付しても、多少は優遇してくれる可能性もありますが、霊界はそんなに甘いところではありませんから、早い段 階で霊的成長を目指しながら、カルマの清算を行うことで、心が軽くなり、波動も上がり、人生が180度変わるような出来事が増え、生まれたことに感謝しな がら、他者に思いやりと寛容性を持ち、天命を全うして行くことです。もちろん、霊的な生き方をせず、この世的な快楽を求めて生きたからといって、誰からも非難されない人もいらっしゃるかも知れませんが、霊的成長は止まったままになることでしょう。

カルマの解消とは、夏休みの宿題を夏休みにコツコツとせず、夏休みが終わる前日になって、「あの宿題も、この宿題も何でしてこなかったのだろう・・・。」 と、家族に泣き叫んでも、次の日、学校に行って「先生、夏休みの宿題帳を忘れました。」と言い訳したところで、次の日には提出しないといけません。いくら嘘をついても、霊界にいらっしゃる方々にはすべてお見通しです。

また、もう一つ、想念というのも、マイナスのカルマを生み出します。ですから、もしも、邪(よこしま)な心、復讐心、悪意を抱いている自分の心を感じる場合は、自分自身という殻から抜け出すことが出来ないまま、心の病と向き合うことになります。

歪んだ心は歪んだ性格になり、来世では、卑屈な性格になってしまうことにならないように、他人に向けたナイフは、最終的に自分に向けられてしまいます。プラスのカルマ、または、マイナスのカルマを生み出すのも、すべて自分の心が生み出していることをときどき、思い出して下さい。

1363853268_hope




最後に日本昔話の「貧乏神と福の神」のお話を綴ります。

むかしむかし、ある村に、とても貧乏な男がいました。働き者の男ですが、いくら働いても暮らしはちっとも楽になりません。

それと言うのも、実は男の家には貧乏神が住み着いていたからです。そんな男に、村の人たちが嫁(よめ)の世話をしました。

この嫁は美人な上に働き者で、朝から晩まで働きます。「いい嫁ごだ。よし、わしも頑張るぞ!」

男は以前にも増して、働く様になりました。そうなると、困ったのは貧乏神です。

「何とまあ、よう働く夫婦じゃ。これでは、ここに居づらくなってきたのう。わしゃ、どうすればいいんじゃろう?」と、だんだん元気がなくなってきました。 それから何年かたった、ある年の大晦日。

男の家では、わずかながらもごちそうを用意して、ゆっくりと正月を迎えようという時。「うぇ~ん、うぇ~ん」

天井裏から、泣き声が聞こえてきます。「おや? 誰じゃろう?」

男が見に行くと、何とも汚い身なりのおじいさんが一人、声を張り上げて泣いていました。「あんたは、一体誰かね?」

「わしか? わしゃ、貧乏神じゃ。 ずっとむかしからこの家に住んでおったのに、お前ら夫婦がよう働くもんで、今夜、福の神がやって来るちゅうんじゃ。 そしたらわしは、出て行かんとならんのだ。 うぇ~ん、うぇ~ん」男は自分の家の守り神が貧乏神と聞いて少しガッカリしましたが、それでも神さまは神さまです。 下の部屋に降りてもらって、嫁に訳を話しました。

そして貧乏神が可哀想になった男は、ついこんな事を言いました。 「せっかく、長い事おったんじゃ。これからもずっと、ここにおって下され」  すると、嫁も口をそろえて。「そうじゃ、そうじゃ。それがええ」

どこへ行っても嫌われ者の貧乏神は始めて優しい言葉をかけられて、今度は嬉し泣きです。「うぇ~ん、うぇ~ん」こうしているうちに夜もふけて、除夜(じょや)の鐘が鳴り始めました。

これが、神さまの交代する合図です。その時、♪ トントントンと、戸を叩く音がしました。

「こんな夜更けに、どなたですじゃ?」「ガッハハハハ。 お待たせ、お待たせ。 わしは神の国からはるばるやって来た幸福の使い。 誰もがわしを待ち望む 福の神だー!」

ついに、福の神がやって来ました。 福の神は、貧乏神に気がつくと、 「何だ、薄汚い奴め、まだおったんか。はよ出て行かんと、力ずくでも追い出すぞ!」 だが、貧乏神も負けていません。

「なにお~っ!」と、福の神に突進しましたが、やせてヒョロヒョロの貧乏神と、でっぷりと太った福の神では勝負になりません。それを見ていた夫婦は、「あっ、危ない!」「貧乏神さま、負けるでねえぞ!」

それを聞いておどろいたのは、福の神です。「何で? 何で、貧乏神を応援するんじゃあ?」 夫婦は貧乏神と一緒に、福の神を家の外へ押し出します。「わっせい! わっせい!」

とうとう三人がかりで、福の神を家の外へ押し出してしまいました。 追い出された福の神は、あぜん、ぼうぜん。「わし、福の神よ。 中にいるのが、貧乏神。 貧乏神は嫌われて、福の神は大切にされるはずなのに。 これはいったい、どういう事?」

首をひねりながら、すごすごと引きあげて行きました。「やった、やった!」

次の日は、めでたいお正月です。 貧乏神も一緒に、お正月のお祝いをしました。それからというもの貧乏神のせいで、この家はあまり金持ちにはなりませんでしたが、それでも元気で幸せに暮らしたという事です。

1456836506_lovebirds




↑このページのトップヘ