April 11, 2007

ネット

ふと気づいた事。

映画GITSのラストシーンの少女(中身素子)
のセリフ「ネットは広大だわ・・・」と
新作SSSのラストシーンの素子のセリフ
「それにしてもバトー、
ネットは広大だわ・・・」

この中で使われている『ネット』の
イントネーションが、前者は語尾が下がって
いるのに対し、後者では語尾が上がって
いるんですよね・・・同じ言葉でも、時代が
変わるとイントネーションも変わるのだな〜と
気づいた次第です。私は古い世代の人間なのか、
前者のイントネーションの方が素子らしくて
個人的に好きなんだけど(笑)

コメント一覧

1. Posted by クロマ   April 11, 2007 22:23
「ネット」のイントネーションの違い。
私はワザとだと思ってました。

同じ語を用いながらも、言い回しとイントネーションを変えることで、
人形使いとくぐつ回しという似たキャラクターに接しながらも、違う道を選んだ素子を示唆してるのでは?

…なぁんて、いくら攻殻でも深読みすぎますよね(笑)

ちなみに私も語尾下がりに攻殻らしさ、素子らしさを感じます。
普段使うのは、語尾上がりだけど。
2. Posted by 課長   April 15, 2007 07:45
Rei殿にしろ、クロマ殿にしろ、なかなか鋭い観察をされるな。さすがww
ワシも普段使うのは語尾上がりなので、語尾下がりは違和感がある。

昨晩、2つの相違を確認済みw

気分的なもので考えるなら、バトーを置いて旅立っていく落ち着きの少佐(語尾下がり)に対して、
バトーの元に戻ってきてちょっと嬉しいような、バトーに手を回されてドキドキしているような、パンツ姿ですっかり舞い上がっているような、いずれかの少佐の気持ち(語尾上がり)を表しているとも言えないだろうかwww

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星