April 23, 2007

想像力とその結果

米国バージニア州でサイキーな犯人が巻き起こした
銃乱射事件から、もうすぐ1週間が経とうとしています。
日本でも立てこもった男が銃を乱射した事件が
起こったばかりですが、どうして「武器」があると
人間は過激な方向へ走りたがるんでしょうかね?

一つに、武器を使う事に対する「好奇心」が
あると思うのですが、それを使った結果として
どの様な事が起こるかという想像力が欠けると
(理性も含む)ああいった事が起こるんだろうなと
思います。かなりイッてる米国の犯人の執拗な
襲撃の様子が下記のリンク(英語)で読めますが、
彼は正しくこの例だったと思います。きっと練習で
何度も撃った事があったんだろうけど、その時に
彼は何も感じなかったのでしょうか・・・
http://www.nytimes.com/2007/04/17/us/20070417_SHOOTING_GRAPHIC.html

映画やアニメで人が撃たれるシーンがよく出てきますが、
あれはクリエーターの想像力から生まれた結果だと思うと、
実際に人を撃った事がないのによく考え付くなと
感心する事があります。が、同時に「ありえなーい!」
と思ってしまう事も(笑)

男性ならともかく、女性がアサルトライフルを撃つと
ものすごい反動がくるのですが(空砲でも相当強力)
まるで無反動銃を持つ様に撃たれるとウソ臭さ増大!
そして音も、本来耳栓してないと破れる位デカいので、
ドルビー5.1chでもウソ臭く聞こえてしまうのが
ちょっと悲しい今日この頃。

人工鼓膜を持っている素子の場合、銃を扱う時は
自動で鼓膜が収納される様になってるのかしら?
(<お馬鹿な想像を・・・)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星