染めと機織りの一日体験

20180525_155004

5月末に東京に滞在した際、成城にあるアトリエシムラのギャラリーショップ「しむらのはなれ」で草木染めと機織りの一日体験ワークショップに参加しました。

その日の早朝にスタッフの方たちが摘んで来こられた「よもぎ」で紬の糸を染め、午後にはその糸も使って布を織りました。

茶色の煮汁に浸した瞬間に、ふわっと淡い色が浮かび上がって輝いて見えたのが一番忘れられない体験。「色をいただく」とはこういうことなのかなと思いました。

お蚕さんが自分の体から吐き出した糸に植物の色を含ませ、鉱物の力を借りて色を留め、人の感性で織り上げる。自然の力と恵みに人間の知恵が加わって出来上がる過程は、ワイン造りにも重なる部分があるように思います。結局はなににおいても大事なこと、芯の部分は同じなのかもしれません。

初めての機織りは、緯糸を通した杼をすべらすのが難しくて汗だく、「色の声を聞きながら」という余裕はとてもありませんでしたが、気分はしんとして涼やか、しばし東京の喧噪から逃れて心豊かな時間でした。次回の一次帰国でも日程が合えばぜひ参加しようと思っています。


続きを読む

健ちゃん、アウトバックへ

20180627_085003

健ちゃん、ただ今10日間のオーストラリア旅行中。
1ヶ月間うちに滞在していたみぎわちゃんが、日本に帰る途中にオーストラリアを経由してエアーズロックを見に行きたいというのに便乗しています。

健祐はみぎわちゃんより一日早く一人で出発して、自分が生まれた町でもあるシドニーに寄り、赤ん坊の頃かわいがってもらったポールさんのお家に1泊させてもらってから、ウルルへ。そして後から来るみぎわちゃんと現地合流、そこから2泊3日のエアーズロックツアーに参加し、その後は2人でダーウィンとメルボルンを回って、そこで別れて帰って来る予定です。

みぎわお姉さんの報告によりますと(笑)

received_1823091834450651
エアーズロックツアーでは夕焼けに美しく輝くエアーズロックを眺めたり、
received_1823226791103822
焚き火の横で寝袋で寝たり、する楽しそうなツアーのようです。
received_1823222021104299

いい機会を得てラッキーだね、健ちゃん。

こうして逐一様子が分かるのは安心ですが、せっかくのアウトバックへのワイルドなツアーに参加しているんだから、あとは自然の中での時間を満喫してちょうだい、ということで報告をしばし中断してもらい・・・無事にいい旅が続くように祈っているところです。

この2ヶ月のあいだ・・・

20180607_160412

すっかり間が空いてしまいました。

今年のブドウの収穫は早く始まり、
ピノの最初の収穫が3月14日、最後のシラーは4月8日には摘んでしまいました。

シラーの収穫に来るつもりでいて間に合わずに断念?された方もあったり。

おかげさまで?今年の誕生日はゆっくりとしてしまいました。
最近は祐理杏さんが美味しいケーキを焼いてくれます^^

そして早く収穫が終わってホッとしたのもつかの間、
4月の終わりから突然犬を飼い始めることに。
祐理杏さんがずっと飼いたがっていたキャバリエがちょうど売りに出ているのを見つけ、
パーマストンノースまで見に行って、そのまま連れて来てしまいました。
名前はジョーディ(Jordie)。
トイレトレーニングと遊び相手に追われ、2歳児の子育てをまた始めてしまったかのような忙しさです。

5月には私一人で一時帰国して、元研修生の真ちゃんの結婚式に参加させていただき、
尼崎の大森さんのお店でオリーブオイルのポップアップショップもして、
楽しい10日間を過ごして来ました。

帰って来たら、これも今年は早いオリーブの収穫。
今年はグレイタウンのプレス屋さんに搾ってもらいました。
今年のオイルは黄色味がかっていて柔らかい風味です。

NZは冬。冷たい雨の日が続く季節となりました。
ジョーディがやって来て家族が増えた我が家はおかげさまでみんな元気、
賑やかに忙しく過ごしています。


20180402_11075020180402_11451320180402_11182720180408_12344620180422_19392420180424_21085320180424_21170420180430_14000920180501_20220320180519_13510920180519_164410_00120180520_17135320180529_09215920180603_140854

イースターサンデー

20180401_074042


4月1日、イースターサンデー。
NZでは夏時間が終わりました。

ワイララパではBaloon Festivalが開催されていて、
今朝はマーティンボロの上空を熱気球が飛びました。
風のない早朝、
日の出とともに次々と上がる熱気球たち。
澄んだ空気のなか
青空に浮かぶ熱気球を眺めながら、
ぜいたくな散歩ができました。

鯨の夢

20180330_114036

今朝、鯨のでてくる夢を見た。
川なのに鯨の親子がたくさん集まっていて
鯨ダンスしていた。

「こんな時に写真なんて興ざめだな」と思いながらも
携帯でパシパシ撮り、
川縁に1頭が鼻先を突き出してくるので
つい手を伸ばして触ってみた。

・・・というところで目覚ましが鳴って目が覚めた。
鯨に触ったときの感触は今も手に残っていたりする。
「もしや」と思ったけれど携帯に写真は残ってはいなかった(笑)。

この夢はいいことがある前触れ?
プロフィール
楠田 玲子
ニュージーランド・マーティンボロでワイン造りをしている夫とけんすけ・ゆりあの二人の子どもとの生活を紹介したいと思います。
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ