イースターサンデー

20180401_074042


4月1日、イースターサンデー。
NZでは夏時間が終わりました。

ワイララパではBaloon Festivalが開催されていて、
今朝はマーティンボロの上空を熱気球が飛びました。
風のない早朝、
日の出とともに次々と上がる熱気球たち。
澄んだ空気のなか
青空に浮かぶ熱気球を眺めながら、
ぜいたくな散歩ができました。

鯨の夢

20180330_114036

今朝、鯨のでてくる夢を見た。
川なのに鯨の親子がたくさん集まっていて
鯨ダンスしていた。

「こんな時に写真なんて興ざめだな」と思いながらも
携帯でパシパシ撮り、
川縁に1頭が鼻先を突き出してくるので
つい手を伸ばして触ってみた。

・・・というところで目覚ましが鳴って目が覚めた。
鯨に触ったときの感触は今も手に残っていたりする。
「もしや」と思ったけれど携帯に写真は残ってはいなかった(笑)。

この夢はいいことがある前触れ?

ピノの収穫

14日からピノの収穫が始まっています。
収穫隊の皆さま、がんばってます。
ありがとうございます!
20180312_19115320180312_20270920180312_21013820180314_19560520180314_11283020180315_12380220180315_12425320180315_20165720180315_20301820180314_11122520180314_11125820180314_11153520180315_21335220180317_11072820180317_11074420180318_19471420180318_19501220180318_20361620180319_194541

ブルガリアのビンテージクロス

20180309_104746

ブルガリア人のアレックスさんが遊びに来てくれた時に、おばあさんだったかひいおばあさんだったかが100年くらい前に手織りで織られたというTee Towel(ふきん)用のビンテージクロスをお土産にいただきました。

1枚分の模様が繰り返し織られ、あとから切り離せるように目印の線が入っていて、切り離して端をかがればふきんになるというわけです。

手仕事ならではのざっくりとしたぬくもりのある布、しかも家族に受け継がれた貴重なものをいただいてとても感激し、なかなか使えずしまい込んでいました。

でも、縁あって地球の裏側まで運ばれてきたこの布は、もらった私が使ってあげたほうがいいのかなと思い改め、今日思い切ってハサミを入れました。その時はふきんにしようと思っていたのですが、途中で思いついて、2枚を縫い合わせて前掛けにすることに。

20180309_173710

ひもをつけて、やっぱりポケットは必要かなとポケットもつけて、1枚はスリット入り、1枚はスリットなしの2種類。

最近は首にひもをかける胸当て付きのエプロンだと肩が凝る気がするので、前掛けのほうがいいかもしれないと思っています。

20180309_142912

ふきんにするのはさすがにもったいない気がしてならなかったので、身につけるものにできてよかった。使うたびにブルガリアでの楽しかった時間を思い出せる幸せなエプロンになりました。

銀座ウエストのサブレ

20180301_180208


日本にいる間デパートで見かけるたびに
「食べてみたいなぁ」と思い
買おうかどうしようか迷っては
結局買わずじまいで帰って来てしまった
銀座ウェストのサブレ。

昨日、突然いただいてしまいました。
なんというタイミング。
私の引きの強さにビックリです(笑)。

丁寧に作られて
塩味が効いた懐かしい味がして
やっぱりおいしい^^

ありがとうございました。
プロフィール
楠田 玲子
ニュージーランド・マーティンボロでワイン造りをしている夫とけんすけ・ゆりあの二人の子どもとの生活を紹介したいと思います。
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ