それいけ!お父さんのための小学校受験講座

今日アリスに行くと、一枚のハガキが届いていました。喪中ハガキでした。
そのお名前を見た途端、込み上げてくる涙を拭うこともできず、ただただ泣けてしまいました。
喪中ハガキを受け取ってこんなに涙が溢れたことなんて、今まであったでしょうか…

長岡さつ子先生の訃報でした。
私が長野県の小学校で初めて教師となった時に、
学年主任として右も左もわからない未熟なヒヨコの私を導いてくださった大先輩であり恩師でした。
今の私があるのは長岡先生のお陰です。

娘ほども違う私を一人の教師として認めてくださり、支え守ってくれた本当に温かい方でした。
こうしている今も涙が出てきます。
子ども達に慕われ、ご父母からは絶大な信頼を寄せられ教師の手本のような長岡先生は私の永遠の憧れです。
私が結婚して教師を辞める時「先生は必ずもう一度教師をやる人よ」と送り出してくれた事を忘れません。
そしてアリスを開校した時には「私が言った通り」と母と同じ様に喜んで応援してくださったのが、昨日の事のように思い出されます。
今夜は何度も泣いてしまいます。
先生がいつまでもお元気でいてくださると安心していた私を悔いています。
きっと私の様にたくさんの方々に優しく力を与え続けた尊い95年のご生涯だったことでしょう。

出来の悪い後輩で本当に毎日お世話になりっ放しでした。今もこうして教師でいられるのは先生のお陰です。
感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。
先生の面影を追い続けながら、これかもひたむきに教育者としての道に精進して参ります。
父母と共に見守っていてくださいね。
どうぞ安らかにおやすみください。         合掌
          

先日、お願い致しました「あなにおちたぞう」の本についての、あっという間にたくさんの皆様からご連絡を頂きましてありがとうございました。
1クラス分として15冊を確保したいと考えておりましたところ、既にそれを超えるお申し出を頂きましたので、
充分な準備ができました。
心より感謝申し上げます。

受験が終わったばかりの年長さんから、上は25歳の社会人になった懐かしい卒業生までご連絡を頂き、
改めてアリスの絆が深く強いことに感動しています。
アリスで共に頑張った同志ですからね。
期せずして近況をお知らせ頂いたり懐かしいお顔に会えてとても嬉しかったです。
教師はいくつになっても教え子が可愛くてたまりません。
どうぞ時々は会いに来てください。それが何より私のパワーの源です。

「あなぞうプロジェクト」これにて終了です。
皆様     本当にありがとうございました。
これからもアリスを応援してくださいね。

アリスのみんな    お元気ですか?
今日まで本当によく頑張ってきましたね。野笹先生はみんなが立派になってくれてとっても嬉しいです。

さぁ、明日は最後の慶應義塾横浜初等部の試験です。
アリスの全部の引き出しを使って、アリスの3つのお約束を守ってしっかり頑張りましょう。

魔法のアメはなめましたか?
天神様も神様も、そして野笹先生やアリスの先生たちみんなが応援しています。胸を張って元気に行ってらっしゃい!!

お父様    お母様へ
大変厳しい受験の中、アリスの子ども達は健気に頑張り抜いて逞しく成長しています。

最後の慶應義塾横浜初等部の一次を全員で必ず突破致しましょう!!
我が子を信じて、思いっきりの愛情を込めて抱きしめて送り出してあげてください。
アリスから精一杯の想いを込めてエールを送ります。
          
                            平成29年11月8日
                    アリスこどもスクール    代表    野笹玲子

このページのトップヘ