2009年05月12日

移行。

えーっと。

長らくlivedoorでブログ書いてきまして
沢山の方においでいただいてましたが
この度アメーバブログにお引っ越しをしますので
ご面倒おかけしますが
ブックマーク等、再度よろしくお願いします。。。


新アドレス コチラ↓
http://ameblo.jp/reiko-no-yukue/

これからもどうぞよろしくお願いしまーす!!

reiko_o1125 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年05月07日

ぼちぼち。

fd3d99c8.jpg
うちの薔薇が咲き始めた。

非常に美しいわ。

まだまだ蕾がたくさんなので
全部咲いたらどんなに素敵かと思いながら
いつも家を出る。

薔薇屋敷になったら
またご紹介します。


reiko_o1125 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

印度。

昨日タリーズでコーヒー飲んでたら

隣に座ったすらっとしたインド人に声をかけられ
長々話してしまった。
タージマハールのガイドをやっている彼は
日本人観光客が多いので日本語を勉強しに来たらしい。
そしてなんと昨日は彼の誕生日!!
即席手作りでバースデーカードをプレゼントした。

板橋のボンベイパレスというインド料理のお店でコックをやっている友人宅に住んでいて
何故か私はその友人とも電話で話し
「今度食べに行きますよ」
といった事を言い
近々呑みに行きましょうみたいな感じになった。
でも彼のビザは1ヶ月。
あと10日位で帰るんだって。
すごい早さで彼の情報が私の頭に入ってきて
トントン話しは進んで
私は彼の束の間の日本のガールフレンドになったらしかった。
日本人は話し掛けても
「今忙しくて」と相手にしてくれないようで
なんだかとても喜んでいた。
英語そんな話せないけど
そんなの関係なくコミュニケーションはとれるもんだなぁ。

で、インド人は褒め上手だった。


reiko_o1125 at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月01日

半袖。

半袖の人たくさん。

今日はあたたかい。
あつい。

稽古は立ち稽古に入って
浴衣大活躍。

昨日は鬼塚氏が羽織った状態でうろうろ準備してて
大衆演劇の座長みたいだった。

当たらずとも遠からず。

全編に渡って
家族の繋がりというか
生命の繋がりを私は感じるので
私たちも
繋がってないといけないと思う

「あ、おはようございます。今日もよろしくお願いします。」

の中に
言葉を越えて
何か あたたかいものが流れていないと
うまくはいかない気がしていて…

でも 私を含め みんな人見知り。

これから これから。


reiko_o1125 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月28日

あったかいくせに。

430f4635.jpg
あったかいくせに
夜はぜったいさむくなるんだから。

母と二人で素敵な花柄のストールをずっと探していて
小花柄じゃなく素敵なのってなかなかなくて
それが先日やっと やっと見つかった。
母上、ありがとう。


テーブル稽古がこんなに続くのは初めてで
色々な懸念があるけれども
自分なりにやり方を見つけなければいけないのかもしれない。

立ってみなきゃ分からないこともあるけど
今明確に出来ることを。

書かれてある リズムとか。


reiko_o1125 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

花花。

76cc0822.jpg
昨日とは打って変わって
あたたかい一日。

連日 本読み。

お天気に左右されない室内に籠もっている。

しかも終わって外に出ると
日中のあたたかさはどこへ?
今日も寒い。

爪にはいつも春を。

不健康な生活にならぬよう気を付けなければ。


reiko_o1125 at 22:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月24日

お初。

77130ff3.jpg
稽古初日、無事終わり。

やはり、とても緊張してしまった。

皆さん素敵な方々で
これから毎日顔を合わせてゆく中できっと良い座組になる予感。

演出の北澤さんから
今をトキメクあのキャラメルをいただく(写真)。
10秒でとろけてなくなってしまった。


reiko_o1125 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

高揚。

いよいよ今日から
『こころ』稽古が始まります。

先日、本が届いて 一息に読みました。
チラシに載っている
小夏さんの文章を紹介します。


「こころ」を原作に戯曲を、
という話を最初に聞いたとき、
この芳醇な書きコトバに溢れた小説をモチーフに、
俳優の「カラダ」を重視した作品を模索したいと思った。
名作小説からあえて演劇という答えを出す
という作業は、繊細な挑戦だと思う。
原作のエッセンスをかりながらも、
舞台に解き放たれた彼らのカラダが、
コトバ以上に鮮やかに匂いたつ・・。
そんな脈打つ舞台を願っている。
726の最初の一歩と、その答えを、
皆様に見届けていただければ幸いです。
「こころ」とかけて「カラダ」ととく、
さて、そのこころは?

吉田小夏 青☆組/青年団演出部


どんな答えを出せるか、楽しみです。

顔合わせ・・・緊張するなー・・・

大丈夫かなー・・・

早く馴染んで
居場所を見つけられますように。

素敵な作品になりますように。
精一杯捧げます。

その一歩が今日です。


reiko_o1125 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こころ | 稽古

2009年04月20日

遅ればせながら。

遅ればせながら
『アフタースクール』を見る。

最後まで見て
巻き戻して
再度検証したりしてしまった。

水曜どうでしょう が好きで
大泉洋が好きで
『アフタースクール』の大泉洋も好きだった。



「 お前がつまらないのは、お前のせいだ 」

reiko_o1125 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年04月17日

桜は散っても。

d75bfdbf.jpg
春の気分で

ネイルにさくらを埋めました。

ボイサンも良い緊張感の中録れたし
良かった良かった。

終了後一緒に収録だったKくんと
市ヶ谷でランチ、そして通りすがりに気になった五條というカフェへ。
ここ お薦めです!
ケーキをとっても素敵にデコレーションして出してくれます。
飴細工までのっていて
もちろん おいしいです。
今度はあそこでご飯も食べたいな。


reiko_o1125 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
大西 玲子
高校卒業後
劇団扉座に二年在籍
この2月
文学座附属演劇研究所研修科卒業
オオッと言われる事は
トロンボーンが吹けるんだぁ
と言ったときくらい・・・
HPにも是非遊びに来て下さい☆☆
☆☆お知らせ☆☆
  次回の公演情報
*************************
726
『こころ』
6/5(金)〜6/9(火)
原作:夏目漱石
脚本:吉田小夏(青☆組)
演出:北澤秀人
@下北沢OFFOFFシアター
出演 
鬼塚俊秀, 西地修哉,
杉山薫(ナイロン100℃)
照屋実
高原コマキ
ほりすみこ
大西玲子

前売 2,800円 
当日 3,000円
学生 2,500円       



  近年の出演作品
***************************
東西南北
『糸』
@吉祥寺 櫂スタジオ

冨士山アネット
『不憫』@ザ・スズナリ
 作・演出・振付 長谷川寧

文学座+青年団
自主企画交流シリーズ
『その行間まで、100km
 〜東京T区母子餓死日記を
        読む〜』
 作・演出:斉藤祐一
(文学座)

で・え・く 
構成・演出:早坂直家
(文学座)
『女だけが忠臣蔵』
『寿限無』
『子別れ』

ふぁんふぁんふぁん
プロデュース
『杜子春』
 築地本願寺・牛込柳町経王寺等現在も公演中
『はじめに言葉があった』
<楽屋・蛇よ!>

Pal’s Sharerプロデュース
『にねんいちくみ保護者会』
 作・演出:関根信一
 (劇団フライングステージ)

現代制作舎プロデュース
演出:高橋征男 
『盲人書簡』
 作:寺山修司 
『ジョン・シルバー』
 作:唐十郎 
『スパイものがたり』
 作:別役実 
『アメイジング・グレイス
〜O.ヘンリ短編集〜』
       
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
いろいろ