2007.10.6-横瀬イベ-臨電に充当した20151FのHM2007.10.6-横瀬イベ-20151Fと横瀬駅を出発する101系2007.10.6-横瀬イベ-[むさし]の愛称版を取付けた保存車クハ5503
2007.10.6-横瀬イベ-E33と保存車E854の並び2007.10.6-横瀬イベ-保存車E854(側面)2007.10.6-横瀬イベ-E31とE32の並び
2007.10.6-横瀬イベ-E33とホキ×42007.10.6-横瀬イベ-基地端で留置のワフ105+スム2012007.10.6-横瀬イベ-保守用トラック(日産アトラス:黄色)
2007.10.6-横瀬イベ-30000系サンプル品(車号ステッカー耐久試験)2007.10.6-横瀬イベ-30000系サンプル品(貫通引き戸握り棒)2007.10.6-横瀬イベ-30000系設計図・完成イメージ
2007.10.6-横瀬イベ-公開終了後の入替(E854)2007.10.6-横瀬イベ-公開終了後の入替(E52+E43)2007.10.6-横瀬イベ-公開終了後の入替(クモハ335)

西武鉄道の秋の恒例イベントである「西武トレインフェスティバル」に行ってきました。今年は予定の都合でHMつき臨電(20151F)に乗車できず、昼過ぎからの会場入りとなりました。

今年の横瀬車両基地公開は、開催予告の掲載が駅配布物・ネット共に小規模でしたので、私個人的には会場入りするまでは心配でした。
また今年は関東各地で鉄道イベントが複数開催されてる影響で、横瀬の人出は例年よりも少なく、のんびりムード漂う基地公開でした。毎年この時だけしか見ることのできない保存車の展示に加え、来春登場する30000系の設計図・部品サンプルの公開と行った甲斐のあるイベントだったと私は思います。

また撮影は位置の関係からメインの保存車よりも、E31とE32の並びとE33+ホキ×4を撮影する方が多かったです。私もその一人でして、帰宅後撮影した画像を見るとE31電機が半分がを占めてました。

★関連記事 2006/10/1 西武トレインフェスティバル(※2006年開催時の記事)

★TBを送信してます。快急新所沢さん 西武っちさん Kaz-Tさん テームズさん