243F-西武球場前停車中(08.5.3-イベント展示)38101F-西武球場前停車中(08.5.3-イベント展示)
2008.5.3-こども夢の王国-30000系車椅子スペース2008.5.3-こども夢の王国-遊び心の入った卵模様2008.5.3-こども夢の王国-遊び心の入った卵模様

5月3日に西武ドームで「こども夢の王国」が開催され、そのイベントの一環で西武球場前駅構内での車両展示が今年もありました。
鉄道展示車両は243Fと38101Fの2種。243Fは運転席乗車体験と塗り絵製作コーナーとして、38101Fは制服撮影と休憩室として車内が開放されていました。

243F車内には、鉄道グッズの販売コーナーや懐かしのアニメのパネルを掲示。パネル掲示は子供さんの親世代(=私と同世代かその上)にとっては懐かしいものモノばかりでした。
38101Fの車内では、車両間のガラス扉に目隠しとして貼られている卵模様が車両ごとに微妙に異なってる事に気がつきました。よく見ると、卵の一部が傾いていたり、殻が割れて中からヒヨコが顔を出していたり等していて、ちょっとした遊び心が入っています。これはデビューイベントや営業運転開始時には気がつきませんでした。