れいらたんの日記
ママ友さん

日記

メキシコ北部にあるシウダーフアレス市東部で19日、
同市に近いグアダルーペの市長が

自宅近くで武装した男たちに襲われ、

妻子の前で射殺される事件が起きたんだって。
シウダーフアレス市長がCNNに明らかにしたそうです。

連邦警察当局も事件の発生を確認したとのことです。

襲撃犯の組織的な背後関係などは伝えられていない。

日本では射殺されるなんてほとんど考えられないことだよね。
妻子の目の前でというところが
いかにも・・・・
という感じがして、仕方がないよ。

シウダーフアレスのホセ・レイエス・フェリース市長によると、
グアダルーペ市長はシウダーフアレスにある
私邸を出て車へ向かっている際に襲われたんだそうです。

法による統治と秩序を
グアダルーペに築くため尽力していた人物とその死を悼んだそうです。

こういう事があるんだよねぇ。
なるべく目立った活動はしないというのが
長く生き延びていく否決なのかも知れないな!

日本ではこう言ったことはまず考えられないけれど、
何時、こういう事に巻き込まれるか分からない
国で生活するなんて・・・・

ちょっと考えられないよ。


同市には以前、
40人の警官がいたが、現在は4人しかいないっていうんだよ。
それはね、
メキシコでは麻薬密輸組織の報復攻撃で警官が殺害される例が絶えないからなんだって。

警官がどんどん殺害される所なんだよ、
治安なんて守れるはずもないですよね。

グアダルーペは米テキサス州との国境沿いに位置するがしょだそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000010-cnn-int

日記

豊橋市立章南中の教諭ら12人は19日、

1年生を中心に
生徒の家を訪問

したそうです。
鈴木宏道教務主任によると、

1年生は疲れた様子の生徒が多く、
動揺が続いているようだったんだって。

悲しい気持ちが抑えきれず前夜は涙が止まらなかった、

と訴える生徒や、

寝込んだままの生徒もいたということです。
そりゃぁ、そうでしょう。
自分だって転覆した時には相当怖い思いをしたでしょうし、
もしかしたら自分が死んでいたかも知れない。
そしてついさっきまで一緒にいた友だちが
亡くなってしまった。

この事実を受け止めるには、
少し辛すぎますよね。

家庭訪問は20日も続けるそうです。

一方、
学校関係者によると、

章南中には19日朝から苦情の電話が相次いだそうです。
多くは、非難する内容だったんだって。

避難か〜。
それは仕方がないでしょうね。

確かに、非難されても仕方がないことをしてしまったんだと思います。

注意報が出ていたにもかかわらず
雨が降っていたにもかかわらず、

「大丈夫だろう」

という見切り発車的に
ボートに乗ることにしたのですから!


電話は

「ひっきりなしにかかってくる」(関係者)

状態で、
午前中だけで数十件。学校は終日対応に追われたとのことです。

学校側は訪問して精神的ケアを図るとしていますが、
学校関係者が訪問して
精神ケアになるのでしょうか?

その当たりは大丈夫なのかなぁ。
学校県警者が訪ねてくると言うことはそれだけで、
またフラッシュバックを起こしそうな気がしますが・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000003-mai-soci

日記

点滴速度の設定ミスで

患者の男性(当時79)

を死亡させたとして、
警視庁府中署は17日、

業務上過失致死の疑いで、
東京都府中市の

都立府中病院(現・都立多摩総合医療センター)

に勤務する女性看護師(22)

を書類送検したそうです。
同署によると、
看護師は容疑を認め

「なぜ設定を誤ったのか自分でも分からない」

と供述しているそうです。
そういうことは遭っちゃいけないことなのですが、
そういう時ってあるよね。

今回は命に関わる重大な出来事だったわけですが、
日常、細かいことなら、
案外、なぜこんな事をしたのか分からない
と自分自身でも想像付かないことをしでかしたりする時って確かにあります。

でも、人の命を預かる現場では
そんなことは決してあってはならないことなんだよね。


送検容疑は、
平成21年6月11日午後2時20分から同7時ごろ、

男性に栄養剤を点滴する際、
速度を誤って通常の10倍に設定したため男性が心肺停止となり、

同月13日午後7時15分ごろ、
死亡させたとしているそうです。

同署によると、点滴速度はデジタル入力方式だったが、
看護師が入力する数値を誤ったということらしいんだけれどね。

男性は当時、
末期がんで衰弱しており、
過度な点滴速度の負担に耐えられなかったとみられるようです。


同病院庶務課は

「看護師のミスがあった。死亡との因果関係は警察の捜査にお任せしている。ご遺族には心からお悔やみを申し上げたい」

とコメントしたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000502-san-soci

日記

空き巣を繰り返したとして、
右京署は17日、

窃盗などの疑いで、

京都市右京区と南区に住む

高校1年の男子生徒6人
(15〜16歳)

を逮捕、送検したと発表したんだよ。
そして、その発表での被害なんだけれど、

空き巣19件、
被害総額約210万円の被害を裏付けたそうです。

恐ろしいよね。
高校生ということは、
全員が普通に高校に行っていると言うことですよね。
一体、何時空き巣に入っていたんだよ。

そして、これまたあきれかえるのは
空き巣に入って盗んだ金の使い道。

右京署によると、
6人は中学時代の友人で

「盗んだ金を使って、高級飲食店でカニのフルコースやすき焼きを食べた。
ブランド品の財布を買った」

などと供述している、ということなんだよね。
蟹のフルコースなんて高校生だけで食べに来ていて、
店の人も、変だとはおもわなかったのかねぇ?

だって、多分ね、
自分でしっかりバイトをして働いたお金だったら
そんな馬鹿なお金の使い方なんて絶体にしないと思うんだけれどね。

右京署の説明では、
京都府右京区の生徒(16)は1月20日夕、
同区の男性宅(35)

2階の無施錠の窓から侵入し、
現金約40万円を盗み、

中学3年だった昨年9月〜今年1月の間、
仲間5人とペアを替えながら同区と西京区の民家15軒で、

現金計約100万円やネックレス、商品券を盗んでいたということなんです。

家族は何も感じなかったのか?
持っている物などを見ていたら、
おかしいと感じるはずでしょうよ。

困ったものですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000009-kyt-l26

日記

川崎市の遊園地

「よみうりランド」

のジェットコースター

「ホワイトキャニオン」
(全長1100メートル)

で、
神奈川県大和市の
小学4年の女児(9)

が左鎖骨を折る事故が起きていたことが17日、
同園や県警多摩署への取材で分かったんだって。


同署や同園によると、
事故は7日に発生。

女児は7両編成の先頭車両に乗っていたが、
右カーブを急降下する際に、
転落防止用のバーのクッションと左肩が強く当たったとみられているそうです。

座席のベルトは装着していたそうです。

コースターは横に掛かる遠心力が世界最大級であることを売りにしているが、1997年と2000年にも乗客が骨折しているそうなんだよね。

 同園は

「原因究明に全力を挙げる。当面ホワイトキャニオンの運転を取りやめる」

としているそうです。
遠心力で体にかかってくる負荷が相当なちからなのでしょうね。
それと多分コースターのバーのクッションが堅いせいもあるのかなぁ?

しかし、女児の骨折で
3回目なんだって。

これは、ちょっと考えなくてはいけないのではないでしょうか?
もしかすると、
全頭に座ると余計に遠心力が働くのかも知れませんから、
座る位置を工夫する必要があるかも知れないですよね。
遠心力が、
最大級だなんて、考えただけで
危ないんじゃないですか?

骨折事故が3度もあったという事は、
たまたま・・・

というわけにはいかないよね。 
大きな事故になる前に、
何とかした方が良いんじゃないのかなぁ?

それでも、やっぱり人気の乗り物の一つなの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000052-jij-soci
プレゼントにどうぞ☆


  • seo
検索エンジン登録日
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
最新記事
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site