みたら勝てる【第22回 秋華賞】考察&予想

強気の勝てるよ予想。
今回は自信あるので記事にします。


1.アエロリット
おそらく一番人気になるであろうNHKマイル勝ち馬。
どのレースも大きく崩れていない安定感のある馬。
唯一馬券外になった桜花賞は初関西という事と、馬場が重かったという敗因がはっきりしている。
クロフネ産馬が2000以上の重賞勝利経験がないのと、前走は展開がはまっただけで割と軽視してよさそうな内容なので、本命にするには少し足りない。
馬場が重とかじゃないならば3連系なら間違いなく抑えるけれど、頭にするには足りない印象を受ける。雨降ったりしたら切っていいと思っています。

2.ラビットラン
ローズS勝ち馬。
前走は派手な勝ち方をしていたし、今まで負けていたレースは鞍上の騎乗ミスなのがわかりやすいため、非常に怖い馬。
馬場が湿った場合でもダート血統なのもあって問題なさそうですし、良馬場なら前走のような走りで勝ってくれそうで、馬場不問で走ってくれそう。
展開合わなかったり騎乗ミスで負け等は想像できるけれど、出走メンバーの中では一番強いのではと思っています。
頭にするならこの馬がいいかな。

3.ブラックオキニス
おそらく馬券にかかわることはないでしょう。

4.モズカッチャン
フローラS勝ち馬でオークス2着馬。
関西馬なのに関東では好成績で関西のレースがダメというよくわからない馬。
馬場が会わないタイプの可能性があり、ここでもダメなことは十分考えられる。
鞍上が非常に調子がいいデムーロ騎手なので無視したくはないけど、鞍上以外に買目は薄い。
デムーロ買わないで負けるのが嫌な人以外は買わなくてもよさそう。

5.ブラックスピーチ
このレース相性のいいディープ産馬なので穴をあける余地くらいはある。
完全ようなしではなさそうってくらいで間違えて買ったら一応期待するかレベルでしかないけど。
完全総流しとかじゃなくて流すのなら一応抑えておきたいレベル。
俺は買わないと思います。

6.メイショウウオワラ
おそらく馬券にかかわることはないでしょう。

7.リスグラシュー
2番人気候補。
有力馬がいなくて押し出された人気馬でしかなく、前走の内容も4着のミリッサと差がなく、前走叩きにしても少し物足りない。
ハーツだから距離持つ印象が付いているが、1800以上になるとパフォーマンスが落ちており、マイラーなのではないかと思っています。
人気しすぎなのも相まって完全に買わないつもりです。
馬券内はあっても頭はないと思います。

8.カワキタエンカ
ローズS2着馬。
前走ハイペースで逃げて2着で、この馬以外の前が全部つぶれているのもあり非常に強いレースを下と思ってる。
ただしアエロリットなど有力馬で前に行く馬がいるため、楽に逃げれない展開になりそうなのでそういった展開を押しのけれるかが不安点。
単騎逃げできれば馬券内は十分取れると思っています。

9.ハローユニコーン
前走の内容もよくなく、鞍上もめったに京都に乗らない田辺何で消していいでしょう。

10.タガノヴェローナ
ダートずっと走ってきた馬。
大雨で馬場がぐちゃぐちゃになってたら念のため買っておきたくなる。

11.ミリッサ
素質はあると思うけど、血統も相まってマイル戦線での活躍を期待しています。
来年のVMで買いたいけどここでは足りないと思います。

12.レーヌミノル
桜花賞馬。
2000は明らかに距離が流そう。
雨降っても距離が厳しい。晴れたら洋ナシです。

13.リカビトス
3戦3勝の謎馬。
乗り替わり初関西で、不安だが、古馬牡馬相手に条件戦で勝ってる能力は本物。
馬場が湿っていなければ厚く買ってもいいだろう。

14.ディアドラ
紫苑S勝ち馬。
前走強い競馬をしたが、うまく乗ってかみ合ったっていう印象。
タフなレースになったので、余力十分とはいかなさそうなんでここで割り引いていいだろう。

15.ヴィゼットジョリー
あまりに人気して無いが、3着くらいならありえそうなので、穴党の方は押さえておきましょう。

16.ファンディーナ
皐月賞1番人気。
ずっと期待されてる子。
今回は馬券内のパターンは最後凄い足使うも届かず3着とかそんなパターンになると思ってます。
3連系なら抑えたいけど軸にはしたくないっていう印象です。

17.ポールヴァンドル
紫苑Sディアドラと差がない3着で強いレースをしていた。
しかし使い詰めなことと、今回初関西となるのと、枠が外なのが割引要素。
馬券内にくる力はありそうだが、不安要素が多く信用できない。
三浦の初G1勝利はみたいので買うなら単勝かなという感じ。

18.カリビアンゴールド
紫苑Sディアドラと差がない2着で強いレースをしていた。
前走はポールヴァンドルに先着したが前々走では先着されており、2頭に能力はほとんど差はなく、好きなジョッキーで買うのを決めればいいのではというレベル。
関西の勝春は個人的には全く買えないと思っているので、今回は完全に買わないつもりです。



印としては
◎カワキタエンカ
○ラビットラン
▲リカビトス,アエロリット,ファンディーナ
×ポールヴァンドル
といった感じです。
天気次第で着順が大きく変わるので当日印は変わってそうではあります

WAR OF BRAINS ~VICTOR~ 使用デッキとかデッキ内容とか

10/7のウォーブレの大会に参加して、なんとかベスト8までは行けました。
記念と反省のために使用したデッキのレシピを上げたいと思います。


2017y10m08d_210444664


予選とBO2の使用した片方のデッキのアグロタオシンです。
構築ミスったなと思ったのはダッキの採用でそれ以外の39枚はかなり気に入っています。
ダッキの枠にウルゴ・バシュー3枚目入れるかなってくらいです。

アグロタオシン選択理由は、1回しか負けれないBO1なら不利デッキにも勝てるパワーがあるデッキである必要があると思っていました。
そのため自分の中では、ミッドタオ・アグロタオ・うさぎラピス・エモΣの4つの中から選ぶのがいいと思っていました。その中でエモのようなタイプのデッキは手に会わないので触りもしないであきらめましたが。
ラピスは対策される側のデッキなので使いたくなく、ミッドタオはEASY Winがほかのデッキに比べて少ないという理由で、残ったアグロタオシンを選択しました。
アグロタオシンが好きというのもありますが、大会会場の分布的にも間違ってない選択肢だったと思います。

アグロタオシンの対戦成績は7-1でした。
LAPIS 3-0
UNION 2-1(ウィルス1-1,テンポ?1-0)
MAGNA 2-0

タオシンミラーがあったらたぶん負けてたと思うので、そこはあたりが運良かったです。


2017y10m08d_210500550


トナメで選択したウィルスユニオン。
デッキ選択としても微妙だし構築も5枚くらい変えたいとこあるしで、戦犯デッキ。
戒めのため、もう少し練ってから、記事でも書こうと思います。

一応選んだ理由として、早いデッキで極端な振りが少ないデッキを使いたかったっていう理由と、アルトオルトの全体1ダメで盤面崩壊しにくいデッキを使いたかったというのがあります。
BO3のコンセプトはLAPISを2回倒すっていうプランで行くつもりでした。
実際はトナメ2回戦でアルトオルトとアサギリのないLAPISに当たりプラン崩壊して負けました。(準優勝者のIKEさん)

デッキとしても何に勝ちたいのかが割とあいまいで、尖っている部分が少なすぎて良くない選択肢でした。
BO3用のサブデッキを練り切れなかったところが自身の敗因だと思っています。

戦績は1-2
SHEDO 1-0
UNION 0-1
LAPIS 0-1


ベスト8で敗北で終わりましたが、非常に楽しめました。
大会終了後ししょーさん主催の飲み会で選択や構築などでいろいろな方に意見を聞けたのも楽しかったです。
今後も公式でこのようなイベントが開かれるのを期待しています。

第52回 関屋記念 予想した気分にするための記事

逃げて結果を残してる馬が複数いるため、ハイペースになりそうだなと思ってます。
コースとつぶし合い発生を考えると前が残らないと思って、強気に決め打ちしようと思います。

◎オールザゴー
NHKマイル5着の3歳馬。
NHkマイルでも馬券にくる力があると思っていて、マイル路線なら戦える馬だと思う。
三歳斤量がハイペースになりそうな今回のレースで生きてくると思ってます。

○メートルダール
こいつ勝つのか?っていう疑問はあるけど、能力は高いし馬券内には来てくれそう。
頭で買うには怖いけど、全く買わないのはもっと怖い。
1600より長いとこのがベストだとは思うけど、このレースが1800走れるタフさが求められたりしやすいし、ハイペースで消耗戦になりそうなことも考えると、有力な馬であると思う。

▲ダノンリバティ
昨年の2着馬。
近走安定していないが、夏を苦手にしないタイプで、ここでもしっかり走ってくれそう。
好きな馬っていうのもある。

×レッドレイブン
新潟実績ある馬。
あまりに人気しないなら穴で押さえておきたい。
前々走は完全に休み明け、前走は雨降った馬場が会わなかった可能性もあり、衰えたと判断するには情報が少ない。
衰えてないのであれば馬券内はあり得る。