第52回 関屋記念 予想した気分にするための記事

逃げて結果を残してる馬が複数いるため、ハイペースになりそうだなと思ってます。
コースとつぶし合い発生を考えると前が残らないと思って、強気に決め打ちしようと思います。

◎オールザゴー
NHKマイル5着の3歳馬。
NHkマイルでも馬券にくる力があると思っていて、マイル路線なら戦える馬だと思う。
三歳斤量がハイペースになりそうな今回のレースで生きてくると思ってます。

○メートルダール
こいつ勝つのか?っていう疑問はあるけど、能力は高いし馬券内には来てくれそう。
頭で買うには怖いけど、全く買わないのはもっと怖い。
1600より長いとこのがベストだとは思うけど、このレースが1800走れるタフさが求められたりしやすいし、ハイペースで消耗戦になりそうなことも考えると、有力な馬であると思う。

▲ダノンリバティ
昨年の2着馬。
近走安定していないが、夏を苦手にしないタイプで、ここでもしっかり走ってくれそう。
好きな馬っていうのもある。

×レッドレイブン
新潟実績ある馬。
あまりに人気しないなら穴で押さえておきたい。
前々走は完全に休み明け、前走は雨降った馬場が会わなかった可能性もあり、衰えたと判断するには情報が少ない。
衰えてないのであれば馬券内はあり得る。

第22回 エルムステークス の予想のようなメモ

◎テイエムジンソク
前走圧倒的な強さでOP勝利した一番人気想定の馬。
落馬みたいな事故が起きたり、特殊条件で走らないとかいうタイプでない限り、まず間違いないレベルだと思ってます。
これ買わない奴は馬鹿っていう馬だと思ってます。
まあ鞍上が重賞4勝で圧倒的一番人気で重賞に乗る経験もないはずなのが難点。馬自体には問題ないと思ってます。
このレースは相手探しのレース。

○クリノスターオー
昨年の2着馬。
前走は地方で3着、前々走は長期の休み明けで軽視していい。
間隔詰めても走るタイプで、エルムステークスで2着が2回あるこの馬は重く見ていい。
人気して無いならおいしいし、穴あける力はある。

▲コスモカナディアン
川崎記念3着馬。
重賞で勝ち負けできる力はある馬。
走らないときもあるが走ったらジンソクとも戦える力はあると思う。
無視するには危険な馬。

×ドリームキラリ
復帰の三浦騎手が乗る馬。
土曜の三浦騎手は2勝していて調子がよさそうですし、復帰していきなり穴あけてくれるのを期待してます。


ジンソク以外なんか足りないと思ってる。



第58回 宝塚記念 予想

キタサンブラックが圧倒的1番人気で支持されてる宝塚記念。

昨年稍重で3着なことと、重い馬場得意そうな馬が何頭かいることを考えると、キタサン頭が固いとは考えにくいです。

ただし馬券外になるパターンは想像しにくいので、3連系を買うならばまず必要で、頭にするのはオッズ的にも適正的にもリスクが高い。



◎レインボーライン

阪神適正も雨降った時の成績もよく、3歳春はマイルでもいい勝負していたので、距離短縮も問題なし。

ステゴ産駒のこのコースの相性も考えると、ここで初G1勝利もあり得る。


〇キタサンブラック

このメンバーで馬券外すなんてまずない。

ただ絶対勝つかといわれると疑問なので、頭からは買わないつもりです。


▲ミッキーロケット

昨年の神戸新聞杯の走りを考えると、阪神適正は十分。

大阪杯は少し短かったが、200伸びたこのレースなら十分勝負できる。

もともとこの馬は2200~2400限定で関西ならば世代トップクラスだと思っているので、数少ないベスト条件で走れるレースなので、ここでは強気に押します。

宝塚記念の穴は割と内から来てるので、最内もプラス要素。


×スピリッツミノル

出走馬の中で最も2200の持ちタイムが早い馬。

通算5勝のうち4勝が稍重と重での勝利ですし、穴あけるチャンスはある。


当日スピリッツミノルの馬券しかないってことがありえるんで、ブログの予想当たってるのに馬券外すパターンはかなり考えられる