本日の値動き(2020-12-2)

 本日は、全般小動きでしたが、指数が高値圏での鬩ぎあいですので、引き続き良い相場環境と言えます。持ち株では、野村が引き続き堅調で、今日はメガバンクも強かったため、こういう相場時に良くある金融・証券の爆謄の日がそろそろ見られるかも知れません。また、DIが久しぶりに反発。買うかどうかはともかく、この相場環境で1,450円どころを売る人がいるとは呆れますが、そろそろアイペットとともに保ち合いを上放れ、新波動に入ってくれる事を期待しています。

[相場環境]
・NYダウ:29,823.92 +185.32 (+0.63%)
・ナスダック:12,355.11 +156.41 (+1.28%)
・ドル−円:104円台前半〜中盤

[日本市場]
△日経平均:26,800.98円 +13.44円 (+0.05%)
△JQ指数:+0.30%、マザーズ指数:+0.20%
○5%以上↑銘柄数:122、5%以上↓銘柄数:32
△東証1部↑数:1,158、↓数:934 (騰落レシオ10日110.25)
 東2↑222,↓178、JQ↑339,↓245、マザーズ↑226,↓98

[個別銘柄:気になった銘柄]
(1) ツインバード工業 1,540円 +184円 (+13.57%)
→ご存じ、コロナのワクチンの輸送や保存に使用される
 冷凍庫の技術を保有するメーカーですが、何かにつけ
 今後も取り上げられる可能性があり、ウォッチ銘柄に
 しておこうかと考えています。

(2) rakumo 2,380円 +182円 (+8.28%)
→チャートの形状から打診買いしていましたが、昨日の
 安値引けが嘘のような大幅上昇となりました。
 IPOの谷間の来年1月の大幅反騰に期待していたものが、
 案外早く刈り取り出来るかも知れません。

(3) テラ 516円 -100円 (-16.23%)
→知らない間にこんな株価になっていましたが、どうも
 東証から同社に対して情報開示に関する改善指示が出た
 様で、先のアンジェスの様な復活とはいかなそうです。

[その他]
・ビットコイン:190〜200万円台で荒っぽい値動き

reit_fightreit_fight  at 18:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2020-12-1)

 本日は、昨日,今朝の自分の感覚通りの値動きになり、良い1日となりました。欲を言えば、本日デイトレ目線でGMOとジャフコに買い指値をしていたのですが、欲張りすぎてすれすれの所で買い逃してしまったのが残念です。

 それでも、ここで新規に参入していた野村が大幅高し、この550円どころを超えられれば次は700円を狙えるのではと期待しているところです。もともと野村は、10年以上前は数千円だった株ですので、日経平均が高値更新をした現在、そういった辺りに今後復帰していっても何ら不思議はありません。

 直近かなり買われた後ですので、怖い状況であることは確かですが、引き続きこの局面を楽しみましょう!

[相場環境]
・NYダウ:29,638.64 -271.7 (-0.91%)
・ナスダック:12,198.74 -7.11 (-0.06%)
・ドル−円:104円台前半

[日本市場]
○日経平均:26,787.54円 +353.92円 (+1.34%)
○JQ指数:+0.25%、マザーズ指数:+2.48%
○5%以上↑銘柄数:145、5%以上↓銘柄数:36
○東証1部↑数:1,526、↓数:577 (騰落レシオ10日101.96)
 東2↑226,↓173、JQ↑323,↓263、マザーズ↑216,↓111

[個別銘柄:気になった銘柄]
(1) 野村HD 547.4円 +23.4円 (+4.47%)
→上で述べた通り、今後の期待はかなり持ってます。

[その他]
・ビットコイン:200万円強 → 200万円台復帰です。

reit_fightreit_fight  at 18:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

1日朝

 ダウは昨日の先物が示唆していた通り下落しましたが、引け後に先物が上昇しています。また、ナスダックは±0近辺まで戻し、同じく引け後に先物が上昇している為、本日は昨日と反対に楽しみな展開を期待します。→どうやら、モデルナのワクチンの緊急使用許可申請によるものと思われます。

 いよいよ12月相場ですが、我々個人投資家にとって良い月となる事を願っています。

[相場環境]
・NYダウ:29,638.64 -271.7 (-0.91%)
・ナスダック:12,198.74 -7.11 (-0.06%)
・ドル−円:104円台前半
・日経先物:-65円(5:45)

reit_fightreit_fight  at 07:09  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2020-11-30)

 本日は、指数の寄付きから引けで-400円幅のマイナスでしたが、かなり違和感のある下げの銘柄が目立ちました。ただ、本日の引けは絶好の買い場だった様に思います。さて、明日はどうなるでしょうか。

[相場環境]
・NYダウ:29,910.97 +37.90 (+0.13%)
・ナスダック:12,205.85 +111.4 (+0.92%)
・ドル−円:104円台中盤

[日本市場]
×日経平均:26,433.62円 -211.09円 (-0.79%)
○JQ指数:-0.08%、マザーズ指数:+1.77%
×5%以上↑銘柄数:114、5%以上↓銘柄数:203
×東証1部↑数:335、↓数:1,810 (騰落レシオ10日105.21)
 東2↑179,↓228、JQ↑284,↓320、マザーズ↑141,↓182

[個別銘柄:気になった銘柄]
 略

[その他]
・ビットコイン:190万円中盤 → 持ち堪えてます

reit_fightreit_fight  at 20:50  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

相場雑感(2020-11-29)

 個人的には、まだこの指数の大幅上昇の恩恵が少ないと感じていますが、同様に感じている方も少なくないのではと思います。

 この理由は、とにかく指数主導で上昇しているという事に尽きると思います。昔と今で一番違いを感じるのは、以前は個別の上昇で指数がつかさどられていると感じたのに対し、今は指数主導で個別が最適化されているという事です。良く、日経平均上昇寄与度として、ソフトバンクやユニクロや半導体関連値嵩株の名前が出ますが、今起こっているのはそういう銘柄主導で上昇しているという事です。騰落レシオで見ても、たいして上がらず100を少し超えた状態で推移しています。

 ただ、こんな状態が悪いと感じている訳ではなく、むしろ今後のチャンスありと感じているところです。銘柄の検証をしていても、日経平均が29年ぶりの高値の割には株価が低位置の銘柄が非常に多いですし、その分先のチャンスが多いと考えられるからです。指数も、このまままの勢いが継続することはありませんし、止まれば全体の急落よりも出遅れ株に物色の矛先が回る可能性の方が高いのではと思います。

 以前は、指数上昇時にはまず金融・証券が上げていましたが、このあたりもたいして動いていませんし、個人的には明日以降は証券が結構行けるのではと考えているところです。ジャフコとかVCも普通は上げるのですが、これも上げていませんね。

 まあ、コロナの感染拡大もあり、見方によっては今は絶好の利食い時,売り場と見る向きもいそうですし、何とも言えませんが、個人的にはMyポートフォリオは基本Holdのまま、程よく攻めていければなと思います。また、これから始まる12月は、出遅れ株物色を含めて、Myポートフォリオの伸びには期待しています。

reit_fightreit_fight  at 11:24  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 相場雑感  

本日の値動き(2020-11-27)

 本日は、昨日よりも物色の広がりが見え、しっかりでしたね。三井不動産しかりですが、トーセイ、東急不動産など不動産株全体的に強い動きが目立ちました。また、ネット関連も引き続きソフトバンクが牽引し復調気配です。一週間お疲れさまでした。

[相場環境]
・NYダウ:休場
・ナスダック:休場
・ドル−円:104円台前半

[日本市場]
○日経平均:26,644.71円 +107.40円 (+0.40%)
○JQ指数:+0.56%、マザーズ指数:+1.14%
○5%以上↑銘柄数:146、5%以上↓銘柄数:25
○東証1部↑数:1,500、↓数:608 (騰落レシオ10日105.48)
 東2↑235,↓165、JQ↑368,↓212、マザーズ↑189,↓122

[個別銘柄:気になった銘柄]
・東京ドーム 1,047円 +150円 (+16.72%)
 →三井不動産からのTOB報道を受けて

[その他]
・ビットコイン:170万円台中盤

reit_fightreit_fight  at 21:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

三井不動産が東京ドームにTOB

 三井不動産が、東京ドームに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施する方向で最終調整に入ったとのニュースが流れています。

 東京ドームはPTSでSTOP高買い気配。三井不動産も上昇して推移しています。三井不動産は、売り残も良い感じでたまっており、明日楽しみになってきました。

reit_fightreit_fight  at 21:47  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2020-11-26)

 本日は、指数は240円高も個別は小じっかりという印象です。物色としては、久しぶりにソフトバンク関連とこれに引っ張られて巣ごもり関連が強かった様です。持ち株ではZホールディングスがやっと復活してきました。また、アイペットも終値2,240円と大幅反発し、またチャート上の良い位置につけて来たため明日以降も注目しています。

 ただ、本日は米国の先物高の影響で指数が上昇したと思われますが、これを書いている夜現在でダウ先物は±0近辺にあり、明日は指数は少し弱いかも知れません。

 まあ、のんびり行きましょう。

[相場環境]
・NYダウ:29,872.47 -173.77 (-0.58%)
・ナスダック:12,094.40 +57.62 (+0.48%)
・ドル−円:104円台前半

[日本市場]
○日経平均:26,537.31円 +240.45円 (+0.91%)
○JQ指数:+0.42%、マザーズ指数:+0.39%
○5%以上↑銘柄数:120、5%以上↓銘柄数:27
○東証1部↑数:1,299、↓数:791 (騰落レシオ10日91.22)
 東2↑233,↓183、JQ↑324,↓263、マザーズ↑182,↓138

[個別銘柄:気になった銘柄]
・ジーンズメイト 358円 +80円 (+28.78%、ST高)
 →鬼滅の刃関連商品の追加販売報道を受けて

[その他]
・ビットコイン:180万円近辺まで急落
  →まあ、200万円にタッチしましたので一旦の下落は
   当然でしょう。このままで終わらないと思いますが、
   これからの粘りに注目。

reit_fightreit_fight  at 20:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2020-11-25)

 直近の株高(指数高)は、日経平均の長期保ち合い上放れによるもので、約30年ぶりの事であるが故に今後のスケール感としても期待できそうに思います。正に不景気の株高という言葉がぴったりしますが、米国株も日本株も誰もがこの上昇を予想していなかっただけに、継続的に弱気がたまった事が需給的にも好循環となり、コロナ渦での各国の過剰な資金供給もあり、今の株価位置となっています。

 もちろん、株はいつの時点でも上か下かは5分と5分で、それは現時点でも変わりません。たまたま今日、こんなに上がって大丈夫なのかと相談を受けましたが、それならば一部を確定してポジションを下げてみてはと答えました。持つ心理と、持たざる心理・売ってしまった心理を体感する事で、新たに見えてくる景色もあるのではないかと思います。

 さて、個人的にはコロナがまだまだ予断を許さない中ではありますが、指数が約30年ぶりに保ち合いを上放れした以上、この上にいるうちは強気かなと思います。以前よりも、株式投資をする方が増えてきているのを感じていますし、株高がメディアで取り上げられる度に、この流れは加速していくのではないかと考えているところです。

[相場環境]
・NYダウ:30,046.24 +454.97 (+1.54%)
・ナスダック:12,036.79 +156.15 (+1.31%)
・ドル−円:104円台中盤

[日本市場]
○日経平均:26,296.86円 +131.27円 (+0.50%)
×JQ指数:-0.11%、マザーズ指数:-2.10%
△5%以上↑銘柄数:78、5%以上↓銘柄数:57
×東証1部↑数:771、↓数:1,318 (騰落レシオ10日96.72)
 東2↑186,↓239、JQ↑264,↓342、マザーズ↑78,↓246

[個別銘柄:気になった銘柄]
(1)日産自動車 538.2円 +35円 (+6.96%)
 →短期ブル銘柄として監視していますが、買って
  おけば良かったです。

(2)アカツキ 4,280円 -700円 (-14.06%)
 →監視銘柄の1つですが、共同創業者で筆頭株主の
  保有株の海外売出し発表を受けてのSTOP安

[その他]
・ビットコイン:190万円台後半
  →一瞬200万円突破も大幅反落する事なく堅調

reit_fightreit_fight  at 21:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

長期投資と短期投資

 以前から、このブログで何度も書いていますが、長期投資と短期投資は視点が全く異なります。簡単に言うと、上がって来たトレンドありの銘柄が更に上昇するのを期待するのが短期投資。一方、株価的に割安なところまで売られた銘柄を買うのが長期投資という事になります。

 短期投資は、時間優先で損切りが必須、銘柄に惚れず時を買うなどの特徴があり、このためテクニカル優先という事になります。一方、長期投資は銘柄の研究とどこを買うかが重要となります。長期で持つ訳ですから、愛着を持って長期保有できる銘柄である事も必要です。

 個人的には、現在短期投資としては三井不動産、SBIなど。但し、短期投資用に買ったポジションを長期に振り分ける事も十分考えられ、今後の値動き次第かなと考えています。三井不動産なんかは、不動産株好きの私の1丁目1番地銘柄ですから。

 一方で、長期投資としては、DI、アイペット、中村超硬など。これらは、現在の業績と株価はともかく、数年後の業績変化率は素晴らしいと考えており、数倍高以上を狙っています。

 昨日は、三井不動産を追加で攻めると共に、長期投資にも少し資金を振り向けています。

reit_fightreit_fight  at 07:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!