金融銘柄を中心に全面高

 日本も米国もイベントが無事通過し、ひとまずは市場からは好感された様です。

 現状は、日本市場で言うと株への投資の期待値はマイナスと思いますし、出来高やこのブログの閲覧数など見るとお休みしている投資家も多そうですが、少しの間でも取れる相場が来てくれると良いですね。

reit_fightreit_fight  at 09:55  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本当に動きづらい状況

 なんだか、表題の状況が継続していますね。

 例年、年末から年始にかけては小型株が強いので、それまでお休みかなとも考えています。

reit_fightreit_fight  at 16:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

日銀の総括的検証の行方

 本日は、銀行株の軟調(特に三菱UFJ)に比較して大手不動産株がしっかりだったのが印象的でしたが、20日からの日銀の「総括的な検証」の中で、マイナス金利の深掘りを中心に追加緩和を模索する姿勢を示されるとの観測が流れている様ですね。

 信憑性は何とも言えませんが、大手不動産株の中では三井不動産、東京建物、野村不動産が25日移動平均線をキープしています。

 全体相場としては、出来高も低調なまま引き続き下値模索で、落ち着きどころを見て次の戦略を考えるといったところでしょうか?

 ただ、騰落レシオ6日は67.89まで来ていますので、そろそろ一旦反発する可能性もあるかも知れません。

reit_fightreit_fight  at 22:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

下げもまた良し

 このところ、さして理由もなく堅調相場が継続していましたので、表題の「下げもまた良し」という感じでしょうか?

 日経平均が25日移動平均線を下抜きましたので、短期ベア入りする可能性もありますが、そこそこの調整であれば次の相場の反騰の肥やしになると思います。

 日経平均のみならず、マザーズ指数も大きく下げていますので、小型株もしかりといった感じがします。

reit_fightreit_fight  at 22:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

相場は色々

 引き続き、底堅いというよりか強い相場が継続しています。出来高(相場の熱気)は上がらず閑散ではありますが、その分金融緩和によるETF買いの効果が上がっているのかも知れません(全取引に占めるETF買いの比率は上がる計算のため)。

 まあ、先が読めたら誰でも儲かってしまうので、表題の、相場は色々とあらためて感じます。個別銘柄では皆あまり強気ではないためか、寄付き(後場寄りも含む)が弱く陽線をつけ易いのも堅調相場の一因かも知れません。

 金曜夜も、直近の円安基調変わらず、米国市場も堅調で日経先物も上げており、月曜日は17,000円の壁を上抜きそうな感じですね。まあ、寄りがあまり強すぎると、逆に日中足で陰線をつけ易くなりますが。

 今後ですが、9月は急落実績の多い月ですので、引き続き各投資家は、警戒感を持続しながら相場に取り組んで行く様に思います。個人的な投資判断としては、少し売り目線のHOLDといったところです(売りは、持ち株で予想以上に反発した銘柄があれば、数回に分けてやれやれ売りを指します)。

reit_fightreit_fight  at 07:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2016-8-31)

 なんだか底堅いですね。誰が上値を買っているのか分かりませんが、日経平均は先の高値に面合わせの位置まで来ました。ここから更に上に向かうかは何とも言えませんが、物色の広がりも感じ、下値を這っていたいた個人投資家のHold銘柄にも復活のチャンスが出て来たかも知れません。

 本日は、16営業日ぶりに東証一部の出来高が2,000百万株を超えましたので、この出来高の継続を期待するとともに、すぐに上抜けないまでも個々の銘柄の下値が堅くなってくれる事を期待します。

[日本市場の値動き]
・日経:16,887.40円(+162.04円、+0.96%)
・マザーズ指数:903.91(+4.35、+0.48%)
・東証1部騰落レシオ6日131.08(↑数1,459、↓数404)
・騰落銘柄数:20%以上↑1、10%以上↑14、5%以上↑95
         20%以上↓0、10%以上↓6、5%以上↓40
・東証一部出来高:2,089百万株
 →16営業日ぶりの2,000百万株超え

[個別銘柄]
・4572 カルナバイオ 2,585円 +500円 (+23.98%)
 →3日連続のSTOP高。やっと寄付いて出来高急増
 →他にバイオでグリーンペプタイドがSTOP高

・9501 東京電力HD 417円 +43円 (+11.50%)
 →原発再稼働に慎重な現新潟県知事の再選立候補
   を撤回した事を受けての様です。

・6753 シャープ 143円 +8円 (+5.93%)
 →完全にトレンド転換という感じで強いですね。

・6954 ファナック 17,630円 +565円 (+3.31%)
 →チャート的にかなり良い形
 →これに限らず売られに売られた輸出関連が反騰

・メガバンク、金融全般:軒並み3〜4%高。

・3328 BEENOS 2,026円 -500円 (-19.79%)
 →子会社デファクトスタンダードのIPO上場日

reit_fightreit_fight  at 21:43  | コメント(3)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2016-8-29)

 本日は、下記日経平均チャートの示す通り、先週末の一旦下げ相場移行示唆から、ブル続行示唆の流れになった訳ですが、25日移動平均線を挟んだ金曜日+本日の日足はあまり見かけない形で、良くできましたという感じだと思います。

j


 とは言え、チャートの教科書的に見れば本日の寄りは売り場という事で、寄付きでソフトバンクをまた一部確定しています。出来高が増えませんので、明日以降どうなるかは何とも言えない感じ。

[日本市場の値動き]
・日経:16,737.49円(+376.78円、+2.30%)
・マザーズ指数:896.89(+2.75、+0.30%)
・東証1部騰落レシオ6日122.24(↑数1,540、↓数363)
・騰落銘柄数:20%以上↑6、10%以上↑23、5%以上↑126
         20%以上↓0、10%以上↓8、5%以上↓43
・東証一部出来高:1,616百万株

reit_fightreit_fight  at 22:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

どうなんですかね?

 金曜は、一言で言うとかなり嫌な展開で、一旦また下げ相場に移行したような感覚の投資家も多かったと思いますが、金曜日の夜に海外市場で円安が進み日経先物もしっかりと戻していますので、杞憂に終わるかどうかの勝負どころと思います。

 ただ、個別ではこのところじり下げの銘柄も多く、なんとも言えない感じ。

 個人的には、先週は遊び程度ですがソフトバンクに取り組んでいます。ただ、ここからの上値は限られそうですので、そこそこの利益で良しとするつもりです。

 東証一部の出来高がお盆明けも上がらず、1,500百万株前後と安定してしまっており、まずは出来高が増えてくれる事を期待しています。

reit_fightreit_fight  at 19:35  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

投資雑感(2016-8-22)

 現在、日経平均株価が25日移動平均線の線上付近におり、個々の値動きを見ると下に動く可能性が高いのではと考えているところです。そんな訳で、今週のスタンスは引き続きHOLD(新規投資は何もせず)。という風に考えていますが、もし上に動く場合もしくはこの近辺でしばらくもみあう場合は、チャートと出来高的にはソフトバンクに注目しています。

 持ち株の雑感ですが、DIは自身の値動きはともかく、ZMP関連銘柄(FVC,アトスパ、アイサン)がチャート的に良い位置まで上げており、またZMP上場の期待が高まってきている感じで毎日のHPチェックは欠かせません(そろそろ、ZMP以外も上場するかも知れませんし)。デジタルガレージは、現在下げ相場中ですのでまだ底打ちは先と考えていますが、先の高値の4〜5割安までもし下げれば大きく買う事を検討中です。また、不動産株全般としては、三井不動産が出来高急増で底打ちしない限りセクターとしては弱気をしっかりと受け留めた上で値動きを見ていますが、ケネディクスの自社株買い終了までと、イーグラントが個別では良い形となっていると思います。

reit_fightreit_fight  at 23:21  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

しばらくのんびり

 日々相場を検証し投資アイテムを見つけても、それが騙しとなる(逆目に出る)ケースが多く、しばらくのんびり眺めながら相場に取り組んでいます。

 逆目の原因としては、
・相場の難易度の問題(参加者が限られ皆躍起になっている)
・保ち合いトレンドが私個人の投資スタイルと合っていない事
・指数のみETF買いにより支えられている事の歪の影響

 などが考えられますが、単純に直近の自分が相場との相性がかなり悪いため、今度こそしっかりと休養を取らないと更なる悪循環に陥る事を危惧してのものです。

 まあ、私の様な投資スタイルですと、全体相場がブル局面で大きく稼ぎ、後は資金をトントンで凌ぐというのが一番オーソドックスな投資戦略ですので、今は資金も気力もうまく温存するという事を心がけて今後も対応して行きたいと思います。



reit_fightreit_fight  at 09:42  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!