本日の値動き(2018-7-13)

[市場のヘルスチェック]
○日経平均:22,597.35(+409.39円、+1.85%)
 →25日MAを大陽線で上抜け
○JQ指数:+0.50%,マザーズ指数:+0.66%
○東証1部↑数:1,547、↓数:473(騰落レシオ10日:83.01)
○5%以上↑銘柄数:83、5%以上↓数:40
×年初来高値銘柄数:65、年初来安値銘柄数:111

[市場概況]
 相変わらず、指数はしっかりしている変な相場ですが、あまり気にせず相場を眺めています。以前なら指数が上昇して持ち株が思ったほど上昇しないと焦りを感じたものですが、今の相場はいびつな相場ですのでまあこんなものでしょう。

 3連休は香港に遊びに行く予定で、リフレッシュして来たいと思います。

reit_fightreit_fight  at 20:48  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

DI

また、良いニュースですね。

DIの米国投資先のモバイルゲーム向けコミュニケーションプラットフォームPlexchatが、ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテイメントに買収されたとのことです。

株価以外はすこぶる好調の様に見えますね。

reit_fightreit_fight  at 20:52  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 

現状について

 個人的には、DI以外はほぼCPに戻しており、ニュートラルに相場を眺めています。全体としては、やはり、「日銀のETF買いの出口戦略がないこと」を、個人的には重く受け留めており、今後予想される緩和縮小の流れも考えると、指数系の中長期投資はもうやめようかなと考えているところで、むしろ日経ダブルインバースの買い(ベア)目線で、指数は眺めて行く予定。

 DIについては、途中での判断ミスはともあれ、現株価はどう見ても買いというスタンスですし、いずれ大きく上昇して、来年,再来年の株主総会で楽しいひとときを過ごしたい気持ちはむしろ強まっています。とは言え、現時点では需給はかなり悪く、下値警戒は継続していく必要があると思います。7/31(火)に1Qの決算発表を予定していますが、昨年度が悪かっただけに、今年はかなり増益の数字が出るのではないでしょうか?

 引き続き、しばらく相場にもブログにも、のんびりと取り組んでいくつもりです。

reit_fightreit_fight  at 22:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

指数は比較的粘っていたものの個別では大きく下落の数値分析

 掲題の数値分析について、トレンドが弱い状態の本週末にしておきたかったため、データのみ記載します。

 今後の管理値として、何をどう採用していくかは今後の検討結果によります。

(1)75日移動平均線乖離(投資信託含む)
・トレンド
ee

・アップ数:+10%↑:169、+20%↑:56、+30%↑28
・ダウン数:-10%↓:1039、-20%↓:218、-30%↓31

(2)200日移動平均線乖離(投資信託含む)
・トレンド
ddddd

・アップ数:+10%↑:430、+20%↑:191、+30%↑98
・ダウン数:-10%↓:1318、-20%↓:470、-30%↓150

(3)年初来高値、安値更新(投資信託含む)
・高値更新(5日):107
・安値更新(5日):1,252

(4)25日移動平均線との関係
・25日MA以下銘柄数:3,257/4,021(81.0%)

reit_fightreit_fight  at 12:16  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

しばらくブログはお休みします

 いったい将来の何を織り込みに行っているのか良く分かりませんが、金融緩和の真っ最中にこれだけ理由もなく売られる展開が来るとは完全に想定外でした。

 今の自分は完全にカラ回りしており、しばらくブログをお休みしたいと思います。本当に自分がふがいなく、読者の皆様にも申し訳なく思っています。

reit_fightreit_fight  at 23:46  | コメント(4)  |  この記事をクリップ! 

打つ手なし(苦笑)

 ちょっともう打つ手なしの領域です。こんな相場では、もう株式取引を引退しようかと本気で考えてしまう程です。同じように考えている方も多いかも知れませんね。

 本日は、泣く泣く不動産株を更に確定し、長期で太く保有しているのはDIだけと言っても良い位の状態となりました。

 まあ、DIについては最後まで面倒をみますのでご安心下さい。どちらにせよ、私が売りだしたらすぐstop安になってしまう位持っていますので。あまり本意ではありませんが、万が一この株価で落ち着いてしまったら、また自社株買いでもしてもらう様要望するなど、動かないといけないかなと考えているところです。

 株式総会で時価総額1000億円,その後に1兆円の話をしながら、ここで時価総額200億円そこそこまで落ちて来てしまいましたので、会社としても本気で株価と向き合う必要がある様に思います。

reit_fightreit_fight  at 22:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

過剰反応?

 ワールドカップ惜しかったですね。でも、いい夢を見させてもらいました。

 昨日は、ダメ押しの総売られ状態でしたが、さすがに過剰反応では?と思います。

 東証一部の値上がり銘柄数131、値下がり銘柄数1,935の数値は、経験上かなりの確率で反発するものと思います。頑張れ、日本株!

reit_fightreit_fight  at 05:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

とまどいを感じながら

 指数こそ22,000円台で比較的しっかりと推移しているものの、個人投資家の好む銘柄群はかなりやられている印象があります。ただ、印象を数値で表現するのが難しく、とまどいを感じながら相場と向き合っています。

 「印象」を具体的言うと下記の通りで、いずれも個人投資家が好む投資アイテムであり、不良債権の発生により資金回転が効かない状況になっている様に思います。

DIのみならず小型株のかなりの銘柄が不調
IPO銘柄は右肩下がりが多く不調
メガバンクを筆頭に高配当銘柄も不調

 「数値」に関しては、日経平均が22,000円台で推移しています。昨年9月,10月で2000円上昇した貯金をキープしていますので、日経平均だけ見ていると上記体感とはかなりずれが生じると思いますし、私がその状態となっています。一方、マザーズ指数は昨年10月の始値近辺まで下げており、むしろ深刻度で言うと、こちらの体感に近い様に思います。

 ただ、マザーズ指数を指標に今後、投資のポジションを考えるというのもが違う様に思いますし、個人投資家の体感が一目で分かる数値が何かないか、考えているところです。日経平均よりもTOPIXを見ていた方がまだ良かったという気はしていますが。

 さて、株価ですが、ようやくその小型株が金曜日、反発の気配を示してくれました。何の希望もない位に叩きのめされてしまいましたので、需給が一旦反転すれば目先、以外高もあるかも知れません。

reit_fightreit_fight  at 09:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

個別というより全体の問題

 相変わらずひどい相場ですね。

 個別うんぬん言うよりも全体の問題が大きい様に思います。指数はETF買いの影響でか値を保っていますが、指数連動でない個別銘柄の弱いこと弱いこと。

 ただ、もう何の未来も描けない状態ですので、そろそろ一旦反発しても良い頃かなとは思います。それ程、個人投資家の投資心理は冷め切っていそうです。

reit_fightreit_fight  at 23:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2018-6-26)

今日は特にコメントなしです。
明日も、所用により、更新出来ない予定です。

相場は本当にパッとしませんが、後の夢は抱いたまま、3カ月位何もしないで時の解決を待つのも良いかなと考えているところです。


reit_fightreit_fight  at 23:48  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!