本日の値動き(2017-5-22)

 本日は、予想外に良い相場でしたね。

 東証一部の出来高が極端に少なく、値動きの良い小型株に流れた形でしたが、大幅上昇銘柄の多さと比較して大幅下落銘柄が非常に少なかったため、個人投資家にとっては良い体感であったと思います。

 取引としては、ずっとマークしていたコロプラを少しだけ打診買いしました。

[本日の値動き]
・日経:19.678.28円(+87.52円、+0.45%)
・JQ指数:137.65(+0.86、+0.63%)
・マザーズ:1073.71(+16.26、+1.54%)
・ドル−円:111円台
・東証1部騰落レシオ10日:92.96、25日:143.76
・東証1部出来高:1,467百万株
・東証一部騰落数:↑1,354、↓531
・5%以上↑銘柄数:114、5%以上↓銘柄数:15

[銘柄]
・6166_中村超硬:1928円(+382円、+24.7%)
・6546_IIF:5689円(+610円、+12.03%)
・3397_トリドール:2,932円(+206円、+7.55%)

reit_fightreit_fight  at 22:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

相場雑感(2017-5-21)

 持ち株の不調や指数が止まって来た事から、個人的には今の相場を悪い状況と感じていましたが、よくよく見ると25日MAとのプラス乖離5%以上銘柄数も多く、実はそうでもない様で、簡単に言うと、

○指数系は4月後半からの過熱により一旦高値調整中
○出遅れの小型株は今も上昇中の銘柄が比較的多い
○通期決算の結果を見て銘柄の明暗がくっきり
○トランプさんの今後が心理的な重しとなってきた

 という感じだと思います。ペッパーも私が売ってからも更に上昇中です。また、決算の反応については過剰反応も多い様にも考えています。

 持ち株としては、以下の様に考えています。

.函璽札ぁОき続き長期・短期とも最も期待の銘柄
DI:今年度はさすがに業績急反転を期待しているが、
  6/12株主総会での確認事項のまとめに注力
Dガレージ:この下げは予想外であったが、逆に長期
  目線での絶好の買い場と考え虎視眈々と狙う

reit_fightreit_fight  at 07:59  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

トーセイ

あまりに持ち株の調子が悪いので死んだふり作戦をしていましたが、本日はトーセイが直近高値を越え良い感じです。

reit_fightreit_fight  at 13:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2017-5-16)

 個人的には、相場から見放されてしまった様です。

 DIもDガレージもストロングHoldではありますが、こういう時は、変にあがくよりも、じっとしていた方が良いというのが経験則ですので、糸口が見つかるまで、しばらく何もせずじっとしていようと思います。

 本日は、ペッパーを売り切り、ケネディクスをまた少し確定しました。

reit_fightreit_fight  at 21:31  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

本日の値動き(2017-5-15)

 結果論ではありますが、先週が個別銘柄のピークだった様な気がします。それ程、騰落レシオは過熱していましたし、全面高の様相でした。先週中盤以降から、下落銘柄の下げ幅が大きくなっており、本日も同じ状況。なかなか難しい相場と思います。ただ、良く分からないのが、個別がきつい割には指数が堅調である事ですが。

 個人的にも、DIとDガレージが本日もパッとしない値動きでしたが、唯一、野村不動産のSTOP高(買い気配比例配分)もあり、不動産セクターが買われた事により、不動産株が少し良い形になってきました。

 取引としては、今まで良く上昇しましたと言うことで、ペッパーを200株売り、残100株としました。

[本日の値動き]
・日経:19.869.85円(-14.05円、-0.07%)
・JQ指数:136.58(+0.59、+0.43%)
・マザーズ:1063.90(+3.47、+0.33%)
・ドル−円:113円台
・東証1部騰落レシオ10日:129.71、25日:132.43
・東証1部出来高:2,155百万株
・東証一部騰落数:↑854、↓1,057
・5%以上↑銘柄数:163、5%以上↓銘柄数:150

[銘柄]
・大幅上昇:野村不動産(stop高)、Klab、ペッパーなど
・大幅下落:いすず、そーせい、セガサミーなど

[業種別株価指数]
・不動産:+3.5%、水産農林:+3.13%、建設:+1.28%
・鉄鋼:-2.71%、鉱業:-2.13%、石油・石炭:-2.05%

reit_fightreit_fight  at 21:54  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

不動産株

やっぱり来ましたね。
持ち株では、小口の東急不動産及びトーセイが良い感じ。

野村不動産が引けまで買い気配濃厚ですので、終日強い値動きが期待出来そうです。

reit_fightreit_fight  at 10:09  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

DIの決算発表の分析2

 その後、DIの決算説明会説明資料を見返していますが、思っていたよりも実態は良いのではと考え始めています。まあ、ホルダーの欲目もありますので、興味のない方は読み飛ばして頂いても結構です。

 さて、私が注目しているのは、コンサルの売上高と損益の向上です。2013年度以前は算出方法が異なっており、比較のデータがないため割愛しますが、2014年度〜2017年度の推移は以下の通りとなり、非常に良い感じの上昇になっている事が分かります。また、コンサルの損益の18.61億円は絶対値としても評価できます。

[コンサルの売上&損益推移]
・2014年度:売上21.71億円、損益4.90億円
・2015年度:売上25.04億円、損益8.30億円
・2016年度:売上26.67億円、損益14.39億円
・2017年度:売上32.02億円、損益18.61億円

 2017年度については、コンサルの損益と保険の1.77億円を追加すると、20億円強、現在本社費が11億円程度ですので、その他がイーブルであれば営業利益が9億円の計算になり、まああくまで営業投資次第ですが、営業投資がそこそこでも最高益を簡単に射程に入れる事が可能な計算となります。

 加えて、3年後はコンサルの売上高45億円を目指している事が記載されておりますので、少なくとも2017年度の数値が一過性のものでなく、今後も継続成長が期待できると思います。

 もともと、私は、DIで小銭を拾うつもりはなく、大きく取る事を目標にしていますが、現在の中期保ち合いの高値を上抜いていく為には、飛び道具だけ(強力なIPOだけ)では役不足と考えていましたので、このベース利益のUPは素直に評価しても良いのではないかと考えています。まあ、会社側は、営業投資に関する失敗をしっかりと反省し、次に繋げる必要がある事は言うまでもありませんが。

reit_fightreit_fight  at 23:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

日本郵政が野村不動産を買収検討

 久しぶりに不動産株にビッグニュースです。

 日本郵政が野村不動産を買収検討に入ったとのことですが、恐らく、月曜日に野村不動産株は大幅上昇(恐らくSTOP高)が予想され、各不動産株にも思惑買いが働く可能性があります。

 持ち株の不動産株(トーセイ、ケネディクス、アルデプロ)にも好影響を及ぼす事が期待されます。というのも、買収されてもおかしくない程、割安に放置されている不動産銘柄が結構多いと考えるからです。

 金曜日の事でしょんぼり状態のため、少しは良い展開が待っている事を期待しています。

reit_fightreit_fight  at 07:35  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 不動産銘柄  

本日の値動き(2017-5-12)

 昨日の全体相場を振り返りたいと思います。

 今週の水曜日、木曜日で本ブログに記載した通り、大幅上昇銘柄とともに大幅下落銘柄も多い事を記載していましたが、これは当然決算シーズンで決算を受けてというものが多く、個人的には決算またぎはポジション縮小をよりしっかりと考えるべきだったと反省が多い1日となりました。

 取引としては、5月12日引け後決算発表のケネディクスを一部利食い、本日も確定利益を10万円程確保しました。

[本日の値動き]
・日経:19.883.90円(-77.65円、-0.39%)
・JQ指数:135.99(+0.15、+0.11%)
・マザーズ:1060.43(-8.72、-0.82%)
・ドル−円:113円後半
・東証1部騰落レシオ10日:168.50、25日:131.21
・東証1部出来高:2,248百万株
・東証一部騰落数:↑734、↓1,140
・5%以上↑銘柄数:78、5%以上↓銘柄数:106

[銘柄]
・大幅上昇:Klab(stop高)、丸井、楽天など
・大幅下落:Dガレージ、アカツキ、ルネサス、DIなど

reit_fightreit_fight  at 15:02  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

最悪の1日

 本日は、想定通りDIが昨日の悪決算を受けて大幅下落した事に加えて、デジタルガレージが、402円安(-16.06%)の大幅下落。まさに最悪の1日でした。

 デジタルガレージについては、こんなに下げる決算内容でなく、今後、場中(昼休み)での開示は、一切やめるべきだと思います。そう考え、デジタルガレージのHPより、業績開示を引け後に変更頂く様、株主要望を出しておきました。(同様に思われた方は、同様のアクションを取って頂けると嬉しいです)

 引け後にUPされたと思われる、HPの決算説明会資料には、昨年度1-3月期が悪かったのは、1.予定していた株式売却をせずグループ会社化、2.減損影響を排除する意味で保守的な株式評価損約7億円を計上と要因が明確であり、また中期計画を見ても今後の継続成長が見込まれると思います。また、デジタルガレージは、カカクコムを除いても、いくつもの上場企業の持ち株をIPO後も保有しており、売ればこの位は何の問題もない事は調べてみればすぐ分かります。

 需給が壊れたため、まだ下値はありそうですが、2,100円近辺は中長期であればかなり魅力的な水準と思います。

 今週は、GW明けの週という事もあり仕事も株も本当に疲れました。皆様もお疲れさまでした。

reit_fightreit_fight  at 22:18  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!