July 18, 2005

・梅干は土用に天日で干すから梅干という3

26e7261a.jpg今日は梅雨明けといっていいだろう。最高の天気。いよいよ夏がやってきた
という感じだ。7/20日ごろが本来土用の日というが、天気がいいので、すかさず
梅をほした。
梅干は干して、乾かすから梅干という。こんなことを、知らない人が増えている。
もちろん、天日干しをする人は この地区でもほとんどいないといっても過言ではない。なぜかというと、3日の間、雨をよけなふがら、干さなくてはいけないという、
手間と、皮をやわらかくするための天日干し作業も、現在では、梅の栽培の品質管理が行き届き、干さなくても十分やわらかいからだ。

土用、といえば「うなぎ」当地区でも溝尻漁港でうなぎの養殖が昔行われていた。
いまではほとんど見かけないが、、、。

「うなぎと梅干し」は食い合わせが悪いと言われるが、梅干し屋に言わせると、ご飯がよく進みたくさんたべてしまうから、という話をきいたことがあるが、科学的にはどうなんだろう。

このサイトでも食べ合わせのことをたくさん書いてある。やはり、南の方の情報だ。一般には、うなぎには、紅しょうがか奈良漬だね。

今日は、隣のスーパーでうなぎのたれだけ買ってきて
ご飯にかけて食べよっと。



reitomama at 16:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)宿での農産物加工 | 宿での農産物加工

July 17, 2005

☆炎の架け橋の本当の意味知ってる?3

今年から 天橋立の両方の海(宮津湾と阿蘇海の真ん中にある)に100本づつの
松明が灯された、炎の架け橋 海の日恒例のイベントだ。

松明は19:30から合図の花火とともにともされるが、実はオリンピックの聖火の
ようにあるところであらかじめともされた火を種火としている。

そうこの種火 これが、府中地区の 元伊勢籠神社でおこしているのだ。
というのもこの神社では、天照大神のほか、豊受の命 など祭っているが、実は ひこのあかりのみこと という
先祖代々の神様 これが 何を隠そう火の神様なのだ。

だから 午後6時に元伊勢籠神社にて 点火式ならぬ讃火式がおこなわれるのだ。
元伊勢の歴史についてはここからずーーーーーーーー


っと というのは今回省略して、
旧宮津町内では 神様ごとの争いが起こっているが
この元伊勢籠神社は宮津でも、すごく強大な権力を持っていたと考えられる。

もちろん、炎の架け橋は近年の観光イベントなのだが、今年は宣伝が大きくなかったせいか、阿蘇海側では車が混雑するなど、大きな変化はなかったが、対岸の栗田半島のほうは見学の車で道はいっぱい。
いつだったか、栗田半島に住む友達は車に冷やしたビールを積み込んで売ったら、
儲かったって話をきいたことがある。
阿蘇海側も早くそうなるといいね。

おいらのリヤカーが活躍するかもね、、、、(笑)



reitomama at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天橋立情報 食 観光 イベント etc. 

July 16, 2005

・いよいよ始まった 3連休と夏休み3

b22726da.jpg今日はうって変わって 最高の天気。
本業にたくさんのお客さんがあるので、午前中に野菜の採取した後
水田に 光合成細菌と非加熱にがりとぼかし昆布エキスを投入した
これは今年初めての試みで、有機徹底こだわり米栽培のために使う肥料なのだ
特にプラドミンPSBという液体肥料は 肥えたこ そのものの臭い
特に有機肥料は臭い!とても臭い!散布の時に車の中まで臭くなってしまい
困ったことがあった。でも食味向上米つくりのため、今年はがんばってるつもりだ。

昼からは宿の仕事。例年よりお客さんは少なくなっている。
愛知博の影響だけではないだろうな、、、私たち観光業者ももっといろいろと、
がんばらないといけないかなぁ と思うが、私の場合。いつもから回りかなぁ。

でも、今こうして一生懸命 安全でおいしい作物を自分で作って
わかっていただけるお客さんに評価してもらいたいと思ってる。

だから自分のやってることを信じるしかないしなぁ、、、、。

よくマスターベーションで自己満足だけだといわれるかもしれないけど
汗を流して作物をつくって、お客さんに「おいしい これ」っていわれるのって
結構 最高だよ。

さて、今日の本題
「写真はなんでしょう?」、、、「も」、、、、お、おしい、、、
そうそうこれが今、ちまたでおおはやりしている「ところてん」のもと
天草だよ。
この形では漁連では入らないので、直接漁師にわけてもらったものだ。

この地域では 天草とならんで、うご とよばれる 海草もよくとれるが、
天草のほうが、料理がしやすい。
こうやって、雨ざらしにして、色が白くなるまで干し、そのあと
水と一緒にゆで、ざるで漉して、バットに流し、その後、冷やし固め 
てんつきでつくと、ところてんになる。

面白いのが、このところてん、一度漉したものをもう一度濃し、コーヒーゼリーも
できるんだよ。ちょっと海草くさいけど、、、とってもヘルシーだろ。

でも一番面白いのが、お客さんのお部屋でむにゅう〜とついて出してあげると
感動するみたいだね。特に子供は喜ぶが、実際子供は食べないね。

今日は夏の代表料理でした。



reitomama at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)宿での農産物加工 | 宿での農産物加工

July 15, 2005

・コンパニオン ×××××?

5d1f9688.jpg今日は、夕方から突然の大雨!
うーん 梅雨が明けそうだというのに、、、6月の天気と7月の天気と
ひっくり返ってほしいくらいに 雨続きだ、、、、、。

今日はコンパニオンの話をしよう。
といってもお座敷に呼んでくる、きれいな姉ちゃんのことじゃないよ。
この写真をよくみると(わかりづらいが)  
とうもろこしの間につるあり
いんげんを植えてある。そうインゲンのつるが、とうもろこしの枝に巻きついて
成長していく。
つまり、二つの作物を同時に育てていくことがコンパニオンプランツというんだ。

といっても、本当は作物の生長を助け合うとか、害虫予防のためとかの意味だけど
おいらの場合は ただ単に とうもろこしの植える間隔が広かったから、中に
つるありいんげんを、植えただけなんだが、、、。

でも、コンパニオンプランツには違いないわけで、、、、。
狭い畑を有効利用するにはいいかなぁって思って。
いろいろ作物を育てていると、今回はこうやって見ようとか
来年はこれはやめようとか、だんだん知恵がついてくる。
結果はどれが一番いいのか、答えがないのが、栽培のおもしろいとこかなぁ。

今日はこのあたりで、、、。




reitomama at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑 栽培日記 | 畑 栽培日記

☆本日の特選素材 「とりがい」 産地 宮津湾

4e625082.jpg7/1日に解禁になった「とりがい」かたちが鳥のくちばしに似てるから
そう呼ばれている。
この貝は、宮津湾のちょうど真ん中あたりに生息しており。
宮津ではこの時期が旬であるが、とても量が少なく、貴重品である。

しかし、この見事な大きさ!宮津のとりがいは東京の料亭にも
出荷され、寿司ネタになるそうだ。さぞかし高級な寿司だろう、、、、
といっても、一枚仕入れで1.000円から2.000円という驚きの
値段だけあって、しょうゆも何もつけずに食べてもすごーく甘いんだこれ。

たぶんこのあたりの旅館でも、一枚3.000円くらいで出してるんだろうなぁ。

うち 、うちでは 1500円くらいかなぁ。
でも注文があっても、毎日漁が出ないから、あらかじめ冷凍しておいたものに
なるけどね。
うーん宮津のブランド魚はいろいろあるけど、なかなか安定供給しないねぇ。

最近ではアカあまだい(通常ぐじ)ブランド化しょうと、
宮津ぎょれんと観光協会
動いているが、これもまた、安定供給できないんだね。

ほんとに、旨いものは価値があって数少ないのが、現状かなぁ、、、、



reitomama at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天橋立情報 食 観光 イベント etc. | 天橋立情報 食 観光 イベント etc.

July 14, 2005

・きゅうり どこどこ収穫3

54d1008c.jpg今日のテーマはきゅうり といっても 種をまいて 同時に苗を
育てたものだから、いま家の周りにやく20株ほど植えたので
収穫が大変! だって2日に一回30本づつ大きくなってくるから

そうそう、僕が月に一度いってる ぐうたら農学校の京都大学の西村教授によると
上手に育てると、ひとつの苗から約100本のきゅうりが収穫できるらしい、
もちろん無農薬でだよ。えーほんと?っ思ってしまう。

でも そんなには大量にはいらないけど、というか大量にできすぎて
漬物加工ですごく忙しくなってしまった。(しば漬。昆布漬、キムチ漬 etc)

今年は夏野菜も順調に育ってくれてる、苦手な茄子も少し湿り気の強い畑で
栽培したせいか、とても大きく黒光りしている。

以前、プロの百姓に、なすよりきゅうりのほうが作るのが難しいよと
言われた理由がよくわかった。
つまり、ナスは支柱に結んでおくだけでどんどんできてくるが、きゅうりは
上手に枝を切り落として(孫のつるをつむ)成長させないと
真ん中がくぼんだ いわゆる「ひょうたんきゅうり」になってしまう。
でもなすは上手に剪定してやると秋まで収穫できる。
「秋茄子は嫁に食わせるな!」という言葉があるが、ひとつはおいしいから
そして、せいが強いからという意味があるらしい。
でも、おいらがつくった野菜は嫁には食べさせたくないな、、、

reitomama at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑 栽培日記 | 畑 栽培日記

July 13, 2005

☆海坊主発見!5

b973006d.jpgよーくみて!海坊主がいるよ!!!!!
なーんて うそだぴょーん。でもこの美しさ
透明度は最高だね。

reitomama at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天橋立情報 食 観光 イベント etc. | 天橋立情報 食 観光 イベント etc.

☆海水浴にはちと早い天候1

dfa7aaa4.jpgなかなか梅雨が明けないが、海はおいらの心くらい透き通ってるね
ほんとかよ
何なら水中写真でもみせようか、、、

reitomama at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天橋立情報 食 観光 イベント etc. | 天橋立情報 食 観光 イベント etc.

・ジャカルタ芋?3

eb61287a.jpg梅雨の真ん中で、少々疲れ気味の重い体を引きずって 本日はジャガイモの収穫。 じゃがいもってもともと日本に入ってきたとき 花を観賞するだけに過ぎなかった植物で、 食べ物として栽培されるように なったのは近年のことらしい、「ジャガ のいも 」 つまり ジャカルタが原産なんだって ということはよく知られているね 今回は種芋をフランス産の男爵←結構高かった  を植えつけたから楽しみ!! さて、作業内容はスコップで掘ると傷がいくので ひたすら手堀り  ミミズとにらめっこをしながら大小のいもを掘り当ててていく、、、 うーん 収穫は畑作業で一番楽しい作業のはずだったが、、、腰が、、 今日は曇りのち晴れ といった比較的作業のしやすい天気ではあるけど 梅雨のだるさは、昨昨日行ったマッサージだけではなかなか楽にならないね、、、 もう40目前 年だね、、、って近頃感じます

reitomama at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑 栽培日記 | 畑 栽培日記

July 12, 2005

・丹波の黒豆 マメに働け!3

やっと 黒豆を畑に移植することができた。
そう、黒豆は種をまいて芽が出てくるときに種を持ち上げて成長するのだ。
このときに鳥がぱくっと食べてしまう。
だから、あらかじめポットに種をまいて苗をつくり、畑に移植する。

本当は黒豆は6月中旬にまくのだか、なかなか手がまわなくて今日になってしまった。でもたぶん大丈夫だろう。隣の畑と比べても大きさは同じぐらいだから、、、

そうそうある有機肥料の会社の社訓にあったなぁ
種は3粒まいて 一粒は飛ぶ鳥のために 一粒は地の中の虫のために 残りの一粒は人のために  すごくいい言葉だと思う。
僕はこれを聞いて種をまくときは必ず3粒まくようにしてる。
でも実際は全部鳥がもっていくんだね。




reitomama at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)畑 栽培日記 | 畑 栽培日記