October 13, 2004

引っ越してみました。

最近の状況を考えて、軽くて評判らしいこちらに新しくBlogを設置してみました。
こちら

できればLivedoorで末永く使いたいのだけれど、22時を過ぎると更新ができないというのはあまりにも、なので。
こちらに戻ってくることができるといいなとは思っています。

ライブドアブログ被害者の会



  
Posted by rejoice2 at 22:41Comments(2)更新情報

October 05, 2004

結婚記念日のお祝いをする。

二回目の結婚記念日。
初めての結婚記念日は出産翌日だったため、まっっったくそれどころではありませんでした(笑)。なので、今回が記念日をお祝いするという意味では初めて。
昨年、「もし10月5日までに出産していなかったらサンマルクへ行きたい」とオットに頼んでいたのですが、びっくりなことにそれを覚えていてくれたみたい。「いいの?高いよ??」と私のほうがかえって恐縮(?)してしまったのですが、「いいよ、それくらい。予約しな。」と太っ腹・寛大な優しい返事に久々にじーん。さっそく、予約。
通された席の隣りは、OL風の女性2人のテーブル。どきどき。
お料理が来るまではハルキはいすに座らせず、ひたすらだっこできげんをとり、いざお料理が運ばれてきたら・・・ひたすらパン攻撃(笑)。焼きたての小さめのパンがおかわり自由で、何度もテーブルサービスに来てくれるサンマルク。結論から言うと子連れでもなんとかなる!大成功でした。
まさか、ハルキ連れでコース料理を2時間近くかけていただくことができるなんて・・・(感涙)。
後ろのテーブルに3歳ぐらいの男の子がいて、その男の子がハルキにちょっかいを出してくれたおかげでずいぶん助かったし、今夜ばかりは「おもちゃを持ちながら食事をする」ことも特別に許可。ケーキにシャーベットにというデザートもちょこっとずつ食べさせたし、最後は持参のビスケットまであげてしまった。子どもへの教育としてはあまりよくないかもしれません。
でもテーブルをスプーンでかんかんとたたき始めたときに「いけない!」と一言小さく言っただけですぐにやめたハルキ。いつもはワルさをして「いけない!」と言っても笑ってごまかすことばかりなのに、周りの雰囲気を察することができたのかな・・・なんていいように解釈してしまいます。

・・・って、結局結婚記念日の日記でも、子どもの話ばかり(笑)。
感激のお料理はというと、

マッシュルームのスープ(オットは伊勢エビのスープ)
シーザーサラダ
マカロニとベーコン、シャンピニオンのグラタン
牛ロースのカツレツ 赤ワインソース
デザート盛り合わせ(クリームブリュレ・桃のシャーベット・ロールケーキ)
パン
紅茶

という「質」はもちろんのこと、「量」も大満足・盛りだくさんの内容でした。
焼きたてのクロワッサン、あれだけでももう一度食べに行きたい・・・。それにしても2人ともよくパンをおかわりしました!(ハルキもなんだかんだでかなりの量を食べたはず)えーしさんなんて20個ぐらいいったのでは?
今回利用したふじみ野店は初めてだったのですが、お店のひとの対応もきもちよかったし(子どもに離乳食を与えてもいいかと断りを入れると、「お湯が必要でしたらどうぞ」ってにっこり。そんな一言だけでもすごーく子連れに優しく感じます)、ピアノの生演奏もよく聴けたし・・・、もう言うことなし。
あんなすてきな雰囲気のなかでゆっくり食事ができたなんて・・・。
ふだんファミレス(しかもガストレベル)・回転寿司(しかも100円均一)・マクドナルドでの外食ですら「ぜいたく〜」と感じる我が家にとって、おなかも心も、本当の意味での「贅沢」を満喫です。(今回のお会計は、我が家の1週間分の食費だもの(笑))

2年間、あっというまだったような、すごく長いような。
あの結婚式が、たったの2年前だということが信じられない。「もう10年ぐらいたつ気がする」と2人でよく話します。
端から見るとたぶんとても平凡な家庭。でも、この2年間はとっても濃かったし、いろんなことを考え、葛藤もしたし、泣いて、笑って。
そして笑った数のほうがずっと多かった2年間。「わっはっは」という笑いではないけれど、「にっこり」という笑顔がたくさんあった2年間。

どうぞ、また1年間よろしくね。  
Posted by rejoice2 at 23:06Comments(6)日々の生活

そして失敗がひとつ。

帰宅してハルキを寝かしつけようとすると・・・、全然寝ない。
しかも、すごい興奮。
ヨハネを見ただけで「うきゃっ!」。
結局0時近くまで興奮してベッドの上で起きていました。

・・・もしかして!!
デザートの桃のシャーベット、お酒が入っていたのかも。
気づかなかったなあ・・・。  
Posted by rejoice2 at 23:00Comments(0)子どもとの生活

がんばれ!おべんとう

a0013109.jpgポークソテー
大根サラダ
きゃべつとスナックえんどうのたまごとじ
ぶりの照り焼き
グリーンサラダ
ごはん(梅干し・白ごま)




お誕生日メニューがあちこちに(笑)。  
Posted by rejoice2 at 14:05Comments(0)おべんとう生活

October 04, 2004

サプライズドパーティー

a0013084.jpg本当は(笑)、今日がハルキの1歳のお誕生日。でも昨日の日曜日に楽しいことをたくさんして、もう充分満足してしまったのだけれど。
この日は5組の親子で大きな公園へ行く約束をしていたのですが、残念ながら雨降り。しかもうち2組は子どもが熱を出してしまい、どっちみちお流れかな。
で、せっかくなのでうちでお茶でもしましょ、ということになり、急なのだけれど・・・とごくごく近所の友だちにも声をかけ、午後からお茶。「ただのお茶」のつもりだったのだけれど・・・。

我が家に来るなり「ちょっと他の部屋に行ってて」とわたしとハルキは追い出され、しばらくして呼ばれてみると・・・。
友だちが気を利かせて、厚紙でできたかんむりに、すごーーく上手な「でこぼこフレンズ(「おかあさんといっしょ」に出てくるアニメ)」のキャラクターがフルに模造紙に描かれている「おめでとう」の大きな壁絵(このふたつは友だちがお誕生日会で使ったもの)、そしてかわいらしいケーキを用意してくれたのです。
人数分5個のカットケーキすべてにちっちゃなプレートがついていて、「はるきくん、1さいのおたんじょうびおめでとうございます」が5分割されて書いてあるケーキに一本のろうそく。
びっくり。感激。うるっと来ちゃいました・・・。
ありがとう、ありがとう。
そんなつもりは全然なかったのに気を使わせてごめんね、と言うと「イベント大好きだから、わたしたちがやりたくて」って。
すごく嬉しいです。
たくさんのひとに仲良くしてもらって、話しを聞いてくれたり、相談に乗ってくれたり、ばか話しをいっぱいして大笑いしたり、楽しいこともいろいろいっしょにして、そんなこんなのおかげで、1年間わたしもハルキもがんばってこられました。
本当に、ありがとう。
また一年、がんばれるよ。

ちなみに、昨日あんなにごちそう食べたのに、この日のお夕はんもいつもよりはごちそうメニュー。ちゃっかりまたケーキも。(ちっちゃいのだけど。)
ダイエットは・・・、あさってから(笑)。
明日は結婚記念日です。  
Posted by rejoice2 at 13:31Comments(0)子どもとの生活

たくさんのプレゼントをもらう。

a0013144.jpgハルキの誕生日祝いにオット実家からは積み木(民芸品っぽい、すごくよさそうなもの)とバス(横浜市営バス)のおもちゃ。ちひろ実家からは小さな木のくるまが上から降りてくるおもちゃと冬物の洋服をたくさん(いっしょに買いに行った。・・・ので、わたしの趣味100%のものを買ってもらってしまいました。)

一気に財産持ちになりました。
今までのペットボトルに水を入れたものとか、クッキーの空き缶とかのおもちゃが、いきなり貧相に見えるように(笑)。  
Posted by rejoice2 at 09:05Comments(2)子どもとの生活

えーし作

a0013026.jpg積み木で喜んでいるのは、実は親。
50ピースもある積み木を全部使って、ささっとこんなお城を造ってしまうオットに尊敬のまなざしを向けるわたし。
「空間」とか「創造」とかの能力、明らかに大差があります。
毎晩積み木でなにか作って、それを「クラッシャー・ハル」に破壊されるのを楽しみにしているようです。  
Posted by rejoice2 at 08:31Comments(0)日々の生活

がんばれ!おべんとう

a0013033.jpg鶏のから揚げ
大根サラダ
ぶりの照り焼き
チキンとマカロニのカレーサラダ
ブロッコリー
ごはん(のりたま)



冷蔵庫には残り物がたくさん。おべんとう作りもこわくない!  
Posted by rejoice2 at 07:05Comments(0)おべんとう生活

October 03, 2004

一歳のお祝い

a0013022.jpg4日がハルキの誕生日なのですが、前日の3日の日曜にわたしの両親が来ていっしょにお祝いをしました。早い。本当ーーーー に早いです。
が、オットに聞くと「長かった」って。男親と女親で感じ方が違うのかな。出産してから一年間、濃くて短くて、あっというま。
ケーキは焼こう!・・・と思っていたけれど結局余裕がなくて、母にコージーコーナーで買ってきてもらいました。(洋酒が入っていない子どもでも食べられるお店としてチョイス。)
一本ろうそくたてて、カメラにビデオに・・・と記念撮影が延々と続き。
初めて食べさせたケーキ(スポンジとちょっとついたクリームとフルーツ)、あまりのおいしさに驚いて目を丸くしていました(笑)。笑うよゆうもなく、目をまんまるにさせて「もっと!もっと!!」

いつもそうだけれど、いつも以上にハルキが主役の一日。
(逆にヨハネがなんだか不憫で(笑)、絶対にあげないケーキのクリームをちょこっとだけあげちゃいました・・・。)
ハルキは本当にしあわせだと思います。
わたしたちも、本当にしあわせだと思います。
しあわせに暮らせる毎日に、そんな毎日を支えてくれるすべてのひとに、こころからのありがとう、を。  
Posted by rejoice2 at 13:31Comments(0)子どもとの生活

一升餅

a0013013.jpg初誕生日に、一升餅を背負わせてみました。おんぶひもをむりやりさせて、お餅をおんぶ・・・すると、よろっ。なんとかつかまり立ちさせて写真を撮り、ちょっと伝い歩きさせるとどすんとしりもち。
それで、めでたし、めでたし、なんだそうです。

ちなみに和菓子屋さんでお餅を頼みました。3.000円なり。紅白ふたつ会わせて1升。結構な重さです。
翌日、このお餅を冷凍保存するために小分けに切る作業が、思いの外苦戦。  
Posted by rejoice2 at 10:31Comments(0)子どもとの生活

誕生日の献立

a0013017.jpgお赤飯
お刺身(とろ・はまち)
鶏のから揚げ
ぶりの照り焼き
大根とかにのサラダ
チキンとマカロニのカレーサラダ
にらあんかけがけ冷や奴
たこの緑酢和え
かき玉汁


大人は4人しかいないのに、ついつい調子にのって作ってしまいました。多すぎ。
出世魚をということで、ぶりの照り焼きを用意しました。
あとは自分たちが食べたいもの。
でも今回は初節句のときと違い、カンタンにすませようと一品一品は「ふだんのごはん」的な、手軽なものばかりなのであっというまに出来ました。  
Posted by rejoice2 at 09:31Comments(0)おいしい生活

October 02, 2004

おもちゃめぐり

1歳を迎えようとしているハルキのために、誕生日プレゼント選びに出かけました。
トイざラスと、あかちゃんホンポと。
本当は積み木にしようと決めていたのですが、1週間前にえーし実家が買ってくれるということになり、「ではわたしたちは何にしよう??」と急に悩み始めたのです。
お店に行ってもおもちゃ売場をそんなにじっくり見たことがなかったので、おもしろい。(私はいつでもじっくり見たいのだけれど、買う予定がない、目的がないととオットはつまらないのかも。)
何にしようとぐるぐる迷い、決めたのは木馬。
でもこのふたつのお店にある木馬はいまいち・・・ということで、今横でオットがネット通販で木馬を検索中。よさげなパイン材の木馬が見つかったようです。
お誕生日当日には間に合わないけれど、楽しみ・楽しみ。

ところで今日は途中お昼の時間になったので(正確な腹時計のハルキが騒ぎ始めたので)、マクドナルドで食事をとることになりました。ハルキには単品でプチパンケーキを注文。なにもつけずにそのままちぎって食べさせると、よく食べます。ほぼ完食。
外食や出かけ先で、必ずしもベビーフードやおべんとう持参でなくても、なんとかなることが増えてきました。  
Posted by rejoice2 at 21:46Comments(0)子どもとの生活

October 01, 2004

ダイエットを心がける。

巨大井戸端会議「いちごの会」の幹事会を我が家で開催。
7組の親子が集まると、一気に部屋の温度も高くなります。
そして一人一つお菓子を持ち寄るだけですごい数に・・・。
「トッポ」とか「アルフォード」なんて感じのお菓子が多いのだけれど、それが7種類もあるとお菓子のバイキング状態。最近は「お願いだからみんな食べて帰って」と頼んでいます。もしくはあまったお菓子は人数分で割って袋に入れておみやげにしてもらったり。あまったお菓子があると夜中なんかに、ついつい・・・。
いけません、いけません。
ずっと完全母乳だったせいかどかどかと食べていても、それほど体重増加には悩みませんでした。(減りもしなかったけれど)
が、幸いなことに離乳食が割と順調にすすみ、授乳はあくまでも甘え・寝かしつけの手段だけになって授乳量がへってきて、はっと気づくとこの1ヶ月近くで体重がぐぐっと2キロ増。しかも、全然戻らない。
自転車を導入してあまり歩かなくなったのもよくないと、天気がよければ(暑すぎなければ)とにかく歩くように心がけ、買い物など荷物がある場合以外はできればベビーカーを使わずにスリングで出かけるように心がけ・・・。
また「ついつい」食べてしまうのが一番よくない!!・・・と小さなノートに「食べたもの日記」をつけ始めました。食べた時間と食べたもの・量。朝晩の体重。かんたんに一日の運動内容。(ベビーカーで二時間歩き、など)
一ヶ月1キロダウンを目標に、年内がんばろうと思います。
子どもの食べ残しも、絶対食べないぞー、おー。  
Posted by rejoice2 at 22:40Comments(3)日々の生活

がんばれ!おべんとう

a0012940.jpgさばのムニエル
麻婆なす
なすとピーマンのみそ炒め
ほうれんそうのソテー
金時豆
ミニトマト
ごはん(ごま昆布)




金曜日は残り物使い切りDay。
なのでなす料理が二品(笑)。  
Posted by rejoice2 at 22:32Comments(0)おべんとう生活

September 30, 2004

そろそろ平常運転?

今週から家事は平常運転に戻していますが(おべんとうは2回もパスしたけれど)、夜のネットまではなかなか手が回らず・・・。
ハルキを寝かしつけた後、

・残った家事をこなす
・お菓子をつくる
・ネットをする
・本を読む
・さっさと寝る

の中のどれをとるか、毎晩悩みます(笑)。
最近は下の二つを選びがち。
でもそろそろネットも平常運転に戻したいなというきもちがむくむくと。
今日は午後寝かせたくないので(病院へ行くため)、午前中めずらしくたっぷりと昼寝させています。(いつもは外遊びでごまかして起こしておく)
なので、そのすきにネット(^-^)
数日分をちょこっと更新しました。  
Posted by rejoice2 at 12:07Comments(0)日々の生活

がんばれ!おべんとう

a0012815.jpga0012890.jpg

気の抜けた今週のおべんとうです。
朝がきついです。
3時半ごろから5時過ぎまでハルキは起きて遊ぶのが習慣化しつつある・・・。
お願いだから寝て下さい・・・。

  
Posted by rejoice2 at 11:14Comments(0)おべんとう生活

September 29, 2004

友だちの心に励まされる。

6日間、ずっと小さな部屋で(まさに密室状態)24時間子どもと向かい合う。
いっしょに過ごすのはいつもといっしょだけれど、散歩にも出ない、はいはいするスペースすらない、誰とも話さない(看護婦さんや先生とちょこっと話す以外は)
という状況は「子どもが病気」という意味以外でもかなりのストレスだったようです。

今週はゆっくり家にいようかなと子どもと2人でぼーっと過ごしていると、退院したことを知った近所の友だちが「お祝いに」とチーズケーキを焼いてちょこっと寄りに来てくれました。嬉しい。
「がんばれ、ハルくん」ってメッセージといっしょにポストにちっちゃな絵本を置いていってくれた友だちもいました。嬉しい。
入院で大事な約束をいくつか断わってしまったのだけれど、あたたかく励ましてくれる友だちの存在。嬉しい。
「なにかいるものがあったら届けるよ」と連絡をくれた友だちからのメール。嬉しい。

友だちっていいなあ。
しみじみと感じた今回の経験でした。
友だちが困っているとき、弱っているとき、自分はこんなあたたかい心を示せているだろうか・・・。自分の姿をよくよく振り返っています。  
Posted by rejoice2 at 11:31Comments(2)日々の生活

September 28, 2004

図書館をフルに利用する。

a0012909.jpgふと気づくと図書館から借りてきている本・雑誌・絵本がこんなに。
わたし名義とハルキ名義の二枚、それに本館以外に公民館の図書室からも。
貸し出し可能な冊数的にはまだまだ余裕があるのです(笑)。
最近はデッキが壊れてしまったので借りていないけれど、クラシックのCDもよく借ります。
貸し出し中のものは予約をし、遠い分室にあるものは取り寄せをし、置いていないものはリクエストを出し。フルに活用中。時間はいっぱいあるからできる技(笑)。
独身のころは本屋さんがだいすきで、ちょっと時間を見つけては本屋さんへ。(ちなみに紀伊国屋書店と青山ブックセンターがお気に入り)
バイト代もお給料もかなりつぎこんでしまっていました。好きな本は手元におきたい。そのきもちは今も変わらないけれど、本当に好きな本だけを選んで買おうと心がけています。
結果、ほとんど買うことはなくなってしまい・・・。
でも今静かにはまっている帚木蓬生の小説は、文庫本で手元に置いておきたい作品かも。  
Posted by rejoice2 at 11:47Comments(0)日々の生活

September 25, 2004

水族館へ行く。

a0012746.jpgハルキの退院祝いに、初めて水族館へ連れていきました。しながわ水族館。
動物園よりはずっと反応がいいはず・・・と思っていたけれど、期待通りのこの反応。真いわしがぐるぐる回遊しているのを、「おおおーー」という顔で釘付けになっていました。
トンネル水槽もとてもきれいでよかったのだけれど、あまりにも混雑していてちょっと辟易するほど。ちょうどアシカショーの時間だったけれど、やっぱりすごい混みようでパス。車で出かけたのですが、駐車場も30分待ちだったし。
仕方がないけれど土曜日の水族館、すごかった・・・。
でも「ハルキが喜ぶかな」という判断基準で遊びに出かけたのは、実は初めてかも。
期待を裏切られず、ものすごく興奮して帰りの車では5秒で寝てしまいました。
よかった、よかった。
(一番興奮したのは、全面鏡張りの踊り場で何人もの自分の姿を見ているときだったかも(笑))  
Posted by rejoice2 at 11:14Comments(3)子どもとの生活

September 23, 2004

退院しました。

おかげさまで6日間の入院生活も終わり、家に戻ってきています。

あれ、熱があるね〜、でも元気ね〜、ごはんもほとんど食べられたね〜、と思っていたら突然のけいれん。
結局けいれんが20分以上も続き、意識もなく、つねってもなにしても反応しないハルキにはさすがに焦りました。救急隊のひとも病院への電話で「よくないです」とか言うし、実は知人のお子さんがやはり高熱のけいれんが原因で失明してしまったということもあり、サイアクのことばかり思い浮かべてしまい・・・。
なんとか病院に到着する直前に意識をもどし、「熱性けいれんかな」ということなのでほっとしてすぐ帰れるのかと思いきや、なんだかんだで6日間。
40℃の熱が4日間続き、途中またあやしい状態(10秒ぐらい意識がとんでしまう)になったりもあったので髄液検査までしましたが、結局はやっぱりただの突発性発疹の発熱による熱性けいれん。

つきそいの家族はもちろんお風呂もないし、病室内の飲食禁止だし(何度食いっぱぐれたことか)、夜中は高熱でしんどかったり、元気になったらなったで昼夜逆転しちゃったりでなかなか寝かしてもらえず、けっこう疲れてます(-_-;)。
なんともなかったからこうして笑っていられる。それがとてもありがたい。
でも・・・、疲れた(笑)。
なーんにもする気になれず、ぼーーーっとしています。
出来ることなら一日中寝ていたいー。なにもしたくないー、なにも考えたくないー。
今週はおべんとうもおやすみです。  
Posted by rejoice2 at 12:04Comments(3)子どもとの生活