1965年東京都生まれ。青山学院大学史学科卒業、早稲田大学大学院修士課程終了(日本史専攻)。

高校教師として教壇に立ちながら、歴史作家・歴史研究家として、数多くの著作を刊行。

テレビ番組『世界一受けたい授業』(日本テレビ)で有名。

主な著書に『岩崎弥太郎と三菱四代』(幻冬舎新書)、
『河合敦の思わず話したくなる戦国武将』(日本実業出版社)、
『徳川幕府対御三家・野望と陰謀の三百年』(講談社+α文庫)、
『日本史 重要人物の「意外な」その後』(光文社知恵の森文庫)など。