日本史-今日子センセのワンポイント授業

予備校の日本史講師です。時事、入試問題、自分の学習、リアル授業の内容などから、一つをチェックアップして、日本と教育について書きます。

「目安箱」は有名な享保の改革で設置された庶民の訴状投書箱。よく知られた歴史用語であるが、「目安」の本来の意味は知られていない。カテゴリーが「語学」と「中世」になっているが、それには意味がある。最後まで読んでいただければその意味はわかってもらえるだろう。小 ...

阿仏尼とはご存じ『十六夜(いざよい)日記』の作者。日記というより、鎌倉時代の代表的な紀行文として知られる。入試も頻出だ。受験的には実子の所領の訴訟のために、京都から鎌倉に下向したという程度の知識でいいのだが、何故、鎌倉くんだりまで下向しなければならなかっ ...

今年(2017年)のセンター試験第6問・問7の選択肢(もちろんダミー)に、『国体の本義』が出題された。『国体の本義』を発行したのは文部省であって陸軍省ではないから誤り。という問題である。問題としては他愛ないように見えるが、実は陸軍省も『国体の本義』より少し前 ...

このページのトップヘ