December 29, 2008

Top 20 Albums of 2008

top 20 albums of 2008
L→R
01.Lightspeed Champion / Falling Off the Lavender Bridge
02.Bloc Party / Intimacy
03.Copeland / You Are My Sunshine
04.Death Cab For Cutie / Narrow Stairs
05.54-71 / I'm not fine, thank you. And you?
06.Sigur Ros / Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
07.ZAZEN BOYS / ZAZEN BOYS4
08.upandcoming / white album
09.Deerhoof / Offend Maggie
10.Portishead / Third
11.Park Ranger / Safe Without Sound
12.COMEBACK MY DAUGHTERS / EXPerience
13.the band apart / Adze of penguin
14.Ra Ra Riot / The Rhumb Line
15.Foals / Antidotes
16.Mogwai / The Hawk Is Howling
17.The Mars Volta / The Bedlam in Goliath
18.Gang Gang Dance / Saint Dymphna
19.The Sea And Cake / Car Alarm
20.相対性理論 / シフォン主義
ex.Perfume / GAME

正直10位以下は大差ないです。今年は去年に比べて中毒性のあるアルバムは少なかった印象。UKの大御所がこぞってリリースするも傑作は無くイマイチ。で、結局Lightspeed Championが今年一番聞いたということで1位に。Bloc Partyは「マ・マ〜キュリ〜」に完全にやられた。良い意味で気持ち悪い。注目は11位のPark Ranger。元Joshuaのメンバーの新バンド。音もJoshuaに近くエモい。邦楽では久々の54-71とZAZEN BOYSが群を抜いて変態だった。なんと言っても今年はPerfumeの年なんではないでしょうか。順位はつけれませんが。

relax0502 at 21:55|PermalinkComments(0)clip!music 

November 24, 2008

The Get Up Kids再結成ライブを開催!

The Get Up Kids

ゲット・アップ・キッズ、再結成ライヴを開催!2009年にはツアーも

 “エモコア”というジャンルの定着に貢献したバンドの一つとして、ここ日本でも根強い人気を誇る、ゲット・アップ・キッズ(The Get Up Kids)。海外メディアの報道によれば、2005年のバンド解散以来、久々にメンバーが集結した再結成ライヴを11月16日に地元のカンザスシティにて行なった模様。また2009年には、いくつかのステージを行なうリユニオン・ツアーも計画されているようです。(CDJournal.comより)

半年前くらいから再結成の噂はあったが本当に再結成したらしい。おかえりThe Get Up Kids!3年は長かった笑
そもそも再結成のキッカケは、2ndアルバム『Something to Write Home About』の発売10周年を記念したスペシャル・エディションが発売されるためで、その記念でライブを行なうことが決まったらしい。
早速YouTubeに再結成ライブの模様がアップされていました。マットさん太ってる…。"Holiday"生で聴いたら絶対泣いてしまう。俺の青春The Get Up Kids!日本でもライブを!!

"Holiday"@Kansas City 11/16/2008


relax0502 at 23:45|PermalinkComments(0)clip!music 

November 17, 2008

ニュー・ブラッド vol.71 LIGHTSPEED CHAMPION

Lightspeed Champion

2008.11.17(mon)
@Harajuku Astro Hall
open 18:00/start 19:00
opening act:applebonker

"Lightspeed Champion"とは彗星の如く現れ嵐のように去っていった伝説のネオレイヴ・バンド(枕詞)Test Iciclesのギタリスト、Dev Hynesのソロプロジェクト。当方Test Iciclesってバンドは存じてないのですが、なんでもパンク系のぶっ飛んだ音らしいです。そんなTest Icicles時代とはうって変わって、Lightspeed Championではアコーステック・スイート・ポップを展開。これが個人的にツボった訳です。一度見たら夢にまで出てきそうな奇天烈な容姿。侮るなかれ、英国の音楽雑誌NMEがロック界のクールな人を選ぶ「NME Cool List 2008」の第20位に選ばれています。ちなみに上位にはLiam Gallagher(Oasis)、M.I.A.、Jay-Zなどなど。
そんな彼がBritish Anthemsで来日。そしてニュー・ブラッドで単独公演という流れに。ちょうど前座が終わったくらいに到着。客はまばらで外人が多かった。Devのギターに、ベース、ドラム、ヴァイオリンの4人編成で登場。アルバムと同様に一曲目は"Galaxy Of The Lost"でスタート。YMOの"ライディーン"、Weezerの"Say It Ain't So"、スターウォーズのテーマをカバー。"Say It Ain't So"に至ってはギターソロが気に入らずもう一度やり直す一幕も。それから新曲も何曲か披露。ポップ色がやや薄れた印象だったが次回作も期待できそう。あと、ドラムのブロンド姉ちゃんのコーラスも良かったが、それよりも叩く度にゆっさ×2と揺れる巨乳に釘付け。ゴチです。終始リラックスムードでアットホームなライブでした。

MySpace

"Galaxy Of The Lost"


relax0502 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!live 

November 09, 2008

THE MUSIC JAPAN TOUR 2008

The Music

2008.11.09(sun)
@Sinkiba Studio Coast
open 18:00/start 19:00
special guest:The Whip

11月の新木場は身に凍みる。
オープニングアクトはThe Whip。2〜3年ほど前から世界中でムーヴメントを起こしているニューレイヴ。The Whipもそんなニューレイヴ系のバンドの一つ(当の本人達はそう呼ばれることに納得していないが)。客の反応は微妙だったけど"Trash"ではそこそこ盛り上がっていた。

転換後The Music。トゥキンヘッドになったロブが客を煽りながら登場。曲が始まると客はジャンプ。ステージ近くに場所を移していたカゼソヨ氏もさぞかし盛り上がっていただろう。ハゲロブはヒゲダンスで応戦。個人的には2ndが好きなので"Freedom Fighters"とか"Welcome To The North"が聴けて良かった。中盤の静かめな曲のとき、隣に居たバカップルが抱き合ってベロチューをかましていた。"The People"では会場が爆発的に盛り上がった。ダイブする奴もちらほら。The Musicでダイブかいな笑。
終了後、小雨の降る中で汗だくになるカゼソヨ氏と遭遇する事となる。

■setlist
01.Take The Long Road And Walk It
02.The Spike
03.Freedom Fighters
04.Fire
05.Human
06.Drugs
07.Strength In Numbers
08.The Truth Is No Words
09.Welcome To The North
10.Get Through It
11.Idle
12.No Weapon Sharper Than Will
13.Too High
14.The People
15.Getaway
16.Bleed From Within

relax0502 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!live 

October 26, 2008

SIGUR ROS JAPAN TOUR 2008

Sigur Ros

2008.10.26(sun)
@Tokyo International Forum Hall A
open 17:00/start 18:00

奇跡的に土曜日のチケットを交換してもらい無事にフォーラムでのライブとなりました。ここまで色々大変でした。
Amiina(ストリングス隊)無しの4人編成とかヨンシーの喉の調子が悪いとか言われていたが、全然問題無かった。"Hoppipolla"で泣いて"Med Blodnasir"では「一緒に歌って」とアイスランド訛りの英語で会場に呼びかけるも恥ずかしがり屋のジャパニーズ達は歌わず笑"Festival"では永遠に続く声にフォーラム全体を非日常的空間へ導く。"Gobbledigook"ではみんな立ち上がって手を叩いて会場全体が一つになった。
彼らの国アイスランドが今大変な状況の中、遠く異国の地で素晴らしいライブをしてくれた事に心から拍手を送りたい。

■setlist
01.Heysatan
02.All Alright
03.Glosoli
04.Ny Batteri
05.Fljotavik
06.Vid Spilum Endalaust
07.Hoppipolla
08.Med Blodnasir
09.Inni Mer Syngur Vitleysingur
10.Saglopur
11.Festival
12.Gobbledigook

encore
13.Svefn-G-Englar
14.Popplagid


relax0502 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!live 

October 13, 2008

ナニワのGN

H&M

メガネを新調しに青山へ行ったときのこと、店のソファに座っていたらスタッフが慌しい。と、そこへ…ナニワのGN(ゴッド・姉ちゃん)が登場!ガチで生GNです。デカいし威圧感が…でも芸能人オーラは消していた。客は俺以外気付いておらず、GNはそのままVIP席に通された。
その後、今話題のH&Mに行って来た。案の定店に入るのに並ぶ。警備のおっちゃんに1時間くらい並ぶよって言われたが実際は20分くらいで入店。1〜3階がレディースでB1がメンズ。思ったよりもメンズの品揃えが少なく、1/3がスーツ売り場を占めている。せっかく並んでまで来たので何となく、ジャケット、Yシャツ、ポロシャツを購入。店員に普通に外人が居るので要注意だ。

relax0502 at 22:10|PermalinkComments(0)clip!ぼやき 

October 06, 2008

RADIOHEAD JAPAN TOUR

Radiohead

2008.10.05(sun)
@Saitama Super Arena
open 15:30/start 17:00
support act:Modeselektor

最高でした。何もかも。序盤でまさかの"Airbag"と"Just"!"Idioteque"で踊り狂って"Fake Plastic Trees"で泣いた。In Rainbowsの曲が素晴らしい。特に"Videotape"。
ライブ後はS隊長&カゼソヨ氏&Cちゃんと音楽トーク。幸せな時間でした。S隊長の笑顔が印象的であった。'N Syncのくだりとか笑
さてさて、今月末の訳ありSigur Rosは行けるのだろうか…。

■setlist
01. 15 Step
02. Airbag
03. Just
04. There There
05. All I Need
06. Pyramid Song
07. Weird Fishes/Arpeggi
08. The Gloaming
09. Myxomatosis
10. Faust Arp
11. Knives Out
12. Nude
13. Optimistic
14. Jigsaw Falling Into Place
15. Idioteque
16. Fake Plastic Trees
17. Bodysnatchers

encore1
18. Like Spinning Plates
19. Videotape
20. Paranoid Android
21. Reckoner
22. Everything In Its Right Place

encore2
23. Go Slowly
24. My Iron Lung
25. How to Disappear Completely

relax0502 at 23:50|PermalinkComments(1)clip!live 

September 21, 2008

続・そうだ京都へ行こう

京都

京都へ行ってきました。学会です。初めての。自分のブースが以外にも大反響だったお陰であっと言う間に終わった気がした。滞在期間が三日だったんだけど、観光→学会・飲み会→観光の遊びに行ったのかよ的なスケジュール。観光も学会の醍醐味と自負しております。でも、なんだかんだで良い勉強になったのは確か。外部の研究機関と関わる事は普段の生活ではまず無いし、色々とアドバイスももらえた。あとT先生の意外な一面とか(良い意味で)。実に刺激的な旅でした。

relax0502 at 00:46|PermalinkComments(0)clip!travel 

September 07, 2008

物欲の向こう側

TENORI-ON

TENORI-ONはメディアアーティスト岩井俊雄とヤマハとのコラボレーションによって制作された21世紀の音楽インターフェース。16×16個のLEDボタンを使って、音楽の知識がなくても視覚的・直感的に作曲/演奏することが可能です。公式サイト:http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/

これ、すごく欲しいです。Bjork、Jim O'Rourke、Four Tet、Corneliusなど国内外のアーティストがライブで使用してます。先日のクラムボンのライブでも使ってましたね。あと、サザンの新曲でも(笑)
使い方は至ってシンプル。縦16行×横16列の計256個の光るボタンが並んでいて、縦が音階、横が時間軸をあらわしています。ボタンを長く押すと光ったままになり、テンポにあわせて左から右に流れるラインが光ったボタンの上を通ると音がなる仕組み。音楽の知識がなくても視覚的・直感的に作曲/演奏することが可能とのことで、これなら俺でも出来そうってことで価格を見ると…121,000円(税込)!!高っ!!!音楽の知識が無いような人が手を出すとは思えん。。。でもこの大人のおもちゃ欲しいわぁ。

New Release!
9/17 Mogwai "Hawk Is Howling"
9/17 Pele "Last Show at shibuya O-nest,Tokyo 2004"
9/17 COMEBACK MY DAUGHTERS "Have Lancho"
9/19 54-71 "I'm not fine, thank you. And you?"
9/24 Travis "Ode to J Smith"
10/1 Jack's Mannequin "The Glass Passenger"
10/1 Oasis "Dig Out Your Soul"
10/1 Radiohead "In Rainbows / From The Basement"(TSUTAYA only)
10/1 Thom Yorke "The Eraser : Remixes"
10/8 te' "まして、心と五感が一致するなら全て最上の『音楽』に変ずる。"
10/15 Copeland "You Are My Sunshine"
10/15 +/- "Xs On Your Eyes"
10/15 Sea And Cake "Car Alarm"
10/15 HOLSTEIN "teleology"
10/22 COMEBACK MY DAUGHTERS "EXPerience"

欲しいものリスト
Collections of Colonies of Bees "Birds"
Four Tet "Rounds"
The Cinematic Orchestra "Ma Fleur"
Reign Of Kindo "Rhythm, Chord & Melody"
V.A "hydeout productions 2nd Collections"

物欲は留まる事を知らない。

relax0502 at 23:51|PermalinkComments(0)clip!ぼやき 

August 31, 2008

Clammbon2008

クラムボン

Clammbon2008
@日比谷野外大音楽堂

結局、野音2daysだった訳です。
30日。
天気は曇りから雨へ。せっかくの野外ライブが…。まったく久しぶりでないCちゃんと合流。合羽を装備し野音へ入場。SEと同時にメンバー登場。原田郁子が神がかり的に可愛い。一曲目"GOOD TIME MUSIC"が始まると雨がやみ、そこから完全にクラムボンの世界観にのみ込まれた。後半また雨が降り出したがそれも演出の一つと思えるくらい素晴らしかった。ライブ後、新橋で焼き鳥と熱燗を喰らう。音楽の素晴らしさと笑いについて熱く語り、帰宅。そして明日もクラムボン。

31日。
天気は晴れ。今日は前から一緒に行く予定だったKちゃんと待ち合わせ。卒業式以来か。お互いの近況報告で軽く盛り上がる。野音に行くとシャボン玉が沢山飛んでいた。もちろん俺らも飛ばす。隣で必死になってシャボン玉を吹くKちゃんの姿が不覚にも可愛かった。昨日とほぼ変わらないセットリスト。けど、景色は全然違う。日が沈み、暗くなっていくステージ。照明に照らされて光るシャボン玉。こんな時間が永遠に続けば良いのに…おそらく会場に居た誰もがそう思っただろう。ラストの曲"Folklore"のときにとうとう土砂降りの雨が降る。素晴らしすぎる演出。来年も頼むよ。
甘いもの食べたいのリクエストに答えて新宿ミロードへ。恋愛経験の少ない俺のイタい恋愛トークを真剣に聞いてもらう。彼氏は相当の出不精らしい。あー、だから何時も暇してるメガネとこうしてライブに行く訳ですか。と妙に納得。会社に居ると"結婚"というものをよく耳にするという。そのせいで軽くノイローゼとか。結婚感なんて人それぞれだし、俺には全然考えられん…彼女も居らんのに。まあ、どこかの研究室の准教授みたいにはなりたくは無いが。夕飯は社会人パワーでゴチになる。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、今年の夏も終わりを迎えた。

■setlist [08.08.30 / 31]
01.GOOD TIME MUSIC
02.シカゴ
03.君は僕のもの / 雲ゆき
04.はなれ ばなれ / パンと蜜をめしあがれ
05.以心伝心
06.外出中
07.波よせて
08.コントラスト
09.ホムンクルス
10.トレモロ
11.ミラーボール
12.ハレルヤ
13.ララバイ サラバイ
14.Re-残暑 / 心象21
15.Carnival
16.バイタルサイン
17.サラウンド(テノリオンバージョン)

encore
18.id
19.ナイトクルージング
20.sonor
21.Folklore

relax0502 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!live