2008年11月20日

年末によくある主婦の税金質問

毎年毎年、何度も同じことを聞かれるのですが(母親はもうかれこれ5年くらい連続して聞いてきてるような気がする。頼むからわかってといいたいが、年に1度で仕組みがどうもわかりづらいのか?仕方ないのでしょうか・・・)

一番多い質問。今年パート収入が100万超えそう。旦那の扶養に入れないの?何かしないといけないの?
結論。の、前に、扶養といっても2種類あります。所得税&住民税の扶養控除と、社会保険の扶養です。

100万ちょっとこしたくらいじゃ、一切何も手続きいりません。
厳密にいうと、配偶者控除や配偶者特別控除の金額が変わってくるので、ご自身の源泉徴収表を旦那さんの会社に渡しましょう。
年末調整に間に合わない場合、給与の年間見込額を伝えておきましょう。

社会保険をかけなくてもよく旦那さんの扶養に入れるかどうか、金額の目安としては130万円未満です。

どちらももう少し詳しく説明すると、
奥さんの給与収入が103万円以下だと、旦那さんの課税所得から配偶者控除38万円(住民税は33万円)を引くことができます。103万円を超えると配偶者控除の適用は受けることができません。しかし、配偶者特別控除を受けることができます。この制度はなくなったといいますが、実はちょいと残っているのです。年末にもらってくる『保険料控除・配偶者特別控除申告書』という用紙をよく読んでください。
奥さんの給与収入が103万円から高くなればなる程、配偶者特別控除の金額が38万円から徐々に減ります。

旦那さんの健康保険・年金を会社でかけている場合、会社で奥さんが扶養からはずれるという届を社会保険事務所にださないと、奥さんは旦那さんの扶養に入ったままです。万が一、今年たまたま140万くらい給与があっても、それが単発的なものならわざわざ旦那さんの会社にいう必要はありません。形状的に130万円以上になりそうなら会社に言ってください。
ただ、社会保険は給与の金額に率をかけて計算します。
よく勘違いされるのが、奥さんがガッツリ社員で働き出したので扶養からはずれた、子供が就職したなどで、扶養人数が減ったのに社会保険料が変わらない。
給与の金額がベースだから残念ながら当然です。
※組合や医師国保・建設国保などの健康保険加入の場合は、扶養人数に応じて健康保険の金額が変わる場合があります。

旦那さんが国民健康保険をかけているなら、夫婦共に管轄が役所になります。奥さんの給与が高かったら役所から何かいってくる可能性があります。
事前にお住まいの市役所・区役所に相談にいかれるのがよいでしょう。

意味が分からない・仕組みが難しい・・・と思われるでしょうが、
自分の税金・保険のことです。がんばって仕組みを理解しておきましょう。損はありませんので。

blog
←ワンクリックお願いいたします


↑ランキングに参加しています。ポチっとにご協力願います




神戸岡本エステ・マッサージ|リラクゼーションゆず
神戸市東灘区岡本1−10−16カレント岡本3F
078−219−5603

info@relaxationyuzu.com

フェイシャル

マッサージ

ゲルマニウム温浴

サロン案内
ナガセビューティケア商品お届け可能地域:東灘区、灘区、中央区、芦屋市、西宮市。岡本・摂津本山付近はすぐにお届けできます。それ以外の地域は郵送とさせていただきます。

relaxationyuzu at 23:02コメント(0)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ももちゃん

Archives
Recent Comments

Ad by PetaPeta 0001


Ad by PetaPeta 0004
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ