03
次号の「リライフプラス」は11月中旬の発売予定でして、
すこしずつ準備を始めています。
いままではマンションリノベーションをメインで扱ってきましたが
この号は1冊まるごと戸建てリノベーション特集となります。

いままでの号でもちょこちょこと戸建てリノベのお宅は取材してきたのですが、
戸建てリノベだといろんな意味で自由度が高いし、
「実家をリノベーションして両親と一緒に暮らしたい」
というニーズもこれから増えてくるんじゃないかなー、とか
いろいろ思う所あって出してみることにしました。

インテリアの企画は、以前から気になっていた福生の
家具屋さんをご紹介するページにしたいと思い、昨日下見に行ってきました。
あんまり賛同してくれる人がいないのですが(笑)
最近の私の持論は「ちょい郊外にいいネタあり」。ジャンルを問わず、です。

表参道とか、代官山とか銀座とかの華々しい街も
それはそれでステキなのですが、ほんのちょっと遠出するだけで
その街ならではの面白いものに出会えるってことを伝えられたらいいなーと
思っているんですけどね。

今までもいろいろと「ちょい郊外」のお店などを
取材させてもらいましたが、皆さんすごくのびのびと、
でもきちんとココロザシを持って活動していて、いい感じなんですよね。
別に都心に打って出たいとか、店を大きくしたいとかギラギラしてなくて
「ここでいいや」じゃなくて「ここがいいんです」
っていう強い意志でその場所を選んでいて。

アクセスはいいけど家賃が高くて狭い場所と、
多少アクセスが悪くても広々とした場所と、迷うところですが、
あえて最近は後者を選ぶ人が増えているんじゃないかなと感じています。
よくよく考えてみると「都心」って、なんなんでしょうね。

それにしても福生、楽しいところでした~。
福生には来たことがあったのですが16号沿い(写真上)は実は初めて。
福生への愛がほとばしる?ブログを運営している方にお願いして
一緒に歩いてもらったのですが、確かに「限りなくアメリカに近い」かも!
そんな福生の魅力が伝わるような誌面にしたいと思っていますので
どうぞお楽しみに。
0105
ここ、デコデモデさんは以前店長さんのご自邸を取材させていただいたご縁もあり、
お店で「リライフプラス」を販売していただいてます。ありがとうございます!
貴重な創刊号もありますので欲しい方はぜひ~