NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2010年08月

「やっと子どもが学校へ行ってくれました……」と

ほっとした顔のお母さんたちの姿が、先週末からちらほら。

最近は8月の終わりから始まる学校も多いようですね。

暑い中、朝昼晩のごはんづくりetc,本当にお疲れさまでした!!



我々の子ども時代の8月31日は、夏休み最後の特別な日。

休みが終わるさみしさと、久しぶりに友達に会えるうれしさと

宿題の残りの帳尻合わせと……。

カナカナ蝉の声をきくと、秋もすぐそこ……のはずですが

まだまだ暑い日が続きそうです。



明日からは9月。

Finさんの秋の服も届く予定。

料理教室も秋メニューに変わります。

せめて気分だけでも秋を感じたいと思っています。(S)。






24


PHPより9月号が発売されました。
今月号も気になるタイトルが表紙いっぱいに…
(片づけられない女の私はなんだかドキドキしてしまいます……)

料理教室森かおるの連載「30分で3皿!」。
今回はパスタの時短レシピです。
こう暑いと、いかに火を使う時間を短く料理するか……が
テーマの一つですが、ぜひご参考に。(S)

17


夏期休業明けのはじめての営業日でした。
溶けそう、どころか焼けこげそうな暑さの中、
レッスンに、お買い物にご来店いただき本当にありがたいことです。

しばらく猛暑が続きそうですが、窓の外の空には
秋の訪れを思わせる雲が漂っていました。

続いて8月4日のおやつ教室。
こちらも大盛り上がりでした。
きなこと黒糖をかけた野菜入り白玉。
「思ってた以上においしいです!」と目をまん丸にして
大人なコメントをしてくれた男の子も。
ほうれん草入りが意外と好評でした。
小さい子はおなかがポンポンになるまで
食べていましたよ。みんな完食でした。

手づくりのできたておやつは最高です。
でも、子どものお世話や仕事等などで、作りたくても
作れない時期だってあるんですよね。
余裕ができたときに、楽しみながら作れればいいのではないかと
思います。
「なんでも手づくりでなくては」ではなくて、
「おいしくて案外簡単だから作っちゃおう!」と
軽いノリでいいのではないでしょうか。

夏休みも残り半分。
ぽっかり空いた1日があれば、ぜひおやつ作りの時間を
楽しんでみてください。(S)

oyako1

oyako2
oyako3
oyako4


今日10日は蒸し暑い中、十日市にたくさんの方に足を運んでいただき
ありがとうございました。

随分前のことになってしまいましたが、7月19日の「親子おやつ教室」の
様子です。
野菜入りの白玉団子。
小さい子も一生懸命お団子を作りました。
(S)
oyako7-1

oyako7-2

fin


Finさんが大量の生地をもってレリッシュにやってきました。

「最近どこで服を買ったらいいかわからなくなった……(若すぎる店はツライし)」
「ほしい服が意外と見つからない……(しょちゅう買い物にも行けないし)」
「大人がきれいに見えるいい感じの服って?(シンプルな服を着こなす大人になりたい)」
……。

ならば、と私たちが着たい服を、Finさんに作ってもらうことに
しました。
ただいま「ほしい服を作ってしまおう」計画進行中です。
昨日はスタッフ全員(といっても3人ですが)が
試着しながら、あーでもないこーでもないと
エリの空きぐあいやシルエットなどなどを
Finさんと検討しあいました。

9月発売のFinさんの新作カットソーにご期待ください!

夏まっさかりなのに、8月にはいると
蝉の声や風の匂いにどことなく秋の気配を感じます。
「なんかしんみりするなぁ〜」と
料理教室森かおるもしみじみしていました。(ただし汗をふきながら)

LEAFのMOOK「京都郊外へ行こう!」に
大山崎エリアもご紹介いただいています。
レリッシュの近くのお昼どころも載っています。
木津、八幡など周辺の市から高槻・滋賀まで
いろんなスポットが載っています。
夏のおでかけのご参考に。(S)

このページのトップヘ