NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2010年12月

26日(日)をもちまして、2010年の営業を終了いたしました。

今年もお客さまに支えていただき、無事1年を終えることができました。
本当にありがとうございました。

新年は5日(水)から営業いたします。
恒例のお年玉プレゼントは「花ふきん」(中川政七商店製)。
3000円以上お買い上げの方に差し上げます。
(先着20名様)


それでは、皆さまよいお年をお迎えくださいませ。
hanafukin

先週の土曜日(18日)は久しぶりの大山崎町民ギタリストわたなべゆうさんのライブでした。お集まりいただいた皆様ありがとうございました。中学生や高校生のギター少年も来てくれました。
ストリートから始まって、今や各地で年間200本のライブをこなしているというゆうさん。
久しぶりの聴いた生の音は、今まで以上に深くて力強く感じました。
FMやCMなどでゆうさんのギターの音を聴くことも増えました。
着実に歩みを重ね、watanabeyuu
頑張っておられる姿に、こちらも元気をもらいます。
いつか映画音楽を手掛けてもらいたいな~と一ファンとしてひそかに楽しみにしています。(S)

店頭ではご案内していましたが、
年末恒例の「enseのお餅のご予約」、明日までご予約承り中です。
(電話 075-953-1292)
お渡しは、12月26日(日)。1時以降となります。
つきたてが届きます。

山崎の水と土と空気で育ったもち米から生まれたお餅です。
大量生産のお餅と比べると、ずっしりしていて密度の濃さがよくわかります。
5個400円。

昨日の冬至はenseさんの柚子で柚子風呂を楽しみました。
慌ただしい時期ですが、季節を感じていたいと思いました。(S)
23

PCIのお洋服の今シーズンの販売は、12月19日(日)で終了とさせていただきます。
アイテム数も少なくなっていますが、ぜひこの機会にご試着&お買い求めください。

昔々の「LEE」の記事から、子ども服を買い求めたことからはじまった
PCI服とのご縁ですが、
今ではすっかりスタッフの日々のワードローブとなっています。
子どもをもつ女性たちが立ち上げ10年以上もがんばっておられ、
レリッシュのとって憧れの先輩カンパニーでもあります。

次の入荷は春夏シーズンとなります。
お楽しみに!(S)
pci

この前の日曜日は今年2月にスタートした「はじめての料理」の最終回でした。
ご参加者の皆さま11か月の間ありがとうございました!

皆さまの感想の言葉をいただきました。

・(レッスンを受けて)料理をしようという気持ちになった。

・魚のさばき方を教えてもらってよかった。さんまのかば焼きが作れました!

・仕事から帰ってから30分でごはんの支度をする中で、料理になれてきた。

・今までは、化学調味料の顆粒だしを使っていたけれど、
 教室で習った簡単なやり方でおだしをとるようになった。
(↑同様の感想の方、多かったです)

・家にある材料で、簡単にドレッシングやタルタルソースが作れることがわ
 かった。今までは買うものだと思ってた。

・調味料の組み合わせを教えてもらってよかった。

・今までは主人の実家に行っても、包丁を使っているところを見られるのが
 恥ずかしかったけれど、今では堂々とできるようになりました!

・レッスンに通う間に結婚が決まりました。レシピをもっていきます。

…………。

料理教室森も、私も胸がいっぱいになりました。

最初から料理上手になれるわけではありませんよね。
(レシピ本を見ずにごはんを作れるようになったのは、結婚後数年後でした……)
しんどい日は「今日は手抜き~」と割りっ切って、次の日がんばればいいと
思います。
レッスンで習った基本の部分(おだしのこととか)だけは大事にして、
長い目で楽しみながら料理ができたらいいですね。

そして、仕事をもつ人も多い今、ぜひ家族やパートナーにも料理の楽しさを
伝えて、どんどん手伝ってもらいましょう!
(これも最初からは難しかったりしますが……)

※次回の「はじめての料理」は来年2月から。
受付は12月11日(土)からです。

(S)
cyuri

hidari

migi

teba

こんな何気ないおかずが作れるようになったらうれしいですね。

今年もあと1カ月となりました。
今日も、山崎駅前は、名残の紅葉を楽しむ人たちで賑やかでした。
レリッシュもたくさんのお客さまにお越しいただきました。
ありがとうございました。

ここ数年は紅葉シーズンとクリスマスがいっしょくたで、
ますます時間のスピードがわからなくなっています。
それでも、窓から季節の山を眺めて仕事ができるなんて、
幸せなことと感謝しています。

店内には、今日から始まった4th-marketフェアの器が並んでいます。
「何を作ろうかな~」と妄想クッキングをするのも幸せです。
おめでたいですね……。(S)

1

このページのトップヘ