NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2011年03月

29日から今日までの3日間は、「はじめてのお弁当生活」ワンデイレッスンでした。
平日にもかかわらず、どの日もたくさんの方にお集まりいただきありがとうございました!

メニューは、「日々のお弁当図鑑」の表紙のおかずでもある、ミートボールのほか、
チキンナゲット、ポテトサラダ、きゅうりと大葉の和え物、
菜の花の煮びたし、きんぴら、などなど8品。
野田琺瑯の容器に詰めました。
ごはんよりおかずのスペースが多いという超豪華版です!

これだけのおかずを毎朝作るのはフラフラになるので、
このうちの2つ位でも作れれば十分だということです。
晩ごはんのついでに作ったり、
冷凍ストックしたおかずを登場させたり、
無理なく工夫を楽しむのが長続きするコツかもしれませんね。

OL時代は100%外でランチ派だった私。
当時こんなレッスンがあれば、
週イチでもお弁当生活をしていたかもしれないなあ(お金も貯まったかしら)。(S)

obent1
obent2

kanseibig



以前にもお知らせしましたが、フェリシモのカタログ「kraso(クラソ)」で料理教室森かおるが
オリジナルの商品
の企画に参加させていただきました。
料理が楽しくなるといいなあという思いをこめて考えたキッチンまわりの品々です。

探してみると意外と見つからないので作ってしまった、ナチュラルな色あいのシリコンのスチーマーや、
電子レンジオッケーの保存容器。(レンジで少量の煮物ができてお弁当づくりに重宝です!)
こちらも、渋めのパステルというか微妙な色づかいです。
服だけでなく、台所道具も冬から春へ、明るい色を添えたい気分ですね。
カタログは、書店などでも販売されていますので、
ぜひぜひご覧ください。おにぎりの表紙が目印です。

ところで、、フェリシモでは、このたびの震災の支援活動として、「毎月100円義援金」を募っておられます。
震災の経験のある神戸の企業から生まれた、
少しずつでもたくさんの人が長期にわたって続けられる、画期的な方法だと思います。
(S)
DSC09470

入荷の遅れを心配していた「日々のお弁当図鑑」ですが、
連休中に届きました。
その後、びっくりするくらいたくさんの方にお買い上げいただきました。
(お若い方が多いのに驚きました。)
本当にありがとうございます。
そして、本日ふたたび品切れとなってしまいました。

次回の入荷は25日(金)の午後の予定です。
申し訳ありません。
なお、3月18日のこちらのblogでもお知らせした本屋さんなど
大きな書店さんには並んでいるようです。
よろしくお願いいたします。
(S)

連休最後の日とあって、鹿児島、広島、千葉……と
ご遠方からのお客さまや懐かしいお客さまにもご来店いただきました。ありがとうございました。

午前中はT's shower種田さんのリースの教室でした。
ふんわりやさしい緑色に、皆さん思い思いのお花を咲かせて。
ひとつひとつ全部違います!
皆さんの分を集めたら、春の野原のようになりました。
今日は春分の日。
これから日がどんどん長くなると思うと
少しうれしいです。(S)
flower2

lflower-1

この1週間で世界が変わってしまいました。
気がつくと3月も後半でした。

明日土曜日はおはぎの日です。
(春のお彼岸だから、ぼた餅かな……)
弁慶堂さんのできたておはぎが届きます。
お母さん手づくりのほっとする味です。(S)

毎日、思いがけないほどたくさんのお客さまに、「日々のお弁当図鑑」をお買い求めいただいております。
本当にありがたいことです。

どんどん追加注文をしておりますが、レリッシュ店頭の在庫が少なくなってきてしまいました。
このたびの地震の影響で、入荷に時間がかかっております。
週末に売り切れてしまうかもしれません。
高槻書店大垣店
恵文社バンビオ店
ふたば書房河原町店ほか、大きな本屋さんには並んでいます。
よろしければこちらでお求めくださいませ。
(※写真は恵文社バンビオ店さん。ありがとうございます!)
relish 3

先日も、本屋さんでお買い上げくださったお客さまが、
親子で「本を見てお店をたずねてみました」とご来店くださいました。
春からお嬢さん(新中一かな?)のお弁当づくりが始まるそうです。

今日は卒業式の学校も多かったようですね。
日本中に穏やかな春がはやく訪れますように。(S)

地震から5日目。
相馬に暮らす友人とご家族の無事の知らせにほっとしました。

お店の帰りにスーパーで買い物したり、
ふつうのごはんを作って食べたり。
そんないつもの生活を送ることに後ろめたさを感じながら、
何気ない日常がふとなんてありがたいことなんだろうと
輝いて見えてきたり。
心のなかがなかなかまとまらずにいましたが、
ようやく、少しずつ、見えてきました。

被災地から遠く離れているレリッシュとして
今すぐできることは、
お客さまやまわりの人たちがひとときでもほっとして、
笑顔になれるときを過ごしていただけるよう、
いつもの仕事を精一杯続けていくこと。
長い道のりになる復興のために、前を向いて、小さな力を集めて蓄えて、大きくすること。
皆で確認しました。

来月号の「レリッシュ新聞」の原稿をまとめながら、スタッフアンケートの回答(Yさん)にクスッと笑いました。
久しぶりに笑ったら、元気が少し出てきました。
(S)
hana-1 (1)



3月21日(月祝)に予定しておりました、アノニマ・スタジオのお弁当料理教室は
このたびの地震の状況から判断の結果、中止させていただくこととな
りました。
ご参加予定だった皆様には大変申し訳ありません。

どうかご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

料理教室森かおるも、関東の皆様にお会いできるのを
とても楽しみにしておりました。
改めて開催できる日が来るよう、祈ります。(S)

このたびの地震の惨状に言葉が見つかりません。
何を言葉にしたらいいかわかりません。

命を残していただいた身として、私たちの持ち場で何ができるかを
考え、行動したいと思います。

     レリッシュ 一同

8


空は明るいのに、午後から雨が降り出しました。
なんとなく静かな1日でした。
窓の外の山も、春を前にエネルギーを蓄えているようです。

どことなくのんきな風情のこの山並みは「天王山」。
大河ドラマ「江」でも、少し前の回で「山崎の合戦」のシーンがありました。
この穏やかな見慣れた山が、秀吉と明智光秀の戦いの舞台だなんていまだに不思議な気持ちです。

あと1カ月足らずで山も桜で彩られます。
久しぶりに歴史をたずねて天王山を歩いてみようかな……。
前に歩いた時は、普通にハイキングだったので。(S)



毎週水曜日はenseさんの野菜の日。
ですが、3月9日(水)は都合によりお野菜をお休みします。
ご了承ください。

翌10日の十日市の日の販売はあります。
ギャラリーNISHIDAさんの前です。
よろしくお願いいたします。(S)

ひな祭りの今日。
夕方になって「日々のお弁当図鑑」がレリッシュにも届きました。
新しい本の匂いに背筋が伸びます。

詳しい本の内容は、HPでもご紹介しています。

手前みそですが、この本は本当に使えると思います!
お弁当の本ですが、ささっと作れるおかずが多いので、
忙しい日の晩ごはんにもぜひ。この本のおかず、我が家では
かなりヘビーローテーションしています。(助かる……)

高槻の大垣書店さん、長岡京の恵文社バンビオ店さん、
三条河原町のふたば書房河原町店さんでは、先着順で
「お花のランチクロス」プレゼント実施中です!
お近くの方、お早めにお求めくださいませ。
(S)

今日から3月。

毎年お雛様の頃は、冬に逆戻りの寒さですね。
今日もアラジンストーブを焚きました。
俳句の季語で「春暖炉」という言葉があるそうです。
美しい言葉ですね。

今日の料理教室も、煮魚と菜の花の白和えと、
春なかんじ。
早く暖かくなりますように。
今月もよろしくお願いします。

 ……などといいつつ、じつは今日から3月だということに焦っています。雛人形をはやく出さねば……。
毎年のことですが。(S)

このページのトップヘ