NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2011年08月

今日で8月も終わり。
山崎周辺は、すでに学校も始まっているようですね。
ここ数日のレリッシュの話題は、子どもの夏休みの宿題話……。

・夏休み最後の夜、夜中の1時になってプリントをなくしたことに気付いた中学生男子

・本を読まないままに夏休みが終わり、前に読んだ本で感想文を書こうとしたけれど、
 その本が見当たらず、同じ本を買いに行った高校生女子

・夏休み終わりに新聞の切り抜きをしようとしたら、古紙回収後だった中学生男子 

・給食の献立を考える宿題の内容が、夏休み最後の日の夕食そのまんまの小学生女子。
しかもその日に限ってお好み焼き……。


お母さんの皆さま、本当にお疲れさまでした。(S)

9月12日(月)のレッスンのメニューが決まりました。

秋鮭を主役に初秋に旬を迎える食材を使った
メニューです。

“旬を味わう料理教室”
・秋鮭のソテー クリームソース
・さつま芋のマーブルコロッケ
・にんじんとりんごのサラダ
・きのこのスープ
・梨の簡単デザート

秋ですね……。
今回は「彩り」も大切なテーマ。
ふだんの食卓はもちろん、ちょっとしたおもてなしにも
作っていただきたいメニューです。
チェリーテラスの素敵な器に盛りつけます。

百貨店HPでもお知らせしています。(8.30更新)

●レッスン日時:9月12日(月)10時半~
●料金:2100円(材料費込)
●受付開始日:8月31日(水)
●お申し込み:JR大阪三越伊勢丹 フードアテンダント直通 06-4301-3716

※8月31日(水)の折り込みちらし「三越伊勢丹通信」でもご案内しています。(webでも見られます。)

定員に達しました。ありがとうございました。(8.31)

bonsai

そこだけ清浄な空気が流れているような……。
奥田由味子さん×入江千恵さんの
「植物を愉しむかたち」展の小さな盆栽たちにスタッフ一同癒されております。
ワレモコウ、ハゼ、レンゲショウマ、ノリウツギ、ヤブコウジ……。
日本の草花や山野草の控えめな美しさ、可憐さに
キュンとしてしまいます。
若い頃にはわからなかったなあ……。

kikyo

薄紫色のつる桔梗のつぼみも、今にもほころびそうです。

28日(日)までです。(S)

在廊日
奥田さん:26日(金)10時~13時 28日(日)10時~13時
入江さん: 27日(土)28日(日) 各日10時~18時 




P8190850

明日8月20日(土)から「植物を愉しむかたち」展です。

ワイヤー作家としても活動しているガーデンデザイナーの
奥田由味子さんが、入江千恵さんの焼いた陶器の小さな鉢に
植物を植込んだ、盆栽の数々を展地販売いたします。
(盆栽といえば、なぜか波平さんが浮かんでしまいます……)
おふたりの盆栽は、繊細でどこかほのぼのとしていて、
今の暮らしに溶け込むところが魅力的です。

山野草や小さな樹木など、組み合わせも楽しみです。
植物好きな方にはたまらない世界だと思います!(私も……)

ぜひお気に入りを見つけて
育てて、一緒に暮らしてください。

在廊日など詳しくはこちらを。(S)

※8月24日(水)ワークショップ開催。(小3以上)
夏休みの宿題に間に合います!

18

夏期休業も終わり、いつもの毎日が戻ってきました。
冷蔵庫クンの顔を見るのも5日ぶり……。

美術館帰りの方や、関西にご旅行途中にお立ち寄りくださったお客さまも多く、
猛暑の中、ありがたいことです。

今日のレッスンは、お菓子教室でした。
店内にフレッシュなマンゴーの香りが漂い、リゾート気分を味わってしまいました。
(S)



町も電車の中もすっかりお盆気分ですね。
おじいちゃんおばあちゃんと手をつないだ小さな子の組み合わせが
目立ちます。

レリッシュも明日8月13日(土)から17日(水)まで
夏休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまどうぞよいお盆をお迎えください。(S)

隔月(奇数月)で開催している百貨店でのレッスン。
次回の予定をお知らせします。

●レッスン日:9月12日(月)10時半~

●募集について:8月31日(水)号の折り込みちらし「三越伊勢丹通信」をご覧ください。
(webでもご覧いただけます)
8月31日より電話受付となります。
※レリッシュでの受付はございません。

メニュー等詳しくは後日お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。(S)

1か月くらい前に、料理教室の生徒様にマザーリーフの葉っぱを3枚(スタッフの数と同じ……)いただきました。
「水に浮かべると、葉っぱの子どもが出てきますよ」とのことで、皆で楽しみにしていました。
数日後、小さな葉っぱがお母さん葉っぱの周りに現れました。
11-1


そして今、ぐんぐん育って、子ども葉っぱに根っこがはえて、
お母さんから離れて独り立ちするように!
小さな瓶に挿してみました。
11-2

11-3

もう少ししたら子どもたちを土に植え替えようと思います。
黄色くちょっとくたびれてきたお母さん葉っぱが哀愁です……。

※8月13日(土)から17日(水)まで夏期休業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
(S)

バジルペーストのレッスンのときのバジルの穂。
たくさんまとめてピッチャーに入れたら、ほんのりバジルの清々しい
香りが漂います。
1本だけでもなんだか可愛らしいのでアンティーク瓶に
さしてみました。

「バジルの穂は佃煮にするとおいしいよ」と、料理教室森かおる
試食させてもらったら、甘辛い中に、ほのかなほろ苦さが大人の味。
とても美味でした。ごはんがススムススム……。
ベランダでいつのまにか穂になったバジルがあるという方、枯れる前にぜひ。(S)


4

7月最後の土日は、「保存食の会 トマトケチャップ&バジルペースト」のレッスンでした。
木曜日につづき、3回とも満席御礼でした。ありがとうございました!
ぜひ、旬のうちに作って、おうちで、そしてお友達にプレゼントしてください。

保存食の会は、通常のレッスンとはまた一味違って、
皆さんで料理や素材について情報交換したり、おしゃべりも大盛り上がりです。
ふだんの料理とはまた別の“楽しみ”の要素があるのが保存食づくりなんですね。

トマトとバジルのアロマ効果(?)で、なんだかテンションが上がり、夏バテも吹き飛びそうでした。(S)
1-1

1-2

1-3

1-4





このページのトップヘ