NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2011年10月

天王山ファーム&フードマーケット、無事終了しました。
アヤシイお天気にもかかわらず、たくさんの皆さまにお越しいただき
本当にありがとうございました。

詳しいご報告は後日に……。(S)

今日のレリッシュ店内は……
+rスペースでは、さをり織り展、
教室スペースではABN展で食料品屋さん状態。
いつもと違うスペシャルバージョンのレイアウトとなっております。

そして、キッチンでは料理教室森かおるが、かぶらに囲まれております。
明日の天王山ファーム&フードマーケットの下ごしらえです。
かぶは、明日出店の長岡京の垣内農園さんのもの。
PA291198

PA291197


Relishブースのメニューをお知らせします。

「かぶの白みそシチュー」  ベーコンと白ネギもはいって、まろやか&ボリューム。

「なすのビビンバ」  なすとかぶの葉のナムル+豚のそぼろをごはんにのっけて。
  なすは垣内農園さん、お米はenseさんの新米です!


それでは、明日ぜひぜひ遊びにお越しください。一同お待ちしております!(S)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

天王山ファーム&フードマーケット
○10月30日(日)11時~15時
○JR山崎駅横広場(コンビニ隣)
雨天決行 荒天中止

毎年秋のお楽しみ、windfallさをり織り巻きもの展
今日から始まりました。

sawori1

渋めの色あいから、アクセントカラーなる赤や鮮やかなブルーなど
色とりどりのマフラー。
タータンチェックを思わせる、肩に羽織るタイプのものも……。
sawori2


ひとつひとつは個性的なのに、色の洪水にならず溶け合って
ひとつの風景になるのも、さをり織りの素敵なところだなといつも感じます。
すべて世界にひとつの1点ものです!
ひとつひとつに名前もついています。

ぴったりの1枚と出会えますように。

11月6日(日)までです。(S)

天王山ファーム&フードマーケット、10月30日(日)開催です!

お天気がどうも微妙ですね……。ですが、雨天決行です!
万一、よほどの大雨や暴風など荒天の場合は、中止とします。
その場合はこちらのblogまたは実行委員会blogで朝9時頃お知らせします。

場所は、JRの山崎駅からすぐ、デイリーヤマザキの隣の広場です。
阪急大山崎からも歩いて3,4分ほどです。

皆さまのお越しをお待ちしております。(S)

ずっと先だと思っていた、第3回天王山ファーム&フードマーケット。次の日曜日(10/30)に迫ってきました。

地元の農家さんや、食の作り手さんと直接会話しながらお買い物を楽しむことで
「食」やこれからの暮らしのあり方を考えるきっかけのひとつになれば、と昨年の秋に
料理教室&十日市のスタッフでもある地元のクリエイター有志で始めたマーケットです。
おかげさまで毎回こちらがびっくりするくらいたくさんの方に足を運んでいただきました。
ほどよく(?)小さな市なので、のんびり気分も味わっていただけると思います。

今回からは、地元乙訓(大山崎 長岡京 向日市)周辺だけでなく、
出店者さんの「食」つながりでご縁のあった、思いを同じくする作り手さんの出店もあり、
かなりパワーアップしています!

※出店情報などはこちらを。

レリッシュも、料理教室森かおるが、農家さんの野菜を使ったお惣菜を販売します。
メニューは、ただ今、畑の野菜の状況を聞きながら、最終調整中です。
詳しくは後日お知らせします。
とても気持ちのよい場所ですので、
山崎散歩方々遊びにお越しください!

(S)

ついしん:前回の写真です。
たこ焼き屋さんにあらず。大ブレイクしてしまった焼きレタスです。
market


毎年秋のお楽しみ。
enseさんの新米が入荷しました!!

大山崎の水と太陽と土で育った
ピカピカのお米です。品種は「ヒノヒカリ」。
収穫&精米したてのほやほやの新米を
さっそくクルーゼで炊きました。
毎年新米をいただくときは、姿勢を正して
「いただきます!」と言ってしまいます。
甘くていい匂いでつやつやのご飯……。

あらいぶきっちんさんのお豆腐(水曜日に販売中♪)を
うね乃さんの「極上利尻昆布」で湯豆腐にして
ほかほかのごはんと一緒にいただきました。
最後の晩餐はこれでいきます……。

※お米の在庫はお問い合わせください。
2キロ 1260円 白米・5分づき (S)
20

5-tofu


体育の日の10日と昨日13日は「お米の会 おいなりさん」のレッスンの日でした。
たくさんのご参加ありがとうございました。

“あらいぶきっちん”のお揚げとenseさんの新米という
地元の素材を使いました。
ささやかなようですが、これってとても贅沢なことですね。
国産無農薬の大豆をなたねの一番搾りの油で揚げたお揚げは
一般的なお揚げと比べると色が濃くてまさにキツネ色。
おいしい~と好評でした。

しょうがの甘酢漬けも作って、添えました。
いわゆる“ガリ”と呼ばれている、あれです。
おいなりさんも、しょうがの甘酢も案外簡単に作れるのに
難しそう~と思いこまれている方が多いようですね。
おうちの味にしてくださいね。

おしょうゆとお揚げの香りに酢飯の甘酸っぱい香り……。
なつかしい気持ちになります。
子どもの頃、母が出かけるときのお留守番ご飯に
よく登場していました。

(S)
14inari2

14inari1

14inari3


11yao
3連休最後の日は十日市でした。
お天気の恵まれ、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!

さてさて土曜日から始まった「手織りのバッグ 八尾千穂展」レリッシュの奥「+r」で開催中です。

羊の世話をしたことをきっかけに、織り物を学んだという八尾さん。
織り物を革や布と組み合わせてバッグに仕立てます。
デザインの美しさはもちろんですが、内ポケットがついていたり、留め具がついていたり、
使う人のためのさりげない心づかいにお人柄を感じます。

写真手前のバッグは、馬革と織り物の組み合わせ。
シンプルな服のときにさっと斜めがけしたら
絵になりそう……。
革のなめらかな手触りも気持ちよいので、ぜひ質感をお確かめください。

16日(日)までです。

ひんやりした透き通った空気が秋らしくて気持ちいですね。

すっかり前のことになってしまいましたが、
先月の19日、奥田由味子さんの盆栽教室がありました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

bonsai2

小さな木を植えて、苔をはっているところ。
右の白い服の女性が、講師の奥田さんです。

bonsai3

「上手に育てられない、とか枯れてしまうと心配する方が多いのですが、
最初のうちはまた植え替えればいい、くらいの気持ちで大丈夫、気軽に植物と仲良くなってください」と奥田さん。
なるほど……。(S)



一雨ふって、すっかり秋らしくなりました。
今日から10月です。
今月から、毎週水曜日にお豆腐の販売を始めます。
長岡京のあらいぶきっちんさんのお豆腐です。
国産無農薬の大豆、伊豆大島のにがりでできたおいしいこだわり豆腐です。
enseさんのお野菜と一緒に並びます。
「水曜日は野菜と豆腐の日」。
なんだかますます駅前食料品店になってきました。
どうぞよろしくお願いします。

年を重ねると、若い頃はそれほどでもなかった食べものが
なんだかしみじみとおいしく感じるようになります。
とくに日本のものが。
いちじく、、白いごはん、高野豆腐etc...
「椎茸が好きになるとオバチャン」と某女性大物芸人さんが言っていたとか。(ピンポ~ン!)
お豆腐もその代表です。毎日食べても飽きません……(S)

このページのトップヘ