NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2012年03月

30日、31日は春恒例のお花見弁当のレッスンでした。
何しろ、年に1回のお花見。
ふだんのお弁当よりおかずの数の多い、ちょっぴり特別なお弁当……ということで、
7種類のおかずと、鶏そぼろのごはんという豪華なお弁当になりました。

・たらの木の芽焼き
・お揚げさんとしめじの含め煮
・新じゃがとエンドウのサラダ
・筍といんげんのごま和え
・卵の甘酢ネギあんかけ
・菜の花と桜えびのかき揚げ風
・プチトマトのオイル漬け
・鶏そぼろごはん(菜の花と桜にんじんをのせて)
4

5

6

いつものお弁当にこんなに気合を入れると朝からクタクタになりそうですが、
1品1品はあっという間にできるものばかりでした。
お花見のときも、できる範囲で楽しんでくださいね!
レッスンでは、時間がたってもおいしくいただくためのお弁当ならでは工夫などをお伝えしていました。
ふだんのお弁当や晩ごはんのおかずのレパートリーがひろがりますように。

ご参加の皆さまおつかれさまでした!(S)
3

1

2

3月とは思えない肌寒い日が続いています。
そんななか、レリッシュの片隅の「+r」では「植物を愉しむかたち」展、始まっています。
入江千恵さん作の陶の器に、奥田由味子さんが草花を植えこんだ盆栽。
今回は、ピンクやブルーなど色(控えめな色ですが)のある器が目をひきます。

Relish_05


Relish_02


週末にはつぼみだった猫柳が咲いたり、
枝だけに見えていた木が、いつのまにか芽吹いて柔かな小さな葉をつけて
います。
見過ごしてしまいそうな、小さな春のしらせ。
春に向かって植物の生長のスピードは加速しているようです。

mebuki

「植物を愉しむかたち」展、4月1日(日)までです。(S)

ただいま発売中の「くらしラク~る♪」4月増刊号(PHP研究所)にて、
料理教室森かおるのレシピをご紹介いただいています。

「道具1つでお弁当」というテーマで、
フライパン・レンジ・トースターを使って、一気にそれぞれ3つのおかずを
同時に調理してしまう、というアイデアです。
春からのお弁当作りのお役に立てればと思います。

※「くらしラク~る♪」は書店のほか、スーパーやコンビニでも販売されています。

暮らしの知恵がぎっしり詰まったこちらの雑誌。
今回は春の収納特集です。
「物と心のW整理で幸せ体質に」
「子ども部屋のリセット片づけ」
「物のよどみをなくす……」
ズキズキくるコピーが満載…………。
この春こそは、この春こそは……。
(S)
21

週末になると雨、というパターンが続いています。
静かな土曜日でした。
といいたいところですが、料理教室+男子料理教室でフル回転のレリッシュでした。
午前は寿司めしの匂い、午後は天ぷらの匂いが漂い……。

今日の雨は春の匂いがしました。
あと半月もすれば、窓から桜が見られると思うと楽しくなってきます。
前田一郎さんのガラスの照明のむこうに、桜の木が1本。
まだまだ蕾もかたそうですが、ふとしたときに、
ゆらゆらとした灯り越しに花が咲いているように見えることがあります。幻覚……??
18


4月になったら、こんな景色にかわるはずです。
待ち遠しいです。(S)
0fb748d7



「旬を楽しむ料理教室」

日時:3月26日(月)午前10時30分~午後1時

場所:JR大阪三越伊勢丹 地下2階 フードセミナールーム

参加費:2100円(材料費込)

講師:森かおる(Relish)

お申し込み:3月14日(水)10時より百貨店店頭またはお電話にて。
        06-4301-3716(地下2階フードアテンダント直通)
        ※Relishでの受け付けはございません。

~旬のおいしい「鯛」を主役に、春の洋風メニューを作りましょう。~

menu
 ・鯛と芽キャベツのオーブン焼き
 ・スパイスハムと新じゃがのサラダ
 ・新玉ねぎのクリームスープ
 ・ミックスミニトマトと菜の花のカナッペ

よろしくお願いいたします!(S)


kraso1
おかげさまで料理教室森かおるのフェリシモ「kraso(クラソ)」のオリジナル雑貨づくりも
3シーズンめとなりました。

お料理を通して、毎日が楽しくなりますようにという思いを込めた
雑貨の数々です。
あーでもない、こーでもないとシツコク試作を重ねて生まれました。
今回は新たに3つの雑貨が加わりました。

・クッション入りバブーシュ ……微妙な色出しが自慢です。
・何かと便利な取り皿
 ……おろし金つき。
・アカシア木のボウル
 ……すべて形が違うのに、スタッキングできるのがこだわりです。
 前号よりご好評いただいている、木のお皿とお揃いです。

カタログ「kraso」は書店、コンビニでお求めいただけます。
webカタログもどうぞのぞいてみてください。(S)

※Relishでのお取り扱いはございません。

昨日は「保存食の会 しょうが」の日でした。
ご参加の皆さまありがとうございました。

しょうがのシロップと、しょうがの塩漬け(塩しょうがと今名前をつけました!)をつくり、
WECKの瓶に詰めました。
活用法として、塩しょうがを使った炒めもの、シロップはバナナとからめた
簡単デザートを作りました。

シロップはわりとポピュラーなようですが、
塩しょうがのほうは、「目からうろこ」のお声もありました。
料理教室森かおるは、毎日のように活用している、大のオススメの使える調味料です。

「保存食の会」といっても、大量に作って保存するというよりは、
日持ちする「料理をおいしくする素」を、
作りやすい分量を作って。すべていただくというのがこのシリーズの特徴かもしれません。
昔と違って家族の人数が少ないので、大量に作っても結局余らせてしまっては、
モッタイナイ……。
毎日の料理のなかでどんどん展開してレパートリーの幅を広げてくれるのも、
保存食の楽しさですね。

次回は、今アツイ「塩麹」です。ご参加お待ちしております!(s)
syoga24

syoga3

retasu

syoga




このページのトップヘ