NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2012年08月

「旬を味わう料理教室」

日時:9月24日(月)10時半~13時半

場所:JR大阪三越伊勢丹 地下2階フードセミナールーム

料金:2100円(材料費込)

講師:森かおる(Relish)


受付開始日:9月1日(土)10時より 電話 06-4301-3716(フードアテンダント直通)
        または百貨店店頭(地下2階 フードアテンダント)
        ※レリッシュでの受付はありません。

今回のテーマは「塩麹」。
石垣島の塩麹を使ったメニューを作ります。
ブームというよりもはやすっかり定番になった塩麹。
すでに愛用している方も、これからの方もぜひご参加ください!

menu
……秋の恵を塩麹でおいしく……
秋鮭ときのこの塩麹蒸し
・さつまいもの塩麹サラダ
・根菜の塩麹スープ
・塩麹の焼きおにぎり

27日は長岡京市のバンビオでの料理教室でした。
ご参加の皆さまありがとうございました。

“ママは料理の魔法使い”というシリーズ。
今回は、トマトソースを作り、それを大人向けと子ども向けの料理に展開させていくという
レッスンでした。

トマトソース
 →スズキのグリル トマトソース添え(大人向け)
 →チキンとトマトのスパゲッティ(子ども向け)
ほかに、アイスクリームを使ったデザートも作りました。

料理の写真を撮るのをすっかり忘れていました!!!!
何年やってるの、この仕事、オイオイ!(←自分へ)

このシリーズは、託児つきのため小さな子どものお母さんのご参加が多いのですが、
今回は男性のご参加者もいらっしゃいました。
29

29-2


楽しみながらふだんの料理をする男性がふえることは、とってもうれしいことです。

レリッシュHPでは、そんな料理男子のためのレシピも連載中です^^
(かなり気合入れてるつもりのコーナー)
女子も男子もぜひお試しください。(S)

「Plants Plantsの園芸週間」。
今日は店主の平田さんの在店日とあってたくさんの
草花好きのお客さまにお越しいただきました。
ありがとうございました!!

ちょっと気が早いかもしれませんが、
モミの木。
両手で抱えられる位のものははじめて見ました。
深い緑の葉が美しいです。
ずっと先のようなクリスマスですが、今年もあっという間に
ジングルベルの季節が巡ってきそうです……。
(S)
28-1



P8262818


P8262820

「Plants Plantsの園芸週間」はじまっています。
レリッシュの一角に緑が大集結。
そこから清浄な空気が流れているのか、
なんだかいい香り。
しばし暑さを忘れさせてくれます。
森林浴効果かしら。

初日の昨日から植物好きの皆さまにたくさんお越しいただき
暑い中、ありがとうございます!!

一鉢の植物には、お部屋の雰囲気を一気にイキイキさせてくれます。
そして明るい気分を運んでくれる不思議な力があります。
ぜひ連れて帰ってくださいね。

9月2日(日)まで。
8月27日(月)は定休日です。

(S)


蝉の声が静かになってきましたね。8月もあと10日。
子どもたちは夏休みの宿題の追い込み、でしょうか??

今日は来月のHPの表紙の写真を撮りました。
毎月撮っている野菜の顔シリーズ。
アホらしい……いつまで続けるのか……と思いながらも
続いてしまいました。

今見ると、これはちょっと……というものもいくつか。

9

↑目つき悪すぎ。

8

↑ツブツブ不気味。

どちらも4年前のものですが、今見るとこわすぎ。
削除するのもコワイこの写真たちを何かで復活できないかなと考え中です。(S)

今日は日本中寝不足の方が多いと思いますが……。

十日市、3時まで開催しております!
山崎駅横のデイリーヤマザキ奥の広場です。
ちょっと休憩していただけるスペースもありますよ。
出店内容はこちらを

ぜひ遊びにお越しください。
10

9


8月13日(月)~16日(木)夏期休業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

暑さで冷蔵庫クンもお顔がくずれ気味です……(S)

3
2003年にレリッシュを山崎のこの地にオープンして9年がたちました。
今では雑貨コーナーの奥にすっかりなじんでいる料理教室のキッチン。
業務用のシンクに棚、ごく普通のコンロという簡素なものですが、
9年の時の流れのなかでその時々で少しずつ小さな工夫を重ねて今のキッチンが出来上がりました。
雑貨のスペースも模様替えを繰り返しながら、現在進行中です。

6


3


「おうちのごはん」がテーマの料理教室を続けている中で、
「料理教室みたいに台所に棚をつけてみたい」
「リビングに雑貨を飾るスペースがほしい」
「自分の好みの家にしたいけれど、どこに頼めばいいかわからない」……。
お客さまの声をお聞きすることがあります。

そんななかで、一人の建築家とご縁がありました。
会話を重ねる中で、住まいづくりへの考え方に共感しました。

たとえば、「どうすれば夢を実現できるか」を一番に考えているということ。
コストのために「好き」をあきらめるのではなく、どのように工夫すれば理想の暮らしを
実現できるかを第一に考えてプランを出し、DIYを取り入れてコストダウンをはかる、など。
大手ではないからこそできる、細部にまで好みを反映させるためのきめこまやかな仕事。

この方なら、暮らす人の思いを形にしてくれると感じました。

そして、模様替え大好き、インテリア大好き、でも建築の専門家ではない私がお役に立てることは、
お客さまの暮らし方のイメージをアイデアとともに建築家に伝えることではないかと考えました。

家族みんなが「うれしくなる家」のための小さなかけはしとしてお手伝いさせていただければ幸いです。
どうぞお気軽にご相談ください。

 *詳しくはこちらを。 

レリッシュ 森かおる

暑い中、青木菜穂さん作品展にお越しいただきありがとうございます。
絵の作品の影でコッソリと人気となっているものがあります。

1kumo


CD「くももくも」。青木さんの詩の世界はもちろん、音楽もイイ。
一度聴いたらつい、口ずさんでしまう……。
なんだかクセになる。
そして、独特のやさしい歌声がイイ。
「ハイキング・ホー」という曲がちょっと哀愁を帯びていてお気に入りです。

試聴もできますので、お声かけください。1050円

それから……
「Relish新聞」4コマまんがの単行本(?)「れりさん」。
2004年の第1号~2007年 30号まで収録です。263円
残部僅少。(S)
1rerisan

1rerisan2

31-1


夏の太陽を浴びて丸々太ったズッキーニと完熟トマト。
enseさんの畑から届きました。
まさに夏色。パエリアの具材となります。

7月最後の日曜日はパエリア教室の日でした。
暑い中、ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました!

31-33

フライパン(写真は陶板)でおいしく作る方法をご紹介しました。
夏野菜たっぷりのヘルシーなパエリアでした。

31-2

いろんな具材から出る風味が混ざり合って、おいしそうな香り……。

夏は料理する気がダウンしがちですね。何を食べたいやら作りたいやら……。
そんなときは、いっそのこと、ちょっとだけ定番以外の特別感のある料理を作るのも
気分が変わっていいかもしれません。(S)

追加レッスン開催します!



このページのトップヘ