NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2013年02月

京都テルサ(京都駅南側)内、「マザーズジョブカフェ」
料理教室を開きます。

働くための保活セミナー&ママ交流会
「パパっと作る夕食&入園のためのお弁当教室」

日時:3月11日(月)10時~12時
材料費:900円
場所:マザーズジョブカフェ(京都市)
講師:森かおる(Relish)

お問い合わせ・お申し込み:マザーズジョブカフェ

働くお母さんの皆さま、がんばりましょう~(がんばりすぎない程度に……)(S)

26bag

毎回人気のかぎ針編み教室。
「忙しい毎日の中で、無心になれる」というのが、人気の理由のようです。
料理教室森かおるもいつも「習いたいなー」とうらやましそうに眺めています。

次回は3月スタートの「グラニーバッグ」です。
「グラニーバッグ」とは、コロンとしたギャザー入りのバッグのこと。
ナチュラルすぎない、ゴールド、シルバー、パープルという色も素敵です。

くさり編みができれば、大丈夫とのことですので、
編みもの初心者の方もぜひぜひトライしてみてください!

(3月5日更新)
お申し込み締め切り:3月6日(水)16時に延長しました。
             お早めに!

(S)


熊本県・やつしろ菜の花ファームは、 九州新幹線沿線で菜の花を栽培して環境・循環農業を目指す農家の集団。
滑らかで香りのよいなの花油を使ったランチプレートをつくります。

春野菜たっぷりのちょっとアジアンなメニューです。スープと簡単なデザートも添えます。

日時:3月18日(月)10時半~1時

場所:地下2階フードセミナールーム

参加費:2100円(材料費込)

もちもの:エプロン ハンドタオル 筆記具

講師:森かおる(Relish)

受付:3月1日(金)10時よりお電話にて先着順。
ご予約・お問い合わせ:電話06-4301-3710 [食料品サービスカウンター直通]
※レリッシュでの受付はございません。

menu(2.24更新)
・新玉ねぎ・えんどうと鶏のスパイススープ
・えびとトマトのサラダ
・豚とセロリのチャーハン
・マンゴーのデザート
 

fukuro
こんな子や、
harinezumi
こんな子や、
niwatori
こんな子たちがレリッシュにやってきます。


桂の雑貨店おやつさんセレクトのなべつかみ。
どれもハンドメイドです。

期間:3月2日(土)~3月10日(日)

_fujisan1_

丁寧に暮らすということは、雑誌のような素敵な生活を送るということなんかではなく、
家族や大切な人が心地よく楽しく生活できるようにすること。
誰かを思いながら、日々を生きていくこと。

ギャラリー モーネンスコンピスで開催中の「みんなの富士山展」を見て、そんなことを思いました。

モーネ主宰の井上由季子さんが、お母さまが倒れられて一人になったお父さまが、少しでも楽しく暮らせるようにと出した宿題は「切り紙」。
昔堅気で無趣味のお父さまは最初は渋々だったそうです。
しかし、お母さまの介護をしながら夢中になり、新聞や広告の紙を富士山や魚の形に切り抜き続け、
作品展を開くまでになられます。
そして170冊もの切り抜きノートを残されて昨年秋に亡くなられました。

「富士山展」は、お父さまを追悼して
全国から集まった1000枚もの切り紙の富士山が壁を埋め尽くしています。
1枚1枚に込められた温かな思いが、紙のかすかな陰影や表情と味わいといっしょに迫ってくるようでした。
ネットにはない、生きた思いが会場を包んでいるようでした。

誰もが年をとり、いつか親を見送る日がきます。
お父さんと切り絵に向き合った日々のことは、著書「老いのくらしを変えるたのしい切り紙」に
綴られています。

作品展は2月23日(土)までです。 (火・水休み)
ぜひ。
於:ギャラリー モーネンスコンピス
★大阪人(?)のお年寄りの作品。塾の広告で笑いをとっています。
(S)
_fujisan2_

「今さら聞けないおだしの話」のご報告です。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

今、レリッシュは“アノ網”の話で盛り上がっております。
そう、おだし三種の神器アノ網です。
「40年前にこの網と出会いたかった」と80歳代のお母様がおっしゃったとか、
おだしをとるのが楽しみに変わった、とか
顆粒だししか使ったことがなかったけれど、これならできそうという若い方のお声など……。
とにかく今、網がアツイんです。

今回のレッスンでも料理教室森かおるが、熱く語りました。
BlogPaint

皆さまにもおだしすくい体験をお試しいただきました。
BlogPaint

BlogPaint

目の細かさとカーブが絶妙で、さらしで濾したりしなくてもスイスイっとおだしがとれてしまいます。
レッスンでは2番だしの話や、だしがらを使ったつくだ煮もご紹介しました。

京風のだし巻きも焼きました。
11-4dasimakii

11-dashimakikansai


2,11-yosou


今回の主役は「おうどんのおだし」。
湯気といっしょにいい香りがふわっと漂いました。癒される……。
本物のおだしならではですね。
11-udonkansei


「やさしいおだしの教室」でもおうどんのおだしの作り方を紹介しています。
基本の調合を覚えたら、あとはおうちの味に調節してみてくださいね。(S)

レリッシュ新聞100号クイズに多数のご応募ありがとうございました。
正解を発表します。
目を凝らしてください。

Q1れりさんの友達の名前は?
  →正解 2 あんどうなつ子
11-1
40号より

Q2れりさんの好物は?
  →正解 1 ホットケーキ
11-3
16号より

Q3 れりさんの本名は?
  →正解 3山崎れり
11-2
1号より  ※なぜか4コマではなくて3コマ

正解の方から厳正なる抽選により10名様にRelishお買い物券をお送りします。お楽しみに。

クイズの答えとともに、ご意見ご感想、そしてあたたかいメッセージの数々をいただきありがとうございました。
新聞をファイルしてくださっているという方や、
中にはスタッフは休みをとれているかとご心配して下さるお声もあったり……。(交替で休んでいるのでご心配なく)
スタッフアンケートのお題も参考にさせていただきます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。(S)

10-cake

大人気のCuisson712のシフォンケーキ。
十日市限定です。(800円)
ひと手間かけて、生クリームやいちごを添えてデザートにいかがですか?
10-ohagi

いつも土曜日に販売している弁慶堂のおはぎも十日市にも登場しています。
渋めのお茶といっしょにほっこりしてくださいね。
(S)

今日10日は山崎十日市の日です!
午後3時までです。
天王山を見上げるカフェスペースもありますよ。
JR山崎駅改札出て右側、デイリーヤマザキのとなりの広場です。
(阪急からも徒歩5分くらい)
ぜひお出かけください。

enseさんのお野菜などは、駅前のギャラリーNISHIDAさん前「素敵発見市」にて
出店されています。

3連休の真ん中、どうぞのんびりしに遊びにお越しください!(S)10-10

今日は寒かったですねー。
雪が舞ったと思うと晴れ間が出たりと冬と春が行ったり来たりのような
お天気でした。

ご近所にお住まいのお客さまに摘みたての水仙をいただきました。
ほのかに甘い香りがします。
8-suisan


明日から3連休なんですね。
遊びに来て下さいね。(S)

レリッシュ新聞100号クイズの締め切りは2月10日(日)です!
続々とご応募ありがとうございます。
難しい……というお声もちらほらいただいております。

ヒント:Q1 牛乳と合います  ←(そう思うのは私だけかな)
    Q3 手作りおやつの定番

お一人何口でもオッケーです。
リベンジもお待ちしております。

お急ぎください!(笑)

(S)

1


ここ数日のベストセラー。
おだし3種の神器です。
うね乃・極上利尻昆布 1260円
・うね乃・職人だし(削り節) 819円
かすとり網 672円  ←だしがらを取る時に使います。

昆布に天かすの網って、よろず屋さん(若い人は知らないかなー)のよう。
たしかこの店、雑貨店だったはず……。
生活感ありすぎの感もありますが、料理教室森かおる太鼓判の品々です。
(熱く語りすぎることがありますのでご注意ください)

「やさしいおだしの教室」もたくさんのお客様に手に取っていただき
ありがとうございます。
本屋さんにも並び始めたようです。
(早くから探してくださった方、ありがとうございます)
ご近所の高槻の大垣書店さんや阪急駅内の本屋さんでも平積みになっているところを
見かけて、ドキドキしてしまいました。

ねぎとお揚げたっっぷりのお味噌汁の写真が目印です。
ちなみに、ころんとした形の素敵なお椀は、MWC.WORKSHOP コバヤシユウジさん作です。(S)





このページのトップヘ