NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2013年09月


29hp

白川真記子さんのふくろもの展、始まりました。

小さいものから、トートまで大きさもいろいろ、
色も渋い曖昧な色から、はっと鮮やかな色までいろいろ。
楽しみながら迷ってくださいねー。

一点ものなのでお早めに!

10月6日(日)までです。(S)

……「蔵の素」を使った秋のほっこり和食ー……

日本酒「蔵の素」を使ったメニューを作ります。
昔ながらの醸造法でつくられた料理酒に最適なお酒です。
たっぷりのうま味で素材のおいしさを引き出します。

・ポークステーキの柚子和風だれ
・スモークサーモンのサラダ
・さつまいもとしょうがのごはん
・ごぼうの味噌汁
・柿のデザート


日時 10月21日(月)10時半~13時半
料金 2100円
講師 森かおる(Relish)
場所 JR大阪三越伊勢丹 地下2階「フードセミナールーム」
受付 10月1日(火)午前10時より    【TEL】06-4301-3710 食料品サービスカウンター直通
  ※レリッシュでの受付はありません。


※次回は11月18日(月)の予定です。 (別内容)

(’jjj’)/  
ついに!!!
おせっ会カップルからご婚約第1弾が誕生しました!
第1回(2012.12.24)のクリスマス婚活のときのご参加者のお二人です。
来年春にお式をあげられるそうです。

昨日のおつまみ婚活のあと、お二人とおせっ会とでご報告&お祝いの席をご一緒し
うれしいうれしい乾杯をしました。
幸せいっぱいで、そして周りへの気遣いも忘れない本当に素敵なお二人でした。

去年の今頃は、まだ出会っていなかった二人が、今夫婦になろうとしている。
おせっ会おばちゃんたちは胸一杯になりました。

「あの日あのときあの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま」
昔の歌を思い出しました。
出会いは不思議。
人生って面白い。

だから……。
おせっ会は続きます。(S)

9月23日のおせっ会イベントのご報告です。
女性10名、男性11名にお集まりいただきました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
緊張と笑いが交錯した数時間。本当におつかれさまでした!

今回のテーマは「二人で家呑み♡」
ビール片手にでも作れてしまうような、簡単なおつまみを作りました。

くじ引きで決めたグループでの料理の時間。
共同作業は自然と会話も生まれていい感じ♡
1

3



料理教室森かおる。おせっ会ユニフォームの割烹着もすっかりなじんでいます。
2

関西人らしいお笑いMCも磨きがかかっていました。
スタッフ全員割烹着だったので、店は居酒屋状態に。
はじめてお買い物にこられたお客さま、びっくりされたと思います。
失礼いたしました……。

料理が出来たら、プチ宴会の時間。フリータイムです。
事前に記入いただいた「PRシート」に書かれた情報(趣味、子どもの頃好きだったアニメ、好きなミュージシャン、旅行で行ってみたいところなど)から共通点を見つけたり……。
お酒の力(?)もあってか、あちこちで笑い声が聞こえました。
でも、皆さま内心はドキドキなんだろうな、と思うとこちらもドキドキでした。

4


フリータイムのあとは、「回転ずし」タイム。前回までにはなかったコーナーでしたが、
テレビの婚活番組を研究(?)して、今回より導入しました!
男女別に2重の輪になって、一人2分ずつ全員の異性と会話していただきました。
これも相当ドキドキです。

デザートでひと息入れたあとは、いよいよ運命の時。
5

前回まで紙にお目当ての方の名前を第3希望まで書いていただき、集計してマッチング、という流れでしたが、
今回は、紙にも書いていただいたうえで、はじめて男性から女性への「告白タイム」を導入しました。

お花を手に「ちょっと待った」コールも飛び出し……

結果、7組のカップルが生まれました♥
アサヒビール大山崎山荘美術館のチケットをプレゼントさせていただきました。
初デートにはもってこいの素敵な場所ですから。
まずは、お互いを知るところからスタートしていただければと思います。

今回は男性からの告白タイムだったため、カップルにならなかった男性の中には、実は別の女性からお名前が挙がっていたという方もいらっしゃいました。

赤い糸がつながるのは奇跡的なことかもしれません。
でもつながるきっかけというのは、あとから考えると他愛もないささいなことだったり。
縁ってムズカシイ……。

次回は12月23日に予定しています。
詳しくは10月1日アップのHPでお知らせします。
おせっ会は続く……。(S)





3連休の最終日、お越しいただく予定をしてくださったお客さまにはご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ございませんでした。
17日(火)は通常営業いたします。

店内に窓などから雨水が入り込みましたが、片付きました。
山崎の駅のまわりは、夕方にはいつもの町に戻っているように見えます。
森はじめスタッフの家には被害はありません。ご心配おかけしました。


皆さまに被害のないことをお祈りいたします。
被害にあわれた方お見舞い申し上げます。

                    レリッシュ

本日9月16日(月祝)台風により臨時休業とさせていただきます。
申し訳ありません。

皆様どうかお気をつけください。
取りいそぎお知らせまで 失礼します。


P9125507

いつのまにか陽が落ちるのが早くなりました。
秋の夜長のデザートにぴったりの「栗のパウンドケーキ」が登場しています。
山崎日和同様、Cuisson712さんに焼いていただきました。

栗の渋皮煮は中にも入っています。
ラムがほんのり香るこっくりとした大人の味です。
1本1050円。

忙しかった日こそ、ゆっくりとお茶をいれて、
1日を振り返り、明日に備えて楽しい事を考える時間を持ちたいものです。

ビール飲みながらあまちゃんの録画見てるようではダメかしら……。(S)

10kraso


フェリシモの雑貨カタログ
「kraso」(クラソ)秋冬号
で、
料理教室森かおるが新しい雑貨をプロデュースさせていただきました。

今回は、ヒット商品となった木のプレートのサイズ違い(従来のが「親」としたら、
「子」と「孫」サイズ)と、
それから自信作のスモックタイプのエプロンの新しいバージョンです。
仕事や子育て等で忙しくても、ささっとつければ料理が少しでも楽しくなって、
しかも機能的で……。
そんな思いをこめて試作を重ねた、森かおる自信作です!
(袖口のこだわりを見てね)

カタログはwebでもご覧いただけるほか、コンビニ・書店でも販売されます。

よろしければご覧ください。(S)


__

秋晴れの
十日市
日和となりました!気温は高くなりそうですが、さらっとしたいい風が吹いてます。
JRの山崎駅のデイリーヤマザキの隣の広場です。(阪急からもすぐ)

十日市の場所について詳しくはこちらを 

出店情報はこちらを ★
※十日市10周年プレゼントは、figさんの焼菓子です。

お気をつけてお越しください!(S)

10biyori1


パウンドケーキ「山崎日和」にクッキーの仲間ができました♪

こちらも身体にやさしい素材を使ってCuisson712さんに焼いてもらっています。
大山崎の歴史にちなんで、エゴマの実入りです。
エゴマの実の爽やかな香ばしさとプチプチ感と
飽きのこない生地のおいしさをお楽しみください。

ほうじ茶といっしょにほっこりしてくださいね。
なんだかほっとする味です。

プレーン
抹茶
各294円(どちらもエゴマ入り)

夏のあいだお休みしていた、土曜日の「弁慶堂おはぎ」の販売、
明日から復活します!

いちじく、しいたけ、みようが、そしておはぎ。
子どもの時は苦手だったけれど、大人になって好物になったもの。

「土曜日はおはぎの日」。
またよろしくお願いいたします。

(S)

1

先週の「teteのお菓子」教室のお菓子です。
桃のシュークリーム!
生地の焼ける甘く香ばしい香りと、桃のフルーティな香り…。
お菓子の焼ける香りって、やさしい気持ちを呼び起こしてくれます。
忙しい日々だからこそ、そんなほっとするひとときが本当は必要なんですね。
「teteのお菓子」は9月から新規スタートとなります。
残り各回あと1名様ずつとなりました。
お早めにお申し込みください。(S)

このページのトップヘ