NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2013年10月

27-1

昨日から始まった「さをり織り展 windfall風のおくりもの」
たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます。

27-2

27-4

今回は、モノトーンは少なめで、
さりげなく差し色になるような、「色」を楽しんでいただく作品が揃いました。
(この週末でずいぶん旅立ってしまいましたが……)

1本のストールのなかに、様々な色や風合いの糸が織りこまれているので、
巻き方によって、表に出てくる色が違います。
お選びになるときには、必ず一度巻いてみてくださいね。
畳んでいるときには見えなかった色やがお顔の前に来て、
それが思いがけず似合う色だったりすることも多いです。
そしてそれは、世界で1本だけの正真正銘のオリジナルのストールです。


11月4日(月振休)までです!

10月21日(月)は、百貨店のレッスンでした。
ご参加くださった皆さまありがとうございました。

お料理好きの方の間ではおなじみのお酒「蔵の素」を使ったレシピでした。

menu
ポークステーキのゆず和風だれ 
……味噌ベースのたれは、色々応用できそうですね

スモークサーモンのサラダ
……シンプルな手作りドレッシングで

さつまいもとしょうがのごはん
……おじゃこもいっしょに炊きこんで

ごぼうの味噌汁
……料理教室森かおる、またまた「おだし」について語ってしまいました

柿のデザート
……ここでも蔵の素
21-1

24-2



次回は11月18日(月)です。
よろしくお願いいたします!(S)

台風が接近しております。

午前7時の時点で、京都府南部大山崎町に「警報」(大雨・暴風等)が発令された場合、
当日のレッスンは休講といたします。

ご参加者様には個別にご連絡差し上げます。
ご連絡が遅れる場合もあります。ご容赦ください。
このblogでもお知らせいたします。

状況によっては、営業時間を変更する可能性もあります。
blogにてお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。










22-1__

小学館の子育て雑誌「edu(エデュー)」12月号「ママごはん特集」にて、
料理教室森かおる、またまた「おだし」について、そしてあの「網」について語っております。
22-2_


アノ網を使った、超簡単インスタント並みのおだしの取り方から、
おうどん、夕食のおかずまで6ページにわたって紹介しています。

子どもが小さくて、ましてや仕事をもっていたりすると、正直夜、お湯をわかすことすらしんどい、
なんて日もありますよね。(私もしょちゅうでしたー)
眉間にシワをよせながら、「ていねいな」ごはんを作るより、そういう日は思い切って手抜きして、
その分子どもの話を聞いてあげたほうが、心のためにはいいですよね。
ふだんちょっとがんばって「おだし生活」をしていたら、「たまには手抜きしたって大丈夫!」と思えるのではないかと思います。

忙しいお母さんにこそ、おだしのおいしさ、おだし生活の楽しさを子どもと味わっていただきたいと思います。
「実は私、こう見えておだしをとってるの」ってなんだか自慢したくなりませんか(笑)
(S)
















18-kome

お待たせいたしました。
農家のenseさんの新米入荷しました!

品種は「ヒノヒカリ」。甘み、モチモチ感、香りのバランスがよいお米です。
ense小泉氏いわく
「冷めてもすごくおいしいので、弁当にもおすすめです。ぜひシンプルに、塩おにぎりや卵かけごはんで
新米の本気の美味しさを感じてください」
ゴクリ……。
土鍋で新米。
最後の晩餐はこれと決めています。

2キロ 1260円
白米・5分づき。
※5分づきも普通に炊けます。    (S)

18-okowa


14日は「お米の会 秋のおこわ」の1日レッスンでした。
ご参加くださった皆さまありがとうございました。
炊き込みごはんと違って、もち米を蒸してつくるのがおこわ。
蒸す前に、ちょっとしたコツがあります。
おいしく作れるとちょっと自慢できるかも!

29日(火)にもレッスンがあります。

このほか、受付中のレッスンです。

「棒針編み ニット帽とアームウォーマー」 10/20(日)より3回

「生花のクリスマスツリー」 11/17(日)

料理「おうちでクリスマス」 11/4(月振休) あと1~2名

お電話(075-953-1292)でも承ります。ぜひご参加ください。(S)

10月に続き、11月にも開催することになりました。

……やつしろ菜の花ファームのお酢を使った料理教室……

昔ながらの木樽熟成発酵で黒酢を醸造している<やつしろ菜の花ファーム>のお酢を使った
料理教室です。

日時 11月18日(月)11j時~13時半頃  ※今回は11時スタートです
料金 2100円
講師 森かおる(Relish)
場所 JR大阪三越伊勢丹 地下2階「フードセミナールーム」
受付 11月1日(金)午前10時より    【TEL】06-4301-3710 食料品サービスカウンター直通
  ※レリッシュでの受付はありません。

↓10.27追記

menu

・黒酢煮豚
・金時にんじんと水菜の生春巻 黒酢たれ
・ビーフンのスープ
・かぶらごはん
・デザート
※すべてに菜の花ファームの玄米黒酢が入ります。

お肉好きの方にお知らせです。
16


枻(えい)出版社 暮らし上手cooking「きちんとお肉」に
料理教室森かおるのレシピが掲載されています。
以前にもご紹介した、鶏の炊き込みごはんです。
23人の料理家のお肉レシピのオンパレード。
どれもおいしそう~。ごはんもすすみそうです。(S)


お天気に恵まれ、3連休中はご遠方からのお客さまも多く、山崎界隈も賑やかです。
ありがとうございます!

お昼頃のレリッシュは、ほぼ毎日料理教室をしています。
はじめてのお客さまは、ちょっとびっくりされたり、「おいしそうですね~」と
声をかけていただいたり。

先日の十日市の日も……。
13-1


雑貨コーナーのむこうでは「はじめての料理」のレッスンでした。
しかも、「魚をおろす」という、レッスンの中でも最大の山場!
皆さん包丁をもって、必死の前掲姿勢です。(おつかれさまでした)
13-2

この日はさんまをおろして、イタリアンなオーブン焼きと、和風のしょうが焼きにしていただきました。
13-3

13-4


明日はおこわの教室です。
湯気があがっているかもしれません。いろんな匂いのする店です……。(S)



11-sora

昨日の十日市にはたくさんのお客さまにご来場いただきありがとうございました。
レリッシュにもお立ち寄りいただき、重ねて御礼申し上げます。

明日から3連休。
「暑い暑い」が合言葉の日も、ようやく終わりでしょうか……。
窓の外の雲は風に流れて秋らしくなってきました。

明日からのレリッシュのお知らせを少し……。

10/12(土) おはぎの日&はる農園の枝豆(←家族で取り合いになるおいしさです!)入荷!
       生花のクリスマスツリー受付開始日
10/13(日) 11時~13時は「おうちカフェ」です。
10/14(月祝) 秋のおこわ教室 


皆さまよい連休を!(S)

明日は十日市
おかげさまで明日で10周年を迎えることができました。

10周年感謝プレゼントもご用意してお待ちしております。(会場本部にて 先着順)
ぜひお出かけください!
出店情報などはこちらを

※Cuisson712さんのシフォンケーキは今月は十日市会場での販売となります。

9-1

10月なのに30度?というこの残暑。
こんなときになんですが……編み物教室のお知らせです。

ウール100%の毛糸で帽子とアームウォーマーを棒針で編んでいきます。
はじめての方、編み物は家庭科以来、という方もぜひぜひご参加ください。

手ごろな値段で売られているニット帽はアクリル(←見た目ほど温かくないだったりすることが多い)のですが、
ウールは温かさとふんわり感&上質感が断然違います!

出来上がる頃には、秋も深まっていることでしょう……。


「棒針で 模様編み ニット帽とアームウォーマー」教室
・日時:10/20(日)・11/10(日)・11/23(土) 14時~17時
・料金:3回分6000円  材料費別 2200円
    ※レリッシュ入会金3000円
・講師:永浜泉(Lamb工房)
・もちもの:13号4本針・15号4本針 
・色:ネイビーor ブラウン
※棒針の購入を希望される方はお申し込み時にお伝えください。 
 13号4本針  15号4本針 各550円

お申し込み:電話 075-953-1292
        メール info@relish-style.com
※メールの方は、お名前・電話(携帯)・ご住所・色の希望を明記してください。


アームウォーマーも編みますよ♪
9-2











































































































































































































































































お申し込み:電話 075-953-1292
e-mair info@relish-style.com(お名前 電話 ご住所 色の希望を明記)


詳しくはこちらを。

アームウォーマも編みます。
9-2

4hp


昨日、今年初めてキンモクセイの香りをかぎました。
ようやく秋らしくなってきました。

秋の風物詩「丹波の枝豆」。
今朝とれたての枝豆を、はる農園さんご夫妻が届けてくださいました。
今年初登場です。
黒大豆の枝豆なので、甘さとコクがあってホクホクのお豆。
南丹胡麻(←地名です)の大地で、農薬を使わず、地元の牛ふんやごま油工場の油かすを肥料に作られています。

もちろんビールといっしょに、いやいや、ごはんに混ぜておにぎりもいいな、
海の精(おいしい塩)をちょっと利かせて……。

初物をいただくときはどうしてこう、ワクワクするのかしら……。

次回の入荷は12日(土)の予定です。
(天候等によって変更の場合もあります)

★ご好評につき、6日(日)にも入荷しました。(10.6更新)(S)

9月30日(月)の百貨店レッスンのご報告です。

お料理上手なベテランミセスの方から、お若い方までお集まりいただき満席御礼でした。
皆さまありがとうございました。

今回のテーマ食材は「かぼちゃ」。
中でもほっくり、こっくりしていて濃厚な甘さの品種「栗マロンかぼちゃ」(これでもか!というネーミングですね~)を使いました。

menu
かぼちゃとりんごのサラダ   かぼちゃのホクホク、リンゴのサクサク、水菜のシャキシャキ
かぼちゃチップごはん  皮をカリカリにしてごはんにトッピング
1isetan1

鶏とかぼちゃのスパイス煮  ちょっとエスニックなかぼちゃメニュー。
1isetan26


かぼちゃとキャラメルナッツのデザート 
1isetan3



それにしてもかぼちゃづくし。濃い……。

次回は10月21日(月)、その次は11月18日(月)です。
10月21日(月)は受付が始まっています。
11月18日については詳しくは後日お知らせします。(S)

このページのトップヘ