NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2014年02月

27note


昨日は「うれしい春のちらしずしとお吸物」の1日教室でした。

ご遠方の方からの方も多く、雨の中皆さまありがとうございました。

すし飯というと、難しそう、ちょっと特別な感じ(私もかつてはそうでした)、と思う方が多いようですが、
いつも料理教室森かおる、
「家にお酢、砂糖、塩がないという人はいないよね、この3つを混ぜるだけなんだから!」と
おすしの教室のたびに語っています。
実際作っていたら「あれ」というくらい簡単で、
「すし●太郎」とそんなに手間は変わらないかも……。

今回は干し椎茸やにんじん、れんこんなどベーシックな具材のほか、
サバのそぼろも作り、これがとても好評でした。

いつもの「アノ網」でおだしをとり、お吸物も添えて。
試食のときはちょっと女子会のようでした。

家族の健康を祈って季節のごちそうを楽しむ日本の風習ってやはりいいな、と
改めて感じました。

皆さま楽しいひな祭りを。

っと今日こそおひな様を出さなくては!

ここ数年ひな祭り前日におひな様を慌てて出しているダメ母です……。

(S)

25isetan


24日の百貨店料理教室にご参加くださった皆さまありがとうございました。
今回も、たくさんのお申し込みありがとうございました。
こちらの教室に毎回ご参加くださる方、料理教室の

テーマは「おしょうゆ」。
鳴門の福壽しょうゆという老舗の昔ながらのおしょうゆを使いました。
メニューすべてにおしょうゆを使いました。

・牛肉のマスタードしょうゆだれ  ←お肉とおしょうゆの香ばしい香りに思わずゴクリ。
・菜の花と新じゃがのサラダ ←隠し味におしょうゆ 
・三つ葉とお揚げのお吸物
・桜えびの焼きおにぎり←こんがり、でも焦がさず出来る作り方で
・みたらしだんご ←お家でも作りたいという方が多かったです

ある時は主役級、あるときは隠し味。
いろんなおしょうゆの味わい方のご提案となりま

(S)

次回の日程について(4/11 更新)

5月19日(月)とお知らせしていましたが、変更になりました。

6月23日(月)に変更となりました。
テーマ、受付日が決まりましたらお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

25-1

25-2


この度はお料理教室にご参加頂きましてまことにありがとうございました。
ご参加くださった皆様、彩工房さん&恵文社さんのスタッフの方々のおかげで
とても楽しい時間を過ごすことができました。
京都でも珍しいほどの大雪にみまわれ一時はどうなること心配しましたが
無事終了出来た事をうれしく思います。

「だしをとる」という一見面倒に思われがちなことも
「実はとっても簡単だったんだ!」
「やっぱりおだしが効いたおかずはおいしいな」って、
何でもない気づきが届けられたのなら幸いです。

         レリッシュ 森かおる

彩工房HP
チルチンびと広場webでも当日の様子をご紹介いただいています。
当日のメニューです。

……おだしが香る 冬のほっこり和のごはん……

・小芋と白ねぎと菜の花の揚げびたし
・水菜と油揚げの和風ごまドレサラダ
・コロコロ大根のきのこあんかけ
・たっぷり白菜の味噌汁
・ごぼうとおじゃこの混ぜごはん

次回の予定が決まりましたら、お知らせします。(S)

21-note


今週は寝不足続きだった方も多いのでは?
波乱に満ちた女子フィギュアスケート。ドラマチックでしたね。
泣けました……。

今週末はそんな余韻にひたりながら、お家でお好み焼きはいかがですか?(強引?)
写真はスタッフYおすすめのソース3兄弟
レリッシュの隠れ人気商品です。
ソースを使い分けるのは、関西人の常識だそうです。

楽しい週末をお過ごしください。(S)

14


フィギュアスケートの興奮と寝不足と、大雪で朝から妙なテンションに包まれている気が……。
(頭の中で羽生選手の「パリの散歩道」がずっとリフレインしています??)

バレンタインの今日。
京都山崎も、久しぶりの雪です。
窓の外の天王山も次から次へと舞う雪のむこうに隠れてしまいました。

レリッシュは通常営業しております。
料理教室(カジュアルおもてなし)は開講ですが、ヘルマンハープはお休みです。
状況により万一閉店をはやめる場合は、こちらでお知らせいたします。

皆様お気をつけてお過ごしください。(S)


今日10日は十日市です。ただいま準備中。
10note_

今朝の山崎は寒いながらも、どことなく春の気配♪

いつもは月曜定休のレリッシュも営業しております。

暖かくしておでかけください。
お待ちしております。

10時~15時
JR山崎駅デイリーヤマザキ隣の広場にて。

出店内容はこちらを 

8note


朝は天王山にもうっすらと雪が積っていましたが、雨にかわりました。
ソーイング教室のミシンの音がカタカタと響くなか、
今日はご遠方からのお客様も多く、意外と(?)賑やかな1日でした。
寒い中のご来店ありがとうございました!

★イロイロお知らせです。

その1
今晩(2/8)22時より 「ハーブが香るリース型アレンジ」の受付開始

その2
2/9(日)22時より「お花見弁当」の受付開始

その3
2/10(月)は十日市のため、通常営業いたします!


※恵文社COTTAGEでの彩工房料理教室にご参加くださった皆さまありがとうございました。
ご報告はまた後日に。

                          (S)


7-yomogi


寒い夜でもなんだかウキウキ。
それはよもぎ湯が待っているから

「よもぎ湯の素」。ご好評いただいております。
料理教室森かおるのお気に入りで、ぜひこれは皆様におすすめしたい!ということで
お取り扱いが始まりました。
皆ですっかりはまっています。
第二かめおか作業所さんで作られています。

懐かしい香りに包まれて、ポカポカ。
風呂の中で深呼吸をすると、自律神経も整って(たぶん)気分ゆったり。
湯ざめもしにくいような気がします。

ピローハーブとして、枕に入れるというお客様もいらっしゃいました。
真似させていただきます!

私ごとですが、若い頃は入浴剤が大好きでいろいろ試していました。
ですが、なぜか妊娠中に、入浴剤の香料で気分が悪くなり身体が受け付けなくなってしまいました。
以来、お手頃で、香料の入っていない商品をずっと探していました。
こちらの商品はお手頃なのでうれしいです。(10個630円)

週末も寒さが続きそうです。
ゆっくりお風呂に入ってリラックスしましょうね(S)


P2076648


暦の上では春ですが……。
毎日寒いですね。

料理教室のお知らせです
その1
「はじめての料理」の第2日曜日にお一人様空きが出ました。(2月7日16時現在)レッスン日は2月9日(日)からとなります。 定員に達しました。(2月8日 17時現在)
詳しくは  を

その2
「おうちカフェ」2月11日(火祝)、体験レッスン承ります。
休日のため、お休みの方がいらっしゃいます。
ぜひこの機会にお気軽にご参加ください。

今月のメニューは 
 えびと新じゃがのチーズ焼き
 アンチョビとえんどうのサラダ
 クラムチャウダー風スープ
 デザート
 パン
春を感じるランチプレートです。

詳しくは を。

お問い合わせ 075-953-1292
info@relish-style.com


気になっていた映画を観てきました。

最高!!
これはぜひいろんな方に観ていただきたい!
なので興奮気味です。長文です。
スミマセン。

映画「ある精肉店のはなし」は、
大阪・貝塚で代々精肉店を営む北出さん一家の日常のドキュメンタリー。
北出家は住居兼店舗のすぐ裏で肉牛を飼い、家族総出で屠畜し、解体して「お肉」にして販売することを生業としています。

見る前は、
「いのちをいただく」ということに目をそらしてはいけないことは分かっているけれど……
ショッキングな映像だったらどうしよう、とか、
お肉を食べられなくなるかも、とか
正直かなりの覚悟でハンカチ握りしめて映画館に向かいました。

でも……。
エンドロールが終わり、(そのあとの映像も最高)映画館の外に出る頃には、
不思議な幸福な気持ちとすがすがしさに包まれていました。

北出さん一家の皆さんのお顔がとにかくいいお顔。
何とも言えない深いやさしさと品格が画面からにじみ出ているのです。
すっかりファンになってしまいました。

詳しいストーリーや感想は避けますが……。

牛を解体するときの無駄のない見事な手さばきと、家族のチームワーク。
ふだんはお茶目なお母さんたちも、素手で解体に携わります。
手入れの行き届いた刃物(これがまた美しい)で、牛のすべてを大切に扱います。
皮は地域の祭の太鼓に、脂は石けんの材料に。
過去の歴史やいろんなものを背負いながらも、
淡々と目前の仕事に真摯に立ち向かうお父さんたちの格好良さ。(LOVE)


家族が集まる食卓も魅力的です。
古くて油にまみれて生活感あふれているけれど美しく愛情にあふれている。
子どもや孫の世代がちゃんと親の仕事や苦労を見て育っている。
そして新しい世代の時代が始まる予感。

「ていねいに生きる」の本当の意味がエピソードのあちこちに
ヒントのようにちりばめられている。
家族の物語です。

「いのちと食」などと頭で理屈を考える前に、
北出さん一家の日々の営みから、身体で、心で観る人それぞれ何かを感じる、
そういう映画なのかもしれません。

監督は「祝の島」の纐纈(はなぶさ)あやさん。

京都シネマで公開中です。
(S)







1note

1か月前の今日は元旦。
ずっと前のことだったような、昨日のことだったような。

2月になりました!
新しいレッスンのことなどなどHP更新しました。
よろしければご覧ください。

今日は日差しが暖かで、春のような土曜日でしたね。
ヒヤシンスの根っこもどんどん伸びています。
美術館や待庵さんの見学帰りのお客様も多く、
久しぶりに山崎の駅も周りも賑やかでした。

明日も暖かさが続くとよいのですが。

楽しい日曜日をお過ごしください。(S)



このページのトップヘ