NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

2014年03月


P3286978

RIRI こと和泉綾子さん。(←このストールも今回の作品です
RIRI TEXTILE展、明日からはじまります!

桜、びわ、ローズマリーなどなどの植物で染められたストールをはじめ、
手織り(これがまた細い糸で緻密なこと!)のクロスやブローチなど、
やさしい風合いの品々が、レリッシュを春を運んでくれています。

「このストールはどの植物で染められているのかな?」などと
想像するのも楽しいと思います。
(答えは各作品のタグに記されています!)

明日、29日(土)は和泉さんも在店されます。

山崎の桜もチラホラと咲き始めています。

ぜひ遊びに起こしください。  (S)

25-1


おせっかい婚第1号のカップルがゴールイン
以前にご報告したお二人です。

我々おせっ会も2次会にお招きいただき、平均年齢を上げてまいりました。

いつもはクールビューティーな新婦のAちゃんの、キラキラ輝く笑顔が
本当にまぶしかったです。
新郎のK君の友達を大切にしている様子も、オバちゃんたちにはとても頼もしく見えました。
二人を中心に、幸せがどんどん広がっているような、思い出してもじんわりと温かなパーティーでした。

1年と少し前のクリスマス婚活で出会った二人。
料理教室のあと、大山崎山荘に二人で行って「ビールを飲んできました」と報告にレリッシュに寄ってくれたときに、我々は何か運命めいたものを感じていました。
二人でいる様子がとても自然だったから。
愛はひょんな出会いから生まれるものなのだと、二人に教えてもらいました。

もうひとつ、うれしかったのは、同じ回の婚活料理教室に参加してくださった方たちが時々集まってご飯を食べたりしているということ。
そうやって人の輪が広がっていくのが、おせっかいオバちゃんたちはうれしいのです。

25-peace


飲んで、笑って、泣いて、なぜかVサイン。

お幸せに

次回婚活料理は6月に開催します!詳しくは4月1日にHPでお知らせします。










P3216886

春分の日の今日は、日差しは春なのに、風は冬。
そんな三連休初日の山崎は、寒さにもかかわらず天王山ハイキングや、
サントリーの袋を持った方たちで、休日らしい雰囲気でした。
お彼岸らしく、お花を持った家族連れの方も。

窓の外の様子からは、あと10日くらいで桜がほころぶなんて、ちょっとうそみたいですね。
なんだか山がざわざわしているように見えるのは気のせい?
(人間のほうも、新年度を前に何かとざわざわ浮足立っていますー)

明日からは少し暖かくなりそうです。

ぜひ山崎に遊びにお越しください。

※明日22日(土)もおはぎ販売します。(S)

フェリシモ「Kraso」のコンビニ・書店版の表紙が、レリッシュに届いている会員さん向けの通常版とデザインが違うことに気づきました。

通常版↓
6kraso


コンビニ・書店版↓
21kraso


なんと!
料理教室森かおるデザインの器が表紙に!
(左のガラスのお皿と右上にチラリと映っているガラスのそばちょこです)
どちらも、ロングセラーとなっているそうです。
ありがたいことです。
ベーシックな器のなかに色や素材の違う器を1つ加えるだけで、ぐっとテーブルが楽しくなることに気づかせてくれた器です。
(S)




3d1d96da[1]


毎週土曜日に販売している、弁慶堂のおはぎ。
お彼岸なので……21日(金)の春分の日にも販売します。
よろしくお願いいたします。

火曜日は絵手紙教室最後の日でした。
レリッシュがオープンして間もない頃から始まった教室ですが、
講師の中込寿美先生(写真左から二人目)のお引っ越しというご事情で、皆さまにおしまれながらの
最終回となりました。
いつもにこやかに、そして学び続け、伝え続けられている中込先生は私たちにとって、憧れの人生の大先輩です。
11etegami_

教室のあとは、皆さんで先生を囲んでのお話会となりました。
生徒様手作りの春のお菓子(!)も並び、お別れを惜しみながらも和やかなひとときでした。
11etegami2


そして今日はヘルマンハープの島田先生の最後の教室でした。
(新しい先生をお迎えして教室は続きます)
最後の曲は「ハナミズキ」。
ひときわ清らかなハープの音色に、足をとめられているお買い物のお客様も多かったように思いました。

またお会いできる日まで!

(S)








昨日は十日市でした。寒い中ありがとうございました。

突風と雪のため本来の終了時間(3時)を繰り上げ、1時半に終了といたしました。

会場に向かってくださったお客様申し訳ございませんでした。

京都と大阪のちょうど中間の山崎は、天候が変わりやすい場所のようです。

天王山のふもとの線路沿いの会場の広場は、風の通り道で、
爽やかでとても気持ちのよい場所なのですが、時々突風が吹くのが玉にキズ。
山崎駅前では風はそれほどでもないのに、会場周辺だけ強風、ということも……。

各出店者さんはテントに重しをつけるなど対策を講じていただいていますが、
それでも危険と判断したときには、やむを得ず終了とさせていただいております。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。

次回は桜の季節です!
よろしくお願いいたします。(S)

強風のため、物が飛ぶなどの危険があるため、1時半で終了とさせていただきます。

向かっていらっしゃるお客様、申し訳ございません。

寒い中お越しいただいたお客様、誠にありがとうございました。

今日3月10日(月)は十日市です。
月曜ですが、レリッシュも営業しております。

朝の時点ではとてもよく晴れています。
気温は低いですが光は春。

寒波の影響で強風が吹くなど荒天になった場合は、
閉場時間を早める場合があります。
その場合はこちらと十日市ブログでお知らせします。

暖かくしておでかけください。
お待ちしております。

↓準備中の図
10__

月曜は定休のレリッシュですが、3月10日(月)は十日市のため通常営業いたします。

会場の広場には、雑貨、服、木工、アクセサリー、うつわ、お菓子などなどいろいろなジャンルのお店が集まり、賑やかになりそうです。

※Cuisson712のシフォンケーキは十日市出店のため、市にて販売です。

enseさんのお野菜は、大山崎ギャラリーNISHIDAさん(JR山崎駅前の通り)のすてき発見市にて販売です。

みなさま暖かくしておでかけください。

十日市の出店情報は こちらを 

6kraso


フェリシモの雑貨カタログ「Kraso」の最新号が届きました。
表紙の左上の写真は、ロケ地:レリッシュの窓辺なんですよ。

「BE MYSELF,SLOWLY,CALMY(自分らしく、ゆっくり、ていねいに)」をテーマの
コーナーにて、料理教室森かおる、新作雑貨をプロデュースしています。

●スープやデザートなどいろいろ使える「マルチカップ」  ←微妙な色出しと、手にした時の感じが自慢♪

●ルームシューズ  ●スポンジ などなど

旧作も含めたラインナップはこちらを 

このほか、前回ご好評いただいた、重ね着風エプロンも、新しい生地になり引き続きご紹介しています。
割烹着タイプのこちらのエプロンは、森はもちろん、スタッフ全員愛用中♪
袖がリブニットになっていて、腕まくりしやすいので、
料理に、掃除に、土いじりにととても重宝しています。

今回のkrasoはワクワク感はそのままに、ぐっと大人っぽくリニューアルした印象です。
書店、コンビニでも発売中です。(表紙のデザインが少し違うかも)

webもぜひご覧ください。
(S)




今月よりはじまった「山崎ソーイングカフェ」。
昨日は、母娘でご参加いただきました。
Mさま、ありがとうございました。

お嬢さまのバトントワリングの発表会のオリジナル衣装を毎回手作りされているとのこと。(!)
毎回お母さんたちそれぞれが、夜鍋で大奮闘されているそうです。
愛情いっぱいですね。
今回は20才代のお嬢さまもこれを機にいっしょにトライ!ということでご参加くださいました。
LADY BIRDのNorikoさん(写真 中)のアドバイスのもとに、チクチクカタカタ……。
写真はのんびり~な雰囲気ですが、実はなかなか大変な作業。
おつかれさまでした!
6sawing

発表会が楽しみですね。

「山崎ソーイングカフェ」はお好きなものをソーイングする時間です。
3月12日(水)13日(木)にも開催します。
入学入園グッズで悩めるお母さん、ぜひ!
※4月にも開催します。

詳しくはこちらを。
(S)





lemon


2月までのチョコ&クランベリーにかわって、
新しいパウンドケーキが並んでいます。
「山崎日和」などと同じくCuisson712さんに焼いてもらっています。

レモンが爽やかに香る、春らしいケーキです。
ほんのり淡めのレモン入りアイシングも春らしい風情。
丁寧にいれた紅茶が合いそうです。
もう一切れ、あと一切れと、ついつい……。
冬の間についた背脂を、薄着に季節まで落とすのは難しくなるかもしれません。

国産小麦 よつばバター アルミフリーBPなど出来る限りナチュラルな素材を使っています。


1050円

料理教室の生徒様へ
いつも料理教室にご参加ありがとうございます。

レッスン料改訂のお知らせ
消費税増税および材料費等の価格上昇に伴い
2014年4月分のレッスンより、レッスン料を改定させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

「おうちのごはん」  2500円(3月まで) → 2600円(4月より)
「おうちカフェ」   3000円 → 3100円
「カジュアルおもてなし」  5000円 → 5100円
「おうちのごはん男子専科」 2500円 → 2600円

●金曜日「カジュアルおもてなし」「おうちカフェ」レッスン日入れ替えのお知らせ
第2金曜日「カジュアルおもてなし」(3月まで)
 →(4月より)「おうちカフェ」

第4金曜日「おうちカフェ」(3月まで)
 →(4月より)「カジュアルおもてなし」

よろしくお願いいたします。

P2286812

ただいま発売中の「暮らし上手の毎日弁当」(枻出版社)にて料理教室森かおるの
お弁当レシピをご紹介しています。

高校生男子が毎日飽きないお弁当、というお題で、楽しく作る工夫の数々も
ご紹介しています。(かなりリアルかも)

この本、いろいろな料理家の方のお弁当のアイデアが盛りだくさんで、
とても参考になりそうです。
ぜひご覧ください。
(S)

このページのトップヘ