こんにちは。森かおるです。

いつもレリッシュにご支援を賜り、足をお運びくださいまして誠にありがとうございます。
突然ですが、皆様にご報告がございます。

レリッシュはこの秋から新しい一歩を踏み出します。

ご報告その1 「レリッシュ食堂」オープンします

今年1月、80歳を過ぎた父が10時間以上に及ぶ大手術を受け長期入院をいたしました。
56歳になる私は真剣に自分自身の60歳、70歳、80歳…になる姿、そして、レリッシュの将来を想像してみたのです。

16年間、ほぼ毎日のように料理教室を続けてこられたのは、通い続けてくださる皆様がいらっしゃったからです。
そして自分自身の体はもちろんのこと、家族の健康があったからだと気づかされました。

父の入院をきっかけにふと、これまで通り料理教室を続けていけるのだろうか、そんな不安がよぎりました。
まだまだ伝えていきたいことがたくさんあることに焦りも感じていました。
私一人は一つの身体でしかありませんが、その想いを別のかたちででも繋げていける方法はないものかと考えました。

そしてその手段として「食堂」というかたちに至ったのです。

「家のごはん」を大切にしている私が「食堂」?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

私自身の「料理教室」の場が今後減ったとしても、生産者さん、料理スタッフはじめ「食」でつながった方たちと一緒に食の大切さと楽しさを新たな方法で伝えていけるのではないかと考えたのです。
また、「食堂」ならより幅広い方にもっと気軽にお越しいただき、「食」について考える場となりうるのではと思いました。

「食堂」の進捗状況などはまた折々にご報告させていただきます。

Relish食堂は2019年 10月オープンです。

  >>>ご報告2 に続く

                             Relish主宰 森かおる