2020年1月より料理教室のシステムが変わります。

移りゆく季節を感じ、風土に合った昔ながらの発酵調味料を用い、よりオーガニックな食材を取り入れ、
ご自分自身の体はもとより、家族のために、集まる友人のために楽しくおいしく健康な食事を作りませんか。

「手作り」は決して面倒なことではありません。

それは体験してみるとわかります。
ちょっとしたコツをつかんで実際に作ってみる。
たとえば、水をきる、焼き目をつける、揚げ物の音を聞く。
そして出来立ての香りを感じることの大切さ。

こんなことで毎日のごはんに変化が生まれます。
そして心身も変化します。

忙しい日常こそ料理を作って感じる穏やかな時間を体感しませんか?

今、世の中には簡単便利な食品が溢れています。
それは本当に私たちの体が求めているものでしょうか。
体をつくる食べものが「モノ」になってしまった怖さを感じています。

そんな今だからこそ、大切に作られた食材を無駄なくいかし、「いただきます。」とみんなで食卓を囲みませんか。


●「おうちのごはん」「おうちカフェ」「カジュアルおもてなし」コースは、「旬の食卓レッスン」として一新いたします。


●「はじめての料理」は11回完結から5回完結に凝縮します。

●「男子専科」は、「男の家ごはん」としてより日常に役立つ内容にリニューアルします。

それぞれのコースの内容・日程は以下のリンクをお目通しください;

  「旬の食卓レッスン
  「はじめての料理
  「男の家ごはん