NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

カテゴリ : お出かけイベント

2017-07-27-13-07-22


昨日は「サンクとレリッシュのおいしい時間」の日でした。
暑い中ご参加くださった皆様ありがとうございました。

テーマは“おうちデリと焼きたてパン”
CINQさんのパンといっしょにいただきたい、デリカテッセンをイメージした料理を
デモンストレーションでご紹介しました。

image

「アジとミニトマトと玉ねぎのマリネ」


2017-07-27-11-33-29

「夏野菜とポテトのサラダ」
オクラ、ズッキーニ、ビーツなど。
今回の野菜はすべてオーガニックnicoさんの野菜です。京都大原野産。

2017-07-27-11-39-58
「鴨の丸焼き」ではアリマセン。
「長なすとハタケシメジのアンチョビチーズ焼き」

長なすが想定外に長くてびっくり!どうしよう~、詰め物ふやそ。(森かおる 談)
シュールダイナミックな料理になりました。

2017-07-27-11-47-12

CINQさんのパンとともに。
image

CINQさんへは山崎駅からは徒歩だとちょっと厳しい距離ですが、
お車、もしくは駅前(カフェタビタビさん)にレンタサイクルがあります。
パン好きの方ぜひ。

※スタッフは店番でお留守番だったので(見たかった)、写真はご参加者Kさんにお願いしました。
ありがとうございました!

次回は冬頃の予定です。

(S)




bejibeji


長年、お世話になっているべじべじ倶楽部さん
オーガニックな暮らしを提案している、野菜や無添加の食材の宅配の会社です。
カタログにて料理教室森かおる、季節の食材のレシピを提案させていただいています。

担当の皆様は、若いお父さんやだんなさんたち。
仕事を通じて「食」に目覚めて、料理も楽しむという素敵なビオ男子(←勝手に命名)です。
かねてより、一緒に料理教室をしたいですねーと話していました。

満を持して!
この9月に京都市内で料理教室を開催します。

皆様のご参加をお待ちしております!

詳しくは、こちらを。

(S)

今月は、離乳食ワークショップが続きます。


どちらもおかげさまであと数名様で締め切りとさせていただきます。
赤ちゃんと一緒にご参加いただけます。

料理教室森かおる、お孫ちゃんに会いに行くつもりで参ります!


6月22日(木)うね乃(京都 西大路)

6月29日(木)ビオセボン (東京 麻布十番)

※お申し込みはそれぞれのお店にお願いいたします。


私ごとですが、思えばはるか昔、離乳食の時代、本を見ながら必死のパッチで作ったときに限って食べてくれず、「どうして~」と泣きたくなることもありました。

今思うと、大人のごはんもレシピを見ながらしか作れなかったので、
慣れない家事と離乳食でいっぱいいっぱいだったのだと思います。

大人のごはんも、子どものごはんもいっしょにラクになる。
きっとそんなワークショップになると思います。

当時こんなワークショップと出会っていたら、もっと心に余裕をもって育児を楽しめたのかも、なんて
思いました。

ぜひリフレッシュにお越しください。


(S)




今月は京都と東京で料理教室森かおる、離乳食のワークショップをさせていただきます。
離乳食だけでなく、大人のごはんもおいしく健康に、そして楽チンになる工夫をお伝えします。

どちらも赤ちゃんと一緒にご参加いただけます。
お昼ごはんとしてご試食いただきます。


6月22日(木) うね乃本店(京都 西大路)
「赤ちゃんのいる家庭のごはん」

6月29日(木) ビオセボン(東京 麻生十番)
「やさしいおだしの教室」

どちらもおかげさまで、残りのお席がわずかになってきました。
お早めにお申し込みください。

お申し込み お問い合わせはそれぞれのお店にお願いいたします。



 

2017-05-28-11-26-24

5月27日(土)28日(日)のKITAKAGAYA FLEA&ASIA BOOK MARKETのご報告です。

ものすごく…。
濃いイベントでした。
会場は廃墟みたいな船の工場の跡だし、
笑いながらビール持って歩いている人が多いし…。

愉快なカオス…。

フードだけでなく
2017-05-28-15-22-36

↑スナック(ごっこ)あり、
2017-05-28-13-15-07

盆栽ワークショップあり。音楽、似顔絵(←大人気)etc.

2017-05-28-18-58-25

同時開催のASIA BOOK MARKET。
2017-05-28-11-36-02


日本がテーマの台湾の人気雑誌(写真は「秋刀魚」)や日本やアジアの若い人たちの本屋さんや出版社さん、そして本好きさんが大集結。

2017-05-27-13-53-19

アノニマ・スタジオのブースには、絵本やおいしそうな料理本がずらり。
料理教室森かおるの本も置いていただいていました。
「日々のお弁当図鑑」が好評だったみたいです。

レリッシュは うね乃アノニマ・スタジオの「ODASHI STAND」の監修を料理教室森かおるが担当しました。
当日はスタッフがお手伝いしました。
平均年齢をぐっと底上げさせていただきました(笑)

2017-05-27-12-06-39

↑アノニマの編集者小島さん&うね乃の製造担当横手さん。

冷たいおだしにお麩、湯葉、わかめをトッピングして、冷製おすましのようにして召し上がっていただきました。

2017-05-28-11-10-28

パパ+おちびさんの組み合わせが目立ったのも、このイベントならではかも。
子どもはおだしが大好きなんですね!
ゴクゴク飲んでくれて、兄弟で取り合いしている子もいました。
ビールやフードを十分楽しんだあとに、二日酔い予防(?)におだしを飲みにきてくれた方がから、
昆布とかつおでおだしをとっているという料理男子からおだしはとったことがない、という若い女性まで。

驚きと笑い声に包まれた2日間。
レリッシュのお客様にもお越しいただいて感激しました。
お立ち寄りいただいた皆様、お世話になった皆様ありがとうございました。


(S)

image



「素材を味わう食事会」
…Relish×大山崎COFFEE ROASTERS



来週、5月30日(火)に行わせていただく聴竹居でのお食事会
当日のお昼ごはんは新鮮なお野菜を中心にRelish森かおるがご用意いたします。
素敵な器と景色もご一緒に味わい下さい。

素材についてのお話や解説も交えながら皆さんで楽しい時間を過ごしましょう。


※受付は終了しております


P5204850

珍しく…横文字だらけのタイトルになってしまいました。


KITAKAGAYA FLEA & ASIA BOOK MARKET
日時 5月27日(土)12:00〜20:00
28日(日)11:00〜20:00

場所 / クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)
   大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
   地下鉄四つ橋線北加賀屋 徒歩約10分

入場料 500円


今週末、大阪で開かれるKITAKAGAYA FELA&ASIA BOOK MARKET」は、
大阪のローカルマガジン「IN/SECTS」が主催するフード&アートのマーケットイベント。

アジアから約60の出版関係の団体が集う、「ASIA BOOK MARKET」も同時開催されます。
香港、中国、台湾、韓国と日本のカルチャーが行きかいます。

FBを見ただけでも、個性豊かなフードのお店や出版社が集結します。
それはそれは濃ゆい…。


レリッシュ森かおるは、アノニマ・スタジオ×うね乃のブース「ODASHI STAND]
の監修を担当させていただきました。
odashisutand

おだしのおいしさを、日本の方はもちろん、アジアの方たちにも味わっていただけたらと思います。

当日は、レリッシュ教室のためイベントにうかがえない森かおるのかわりに、スタッフがお手伝いいたします。


アジアのカルチャーに興味のある方、
韓国や台湾にご旅行の予定がある方。
トークイベントもあるようなので、ぜひぜひHPをチェックしてみてください。

ぜひ遊びにお越しください!


(S)

新米ママ、パパ、これからママやパパになるみなさんのためのワークショップです。
赤ちゃんと一緒にご参加いただけます。

離乳食も、大人のごはんも劇的に簡単においしく、そして健やかにする方法をお伝えします。
おだしを使ったふだんのおかずと離乳食を作ります。
デモンストレーションなので、お気軽に。
これから赤ちゃんを迎えるという方もお待ちしております。


家のODASHIが明日を変える
……赤ちゃんのいる家族のごはん……

日時 6月22日(木)11時~13時

料金 3500円(税込)

講師 森かおる(Relish)

場所 うね乃本店(JR京都線 西大路駅 徒歩約5分)

お申し込みは うね乃HP またはお電話 0120-821-218






ビオセボン」日本一号店(東京 麻布十番)で、ワークショップをします!

赤ちゃんのいるお母さん(お父さん)向けです。赤ちゃん連れOKです!(ベビーカー要)

離乳食や家族のごはんがらくちんで健康になる、
簡単すぎるおだしのとり方と、夏のメニューを作ります。
デモンストレーションですのでお気軽に。

ビオセボンはフランス生まれのビオストア。
オーガニックの野菜から調味料、デリ、コスメまで身体と環境にやさしいだけでなく、
ワクワクするような品揃えが魅力です。

久しぶりの東京での教室です。
関西弁が聞きたい方、ぜひこの機会に、ご参加お待ちしております。


日時:6月29日(木) 11:30-13:00

場所:ビオセボン麻布十番店 イートインスペース  

受講料:3000円(税込) 

お申し込み 詳細は ビオセボンHP





5-2-1


「‘素材’を味わう食事会」
…Relish×大山崎COFFEE ROASTERS

昭和の名建築「聴竹居」(大山崎町)で「食」について考え味わう時間をご一緒しましょう。

今食べているものは何からできてどうやって作られているのでしょう。
普段何気なく口にしているしょうゆ、味噌、油、野菜、そしてコーヒーetc。
「素材がいい」とはどういうこと?
「オーガニックな暮らし方って?」

Relish森かおるがお昼ごはんをご用意いたします。
使われている「素材」について解説を交えながら、「食」について、「暮らし」について
皆さんでお話ししましょう。
食後には大山崎COFFEE ROASTERSによるコーヒーとお話を。

お食事の前には、聴竹居倶楽部のご案内による見学をお楽しみいただきます。
風にそよぐ新緑を眺めながらゆったり流れる時間をお過ごしいただければと思います。

京都 STOCKさんの器に盛り付けます。


  ※写真提供・竹中工務店 撮影・古川泰造 (敬称略)

■日時 5月30日(火)11:30~14:00
■料金 6000円(聴竹居見学料含む)
■定員 10名様程度 
■場所 聴竹居(大山崎町)ご参加の方には詳しい場所をお知らせします。

■受付開始日 4月24日(月)22時より 下記お申し込みフォームにて。
○受付初日は「お申し込みフォーム」(HP)のみ。メールソフトからのメールは承れません。
○1通につき複数名様可。
翌朝10時以降は、レリッシュ店頭、電話、メール(lesson@relish-style.com)でも承ります。
○男性もご参加いただけます。

定員に達しました。キャンセル待ちのみ承ります。(4.25)


お申し込みフォーム

おだしのうね乃さんのワークショップ(2/23)のご報告です。

1

↑うね乃女将佳子さん(左)と料理教室森かおる。
おだし談義が始まるととまりません。

今回のテーマは「お弁当」。
おだしをとる時間のない朝でもできる、「おだしのきいた」おかずを作りました。
かつお節、とろろ昆布、煮干、白だしなど、おだしが出る素材を上手に使えば、
お弁当箱を開けるお昼には、味のなじんだおいしいお弁当のできあがり

menu
牛肉と鰹節のしぐれ煮
新じゃがのミニコロッケ風
菜の花の焼きびたし
甘辛くるみ煮干し
卵焼き
とろろ昆布の梅おにぎり
おかか焼きおにぎり
九条ねぎと豆腐の粉だし味噌汁

それぞれMYお弁当箱に詰めて完成!
naname  HP


ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
次回の日程が決まったらお知らせします。

(S)




先日のRYU-RYUスペースRでのWORKSHOPのご報告です。
ご参加いただいた皆様ありがとうござました。

春の和食を作家さんたちの器に盛り付けていただく、という内容でした。

kansei1

jpg

kansei

menu
・鰆(さわら)のえんどうあんかけ
・菜の花とこんにゃくの白あえ
・筍とエビの甘酢揚げ団子
・梅じゃこ海苔ごはん
・せりとじゃがいものお味噌汁
kore

sakamotomama

morituke


和食といえば、おだしが決めて。
おだし、といえば、やっぱりあの(笑)。
dasiami

料理教室森かおる、こよなく愛するあの網を、調理道具が入ったキャリーバッグに詰めて
山崎→芦屋までコロコロと運びました。
sirokuma insta

↑アミを真剣なまなざしで見つめているのは、シロクマ舎姉妹
TRUCKの唐津裕美さん(左)と料理教室の森かおるは、料理の仕事をする前からの20数年来のお付き合いで、この日は森を驚かそうとナイショで申し込んでくださったそうです。

「へんな汗が出た」(森かおる 談)

(S)


ギリギリのお知らせですが…。

2月23日(木)のお弁当WORKSHOPに空きが出ました。
風邪が流行っていますね…。どうぞお大事に。
1goyotashi

_D2A9419


昨年リニューアルしたうね乃本店は、和モダンの素敵な空間。

洗練されているのに、ほっこりするのはなんでかな…。
お店の奥がキッチン&ワークショップのスペースになっています。

西大路駅からすぐ、とアクセスもいいですよ。


ワークショップのお問い合わせ
電話 0120-821-218


(S)




「器をたのしむおうちごはんの会」
2月16日(水)は満席となりました。ありがとうございました。
17日(木)はあと数名様承ります。

11時半~13時
3800円
デモンストレーション+試食+お土産付

とても気持ちのよい散歩道にある素敵な場所です。
ぜひご参加ください。

お問い合わせ
スペースR 3階 「Gallery R」
0797-38-2949


家の「ODASHI」が明日を変える シリーズ「おだしが効いてる 毎日のお弁当」

忙しい朝でも、手早くおいしくできるデイリーなお弁当のおかずをご紹介します。

かつおパック、とろろ昆布など身近なおだし素材も上手に使って、
お昼にはじんわり旨みがしみたおいしいお弁当に。

つめ方のコツなども。MYお弁当箱をご持参ください。

日時 2月23日(木) 11時~13時

場所 うね乃本店(JR西大路駅徒歩5分くらい)
京都市南区唐橋門脇町4-3

参加費 3500円 

講師 森かおる(レリッシュ)
※ほぼデモンストレーションです。
MYお弁当箱ににそれぞれつめていただきます。


お申し込み うね乃HPフォーム または電話 0120-821-218







このページのトップヘ