NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

カテゴリ : 料理教室お知らせ

先日に引き続き今日も雨が降り続いています。
現時点(8時)では警報が解かれていませんが、11時開始の段階でお天気の回復が見込まれますので本日料理教室は開催いたします。
尚、交通機関の状況によりお越しになれない場合はご連絡下さい。

それでは、お気をつけてお越しくださいませ。

2020.07.08


本日開催の料理教室の生徒様へ

C9230995-6CE5-495D-B3D9-EBABCED4459D


現時点(8時)では警報が解かれていませんが、11時開始の段階でお天気の回復が見込まれますので本日料理教室は開催いたします。
尚、交通機関の状況によりお越しになれない場合はご連絡下さい。

それでは、お気をつけてお越しくださいませ。

7/1から受付が始まった「はじめての料理」
通常の午前クラス(11時~13時)に加え、午後クラス(14時~16時)の開催が決定しました。
ブログ公開後、追加で募集を受け付けておりますので気になられている方はぜひご検討くださいませ。


::::::::::::::

「はじめての料理」

忙しくても、化学調味料やインスタントに頼らなくても、手早くおいしく日々のおかずをつくる工夫をお伝えします。
調味料や素材の選び方など、無理なく続けられるオーガニックな食生活のはじめ方もお話ししていきます。
「これだけは覚えてほしい技術」と「これだけは伝えたいこと」をぎゅっと5回に凝縮します。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によりオンラインレッスンになる場合がございます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。


日時
2020年8月スタート!
8~12月 第1日曜日 追加クラス午後14時~16時
月1回 5回完結

メニュー
8月 基本のき‐① 技術のおさらい
包丁の使い方・ご飯の炊き方・簡単なだしのとり方・お味噌汁の作り方など

9月 基本のき‐② 暮らしのベースになる和のおかず
煮物、焼き物、和え物などの基本・調味料の配合・野菜の使いきりなど

10月 ステップアップ‐① 定番の洋食
自家製ソースのハンバーグ・サラダ。ちょっとしたこつでおいしくなります。

11月 ステップアップ‐② 定番の中華
麻婆豆腐、スープなど。市販の合わせ調味料を使わなくても実は簡単にできます。

12月 特別編 魚のさばき方
ふだんは切り身でOK!だけどせっかくなのでチャレンジしてみましょう。魚の部位のことがわかると、お魚メニューの幅がきっと広がります。

レッスン料
5回 20,000円(税込 材料費込)
※レリッシュ入会金3,000円別途(未入会の方)

講師
森かおる(Relish)

■お申込み方法
下記「お申し込みフォーム」またはメール、店頭、お電話にて。
phone(075-953-1292)
メール

*教室名に「はじめての料理午後クラス」とご明記ください。


〔重要〕
○2営業日以内にご入金案内のメールが届かない場合は、迷子メールになっている可能性があります。
お手数ですが、お電話(075-953-1292 営業時間外は留守番電話)でご連絡ください。




  「お申し込みフォーム」 


はじめての料理のページはこちら

お申込みをお待ちしております。


2020.07.02更新 募集定員に達しました。キャンセル待ち承ります。



忙しくても、化学調味料やインスタントに頼らなくても、手早くおいしく日々のおかずをつくる工夫をお伝えします。
調味料や素材の選び方など、無理なく続けられるオーガニックな食生活のはじめ方もお話ししていきます。
「これだけは覚えてほしい技術」と「これだけは伝えたいこと」をぎゅっと5回に凝縮します。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によりオンラインレッスンになる場合がございます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。


日時
2020年8月スタート!
8~12月 第1日曜日 11時~13時
月1回 5回完結

メニュー
8月 基本のき‐① 技術のおさらい
包丁の使い方・ご飯の炊き方・簡単なだしのとり方・お味噌汁の作り方など

9月 基本のき‐② 暮らしのベースになる和のおかず
煮物、焼き物、和え物などの基本・調味料の配合・野菜の使いきりなど

10月 ステップアップ‐① 定番の洋食
自家製ソースのハンバーグ・サラダ。ちょっとしたこつでおいしくなります。

11月 ステップアップ‐② 定番の中華
麻婆豆腐、スープなど。市販の合わせ調味料を使わなくても実は簡単にできます。

12月 特別編 魚のさばき方
ふだんは切り身でOK!だけどせっかくなのでチャレンジしてみましょう。魚の部位のことがわかると、お魚メニューの幅がきっと広がります。

レッスン料
5回 20,000円(税込 材料費込)
※レリッシュ入会金3,000円別途(未入会の方)

講師
森かおる(Relish)

■受付開始日

2020年7月1日(水)22時より

受付日以前・時間前のお申込みはお受けできません。



下記「お申し込みフォーム」にて。
・受付初日は「お申し込みフォーム」(HP)のみ。お一人様一通でのお申込みでお願いいたします。
メールソフトからのメールは承れません。

翌朝10時以降は、レリッシュ店頭、電話、メール(lesson@relish-style.com)でも承ります。
・受信指定されている場合は、メールアドレスのご登録をお願いいたします。
lesson@relish-style.com

〔重要〕
「お申し込みフォーム」をスマホのホーム画面や、お気に入り(PCも)にご登録してくださっている場合も、必ず↓のお申し込みフォームよりお申し込みください。届かない場合があります。


  「お申し込みフォーム」 


はじめての料理のページはこちら

忙しくても、化学調味料やインスタントに頼らなくても、手早くおいしく日々のおかずをつくる工夫をお伝えします。
調味料や素材の選び方など、無理なく続けられるオーガニックな食生活のはじめ方もお話ししていきます。
「これだけは覚えてほしい技術」と「これだけは伝えたいこと」をぎゅっと5回に凝縮します。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によりオンラインレッスンになる場合がございます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。


日時
2020年8月スタート!
8~12月 第1日曜日 11時~13時
月1回 5回完結

メニュー
8月 基本のき‐① 技術のおさらい
包丁の使い方・ご飯の炊き方・簡単なだしのとり方・お味噌汁の作り方など

9月 基本のき‐② 暮らしのベースになる和のおかず
煮物、焼き物、和え物などの基本・調味料の配合・野菜の使いきりなど

10月 ステップアップ‐① 定番の洋食
自家製ソースのハンバーグ・サラダ。ちょっとしたこつでおいしくなります。

11月 ステップアップ‐② 定番の中華
麻婆豆腐、スープなど。市販の合わせ調味料を使わなくても実は簡単にできます。

12月 特別編 魚のさばき方
ふだんは切り身でOK!だけどせっかくなのでチャレンジしてみましょう。魚の部位のことがわかると、お魚メニューの幅がきっと広がります。

レッスン料
5回 20,000円(税込 材料費込)
※レリッシュ入会金3,000円別途(未入会の方)

講師
森かおる(Relish)

■受付開始日

2020年7月1日(水)22時より*来月です

受付日以前・時間前のお申込みはお受けできません。



下記「お申し込みフォーム」にて。
・受付初日は「お申し込みフォーム」(HP)のみ。お一人様一通でのお申込みでお願いいたします。
メールソフトからのメールは承れません。

翌朝10時以降は、レリッシュ店頭、電話、メール(lesson@relish-style.com)でも承ります。
・受信指定されている場合は、メールアドレスのご登録をお願いいたします。
lesson@relish-style.com

〔重要〕
「お申し込みフォーム」をスマホのホーム画面や、お気に入り(PCも)にご登録してくださっている場合も、必ず↓のお申し込みフォームよりお申し込みください。届かない場合があります。


  「お申し込みフォーム」 



はじめての料理のページはこちら

皆さま、毎日どのようにお過ごしでしょうか。

いよいよ京都府の学校も5月末まで休校となりました。
そうした中、料理教室にお申し込みくださった皆様には今後のレッスンの行方がどうなるのか、ご心配されている方もたくさんいらっしゃると思います。


そこで。
森かおる、ライブ配信にて料理教室始めます!!️

全くのアナログ人間の私ですが、いよいよ苦手なので…、とは言っていられない状況になってきました。

生徒さんの中にも私のような方もたくさんいらっしゃると思います。
なので、この決断はとても迷いました。
けれど、1日でも早く皆さんにお目にかかって料理教室を復活させたいという気持ちが沸いてきたのです。
こんな時だからこそ、おうちで安心なごはんを作ってほしい、そんな思いです。

私も皆さんと同様、毎日がとても不安です。
けれど、こうして新しいことにチャレンジする勇気ときっかけに出会いました。
もし、おうちで塞ぎこんでいたりしたら私の動画でクスッと笑ってみてください!
そして美味しいごはんを作ってください。
ライブなので、皆さんとお話ししながらのレッスンです。
それではご参加お待ちしていますね!

森 かおる






料理教室よりお知らせ

【5月のレッスンはオンラインレッスンにて開催いたします】

・Zoomという会議用アプリを使い、ご自宅で受講できるオンラインレッスンとさせていただきます。
ライブ配信となりますので、いつものようにご質問いただいたりしながら進めてまいります。
画面越しではございますが楽しいひとときをお過ごしいただけるよう工夫してお届けしたいと思います。


・緊急事態宣言の状況を見ながら、ひとまず5月のみオンラインとさせていただく予定です。



・各講座の参加者さまへは事前に参加方法をメールにてお知らせいたします。
  1回目→5月以降順次  
  2回目→レッスンの1週間前にレシピ配布とお知らせ
  3回目→講座開始日の1時間前


基本的には当日にこちらからお送りするURLをクリックしていただきますとご入室できる
簡単な仕組みになっています。

・必要なものはパソコンもしくはスマートフォン・タブレットなど。
事前準備としてはお手持ちのスマホなどにアプリをダウンロードしていただくことをお願いしています。
少しさわっていただいてどんなアプリなのかを試していただければなおスムーズにご参加いただけると思います。
通信料がかかりますのでwi-fiでのご受講をおすすめします。



みなさまに余計なご負担をおかけすることなく参加していただくことがレリッシュ全員の思いです。
操作などにご不安のある方は事前に遠慮なくご相談くださいませ。

後日オンラインレッスンのご案内としてご参加予定の生徒さんにメールをお送りいたします。
現在各所調整中のため、もうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。






3.25追記
両日とも満席となりました。
多数のお申込みありがとうございました。




旬の食卓レッスン」、昨夜(3/23 22時)より追加レッスンの受付が始まりました。
早速多数のお申し込みをいただきありがとうございます。

自動返信メールのあと、順次ご入金のご案内のメールを差し上げております。
今しばらくお待ちください。

本日中にご入金案内が届かない場合は、迷子の可能性があります。
お電話 (075-953-1292) でご連絡ください。
  ※営業時間外は留守電になります。
とくに、ezwebの方との送受信の不具合が時折発生しております。

現時点では「旬の食卓レッスン水曜コース」に数名様の空きがございます。
(両日ともに満席となりました)
どうぞよろしくお願いいたします。

3/2より受付が始まった「旬の食卓レッスン」に
多数のお申し込みを頂戴しありがとうございました。

キャンセル待ちでお待ちくださっている方が多くおられるので
急遽のご案内となりますがレッスンの追加日を設けさせていただくことになりました。
(7月以降は未定です)


4.5.6月の第1土曜日(4/4・5/30・6/6)と第2水曜日(4/8・5/13・6/10)
2クラスの追加となります。時間は通常と同じく11時~13時です。
*土曜日コースの5月は5/30の開催となります。

以下、お申込み方法をご確認ください。


■受付開始日

3月23日(月)22時より

受付日以前・時間前のお申込みはお受けできません。



下記「お申し込みフォーム」にて。
・受付初日は「お申し込みフォーム」(HP)のみ。お一人様一通でのお申込みでお願いいたします。
メールソフトからのメールは承れません。

翌朝10時以降は、レリッシュ店頭、電話、メール(lesson@relish-style.com)でも承ります。
・受信指定されている場合は、メールアドレスのご登録をお願いいたします。
lesson@relish-style.com

〔重要〕
「お申し込みフォーム」をスマホのホーム画面や、お気に入り(PCも)にご登録してくださっている場合も、必ず↓のお申し込みフォームよりお申し込みください。届かない場合があります。


  「お申し込みフォーム」 




旬の食卓レッスン」、昨夜(3/2 22時)より受付が始まりました。
早速多数のお申し込みをいただきありがとうございます。

自動返信メールのあと、順次ご入金のご案内のメールを差し上げております。
今しばらくお待ちください。

本日中にご入金案内が届かない場合は、迷子の可能性があります。
お電話 (075-953-1292) でご連絡ください。
  ※営業時間外は留守電になります。
とくに、ezwebの方との送受信の不具合が時折発生しております。

現時点では 「旬の食卓レッスン木曜コース」に数名様の空きがございます。満席となりました。申し訳ございません。(㏂11.20更新)
「男の家ごはん」につきましては引き続き募集を行っております。
旬の食卓レッスンの他の曜日は満席となっておりますがキャンセル待ちにて承ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みについてお問合せありがとうございます。

4月~6月分の料理教室「旬の食卓レッスン」「男の家ごはん」

受付開始日 3月2日(月)22時 から

詳しくはコチラでご案内しております。

「おうちのごはん 男子専科」でも、12月はおせちメニュー。
皆さまありがとうございました。

栗きんとん、かまぼこやにんじんの飾り切りにもチャレンジ!
その他、「塩豚のハム仕立て」などを作りました。
お正月は自作のおつまみ、なんてオツですね。

<IMG_6842

IMG_6843


「おうちのごはん 男子専科」はひとまず12月で終了です。
子育て中の若いお父さんからお孫さんのいらっしゃる方まで。
世代を超えて一緒に包丁を握り、テーブルを囲んで。
いつも笑いが絶えない楽しいクラスでした。

1月からは「男の家ごはん」としてリニューアルします。
より、日常にすぐに役立ち、お楽しみの要素も加えたレッスンとなります。

……「男の家ごはん」……

2020年 1月~3月 第2日曜日 15時~17時
月1回 3回1セット
4月以降も同様

■メニュー
1月12日(日) 基礎編「一汁二菜の晩ごはん」
2月9日(日)  実践編「休日の昼ごはん」
3月8日(日)  お楽しみ編「家飲みおつまみ(ビール付) 」

■レッスン料
3回 11,000円(税込 材料費込)
※レリッシュ入会金3,000円別途(未入会の方)

■講師
森かおる(Relish)

■お申し込み
e-mail lesson@relish-style.com
電話 075-953-1292
※12/29(日)-1/6(月)冬期休業
お返事は7日以降になります。

こちらもよろしくお願いいたしますー!

IMG_6502

1日の日曜日は「はじめての料理」日曜クラスの最終回でした。
2月から始まり全11回。皆さまありがとうございました。
今月は「冬野菜の扱い方」。大根の煮物などをつくりました。
FullSizeRender

IMG_6501

FullSizeRender

…皆様の感想より…

・ほかの教室など人前でもためらいなく料理ができるようになった 笑。

・料理がおっくうでたまらなかったのが、お味噌汁を作るようになった。

・親に感謝するようになった。

・前は市販の濃い味がおいしいと思っていたけれど、薄味のおだしの味がおいしいと思うようになった。

・手術したときに栄養学を学んだが実践が難しかった。教室のは手軽なのでこれからやってみようと思う。

・おだしをとることくらいしか復習できなかったけど楽しかった。

・一人暮らしの仕事後の料理のハードルを下げてもらって、台所に立つ回数が増えた。

・みじん切りが上達して台所を散らかさなくなった。

・シンプルなものでおいしいごはんができるってわかった。

FullSizeRender


次回「はじめての料理」は2020年2月スタートです。
従来の全11回を5回に凝縮した新カリキュラムになります。

受付開始日 12月5日(木)22時
満席になりました。(12月15日)
キャンセル待ち承ります。

詳しくは コチラ をご覧ください。











旬の食卓レッスン」、昨夜(10/31 22時)より受付が始まりました。
早速多数のお申し込みをいただきありがとうございます。

自動返信メールのあと、順次ご入金のご案内のメールを差し上げております。
今しばらくお待ちください。

本日中にご入金案内が届かない場合は、迷子の可能性があります。
お電話 (075-953-1292) でご連絡ください。
  ※営業時間外は留守電になります。

とくに、ezwebの方との送受信の不具合が時折発生しております。


よろしくお願いいたします。

わたしのおせち」、昨夜(10/28 22時)より受付が始まりました。
早速多数のお申し込みをいただきありがとうございます。

自動返信メールのあと、順次ご入金のご案内のメールを差し上げております。
今しばらくお待ちください。

本日中にご入金案内が届かない場合は、迷子の可能性があります。
お電話 (075-953-1292) またはinstagramのメッセージでご連絡ください。

よろしくお願いいたします。






  

いつも料理教室のご参加いただきありがとうございます。
教室でもお伝えしていたとおり、1月より料理教室をリニューアルいたします。

1月スタートの「旬の食卓レッスン」へは、自動継続ではなくお申し込みが必要となります。

お手数ですが、下記のリンク先にて日程などをご確認ください。

  「旬の食卓レッスン」


受付開始日は10月31日(木)22時 です。

↑のリンク先記事の下のほうにある青い「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
11月1日からはお電話、店頭、メールでも承ります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

このページのトップヘ