NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

カテゴリ : キッチン道具

野田琺瑯よりケトルが入荷しています。
そそぎ口がほどよくシェイプされており、コーヒーを入れるのにも最適。

IMG_3757


持ち手は天然木を使用しておりどこかレトロな雰囲気です。
容量は1.2Lと実用的な大きさです。
*IH不可

カラー オリーブ・ネイビー
7560円(税込)

DSC05696

おいしいサラダのこつは、葉っぱの水気をしっかり切ること。

正直、スタイリッシュ、とはいえませんが、場所をとらず一番実用的な大きさだと思います。
料理教室でも同じサイズのものをずっと使っています。
(まったく同じものは廃盤)

サラダだけでなく、炒めもののときも、たとえばなすの水気をしっかりきると、
仕上がりに差が出ますよ。

1404円

DSC05587

料理教室でも愛用しています(白)。

酸に強いホウロウのお鍋はひとつあると便利ですよ。
トマトソース、ジャム、鶏のさっぱり煮などなど。

ダンスクのは軽いので、普段づかいに最適。

16,200円
IH対応
白もあります


ume

実家の梅がたくさんとれたので、スタッフでわけっこしました。

梅酒にする人、シロップにする人、
森かおるは追熟させて梅干にする予定だそうです。
(森家の梅干、食べてみたい!)

今年の青梅の旬もそろそろピーク。
梅酒の瓶も残りが少なくなってきました。
お早めにお求めください。
(在庫はお問い合わせください)
DSC04983

梅酒(梅1キロ)…4リットルサイズ 1944円
梅シロップ(梅1キロ)…3リットルサイズ 1836円

私ごとですが、亡き母は毎年この時期せっせと梅の実をもいでは漬けてお友達に差し上げるのが
楽しみだったようです。(昭和のお母さんあるある)
そして今。
若いころは梅の実がなったことすら気づかなかった自分が、
一雨ごとに梅の熟し具合を気にしたり、梅仕事を楽しんでいる。

私たちの子どもたちも、大人になったら梅を漬けているんだろうか…。
そんなことを思う今年の梅仕事でした。

(S)

DSC04815
梅仕事の季節が近づいてきました。
酸、塩分に強いホウロウは梅干に最適。

野田琺瑯
ラウンドストッカー

梅1~2キロなら
18センチ(4.5リットル) 4860円

梅2~キロなら
21センチ(7.0リットル)5400円

ぬか漬けにも。

シーズンになると容器類が品薄になることがあります。
お早めのご準備をおすすめします。



IMG_0319


5月も半ば。
梅の木を見上げたら、葉っぱに間からたくさんの実がのぞいていました。

今年も梅酒のガラス瓶が入荷しています。

毎年梅仕事のシーズンに入ると、品薄になることがあります。
梅が出回る前に、ご準備されることをおすすめいたします。

目安としては

●梅酒
梅1キロ →4リットルサイズ 1944円

●梅シロップ
梅1キロ → 3リットルサイズ 1836円

セラーメイト 取っ手つき密閉瓶
Made in Japan


PB305826


新潟の農家さんが編んだ鍋しき。
PC085864

※ご飯鍋 5076円 2合用 4th-market

映画「人生フルーツ」の津端家のテーブルにもあったなあ。

1620円
1944円

(S)

image

煮る、焼く、蒸す がこれひとつで。

image

↑煮る
ゆどうふや鍋焼きうどんもできそう。

image

↑焼く
image

↑オーブントースター料理にも

image

「蒸す」も気軽にできそうです。
ありあわせの季節の野菜を蒸すだけでヘルシーなごちそうに。

陶器の遠赤外線効果でじんわり火が通り、素材のおいしさを引き出します。

コンパクトなので、一人暮らしの方にもよさそう。

直径(内径)約17センチ
8640円

かもしか道具店(三重・万古焼)

image


連日の猛暑で冷たいものが欲しくなりますが
たまにはガリゴリと豆を挽き、ネルドリップで淹れるコーヒーはいかがでしょう?

ドリップポット480ml(3~4杯用)1~2杯用もあります 4320円
コーヒーミル (セラミック製臼) 3780円
ジャグ120ml(耐熱ガラス製) 594円
unirさんのコーヒー豆 650円

2017-06-16-10-23-44

粗精糖でつくる
梅サワー

青梅 1キロ
砂糖(粗精糖)  約700グラム
酢 約700cc

※瓶は3リットル~4リットルサイズがおすすめ



①清潔な保存瓶に梅と粗製糖を交互に入れる。一番上は砂糖がくるように。

②水分(シロップ)が出てくるまで1週間くらいおく。その間様子を見ながら、瓶をときどき転がすようにしてまんべんなく水分がゆきわたるようにする。 上下にふると砂糖が下に沈むので注意。

③水分が出たら、酢を注ぐ。1ヶ月くらいからおいしくなる。


炭酸で割るだけでなく、
料理に便利!

「魚の煮つけにちょっと入れたり、甘酢のかわりに和え物にもええよ」

P6144988


↑粗精糖(ムソー)
1キロ 572円
種子島のサトウキビでできた、風味豊かな砂糖。料理教室でも愛用。
普通の砂糖でもできますが、精製度が低くミネラル豊富な粗精糖でつくると
やさしいコクがあって、料理に使うと深みが出るそうです。


ぜひぜひお試しをー。

2017-06-16-10-29-59

image

梅仕事もいよいよピークの時期に。
うかっとしているとどんどん梅の実が黄色くなっていく…。
早く漬けないと…!

P6144982


ガラスの密封瓶(セラーメイト)

3リットルサイズ 1836円

1キロの梅でつくるシロップ(ジュース)に最適なサイズです。
在庫が少なくなってきました。
お早めにお求めください!

このほか、1キロの梅でつくる梅酒用・4リットルサイズ(1944円)などがあります。

在庫お問い合わせ
075-953-1292

このページのトップヘ