NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

カテゴリ : メディア


IMG_1591

女子栄養大学出版部さんより発行の「栄養と料理」6月号 にて
「にん・たま・じゃがでパパっとおかず」というテーマで9ページにわたり
レシピをご提案させていただきました。

お話をいただいた際にはまさかこんなに外出が制限されるなんて思いもよりませんでしたが
家に常備できるお野菜の代表格、にんじんと玉ねぎ・じゃがいもをベースに買い置きのできる食材で作っていただけるようなレシピを掲載しています。

お子さんと一緒にわいわいと料理を楽しむのもおすすめです。

IMG_1592


書店にもなかなか出向けないかと思いますがオンラインなどでご購入いただけるようですので是非ご覧くださいね。

女子栄養大学出版部HP(購入方法のページ)

”京都を楽しむプロ”がおすすめする、いろんなKYOTO

と題し様々なコンテンツを提供されているデジスタイルさんのサイトにて
Relish食堂をとり上げていただきました。

今回はテイクアウトのお弁当をご紹介してくださいました。
“お母さんを応援!”大山崎・レリッシュ食堂の「持ち帰りおべんとう」



食堂のインスタグラムではお知らせしましたが
こちらも記事にしてくださっています。
大山崎【Relish食堂】作ってみたくなる“おうちごはん”が楽しめるオーガニックな定食屋さん

ひとつひとつに感想を添えてくださって、すごく嬉しいです!
どうやら取材と題したランチタイムを堪能していただいた様子。
そんなお声を励みに日々せっせとお客様に喜んでいただけるよう頑張っています。
とても読み応えのある内容ですので併せてチェックしてくださいね。


大山崎町の飲食店もテイクアウトを始めておられるお店が多くなってきました。
こちらでも町内のテイクアウトできるお店がたくさん掲載されています。

「大山崎町でテイクアウトをはじめたお店
おうちじかんをもっと楽しく!地元のお店の魅力を再発見しよう。」
まいぷれサイトはこちらです。
情報が盛りだくさんなのでじっくりとご覧ください!



本日はお知らせです。

このたび「おだしの会」を運営するさとうみつよさんに動画取材をしていただきました。

おだしを愛してやまない森かおるですが、同じくおだしの魅力にはまっておられるさとうさん。
ひとりでおだしの会を立ち上げられました。

さとうさんのサイト「note」

おだしの会を立ち上げようと思ったわけ。
だし友通信創刊号
読み進めていくと過去に取材いただいたレリッシュ食堂オープンの様子動画、
山崎ビオマルシェの様子などの動画を見ることができます。



今回取材していただいたページはこちら→「だし友通信No.9」
過去の動画もすべてこのページでご覧いただけますが創刊号もぜひ読んでいただきたいのでリンクを貼らせていただきました。

自他ともに認めるアナログ派の森ですが、さとうさんの助けもあり日々進歩を遂げています。
この日撮影につかったのはいま話題の「Zoom」というアプリ。
まさか(ちょっとだけ情報通の)スタッフからこのワードを聞くよりも先に耳にすることになるとは!
本当に周りの皆さんに助けられてのレリッシュなんだなぁと切に思った瞬間でした。


この状況の中で森かおるが思うこと。率直な気持ちが表れている動画になったと思います。
5分ほどの動画なので空き時間に是非ご覧くださいね。

ひとりでも多くのだし友さんが増えたら嬉しいです。


おまけに。。過去のレリッシュで開催された「おだしの会」の料理教室ご報告記事
お気に入りのすくい網を片手にみなさん頑張っておられる様子が楽しい記事になっていますのであわせてどうぞ。

IMG_0941



このたびマガジンハウスさまより出版されているアンドプレミアムの4月号に
レリッシュ食堂を掲載していただきました。

案内人は大山崎コーヒーロースターズの中村夫妻。
ご紹介いただきありがとうございます。
美しい写真と文章で拝見する大山崎のお店はどちらも本当にお勧めしたいお店ばかり。
思わずドキドキしてしまいました。

まるごと京都の特集なので雑誌片手に街歩き!なんて楽しそうですね。
行ってみたいところが盛りだくさんで、かなり読みごたえがありますよ。
(実は個人でも一冊、買いました)
現在発売中です。ぜひ手に取ってみてくださいね。




FullSizeRender

京都新聞の読者向け情報誌「きらっと京滋」3月号にご紹介いただきました。
FullSizeRender

京都の色々なエリアの個性的な雑貨屋さんの特集です。
購読者の方、ぜひご覧ください。

C2F1DEDD-7C6B-4AC9-8916-F5394A5DEF3C




Relish主宰の森かおるがこのたびTVに出演することになりました。

約1か月間の、密着取材。
料理教室の生徒さんをはじめ、食堂のお客様、生産者さんなど
たくさんの方のご協力をいただきました。


写真は旬の食卓レッスン時のものですが本格的な撮影。
生徒さんもインタビューを受けておられたのですが、
普段からお伝えしたいと思っていることをまるで打ち合わせたかのように見事にお答えくださっていました。感動!
ぎゅっと詰まったご感想に心温まる思いでした。
緊張気味に(笑)取材を受ける森に対し、リラックスした生徒さんの一面を見た光景でした。


Relish食堂のほうでも撮影が行われましたが一部スタッフも未知な部分なので
放送が楽しみです。
先日一日限定で行われたデリ販売「Reli Deli」の風景なども見られるかなと思います。



放送日は2/29(土)朝日放送「LIFE~夢のカタチ」←Click!
午前11時からとなっています。
関西エリアでの放送ですがスマホアプリのTVerでも2/29~一週間ほど配信されるとのこと。
是非ご覧になってみてくださいね。



阪急TOKKのアプリにて、Relish食堂をご紹介いただいています。
阪急大山崎駅と水無瀬駅のお散歩コースです。
そろそろテクテク歩きたい気分…。

アプリ


PC

※Relish食堂は雑貨のRelishと別の場所になります。


知られざる京都の魅力を発信するサイト
「KYOTO SIDE」で山崎駅&大山崎駅エリアをご紹介いただきました。
MAPも載っています。
お散歩にこられる方、ぜひぜひご参考に!


MBSの番組「京都知新」にて、おだしのうね乃さんの取り組みが紹介されます。

10月27日(日)朝6時15分~6時30分 MBS毎日放送(関西地区)


9月の離乳食ワークショップのときの様子が、ちらと映るかもしれません。
素敵な番組なのでぜひごらんください。

※11月26日(火)にもおだし離乳食のワークショップをいたします。
詳細は後日アップします。
ご興味のある方、うね乃 までお問い合わせください。

天然生活webにて、
Relish食堂についてご紹介いただきました。
温かな文章をありがとうございます。

天然生活の創刊は2003年。
レリッシュのオープンと同じ年なのですね。
ついこの前のような気がしていますが、
スマホもSNSもなかった時代ですねー。

レシピやインテリアだけでなく、エコな暮らしについていち早く取り上げていたり、
ふだんの何気ない暮らしを大切にする、という時代のスピードの中で忘れ去られそうな大切なことを
教えてくれた雑誌でした。創刊号は今も持っています。

いったん惜しまれつつ廃刊となり、この秋復刊をとげられました。


「小さな暮らしを楽しむ雑誌」。
今、この時代だからこそ大切なメッセージがこめられているのかもしれません。



(S)









FullSizeRender

もうひとつ掲載のお知らせです。

アンドプレミアムの別冊「&Kyoto」。
大山崎エリアMapにレリッシュも掲載いただいています。
ご近所のお店や名所、農家のenseさんも。
IMG_5348


ところで。
「大山崎」の場所ってあまり知られていないんですよね…。
京都と大阪の間にある小さな町です。

河原町から阪急で20分と少し。
意外と近いことに驚かれる方もけっこういらっしゃいます。
すごく山の奥のほうと思われている方も多いようです。

※JRの場合も、京都駅から「山崎」駅までは14分です。

阪急大山崎からは徒歩3分くらい、JR山崎駅の場合は徒歩0分。

ぜひ京都散歩の際は、足を伸ばしてみてくださいー。

(S)



    access

FullSizeRender

京都の東本願寺さんの雑誌「同朋」で3年ほど前から森かおる、精進料理のレシピを連載中です。
仏事の際に集まっていただく料理のメニューにお悩みのお寺の方の参考になるようにと作られたページです。

9月号は秋なす。
旬の野菜のヘルシーな料理なので、これ食べたら身も心もきれいにになりそう…(←煩悩)

IMG_5344


毎月考えさせられるテーマが特集となっています。
今月は「多様性」。今まさに。

認知症のお母さんとのやり取りを描いた岡野雄一さんのマンガ「ペコロスのほどけてしゃがんで」も連載されています。

大きな本屋さんには取り扱いがあるようです。


(S)

IMG_4423

ただ今発売中の「日帰り朝さんぽ」(京阪神エルマガジン社)に山崎ビオマルシェを取り上げていただいています。レリッシュも紹介いただきました。
大山崎コーヒーロースターズさんや、朝さんぽにぴったりなパン屋さんやショップのマップ入りです。

誌面以外にも、同じ建物のカフェタビタビさんやパン屋のエトルタさんなど、朝からオープンしているお店があるんですよ。

休日のプランのご参考に。


DSC07535

ただいま発売中のクレア・トラベラー 2019春号にて、大山崎を取り上げていただいています。

「京都ショートトリップ」と題した特集で、大山崎は名建築を訪ねる旅。
DSC07557

待庵(国宝)、聴竹居(重文)、大山崎山荘などが歩いて回れる範囲に点在している大山崎は、名建築の宝庫なんですよ。
テーマのある旅、楽しいですね。

レリッシュもご紹介いただいています♪


※アサヒビール大山崎山荘美術館は休館中です。
3月21日(木祝)よりOPEN,「バーナード・リーチ展」がはじまります。










IMG_2662

PHP「のびのび子育て」(3月特別増刊号)に、料理教室森かおるのレシピをご紹介いただいています。

「スープで朝ラクごはん」と題して、前日の晩ごはんときに一緒に下準備をしてしまって、
朝はラクしちゃおうという提案です。

風邪の季節にもあたたかなスープはうれしいですね。

ぜひおためしください。

書店 コンビニ スーパーなどで販売中です。

このページのトップヘ