NOTE

京都山崎の生活雑貨と暮らしの教室“Relish”のblog。

http://www.relish-style.com/
https://www.facebook.com/relish.kyoto
4-6-2F Oyamazaki Nishitani, Oyamazaki-cho,Otokuni-gun,Kyoto,Japan

カテゴリ : Sのひとりごと

IMG_0310

今年もつばめ夫妻が店内にやってきました。

子育てのための新居を探しているようです。

幸運のしるし、と歓迎したいところなのですが、
そうもいかないのが心苦しいところ。(「落しもの」もしてしまうし)
IMG_0317


毎年、1階の扉の内側に巣を作りたがっているのですが、
その扉は夜間や定休日には閉じてしまうため、
つばめは出入りができなくなってしまうのです。

はやく安全な場所に新居をつくってほしい…。
なにしろ、遠い遠い東南アジアから必死に海を渡って田んぼの国日本へ、
そして山崎に戻ってきてくれたのだから。

軒先のある家が減ったこと、田んぼが減ったことなどで、つばめたちも新居探しに苦労しているようです。
10年くらい前までは、山崎駅のまわりをもっとたくさんのつばめたちが飛び回っていました。

つばめたちが無事子育てをして、南の国に飛び立てることを祈っています。

(S)

追伸
鳥が苦手な方すみません。
つばめが落ち着いたころに手でつかんで外へ放す予定です。
スタッフTが逃がしました。

DSC04085


気がつくと2月もあと数日。

ここ数日は日差しもあって、ようやく春の気配が感じられるようになりました。
オリンピックで盛り上がっている巷とは別世界のような静かーな金曜日。
そんななか、山崎観光の方にお立ち寄りいただきました。

「山崎っていいところですね」と言っていただいたり、
信楽や美濃の器を海外からのお客様に買っていただいたり(器は外国人の方に大人気!)
なんだかうれしい…。

風邪を引いている方、家族が受験という方、あと少しで春ですよ!

いい週末をお過ごしください。

(S)

DSC04070


みぞれが降ったと思ったら、春のような日差しが降り注いだり。
冬と春との間を行ったり来たりの土曜日。
ヒヤシンスは一気に満開になりました。

フィギュアスケートが気になりながら、家に帰ってからのお楽しみにしたいから、
ネットはみないでおこう!と料理教室森かおると話していました。

気になって仕方ないのはお客さまたちも同じようで。
「羽生選手金!」のニュースは男子の料理教室のみなさんの声から飛び込んできました。

演技のすばらしさはもちろん、どんな状況におかれても決して否定的な言葉を口にしない精神の強さに心打たれます。

否定的な言葉を口にしない、ってふだんの生活でも大事なことだなと思うことが多いこのごろです。

先日仕事でお世話になっている方(男性)が、奥様のことを「悪いところが見つからない。僕にはもったいない人です」といった言葉。聞いた私たちも幸せな気持ちになりました。

さあ、早く帰ってダイジェスト見よう!!


スタッフSのひとりごとでした。




このページのトップヘ