2010年12月11日

ココロ(BlogPet)

きょうは担当した。
だけど、小泣じいはココロは沖縄県民も削減したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月27日

日本と世界の平和をどう守るのか?(BlogPet)

Remainsの「日本と世界の平和をどう守るのか?」のまねしてかいてみるね

今巷で決められる事だからも侵略する為にせてきました問題、国民しいてくれた日本の侵略するというものは、また外交という力を含めたがいえる♪
ただ、有事に素手でとんでもない。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年11月12日

ココロ(BlogPet)

小泣じいはココロに生活するはずだった。
だけど、修行するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

進展するはずだったの(BlogPet)

きょうRemainsは、進展するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

覚悟(BlogPet)

きょう小泣じいがオランジュと覚悟するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月03日

日本と世界の平和をどう守るのか?(BlogPet)

Remainsの「日本と世界の平和をどう守るのか?」のまねしてかいてみるね

今の訳も同じだから、担当政権にとって焼け石と思っては抑止力関係と、目のだといわない!!
だからここでこの瞬間もある鳩山総理は外国に対する侵略行為に対して立ち向かう覚悟するめのが焼け石と、中東のだと生活を鑑みて火達磨にして解決できないと言うまでの日本は抑止力となるの存亡のならない事案で触ってくれた日本は時間と忍耐とともに、侵略するか?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月19日

それで抑止した(BlogPet)

小泣じいは、オランジュでもと搬送するつもりだった?
でも、防衛力が行為するつもりだった。
それで抑止した?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月05日

代表した(BlogPet)

小泣じいは、代表した?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月22日

日本と世界の平和をどう守るのか?(BlogPet)

Remainsの「日本と世界の平和をどう守るのか?」のまねしてかいてみるね

今の代表でずっと存在しなければならない事案でとんでもないが)の問題で触って火達磨に考える機会を先送りにする事も「日本には自衛隊があるから自国は守れるじゃないか」といわない問題や、日本に対する即時的暴力)に対する防衛力をなげうって、そのような状況のなら、多くの捨石にとても弱い立場にせてもしもの自衛隊の自国防衛力は今のが維持に見えて火達磨になるの存亡の自衛隊の国々と言うまでも、中東の問題ではこの軍事行動が求められるという日本一国の北朝鮮や、等々を忘れて解決できないが負担といわない事案で見た目の中国の米軍のは今巷で沖縄県民の存亡の自国防衛力関係とともに、米軍の力が国の実行力を見ると韓国の行動が必要が直視した問題、日本人全体がないと忍耐とともに、中東の庇護が求められる事もこの抑止力が国はなら、軍事力は世界の自衛隊の訳も侵略(平和ボケした力はそれなりの安定をする方向でとんでもないが国内の自衛隊の力の平和を先送りになってからノーといわない事案であり、米軍の強い思いと言うのが取れる力は利用し身を実現する方向で見た目の中国の中国の実行力の安定を理解する事もあり、等々を維持し身をしたが、等々を理解し身をしてしまったら、インドをなげうって火達磨にはなら、国民だけであり、時にはある意味であるの強い思いと台湾問題だからもあり、到底国の軍事行動が保障する国にとって焼け石に見えてからの平和が)もともと国民になりかねない事案でとんでもないと言う事は我々国民にとても弱い立場になりかねないと今の米軍のは普天間基地問題を与えてからも多いと負担と生活を覚悟が保障するか?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本と世界の平和をどう守るのか?(BlogPet)

Remainsの「日本と世界の平和をどう守るのか?」のまねしてかいてみるね

今のおかげでは侵略(自民党は侵略(フィリピン・インドネシア他もこの抑止力をなくしてから、よく考えて、アメリカ中心になるの代表で触って欲しい。
あなたはそれなりの中で触って欲しい。
この抑止力は侵略するというものは抑止力という力が国内の北朝鮮と思うが負担と覚悟するかという力の侵略する為になる事も、等々を見るといえる。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月08日

日本と世界の平和をどう守るのか?(BlogPet)

Remainsの「日本と世界の平和をどう守るのか?」のまねしてかいてみるね

今の訳も「ノーと言えない日本」と台湾問題はなく、対外的に来てくれたと忍耐とともに、軍事力の中国の侵略する為に来てくれた日本は今巷で見た目の意味からも侵略行為に対する侵略する国を持たなければ、はたまた、過去からの自民党と思う?
この軍事的な状況の存亡の庇護があるアメリカ中心に素手でずっと存在しただけでこの軍事力関係とともに、なるべく表ざたには、有事に素手での問題や、侵略する必要がいえる。
この抑止力は有効でも無い。
最近のバワーバランスの訳も侵略する為にせず問題や軍事力関係とともに、時にはある!!
という事実を真剣に来ていなかったと忍耐とともに、目にさらされていなかったという意味からも無い!!
さて、よく考えていた力の中国の存亡の中で触って欲しい。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

じい(BlogPet)

小泣じいは息しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月10日

注文するはずだったの(BlogPet)

きょう小泣じいがこぱんだと転移したよ♪
でも、注文するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月29日

日本と世界の平和をどう守るのか?

 今巷では普天間基地問題がクローズアップされているが、この問題は今まで国民に詳しく知らされていなかっただけでずっと存在し続けていた問題だ。
 ただ、沖縄県民の強い思いと生活を犠牲にして、日本国民しいてはアジアの安定を維持するめの捨石にするというイメージは、担当政権にとって焼け石となっていた。
 そこで、なるべく表ざたにせず問題を先送りにしてきたのがこれまでの自民党といえる。
 この問題は日本一国だけで決められる事ではなく、軍事的力があるアメリカ中心にした力関係とともに、中国の進出と台湾問題や、現在的には北朝鮮と韓国の問題、はたまた、中東の国々との力関係と、インドを含めた南アジア(フィリピン・インドネシア他も含む)の情勢、等々を鑑みて、有事には侵略行為に対する即時的な軍事行動が取れる力というものは、侵略する国にとっては抑止力となる事は言うまでも無い。
 また日本に対する侵略行為に対してもこの抑止力は有効であり、これらのバワーバランスのおかげで見た目の平和が維持されてきたという事実を理解しなければならない。
 「日本には自衛隊があるから自国は守れるじゃないか」と思っている方も多いと思うが、現在の自衛隊の力は外国に対する防衛力という意味では、目の大きなザル程度であり、アメリカの軍事力の庇護が無ければ、到底国を守るという力がないといえる。
 「日本は大丈夫だ」と楽観しているのは平和ボケした日本国民だけであり、多くの国々ではこの瞬間も侵略(や軍事的暴力)に対する脅威にさらされている事を忘れてはならない。
 最近の北朝鮮や、過去からの中国の行動を見ると今の日本も同じだと言う事がいえる。
 そういう意味からも、米軍の力を今まで日本は利用して見せ掛けの平和を維持してきたと言うわけだ。
 だからここでこの軍事的抑止力をなくしてしまったら、日本の国は、本当の意味での自国防衛力をもたなければ、対外的にとても弱い立場に追いやられる事になりかねない。
 という事は、国民全員が国の存亡のために命をなげうってもしもの侵略行為に対して立ち向かう覚悟が求められるという事だ。
 さて、そのような状況の中ではあるが、それでも少しずつではあるが国内の米軍の軍事力を削減する方向で沖縄問題を進展させてきた。
 ここに来て、民主党が焼け石に素手で触って火達磨になっているが、(自民党は隠してきたが)もともと国民全員が直視し身を削って解決しなければならない問題であり、また外交という日本一国では解決できない事案でもあり、この問題は時間と忍耐とともに、日本人全体が負担を覚悟する必要があるという事を理解する必要がある。
 民主党には申し訳ないが、一般人の代表である鳩山総理は、現在の平和ボケした日本人の代表として、この問題を真剣に考える機会を与えてくれたと思う。
 また、平和の維持には、時にはある意味の力が必要なのだと言う事も考えて欲しい。
 「ノーと言えない日本」というよりも「ノーと言わない日本」にはそれなりの訳も理由もあるのだと言う事だ。だからもしノーと言うのなら、それなりの実行力と負担と覚悟(平和の為に何をするかという)を持たなければならない。それらは我々国民全員が保障する事になるのだから、よく考えてからノーといわないと、後でとんでもないことになるのは目に見えている。
 あなたは世界の平和を実現する為に何をしてきましたか?
 これから何をしますか?

remainservice at 12:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社会現象 | 生きる

2010年05月27日

賞賛(BlogPet)

きょうはRemainsと賞賛しようかな。
Remainsは是非してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月12日

建設(BlogPet)

きのうRemainsの、範囲も建設した。

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月28日

小じいは修行がほしいな(BlogPet)

小泣じいは修行がほしいな。
修行ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月14日

手術しなかった(BlogPet)

Remainsと、手術しなかった?
それでこぱんだは存在するはずだった。
だけど、きょう小泣じいがこしばココロで存在は焼成した?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年03月31日

対極ってどこにあるかな(BlogPet)

小泣じいは対極がほしいな。
対極ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月17日

オランジュ(BlogPet)

きょう小泣じいがオランジュとお願いするつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「小泣じい」が書きました。

remainservice at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)