交通系電子マネーS

来年を目標に、同人誌を作り上げる日々をつづるブログ。 主に情報交換用。

取りあえず、作品読んでくれと言う至極当然の指摘を受け、読みました。

『シャム猫のトナリ』
まともに読んだのは実は初めてだm(_ _)m
読み終えたばかりの今の内に感想を書きます。
これと、もう一つしかないなぁ・・・アレどこ行った??
ここは・・と言う事も書くけど、まぁ10年位前の作品だし、
そんなん言われんでもわかるわーかも知れんし、素人は黙っとれかも知れないけど、書きますね。
言葉は選ぶし出来るだけ具体的に指摘するつもり。
まぁ、僕と違って人にとやかく言われて位で、いちいち凹むたまじゃないと思うけど。

まずは良い点

会話のセリフには他の人には無い個性があるって凄く良いと思う。
後半40Pの
「便所に行ったはずの人間がよー、死んだらミステリーになっちまうんだよー
(中略)真っ先にアリバイ効かれるぜ~、お前さん」とかね。
何それwwって感じだけど、面白い、こういうのは他人が真似できない個性だからね。凄く良い。

後は、まぁ、主人公とヒロインの会話ね。
テンポが小気味良いくてすいすい読めた。
人間が好きな性格じゃないとこういう風にはならないのかなぁと感心させられる。
サンドイッチの下りとか、どっちも生き生きと描かれていてよかった。
なんだろ、上記と合わせて最も長所を活かせる場所は、
ギャルゲー&エロゲーのシナリオライターじゃないかと思うんだけど・・・?

後は終わってみれば、先が気になる良い設定かな。
ドラゴンマスターとなった礼二がどのように、魔法を習得し、シャム猫と活躍するのか・・、
続き読んでみたいと思わせます。
本が武器になると言うのも良いアイデアだと思った。

で、次は気になった点。
最後の良い点の続きみたいになりますが、先が気なると言うのは、
あくまで全部読んだら・・と言うのが前提です。

何が言いたいのかと言うと、この作品、
話の中盤位まで、状況説明ばかりで読んでて退屈でした。
どっかで見た記事ですが、60%の人は新聞記事の見出ししか読まないらしいです。
残りの40%も読んですぐにグッとくる感じ、この後どうなるんだろうと言うワクワク感が無いと、
途中で読まないと思うんですね。ってそんな事言われないでも知ってるか(笑)

謎めいた少女と会う→親睦深める&事情状況説明
ココが長くて、いつになったら話が動くねんと言う感想を持ちました。
たとえるなら、ジェットコースターに乗り込んで、動き出す前に
「このコースターは何年前に作られて~」「最高時速は~」「今から上がります」
「上がると直ぐに真っ逆さまに下ります」「そしたら一回転して~」
くどくどレクチャーを受けてるみたいな感じ。

「良いから早く動かせや!!」と言うかそんな感じだったです。あくまで個人的な感想です。

僕だったら、初めから巻き込ませて、流れで、ヒロインの魅力やらは、状況説明はさせるかなーと、
その方がはらはらする。

礼二はどこかに遊びに行っていてそこで連れとはぐれた

暫く歩くと、なぜか元いた場所と遊園地との境目に来て驚く「何じゃこりゃー」

そこで、任務遂行中のヒロイン出会う(既に敵と交戦中)

何故民間人が~しょうがない、こうなったら強力して貰おう

「どういう事だ?お前は何者だ?何と戦ってるんだ?」

みたいな流れの方が、主人公と読者の思考がリンクして、
先が気になる展開になったかなと、個人的には思います。
あくまで個人的には。

後ドラゴン、ジャングルになぜドラゴン??
上書きされた場所が異世界だったのかも知れないけど、説明されて無いので。
そこは説明が欲しかった。

終わりです。
偉そうなこと言ってすみません。
自分も人の事言えないし、物書きについては何も知らないから、一応思ったことを全部書きました。

10

4人のホストに囲まれて、最高にウホッ!!(*^∀^*)
な乙女ゲーでした。

1000円以下になったら買おうかな。
FFのナンバリングとしてはねぇけど、
バカゲーとしては、神レベルの作品ですな!!

それにしても、SMAP解散・・・。


やっぱつれえわ

↑このページのトップヘ