リメンバー0117〜ライブドアショックに踊って…〜

ライブドアショック。怒濤の一週間が過ぎました …って書いたままもうすぐ一周年じゃんよ!
…とか何とか言ってる内に2年経っちゃったよ!!
ハイ、そして3年経過しましたw
もう今更LDSなんてどーでも良くなってきてるが…w
今日も負けずに頑張る記録を綴るブログであります。

2ヶ月ぶりに参戦

8月の終わりに決済してからは、時間が取れなかったりで、エントリしてなかったのだけど、本日、華麗に突破した17,000円を眺めて、イブニングから参戦。

とりま17,150円で指してたら18時すぎに約定してた。
見た時は20円ほどプラスだったので、きっちり17,140円で逆指し値。
こういうところはオトナになりました…(笑)

で、さっき5円まで下がってたから「夜は上に行くと思ってたけど、ひっかかるかなー…」と思いつつも放置。
今は100円高まで来てる。

さて、逆指し値を上げましょーかね。
それとも、手じまってしまおうかしら…と、相変わらずビビリw

それはそうと、今週は、グノシーとクラウドワークスが月曜日からぶっとばしてくれて、大変心が安らいだものであるw
やっと安定してプラスになったから。個別株は特にド下手だからなー(^^;

さりげに復活。

いったい誰が5年の歳月を経てブログが再開すると想像したでしょうか(笑)。
ほったらかしなのに、削除などなく放置していていてくださったライブドアさん、ありがとうw

というわけで、さらりとさりげに復活です。

もうずっと長い間1年に2-3回取引する程度になっていたけど、貯金がどんどん貯まってきたせいですかね。6月あたりから、月に2-3回くらいエントリーするようになりました。

とりま、昨日16,750円で売ったminiがいいかんじ。

逆指ししつつ、様子見中。

もう2年も経つんだな。

何ヶ月かぶりにスパムコメントが寄せられた関係で、ブログを訪れてみた。

最後の更新からもう2年も経つんだなぁ。。。と妙な気分に。

この間にも色々あったハズなんだが、ここを更新するという習慣自体が失われていたため、何を書くというでもなかった。

ところが、またここ数ヶ月で色んなことが起こり、心境的にも変化が出てきたので、
思い出したときに、ポツポツ書いていこうかという気になった。これはその第一弾。

長く書こうとすると続かなくなるから、とりあえず、ここまで。

また新しい出会いや再会があるといいな。

なんだか気合いが入らず。

先週は上京してきた親とあれこれ出かけ、その後、人事の査定でなんと給料を下げられるという人生初の前代未聞な体験をしつつも、データだけは取っていたつもりだったが…チャートと4本値が1日ずつ抜けてしまった。もうアップしてもそれどーなの?って感じ。

1週間もたまってしまうと、今度は「どんなに忙しくても毎日やる、っていうルールを作らなくちゃ無意味だなぁ…」と痛切に感じ、やり方を見直そうと思っている。

前と同じ方法ではうまく回らない自分になってる。

よくよく考えたら、今はなんだか目的がない感じ。
自分ではそう思ってなかったけど、日経指数に対する興味が薄れたのか、あるいはトラウマになってるのかなんだか… FXにしてもそうだけど、漫然とやっていることに疲れたのかも。考えてみれば、再起のルール決めもできてない。

少し鬱っぽくなってるのも感じるし、またもう少し考え直してみようと思う。
やりかたとか。

今までのように、とりあえずデータデータというのではなく、大きく見る習慣とか、めんどくさかったからあまりやってなかったニュースの収集→その後の動き観察とか、そっち系なのかなぁ。。。

とりあえず、まだ考え中。
投資だけじゃなくて、家計とか、保険のこととかを今見直してるところでもあるので、身辺を少し整理して、それからにしようと思う。

一周回って、やっぱり元のやり方にするかもしれないし。

やっぱり先月の中頃から、私個人レベルで色々あったってことなのかもしれない。
親の老後のこととか超考えちゃったし、今月切り替えの住宅ローンとか、ちょっとしたローンとか、給料のこととか、なんか色々。。。

相場模様も気になるけど、まずは自分の足下見ないとな…
今月はライフプラン見直し月間にする。

で、そういうことは、相場とは直接関係ないけど、ここにメモるかもしれません。
「お金」と自分の関係性改善を目指します。

相場のーと改:6〜7日目

2日に1回くらいが自分的にちょうどいいのかしらね。
まぁ、母上京準備週間ではあるんだが…あんまり進まない掃除。そして、もう明日にはやってくるという… 再会は嬉しいが、あれこれ文句を言われると思うと今から鬱だ。いい年して、こんな自分もちょっと鬱だ。

…と金曜日にここまで書いたw
まぁ、無事に親孝行遂行中。明日とあさっては休みになるかもしれない。

木〜金の分も記録のみ。

◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2009/05/22(金)
米国株安、円高ながら底堅く日経平均小幅安

日経平均            9,225.81 (▼38.34)
日経225先物         9,230 (▼50 )
TOPIX            875.88 (▼ 5.56)
単純平均             243.77 (▼ 0.87)
東証二部指数           1,972.08 (△ 6.84)
日経ジャスダック平均       1,067.57 (△ 0.90)
東証マザーズ指数          359.35 (△ 6.83)
東証一部
値上がり銘柄数          582銘柄
値下がり銘柄数          983銘柄
変わらず             130銘柄
比較できず            3銘柄
騰落レシオ           100.52%  ▼ 4.01%
売買高            20億5834万株(概算)
売買代金        1兆3008億6500万円(概算)
時価総額          283兆9864億円(概算)
為替(15時)          94.17円/米ドル
(by マネックスメール)

【本日の復習】
■225先物
結果:9,280(05/21)→9,120(09:01)→9,110(09:01)→9,280(12:33)→9,230(15:10)[値幅120円]

あれ。昨日と値幅いっしょだったのですね。寄り底でぐんぐん伸びてた感じだったので、印象はちょっと違かった。

【日経225先物チャート:日中足】
20090522_nikkei_日中足20090522_nikkei_日中足_2

【日経225先物チャート:日足】
20090522_nikkei_日足

【今週の経済イベント】(日米主要)
5月25日(月)
08:50 3月全産業活動指数

5月26日(火)
22:00 3月S&P/ケース・シラー総合−20
23:00 5月消費者信頼感指数

5月27日(水)
08:50 4月通関ベース貿易収支
20:00 MBA住宅ローン申請指数
23:00 3月住宅価格指数
23:00 4月中古住宅販売件数

5月28日(木)
21:30 4月耐久財受注
23:00 4月新築住宅販売件数

5月29日(金)
08:30 4月失業率
08:30 4月全国消費者物価指数
08:50 4月鉱工業生産
21:30 GDP(前期比/年率)
21:30 3月個人消費
22:45 5月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 5月ミシガン大学消費者信頼感指数


◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2009/05/21(木)

米国株安と円高を嫌気し日経平均軟調

日経平均            9,264.15 (▼80.49)
日経225先物         9,280 (▼50 )
TOPIX            881.44 (▼ 4.86)
単純平均             244.64 (▼ 0.82)
東証二部指数           1,965.24 (△ 5.79)
日経ジャスダック平均       1,066.67 (▼ 3.44)
東証マザーズ指数          352.52 (△ 1.79)
東証一部
値上がり銘柄数          599銘柄
値下がり銘柄数          950銘柄
変わらず             150銘柄
比較できず            1銘柄
騰落レシオ           104.53%  ▼ 1.51%
売買高            20億3606万株(概算)
売買代金        1兆3202億3300万円(概算)
時価総額          285兆7338億円(概算)
為替(15時)          94.51円/米ドル
(by マネックスメール)

引け後の夜中、2ヶ月ぶりにドル円が94円を割り込んだ。

【本日の復習】
■225先物
結果:9,330(05/20)→9,280(09:00)→9,180(09:57)→9,300(15:08)→9,280(15:10)[値幅120円]

【日経225先物チャート:日中足】
20090521_nikkei_日中足20090521_nikkei_日中足_2

【日経225先物チャート:日足】
20090521_nikkei_日足

相場のーと改:4〜5日目

結局昨日更新できなかったので2日分更新。

まず今日の分。

◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2009/05/20(水)
GDPの悪化織り込み済みで底堅く日経平均堅調

日経平均            9,344.64 (△54.35)
日経225先物         9,330 (△30 )
TOPIX            886.30 (△ 6.54)
単純平均             245.46 (△ 2.47)
東証二部指数           1,959.45 (△ 4.92)
日経ジャスダック平均       1,070.11 (△ 5.81)
東証マザーズ指数          350.73 (▼ 0.70)
東証一部
値上がり銘柄数         1,155銘柄
値下がり銘柄数          397銘柄
変わらず             148銘柄
比較できず            5銘柄
騰落レシオ           106.04%  ▼ 2.14%
売買高            20億6798万株(概算)
売買代金        1兆3709億2200万円(概算)
時価総額          287兆2035億円(概算)
為替(15時)          95.60円/米ドル
(by マネックスメール)

織り込み済みは便利な言葉w
↓ひさしぶりの「ごめんね著作権」。しかも長いw

1─3月実質GDPは年率‐15.2%、過去最大の減少率
2009年 05月 20日 10:41 JST

[東京 20日 ロイター] 内閣府が20日発表した1―3月期国民所得統計1次速報によると、実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス4.0%、年率換算マイナス15.2%となった。

下落率としては第1次オイルショックの影響が及んだ1974年1─3月期(前期比マイナス3.4%、年率マイナス13.1%)を上回り、公表値が存在する1955年以降で最大となった。

<内外需とも大幅減、雇用・所得環境の悪化が消費に波及>

マイナス成長は4四半期連続で過去最長となる。ロイターの事前調査では、1―3月期の実質GDPの予測中央値は前期比マイナス4.2%、年率マイナス15.7%だった。

1─3月期の名目成長率は前期比マイナス2.9%、年率マイナス10.7%と実質成長率を上回った。名実逆転の解消は2四半期連続となる。

GDPが大幅にマイナスになった主因は、世界的な景気の減速による輸出の減少だ。財貨・サービスの輸出は前期比マイナス26.0%となり、過去最大を減少率を更新した。輸出を押し下げた品目は、自動車、電機通信機器、特殊産業機械など、輸出先としては、対米、対アジア、対EU向けで揃って大きく減少したが、特に対米、対EUで減少が更に加速したという。外需のGDP押し下げ寄与度(マイナス1.4%)は過去2番目の大きさとなった。

内需の押し下げ寄与度もマイナス2.6%となり、1974年1─3月期(マイナス3.8%)に次ぐ過去2番目の低さとなった。引き続き設備投資の落ち込みが厳しく、前期比マイナス10.4%と過去最大の下落率を記録した。

GDPの最大項目である消費も前期比マイナス1.1%と直近では消費税引き上げに伴い消費が落ち込んだ1997年4─6月期(同マイナス3.6%)以来の減少率を記録し、過去5番目の落ち込みとなった。消費を押し下げた項目は、自動車や外食、パソコン、旅行関係、航空旅客輸送など。内閣府幹部は「所得環境が悪く、影響が出ている」との認識を示した。

GDPデフレーターは前年同期比プラス1.1%と、前四半期からプラス幅が拡大した。控除項目である輸入デフレーターが輸入価格の下落に伴って前年同期比マイナスと23.2%とマイナス幅が拡大したことが主因。ただ、国内需要デフレーターは前年同期比マイナス0.9%と6四半期ぶりにマイナスに転じた。

<08年度は過去最大のマイナス成長>

同時に発表された08年度実質GDPは前年度比マイナス3.5%となった。2007年度のプラス1.8%から一転マイナス成長に落ち込んだ。マイナス成長は2001年以来。また、名目成長率は前年度比マイナス3.7%となり、02年以来のマイナス成長。実質・名目ともに過去最大の減少率となった。

GDPデフレーターは前年度比マイナス0.3%、国内需要デフレーターは同プラス0.5%だった。

09年度が各四半期ともゼロ成長だった場合の09年度の成長率は、マイナス4.9%でこれは過去最大の減少率となる。政府経済見通しの2009年度実質成長率(マイナス3.3%程度)の達成には、今後各四半期プラス0.7%程度の成長が必要となる。

エコノミストの間では「4─6月期はプラス転換の可能性が現状高いが、牽引役見当たらず。重要なのは中長期的視点。危機終息の有無にかかわらず日本経済の先行きは厳しい。内需『地盤沈下』とデフレが継続、輸出依存で不安定」(みずほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏)として、先行きに警戒感が強い。

ただ、GDP発表後の市場の反応は限定的。「為替がやや円高になっているが大きな動きではない。厳しい数字になるというのは株価には織り込まれており、ニュートラルな影響となりそうだ」(大和証券SMBC・グローバル・プロダクト企画部情報課次長の西村由美氏)との見方が出ていた。
(ロイター日本語ニュース 武田晃子記者)

次の数値はいい(プラス1%以上)って話だし、途中はどうあれ、そのちょっと前あたりは期待上げするのかな。


【本日の復習】
■225先物
結果:9,300(05/19)→9,380(09:00)→9,410(09:05)→9,310(10:05)→9,330(15:10)[値幅100円]

この2-3日を見ていて…このような調子では、デイトレさんたちも、なかなか労働対効果が上がらなさそう。
それは値幅がでかいのに慣れちゃってる自分だから思うのか。

【日経225先物チャート:日中足】
20090520_nikkei_日中足20090520_nikkei_日中足_2

【日経225先物チャート:日足】
20090520_nikkei_日足

ほんっと気持ち悪い形ーw アートじゃなーい!
ココで今度こそバンジージャンプなみのキレイなアイランドリバーサルを作ってくれたら、すごくアートな感じだけどw
今のところちょっと無理っぽいかな?

【明日の経済イベント】
5月21日(木)
08:50 3月第三次産業活動指数
08:50 対外証券投資−株式ネット
08:50 対外証券投資−中長期ネット
13:00 日銀金融政策決定会合(〜22日)
17:00 5月PMI製造業
17:00 5月PMIサービス業
17:30 4月小売売上高指数
17:30 4月マネーサプライM4
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 失業保険継続受給者数
21:30 3月卸売売上高
23:00 4月景気先行指標総合指数
23:00 5月フィラデルフィア連銀

私は何か大きな勘違いをしており…
FOMCなワケじゃなくて、今日(5/21)の3時は「議事録」だったのね…!!!!!
バカバカバカバカ(>_<)

…そりゃー騒がれないはずですw
っつか、休みボケも大概にしたい。。。

●短期の予想(改訂)
8,990〜9,050〜9,110〜9,260〜9,410〜9,510〜9,570〜9,850〜9,930円

↓これは昨日の分。
◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2009/05/19(火)
米国株高と円安を好感し終始底堅く日経平均大幅反発

日経平均            9,290.29 (△251.60)
日経225先物         9,300 (△220 )
TOPIX            879.76 (△ 20.05)
単純平均             242.99 (△ 3.93)
東証二部指数           1,954.53 (△ 10.76)
日経ジャスダック平均       1,064.30 (△ 4.98)
東証マザーズ指数          351.43 (▼ 1.37)
東証一部
値上がり銘柄数         1,389銘柄
値下がり銘柄数          236銘柄
変わらず             72銘柄
比較できず            4銘柄
騰落レシオ           108.18%  △11.76%
売買高            23億2135万株(概算)
売買代金        1兆5117億5000万円(概算)
時価総額          284兆9939億円(概算)
為替(15時)          96.43円/米ドル
(by マネックスメール)

【本日の復習】
■225先物
結果:9,080(05/18)→9,330(09:02)→9,340(09:02)→9,260(12:40)→9,300(15:10)[値幅80円]

値幅狭っ。ますます狭くなってきましたが。
そして250円のGU、昨日170円GDした分を取り返してお釣り。

【日経225先物チャート:日中足】
20090519_nikkei_日中足20090519_nikkei_日中足_2

【日経225先物チャート:日足】
20090519_nikkei_日足

相場のーと改:3日目

割と早く帰ってきたのに、youtubeでプロジェクトジャパンのプロローグ見てたらこんな時間に…しかも第二部まだ見終わってない。このNスペシリーズは10年に1度になる予感。おもしれー。あからさまに左寄りっぽいけど、意外に鼻につかない。おすすめ。

2009/05/18(月)
◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆

米国株安と円高に新型インフルエンザ拡大懸念も加わり大幅反落

日経平均            9,038.69 (▼226.33)
日経225先物         9,080 (▼190 )
TOPIX            859.71 (▼ 21.94)
単純平均             239.06 (▼ 3.74)
東証二部指数           1,943.77 (▼ 2.11)
日経ジャスダック平均       1,059.32 (▼ 0.29)
東証マザーズ指数          352.80 (▼ 2.54)
東証一部
値上がり銘柄数          287銘柄
値下がり銘柄数         1,348銘柄
変わらず             67銘柄
比較できず            0銘柄
騰落レシオ           96.42%  ▼ 5.38%
売買高            21億0651万株(概算)
売買代金        1兆3345億8500万円(概算)
時価総額          278兆6610億円(概算)
為替(15時)          94.99円/米ドル

【本日の復習】
■225先物
結果:9,270(05/15)→9,100(09:01)→9,110(09:01)→8,990(10:32)→9,080(15:10)[値幅120円]


はー。相変わらず値幅狭ー。
170円GDはまぁここんとこの動きとしてはやや大きめなのかな?
再開して間もないからピンときづらい。

全体的に弱めかとおもいきや、ラストでぴしっと買い戻されてるところを見ると、やっぱり、みなさんもどちらか決めかねてる風にも思える。9,000円割れは拾われてるしね。

現在ヤンキーはお見事陽線。ここから大転落は考えづらい。
つまり、先週末から本日にかけての下げは、調整というように考えるのが妥当かもしれない。為替もやらしいくらい落ちてこない。ホント、MT4でデモトレードじゃなかったら神経やられてますw

【日経225先物チャート:日中足】
20090518_nikkei_日中足

20090518_nikkei_日中足_2

【日経225先物チャート:日足】
20090518_nikkei_日足

●短期の予想(改訂)
8,400〜8,490〜8,990〜9,050〜9,110〜9,270〜9,340〜9,510〜9,570〜9,850〜9,930円

【明日の経済イベント】
5月19日(火)
13:30 3月鉱工業生産
15:00 4月工作機械受注
17:30 4月消費者物価指数
18:00 5月ZEW景況感調査
18:00 5月ZEW景況感調査
18:00 3月建設支出
21:30 4月住宅着工件数

>>ライブドアブログのピックアップテーマに上がってた件。
定額給付金は先週使った。
一年半ぶりにパーマかけたけど、一人にしか気づかれませんでした…凹
…寝癖レベル?

>>ライブドアニュースに出てた件。
男の子牧場、早速サービス停止わろすwww

相場のーと改:2日目

あっぶねー。
金曜日の夕方に下書きしたまんま忘れるとこだった。
イマイチ緊張感がないですが…w 来週はもっとダメかも。母親が上京してくる土曜に向けて掃除とか色々やんなくちゃだから。今から超鬱。

2009/05/15(金)
◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
米国株高と機械受注を好感して大幅高から日経平均9,200円回復

日経平均            9,265.02 (△171.29)
日経225先物         9,270 (△140 )
TOPIX            881.65 (△ 18.99)
単純平均             242.80 (△ 4.06)
東証二部指数           1,945.88 (△ 5.31)
日経ジャスダック平均       1,059.61 (△ 3.69)
東証マザーズ指数          355.34 (△ 3.17)
東証一部
値上がり銘柄数         1,238銘柄
値下がり銘柄数          348銘柄
変わらず             120銘柄
比較できず            0銘柄
騰落レシオ           101.80%  △4.89%
売買高            23億6582万株(概算)
売買代金        1兆4820億5500万円(概算)
時価総額          285兆4330億円(概算)
為替(15時)          95.85円/米ドル

【本日の復習】
■225先物
結果:9,130(05/14)→9,160(09:00)→9,280(14:47)→9,150(09:21)→9,270(15:10)[値幅130円]


【日経225先物チャート:日中足】
20090515_nikkei_日中足

【日経225先物チャート:日足】
20090515_nikkei_日足

日付 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高(枚)
5/15 9160 ☆9280 9150 9270 +140.00 58,610
5/14 9140 9170 ☆9050 9130 -230.00 71,112
5/13 9320 9390 9270 9360 +40.00 56,668
5/12 9340 9400 9300 9320 -130.00 69,109
5/11 9470 ☆9510 9340 9450 -10.00 78,238

5/8 9400 9470 9350 9460 +90.00 70,732
5/7 9380 9410 ☆9290 9370 +340.00 75,000
5/1 8870 ☆9050 8820 9030 +170.00 70,733

ついつい「リバーサルアイランド」と言い間違えてしまうんだけど、「アイランドリバーサル」。結局、成立しなかったということで。

金曜日のNYも下げたものの、意外と強い印象だった。
ここ数日は、ナスダックの方がより実体をあらわしてるように思えて、そちらに比重を置いて考えていたのだけど、そのナスダックの方が金曜日に関しては底堅く見えた。それまでの乖離が戻っただけなのかもしれないけど。

だう 8,268.64 -62.68(-0.76%)
なす 1,680.14 -9.07(-0.54%%)

証拠金が下がったとのことで、出来高に影響するかな?と思っていたんだけど、大した差はなかったようで。まぁ、そんなに即どうこうってのはないか。きっとみなさん、私と同じように、下旬とかからなのかしら。ま、私は秋以降の可能性もあるんだけども。

日足・週足・月足とも、各指標はまだ上への伸びしろを残しているように思える。
むろん、再度下落も充分ありそう。つまり、「難しそうだなー」ですw

200MA目前まで行って、ちょっと反転って状態。もう一度トライするんでしょうが、80MAと結構開いてるので、どこかで少し下へ寄っていくのかな…なにげに11,500円あたりなどスグのようにも見える。

9510、9570あたりをひとまず注目したい。

●短期の予想
8,400〜8,490〜9,050〜9,340〜9,510〜9,570〜9,850〜9,930円

●中期の予想
7,010〜11,520円

●長期の予想
6,990〜12,500円

【今週の経済イベント】
5月18日(月)
08:01 5月ライトムーブ住宅価格
14:00 4月消費者態度指数
18:00 3月ユーロ圏貿易収支

5月19日(火)
13:30 3月鉱工業生産
15:00 4月工作機械受注
17:30 4月消費者物価指数
18:00 5月ZEW景況感調査
18:00 5月ZEW景況感調査
18:00 3月建設支出
21:30 4月住宅着工件数
21:30 4月建設許可件数

5月20日(水)
08:50 実質GDP(前期比)
09:30 5月Westpac消費者信頼感指数
15:00 4月生産者物価指数
20:00 MBA住宅ローン申請指数
20:00 4月消費者物価指数
21:30 4月景気先行指標指数
27:00 FOMC議事録

5月21日(木)
08:50 3月第三次産業活動指数
08:50 対外証券投資−株式ネット
08:50 対外証券投資−中長期ネット
13:00 日銀金融政策決定会合(〜22日)
17:00 5月PMI製造業
17:00 5月PMIサービス業
17:30 4月小売売上高指数
17:30 4月マネーサプライM4
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 失業保険継続受給者数
21:30 3月卸売売上高
23:00 4月景気先行指標総合指数
23:00 5月フィラデルフィア連銀

5月22日(金)
N/A 日銀目標金利(無担保コール翌日物)
14:00 3月景気先行CI指数
14:00 3月景気一致CI指数
17:30 GDP(前期比)
21:30 3月小売売上高

おっと水曜日はFOMCではないですか。
(2009/05/21記:「議事録」の間違い!!!)
最近はすっかり注目されなくなっちゃった感がありますが。。。
というか、4月に関しては、指標発表もかなりスルーされていたというか、影響が小さめだったような気が…コンセンサスがダメすぎたのでしょうかね。

相場のーと改:1日目

リハビリ初日から、後輩から食事に誘われたり、母親と電話したりとかしてたらこんな時間。危うく忘れるところだったw 数日、おうち酒はやめたのに、飲んでる日が再開日とは、先が思いやられる。

でも、まぁ、とりあえず忘れず更新したってことで。

2009/05/14(水)

◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆

米国株安と円高を受けて上値重く日経平均大幅反落

日経平均            9,093.73 (▼246.76)
日経225先物         9,130 (▼230 )
TOPIX            862.66 (▼ 26.09)
単純平均             238.74 (▼ 5.16)
東証二部指数           1,940.57 (▼ 7.35)
日経ジャスダック平均       1,055.92 (▼ 1.16)
東証マザーズ指数          352.17 (▼ 4.61)
東証一部
値上がり銘柄数          216銘柄
値下がり銘柄数         1,438銘柄
変わらず             49銘柄
比較できず            3銘柄
騰落レシオ           96.91%  ▼ 4.91%
売買高            23億2101万株(概算)
売買代金        1兆5894億6900万円(概算)
時価総額          279兆4719億円(概算)
為替(15時)          95.52円/米ドル

【本日の復習】
■225先物
結果:9,360(05/13)→9,140(09:01)→9,170(09:21)→9,050(14:49)→9,130(15:10)[値幅120円]


さすがに安く始まったねーとは思いつつ…日中は5月1日につけた9,050円にタッチせずに持ち越すのか?と思ってたのだけど、引け間際につけたようですね。実はちゃんと見てなかったので、9,030円だと途中まで誤解してたのですが…

これで↓の窓はキレイに埋めた。
現時点で、NYは戻してるから上の窓も埋めるかもしれない。

上の窓を埋めた次は…? に注目したい。

【日経225先物チャート:日中足】
20090514_nikkei_日中足

【日経225先物チャート:日足】
20090514_nikkei_日足

ほんとはもっとたくさん書くべきことがあるんだけど…
再開初日ってことで、ゆるい感じでさよーならーw

っつか、騰落レシオ、まだ全然普通じゃん。
もっとパンパン寸前かと思ってた。

この状態だったら、まだ買わざるリスクの方が大きいような気も。

明日とか明後日とかあたりから。

ながーい休みを取りましたが。

そろそろ復活しようかな、と今日思い立ったので書いておきます。

といっても、すぐに取引する訳ではなく、ぼちぼち記録をまた取り始めるというなんともスローモーなスタートの予定ですが。

…と書いていたら、デザインの牛が目に入って妙なシンクロニシティでありますw

以前のように逼迫した気分じゃなく、ゆるゆると、でも、こつこつとやろうと思う。

【やることリスト】
・マネックスメールから転記
・225の4本値
・日中足チャート&日足チャート
・「短期」「中期」「長期」の予想<=これは新田ヒカル氏のパクリ
・ドル円チェック
・次の日の経済イベントチェック
・その日の株系メルマガ総チェックしてから寝る

今週からおうちで酒を飲むのをやめたので、まぁ、やれるだろう。
事情があってやれなかったからと言って、気にしないことにする。

そんなかんじで。

毎日の積み重ね

数日前から「そうだ書いておかなくちゃ」と思いつつ…腰を上げたのが今日。偶然なんだけど、ちょうど1ヶ月なんですな。2月は28日間だから、月のサイクルとちょっとリンクしてて面白いッス。

ブログを休憩モードにしてからは4ヶ月くらい。この間、夜中に観察できるFXに関してはほんの少しやってみたりしたけど、基本的には、遠巻きに見てるだけ状態。

大して勉強してないけど、いくつか気づくことがあった。
その中で一番大きな気づき。それは

今、私は、明日のレンジの予想がまるで出来ない。

ってことだ。


毎日記録を取ってた頃は、「コピペだけして、精査しない日も多いのに、こんなの意味があるんだろうか」と思ってた。でも、あった、とわかった。

多少いい加減でも、インプットを毎日していれば、脳はある程度ちゃんと動いて、答えを出そうと働くんだ、と。

別に毎日じゃなくてもいい。
毎週でもいいんだと思う。
たまにやれない時だってあるだろう。
長期の個人投資家なら、四半期ごとの指数で…みたいなことも普通にありえるんじゃないか。

でも、見てるだけでは、本当にわかんなくなって、それが実によくわかる。
書くなり、トコトン考えて脳に落とし込むなり、何らかのアクションを起こすことが大事なんだな。

結局は、「書く」→「検証する」に勝るモノはないんだ。
というか、基本中の基本だったんだ。
と、今更ながら痛感した。

そういえば、mini1本でやってた頃も、個別の勘どころがさっぱりわからなくなったことがあったなー。


後でその意味がわかることというのが、世の中にはたくさんある。

毎日顔を洗って歯を磨くように、淡々と決まったことを実行する。
5月頃の復活までに、そろそろアイドリングを始めたい気持ちになった。

いつでも、○○できる、ということ。

フォルダの整理をしていたら、書きかけでブログに転記してない文章がいくつか出てきた。ちょっとずつ載せていこうと思う。

以下は12月8日に保存されていた文章。
たった2ヶ月かそこら前のものだけど、今も気持ちは大体一緒、かな?

-----ここから----------------

相場と仕事と三つどもえ状態から脱却し、少し落ち着いた日々を送っています。

最初は不安で仕方なかったけど、今は少し大人な目線になったような気が…

クライマーズハイという小説があります。
人気作家の横山秀夫の作品で、こないだ映画化もしました。先日、ドラマ版の方をDVDで鑑賞。うん、どの辺がミステリーなのかちっとも分かんなかったが、内容的には面白い。やっぱり、氏の作品には安心感がある。

で、このタイトルの由来にもなってるシーンがあるのですが、すごくかいつまんでいうと、「輪転機を止めてまで、特ダネの確証を待っていたが、『多分』『ほぼ』のレベルだったので、やっぱり載せなかった」という。

実際、世の中でも似たような話はよくあると思う。

そんなつもりじゃなかったのに、盛り上がっちゃって、やめるにやめられなくなる。
あるいは、このドラマの例のように、ある目標にもう一歩というところで、周囲はもう「いっちゃえ!」ムードの中、やめるにやめられない空気になる。

要するに「空気」に負ける。
それでもって、行くとこまで行っちゃって、最後は残念な結果に終わる。
まぁ、もちろん、すばらしい結果になることもあるんですが。

ハイな状況では判断を誤る可能性がある。やるにしても、やめるにしても、だ。
どっちが正しいかが、本当に五分五分になる。いや、ひょっとすると、七三くらいかもしれない。往々にして、自分の都合の良い情報しか受け取らないから。もっというと、あんなバカみたいな控除率の宝くじや競馬がなぜ不況知らずなのか、という答えとも同じかもしれない。「自分だけは大丈夫」とみんなそれぞれ心のどこかで思ってるんだ。なんというか、ある意味軽く傲慢なんだよね。

たまにはKYであることも大事である。

-----ここまで----------------

いつでも、自分で「決められる」こと。
そして、いつでも、「やめられる」こと。

この2つはすごく重要だ。
それこそが「自己責任」の正体かもしれないです。

mixi株式コミュの勉強会

今日はmixiのある株式系コミュの勉強会に参加してきた。
正直、先日参加したばかりなんですが(笑)。

花凜さんがこの勉強会のために上京してくると言うこともあり、ちょうどいいから飲み会コミコミで参加した感じ。

nifty-serveの頃とはネット環境も、人のつながりも様変わりし、ブログなんかで新しい出会いがあるなんて考えもしてなかったけど、こう振り返ってみると本当に不思議です。この歳になっても、新しい知り合いが、どんどんできる。

パソ通がすたれてからは、「もうこの先、リアル以外で友達できるなんてなくなるんだろう」と漠然と考えていたけども…10年前に漠然と想像していた未来と今って違いすぎるわ。

ご縁って強力だなぁ。
世の中ってエキサイティングだなぁ。

そして、1月17日は、私的にも「ライブドアショック記念日」ってことで、ひとつの節目でした。

あれから3年。
LDSがなければブログも立ち上げてなかったし、花凜さんにも、美学様にも、今の仲間にも出会わなかったし、真摯に相場と向き合うことなく人生を終えていたかもしれないと考えると、やっぱりピンチはチャンスだなぁとしみじみ思うのでした。
こと美学様なんて、普通に生きてたら、今生ですれ違うことすら出来なかっただろう。
結局、お会いするまでには全然成長できてないわけですが。

まだあと40年くらい生きるのかーと思うと、楽しみでもあり、かったるくもあり… 

世の中うまく出来てるものですね。

ボラ

今日は久々に大幅下落の−480円。
少し前なら、大してびびらなかったレベルだ。

けど、こーやって改めて見てみると、普通になったなー…って気がする。<ボラ
ちょうどこのブログが毎日更新をやめた頃からにも見えたり。

cme225

11月末まではファンドの決算がらみやらなんやらな時期なんだろうし、その上、去年はそれどころじゃない人の多い年でもあったしなぁ。それが関係あるのかどうか、よくわからないけども。

むしろ、「3ヶ月くらい」っていう、心の節目や組織の仕組みとかの日柄が関係してるのかもしれない。人の噂も75日、土用期間の合計もそれくらい。

今頃あけおめ

今年は年始の休みが短かったから…
すっかり出遅れてしまいました。

ごらんいただいている方、あけましておめでとうございます。

正月休み中に昨年をざっくり見直したりしようとしていたんだが、例のごとく中途半端に終わってしまった。というか、ほとんどやってないに等しい。旧暦の新年までには是非、やろうw

以前から何度も書いているように思うんだけど、相場をやってるときは知識の充実がおろそかに、逆に知識を蓄え中のときはきちんと固める前に相場をやりたくてうずうずしてしまう。もしくは「こうやればいいんじゃん。なんでしないの?」みたいな評論家風になってしまう。

相場に限らず、知識と実践は車の両輪。
どちらもあって初めて体を成す。

しばらく休みと決めてから、ため込んでいた家の中の用事をあれこれ片付けているんだけど、いっこうに進まない。というか、普段から放置しすぎなんですね。仕事の方も、今までわかっちゃいるけど、放置しといた部分とか色々目の当たりにして、少し反省したり。

終値と為替だけは、一応、毎日チェックするようにはしてるけど、チャート分析とかはあまりしてない。それはそれで、空気みたいなのは俯瞰で感じられる気もするが。

復活はいつかなー。
目標としては春頃だけど。3月末とか、4月とか。
去年、miniデビューしたのが5月末だから、その前後あたりがいいかな。
多少はいじってた方が勉強も進むのかもしれませんが、まぁ、じっとしてましょう。

あまり休みすぎると、復活のためにより多くのエネルギーが必要となってしまうから、適度にセミナーの予定を強制的に入れたりして、準備運動だけはしておかなくちゃですな。

とりとめもない内容だけど、とりあえず年初の記録として。

セミナーに行って気分転換。

しばらく休んでたら、ライブドアブログさんから久々に「更新しませんか?」メールが来ました(笑)。

休んでる間にも、ビッグスリー問題やら、90円割れやら、利下げやら、虎年の獅子座さんのブログ終了やら…あれこれニュースがありました。どうにも楽観的になれない人々が多いように見えますが、これが底のサインですかね? って、もう8月以降、何度この台詞を聞いたやら…って感じだけど。まぁ、ムード最悪な時に、意地になってがんばることもない。参加しないという積極的な選択をした自分の決断はこの3週間に関しては正しかったと思う。軽くデモトレ(FX)なんかはやってみたりもしてるんだけど、それすら先週は全然やってない。

相場と自分に関して、書きたいことはたくさんある。でもなかなか進まない。

まとめようとか考えずに、思いついた順に書いてってみようかなーと思い始めました。あるていどまとまった文章に…とか思うと、もう永遠に更新できないような気がしてきたからw


ちなみに、昨日(20日)は以前から申し込んでいたエンジュク主催のセミナーに行ってきました。投資日記フェスティバル2009ってやつ。毎年やってるみたい。お休みしてて、そんな気分じゃなかったからパスしようかなと思ったんだけど、セミナー代も払ってたし、せっかくだからと足を運びました。自転車で5分の場所で開催してなかったら行かなかったかもしれない(笑)。

正直、休止を宣言してからこっち、当然のことではあるけども、モチベーションは下がり気味だった。これまでにたまった雑用とかを少しずつ片付ける過程で、自分はなんて無茶なことをしてたんだろうと痛感する日々。

人として最低限の体裁を保った暮らしをした上で、会社員として最低限のアウトプットを出した上で、自分のライフスタイルに合った方法でしか、相場とつきあっちゃいけない。

一時、ミニをお休みして、FXをやってたりしたが、こちらの方がリアルタイムで見てられるだけまだまとも。
けど、夜更かししちゃって、出社がどんどん遅れちゃうから、これもまた、最低限の会社員としてどーだか、と思った。

…脱線しましたが。

そのエンジュクのセミナーは、意外と面白かった。参考になる話も聞けて、ちょっと触発されたかも。で、また、チャート見たり、本読んだりする気力がわいてきました。必要だね、こういうのは。定期的に予定入れておいた方が絶対にいい。

で、そのセミナーの講師の一人、三空氏がCFDの話をしてまして。
スポンサーのオリックス証券の方でも簡単なプレゼンと資料の配付とかしてました。

数ヶ月前から気にはなってたんだけど、実際、資料とかデモとか見てて、ますます興味がわいた。


語弊はあると思うがあえていう。

短期売買はしょせんギャンブル。

その前提を認めることで、今まで無意識に排除していた視点が自分の中で覚醒した感じを最近味わってます。

今までは、どこか、「相場はもっとインテリジェンスな戦いで、賢さだったり、正当な努力が報われる場所」だと神聖化してたような気がする。

でもさ、他のギャンブルも、インテリジェンスな戦いだったりするのだよね。ただ、ひたすらに、胴元が有利すぎるだけで… そこをくぐり抜けてパチプロだとか、競馬で飯食うとか、そうとう至難の技ですわな。それよりは、相場の方がまだ抜け穴が多いように思える。

この結論にたどり着いた…というか、そういうスタンスを心の底から認めてからこっち、すごく楽になった。なんか、頭の中がシンプルに整理されたというか、何かがつながった感じがする。また、相場(現場ではない)と向き合う準備が出来た。

というわけで、このCFDというゲームのルールをちょっと調べて試してみたい。どの辺に優位性があるのかも実際確かめてみたい。

これ以上書くとまたダラダラと長いだけで焦点のぼやけた話になりそうなので、また後日。思いついたところから。

普通の日々。

なんか、みなさんがしんみりコメントしてくれちゃって、書くに書けない状況になってるりめでございます(笑)。

ちょっとパフォーマンスが過ぎたかしら? まぁ、パフォーマンスってつもりはないのですけど。単に取引を強制自粛するだけですので、永遠の別れみたいに思わないでくださいませw 1週間に1回くらいはたぶん書くつもりですよ。

でも、おかげで最低5名様程度は、たまにでも見に来てくださってるってわかりました。うれしいな♪ ありがとうございます!

コメントのお返事は明日以降にゆっくりさせてください。

「あれも書きたい」「これも書いておきたい」と思ってたけど、こうなってみると何から書いたら良いのやらって感じになっちゃてます。

しばらくは、世の中のニュースとか、読んだ本とか、漫画とか、ドラマとか、映画とかから「心理」を切り口に気づいたところからぽちぽち書いてみようかなぁ。

相場の本の外にこそ、ビックリするくらいの類似性とか、フラクタル的何かがあるなぁと常々思ってたので、面白いかもです。

さらに、やっぱり、大筋のところは軽くチェックしちゃったりしてます。
今晩も為替とかしげしげ見たりして…
猫が獲物をじっと見てる感じですか。なにやっとんねんw

すっごい売りたかったけど、してませんw ここでやったら一時的にはうまくいっても、知らず知らず同じパターンにはまってしまうんでしょうから。

しかし、さすがに今度こそマジ底割れですかねぇ。。。

さて、やめます。

ブログを再開して1年が経過。

なんとか休まず続けて来ましたが、ここでいったんの区切りをつけようかと思います。

理由は色々ありますが、一番大きな理由は、「すべては心である」ということを、嫌というくらいに痛感させられる出来事があったから。まぁ、10月10日の10万負けもそうですが、先日もう1回ありました。今度のは前回とは性質が微妙に違う。経緯も含め、マジでひどかった。何もかもが最悪。

この話は追々書こうと思いますが、簡単にたとえて言うと、競馬場に行って12レースまで全部かけてすってんてんになった、みたいな感じです。一応しつこく言っとくと、あくまでたとえだから(笑)。

で、色々と考えて…じゃなく、考えるまでもなく、ぴこーん!と脳天に稲妻が走ったわけです。

『すべての結果は、己の心のなせる業である』

って。

最近は、


「もう、LDS後の一連の時のような過ちは犯さない。
もう、大丈夫。
細々ながら勉強もしてるし、毎日チェックもしてる、「なんとなく」でポジションを持つこともなくなった」


そんな風に思ってた。


でも、芯の部分は、変わってなかったんだな。否応なく突きつけられたわけですよ。

もっとも今回は、2006年までのレベルじゃないけど。
そーだなぁ、、、2005年の12月、まだブログも始めてない頃に、仕手株で大儲けした後全部なくしたどころか、超マイナス出した時に似てる。どっちかっつーと。

ギャンブルめいた張り方をしてる人をブログや2chで見ると、懲りないなぁ…なんて思ってたけど、なんのことはない。割合が違うだけで、私の心にも同じものが宿ってる。同じ穴の狢だったというわけです。

どんなに立派なルールを決めても、それを守らなくては意味がない。
さらに言うと、守るだけじゃダメだ。
守り「続け」なければ、いつか必ず破綻する。
一発で退場する人々もたくさんいる。
だから、100回守っても、1回破ったらもうダメなんだ。

同じインプットからは、同じアウトプットしか生まれない。
規模の大小はあっても、これは真実だと思う。

アウトプットが、変わることがあるのは、途中経路のブラックボックスの中身が変わることだ。そういう意味で言えば、現物と信用は違うけど、信用取引(オプション、FXも)と競馬はすごく似た箱だ。自分の身の丈を超えた行為(偶然性も含め)の責任を増幅させるブースターの役割を担ってる。

だけど、一番のブラックボックスは「自分の心」以外の何者でもない。
ここだけは、しっかり時間をかけてでも、頑丈で性能のいい箱にしなくちゃいけない。


故障する箱は要らない。
故障しない箱を作りたい。

だから、本当の意味で、しばらく相場から離れようと思う。

心を作るため。
自分を徹底的に思い知るため。
「今」やるべきことをおろそかにしないため。

取引をやめたら解決するとは思ってない。
でも、とにもかくににも、リセットしなくては、もう次の新しい自分は生まれない。
奇しくも、1年経って、ちょうどキリもいい。

今までは「休む」と言いながら、小規模でちょいちょい手を出しては引っ込めを繰り返してた気がする。
打診だろうが、本気だろうが、やってる行為は同じな訳です。
同じ箱に入れるものの分量が違っただけ。

恋愛でもおんなじことが言えると思う。
別れてすぐヨリを戻して…とやってても、また同じ結果になってるカップルはたくさんいる。
おんなじだよね。
完全に離れて、違うインプットを相手に与えられないなら、アウトプットはだいたい似たようなもんだよ、それは…ドメスティックバイオレンスもおんなじ。
「もうしない」といくら泣いて謝ったところで、中身は1世睚僂錣辰討覆ぬだから、本人の決心なんて、塵のように軽い。

決心するだけだったら簡単だ。
何の代償も支払わなくてもいいし、誰からも責任を追求されない。
いつしか、自分ですら忘れてしまう。
例外のないルールはない、とか言い出す可能性だってある。

大事なのは、行動すること。

人間は弱い生き物だから、環境から完全に撤廃するしかない。

たとえば、無駄にテレビを見ないようにするためにリモコンを捨てる、という選択肢がある。
でも、一番いいのは、テレビを捨てることなんです。

っつーことで、全証券口座から、資金を引き揚げることにしました。
残ってただけ良かったね、って感じで(笑)。

今月末までに、残ってる株は全部現金に戻します。
そして、使います

なんとなく、私の心の原因は、お金をお金だとリアルに認識できてないところにあるんじゃないかと思い至ったので。
これだけのお金で、これだけのことができる、ということを身に刻もうと画策中。

あ、ネットで取引できない証券口座にあるワタミ100株は残します。私が介護施設に入るまでw

本来ならこんなのは手ぬるくて、実はインターネット回線切るぐらいがいいんだろうけど、それはさすがに無理だし。ありえないし。ってなことで、今、決めたのはこんなところですかね。

あとは、相場ウォッチも、極力自粛します。
その分、ずっと後回しにしてた読書とか検証とかにあてます。

こう書くと、楽になったように聞こえるけど、逆だから(笑)。
毎日やってたことをやめるって実は勇気の要ることなんだなぁ。。。と、早速1つ気づきを得てる次第です。なんか不安になるんだよなぁ。「取っときたい」って思っちゃうんですわ。習慣の力は恐ろしい。フィギュアとかをコンプリートしたい気持ちにも似てますね。

でも、使わないのに見てても仕方ないし、集めたことに満足するようになっちゃ本末転倒だから…涙を呑んでやめます。あ、でも、歩み値だけはオークションで売ってる人もいるから取っておこうかな(笑)。競合しちゃうから意味ないか(笑)。

ホントは、「今週いっぱいはやろうかな」って思ったんだけど、いやいや思い立ったが吉日だと。眺めてる暇があったら、本でも読めと。

ただ、本を読んだら、取引で試してみたくなるわけで…その辺がどこまで我慢できるかがキモですよ、マジでw


あと、ブログは毎日じゃないけど、書くつもり。

現場からは離れるけど、相場から逃げるつもりじゃないから。

読書して気づいたこととか、過去を振り返って気づいたこととかを記録する場所として残そうと思う。
mixiには相場の話は書かないようにしてるし、それに、ここまで長々と書いておきながら、肝心なことは書けてない気がするし… これからは、文字中心になると思います。データとか、予想とかは、心ができてから再開します。


そういうわけで、本気で休息モードです。
たぶん、1ヶ月に1回見に来るくらいでちょうど良くなるでしょう。

休む期間は決めてないけど、まぁ、とりあえず年内はやらない。
半年になるか、1年になるか、はたまた10年になるかwww

自省するのに関しては、早いことがいいことだとは思ってないのでわからないけど、とりあえず、まずはリセットして、自分の周りの世の中を「ちゃんと見る」ことに注力したいと思います。少しは俯瞰で見られるんじゃないかな。

あと、人生設計に関しても。
不安だから、まずはお金、みたいに思ってたけど、本来は、お金がなくても大丈夫な自分を作ることなんだろうな、と今はぼんやり思ってます。

この辺は、それこそブログに追々書いていこうかと。

書き殴りですが、以上です。

思いのほか長くなっちゃった。
ほんとに終わっちゃうみたいだ(笑)。

相場のーと247日目 いつの間にか…1周年

Mickeyさんに言われるまで気づかなかった…
毎日相場のーとをつけるようになっていつの間にか1周年経ってました。
11月だというのは覚えてたんだけど、なんとなく11月27〜28日だったくらいに思い違いしてた。「そろそろかなー」と思ってたら、実は過ぎてた…orz

Mickeyさん、ありがとうございます! コメントのお返事は後で!

実は、今日ほとんど寝てなくて、これ以上起きていられる自信がないので、とりあえず今からいったん寝ます。

空欄の部分は、朝だか夜中だかに起きてから書くことに…

◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2008/11/25(火)
金融不安の後退を受けて金融株中心に戻りを試す展開 日経平均大幅続伸

日経平均            8,323.93 (△413.14)
日経225先物         8,340 (△390 )
TOPIX            831.58 (△ 28.89)
単純平均             237.58 (△ 6.45)
東証二部指数           1,943.55 (△ 26.64)
日経ジャスダック平均       1,076.81 (△ 12.19)
東証マザーズ指数          307.38 (△ 1.93)
東証一部
値上がり銘柄数         1,270銘柄
値下がり銘柄数          372銘柄
変わらず             65銘柄
比較できず            0銘柄
騰落レシオ           97.37%  ▼ 1.05%
売買高            21億5298万株(概算)
売買代金        1兆7364億1900万円(概算)
時価総額          269兆3259億円(概算)
為替(15時)          96.33円/米ドル
(by マネックスメール)

【本日の復習】
■225先物
火曜予想:なし
火曜曜結果:7,950(11/21)→8,350(09:03)→8,410(09:11)→8,070(13:59)→8,340円(15:10)[値幅340円]


相変わらず、よくわからない値動き。
14時からのおなじみ爆上げ。これが年金砲ってやつなの?とも思ったけど、そんなのこんな中途半端なところで打ちませんよね…とも思ってみたり。
単なる買い戻しかとも思うけど、窓を埋めないうちに?とも。

今日は久しぶりに朝の寄りつきから1時間弱、ザラ場を眺めた。
その後、会社に行って、前場引け時にチャートを見たらさらに一段安で「よええー」(笑)。
実際、午前中だけのチャートだと、スケール(目盛り)の関係で、壮絶な下げ模様に見えるんですよね。
今日の上げ幅はだいぶ減るだろうな、最終的にはプラマイ0くらいまでになるのかな、とか想像してたのですが、ホント、終わってみないとわからないすわ。

【日経225先物チャート:日中足】
1
【日経225先物チャート:日中足×2日分】
2
[VWAP]
3
【日経225先物チャート:夕場込み】
4
始値 7,950円
高値 7,950円
安値 7,810円
終値 7,900円

【日経225先物チャート:日足】
5

■ドル円
火曜結果:97.39〜94.91円

【次の日の予習】
しばらく休み。

【業種ランキング】
不動産と他金が買われすぎ。
1位と33位が一緒だったから、一瞬、前日分をコピペしちゃったかと思ったよw
売られすぎてるのは特にないなー。

1 不動産業 9.57%
2 その他金融業 8.95%
3 保険業 6.80%
4 証券、商品先物取引業 6.62%
5 鉱業 6.60%
6 銀行業 5.55%
7 鉄鋼 5.43%
8 情報・通信業 5.19%
9 化学 4.76%
10 倉庫・運輸関連業 4.54%
11 海運業 4.29%
12 精密機器 3.82%
13 食料品 3.73%
14 繊維製品 3.59%
15 非鉄金属 3.35%
16 電気機器 3.16%
17 建設業 3.16%
18 サービス業 2.90%
19 ガラス・土石製品 2.90%
20 輸送用機器 2.86%
21 機械 2.80%
22 金属製品 2.55%
23 水産・農林業 2.49%
24 陸運業 2.49%
25 電気・ガス業 2.47%
26 パルプ・紙 2.44%
27 その他製品 2.37%
28 空運業 2.06%
29 卸売業 1.98%
30 医薬品 1.84%
31 小売業 0.51%
32 石油・石炭製品 0.37%
33 ゴム製品 0.11%

お休みなさい。

相場のーと246日目 半値戻し

あぶねっ。
危うく更新忘れるところでしたよ…
連休はやらなきゃいけないことがあったのと、休日当番だったから。
来週も29日は一日つぶれる予定だから、ちゃんと計画的にやらなくちゃ。

三連休は嬉しいけど、結局4日で5日分仕事しなくちゃいけないから、週明けが若干ブルーだ。

◆━━━━━━━━━━◆
     相場概況
◆━━━━━━━━━━◆
2008/11/21(金)
円高一服や米国株の反発期待から後場に入って戻りを試す展開に 日経平均大
幅反発

日経平均            7,910.79 (△207.75)
日経225先物         7,950 (△270 )
TOPIX            802.69 (△ 20.41)
単純平均             231.13 (△ 4.51)
東証二部指数           1,916.91 (△ 5.61)
日経ジャスダック平均       1,064.62 (▼ 6.17)
東証マザーズ指数          305.45 (△ 9.67)
東証一部
値上がり銘柄数         1,220銘柄
値下がり銘柄数          412銘柄
変わらず             76銘柄
比較できず            5銘柄
騰落レシオ           98.42%  △10.54%
売買高            24億8933万株(概算)
売買代金        1兆8180億9300万円(概算)
時価総額          260兆2349億円(概算)
為替(15時)          94.93円/米ドル
(by マネックスメール)

【本日の復習】
■225先物
金曜予想:なし
金曜曜結果:7,680(11/20)→7,410(09:02)→7,360(09:19)→8,000(14:54)→7,950円(15:10)[値幅640円]


チャートを見る限りではぐんぐん上げてる様子でした。GD→プラ転→押し目→さらにプラス…って流れか。
とは言っても、前日−590円の半分を戻したのみ。月曜次第で2番底になる可能性も…?

【日経225先物チャート:日中足】
1
【日経225先物チャート:日中足×2日分】
2
[VWAP]
3
【日経225先物チャート:夕場込み】
4

始値 7930円
高値 7930円
安値 7790円
終値 7890円

【日経225先物チャート:日足】
5

■ドル円
金曜結果:93.64〜95.96円
月曜結果:94.92〜96.42円(00:51現在 by infoseek)

シティ救済案を好感したのか…円安気味ですけど、ダウも今は金曜日に引き続き比較的好調。


【次の日の予習】
しばらく休み。

【業種ランキング】
不動産が買われすぎ。まぁ、この一週間売られまくってましたから…反動ですかね。
ゴムが売られすぎ。こちらはレンジの下方向に近づく形。保ち合いを下に抜けた風にも見える。

1 不動産業 8.43%
2 非鉄金属 6.61%
3 鉱業 5.48%
4 卸売業 5.46%
5 機械 5.33%
6 鉄鋼 4.97%
7 精密機器 4.95%
8 銀行業 4.44%
9 ガラス・土石製品 4.29%
10 電気機器 4.21%
11 輸送用機器 4.09%
12 その他製品 3.90%
13 海運業 3.57%
14 繊維製品 3.54%
15 金属製品 3.36%
16 石油・石炭製品 3.14%
17 建設業 3.10%
18 食料品 1.87%
19 証券、商品先物取引業 1.71%
20 小売業 1.25%
21 サービス業 1.18%
22 医薬品 1.07%
23 化学 0.91%
24 倉庫・運輸関連業 0.73%
25 情報・通信業 0.54%
26 電気・ガス業 0.29%
27 パルプ・紙 0.28%
28 空運業 -0.03%
29 その他金融業 -0.11%
30 陸運業 -0.76%
31 水産・農林業 -0.88%
32 保険業 -1.80%
33 ゴム製品 -3.58%

クリスマス企画が終わるまで、ロクな更新ができない予感。
年末はプライベートも忙しい時期だしな…

去年ですらこんなに忙しくはなかった。
もう会社辞めたいですな。
extra
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
★節目計算便利ツール http://www.geocities.jp/site_click/tecnical.html
Profile
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ